LINX BLOG

株式会社リンクスの最新情報や
スタッフの活動等をお知らせします


テーマ:
昨年末から国土交通省は日本国内の不動産取引を国際化に対応するため
 
不動産取引における国際対応の円滑化に関する検討会』を開催しており
 
本年中の実用化に向けて話し合われています。
 
内容としては外国人の賃貸契約や、海外投資家が不動産を購入する場合の手続きを
 
円滑化にするための実務的なマニュアル作成を検討しています。
 
この背景には日本で生活している外国人の増加や、
 
外国人が日本の不動産を購入する件数が年々増加していることに加え、
 
日本には約2,500兆円の不動産ストックを有しているため、
 
今後も持続的な経済成長を図るために不動産市場の国際化を進め、
 
海外からの多様な資金を活用することなどを通じ不動産市場を活性化させたい意向によるものです。
 
特に近年では2020年に開催される東京オリンピックの経済効果を見込んだ不動産の資産価値上昇や
 
日本の不動産は海外と比較した場合、割安で設備や建物の構造も良く、
 
生活環境、利便性、治安、住みやすさ、気候、為替、LCC航空の普及などの様々な理由により
 
海外投資家から急激に日本国内の不動産に注目が集まりはじめ、
 
外国人が日本の不動産を購入する件数が年々増加しています。
 
しかし、現在の状況下では永住権を持たない外国人が銀行融資を受けることが難しいことや
 
不動産業者が外国語に対応できず、パンフレットなどの資料も日本語表記のみばかりで
 
外国人が国内不動産の契約を進めることが難しいケースが多々あります。
 
また、海外と国内では法律的な内容も異なるためトラブルが発生しやすいのが現状です。
 
その為、海外と日本の不動産取引における慣習や手続き、税制の違いなどを解説できるようにして
 
本人確認の手法や物件引き渡し方法、その後の不動産管理方法などの
 
外国人向け不動産取引でネックになるポイントが盛り込まれており
 
今後、国内の不動産取引が国際化して行くように進められています。
 
国内の不動産取引がグローバル化することで様々なリスクが増える可能性もありますが
 
日本国内に海外資本が流入する可能性が高くなることは本当に有難いことです。
 
アメリカのトランプ大統領も不動産王と呼ばれる程の人なので
 
トランプ大統領が日本の不動産マーケットに関心を持っていただければ更に面白くなりそうですね。
 
大阪にはカジノ誘致もあるので海外資本の流入が今まで以上に期待できるかもしれませんね。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

皆様こんにちは。

 

 

先日、気になる記事が新聞に載っておりましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

関西圏の若者が首都圏に流出しているとのことです。

 

 

2016年のデータによると、関西圏全体で、3052人(20~24歳)が転出者が転入者を上回

 

る「転出超過」でした。

 

 

なかでも兵庫県からの流出が最も多く、自治体は危機感を募らせている様子です。

 

企業規模の縮小や工場の閉鎖が大きな影響を及ぼしています。

 

 

一方で、関西でも大きく人口が増えているエリアがあります。

 

それは、大都市の中心エリアです。

 

 

先程、兵庫県の転出超過に触れましたが、同じ兵庫県でも神戸市中央区は近畿で1番の「転

 

入超過」となっています。

 

 

三宮駅周辺の開発は、今後とても魅力的に思えます。

 

 

他では、大阪市中央区や西区も大きく増えているエリアです。

 

 

勤務地の近くに住む生活スタイルは浸透しており、治安がよくてオシャレな街なら、なお良し

 

です。

 

 

弊社の管理物件でもそういったエリアでは、家賃が上がったりもしています。

 

 

弊社では少数ながら、郊外物件の管理もしております。

 

 

しかしそういったエリアでは、家賃の上昇以前に空室がなかなか埋まらないという問題に直

 

面してしまいます。

 

 

ここ最近では、若者が都市部を目指す傾向がはっきりと表れています。

 

 

10年前と今とでは不動産投資の環境が変わってきているので、その時代のニーズに合った

 

不動産投資感覚を持ち、マンション経営をする必要があると最近つくづく感じます。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もいよいよ確定申告の時期となりました。

申告時期は3月15日迄となっております。

 

 

 

所得税及び復興特別所得税の確定申告をする必要がある方は次のような方です。

1. 給与所得がある方

  • 給与の年間収入金額が2,000万円を超える方
  • 給与を1か所から受けていて、かつ、その給与の金額が源泉徴収の対象となる場合において、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える方
  • 給与を2か所以上から受けていて、かつ、その給与の金額が源泉徴収の対象となる場合において、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)との合計額が20万円を超える方など

2. 公的年金等に係る雑所得のみの方

公的年金等に係る雑所得の金額から所得控除を差し引いた結果、残額がある方は、確定申告が必要です。ただし、公的年金等の収入金額が400万円以下であり、かつ、その公的年金等の全部が源泉徴収の対象となる場合において、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税及び復興特別所得税の確定申告は必要ありません。

3. 退職所得がある方

外国企業から受け取った退職金など、源泉徴収されないものがある方は、確定申告書の提出が必要です。
また、退職所得以外の所得がある方は、1又は4を参照してください。

 

4. 1~3以外の方

  • 各種の所得の合計額(譲渡所得や山林所得を含む。)から所得控除を差し引き、その金額(課税される所得金額)に所得税の税率を乗じて計算した所得税額から配当控除額を差し引いた結果、残額のある方は、確定申告書の提出が必要です。

 

マンション投資を行われている方は建物の減価償却費・ローン金利・管理費等が必要経費として認められます。これが不動産所得を上回る場合、『損益通算』することで課税所得が下がり、所得税や住民税が軽減されます。

 

その他にお子様の保育料や高校無償化制度の算定基準が年収ではなく市府民税所得割額が基準となっていますので、損益通算で所得が下がることによって

お子様の保育料が安くなったりや高校無償化制度に該当する場合もございます。

 

詳しくはコチラでご確認下さい。

http://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000375347.html

http://www.pref.osaka.lg.jp/shigaku/shigakumushouka/shigakumusyouka_28.html

 

 

【2月のセミナー・勉強会情報】

 【不動産投資で失敗しないための勉強会【節税の仕組み編】】
  2017年2月6日(月)19:00〜20:30 受講料:1,000円(税込)
  株式会社リンクス セミナールーム
  住所:大阪市中央区平野町1丁目7番3号 BRAVI北浜3階
 

【不動産投資で失敗しないための勉強会【個人経営vs法人経営編】
  2017年2月18日(土)10:30〜12:00 受講料:2,000円(税込)
  株式会社リンクス セミナールーム
  住所:大阪市中央区平野町1丁目7番3号 BRAVI北浜3階

 

 

【無料個別相談会】

【大阪本社】

毎週月曜日[(1)11:00〜(2)14:00〜(3)16:00〜(4)18:00〜(5)その他]

 

【東京オフィス】

毎週金曜日[(1)11:00〜(2)14:00〜(3)16:00〜(4)18:00〜(5)その他]

完全予約制となりますのでお電話(0120-997-011)もしくは

こちら個別相談お問合せフォームにてお申し込みください。

上記日程でご都合つかない場合は別日程もご対応できますので

お気軽にお問合せ下さい。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ本日、1月27日発売でございます。

 

弊社代表 毛利の書籍 第2弾!

 

「ファイナンシャルプランナーが教える いま大阪ワンルームマンション投資を始める理由」

 

 

 

今回は、多数のお客様のご協力により、

 

大阪のワンルームマンション投資を始めるきっかけや動機など生の声を実例として掲載。

 

また「マイナス金利」や「インバウンド」、「大阪万博」など注目の話題を盛り込みつつ、

 

大阪のマンション投資のメリットとリスクがわかりやすくまとめられております。

 

 

是非、ご一読くださいふんわり風船星

 

 

 

書籍つながりでもう1つ。「ランチパスポート」をご存知でしょうか?

 

先日ネットニュースでピックアップされており、私は初めて知りました。

 

 

「ランチパスポート」は飲食店を収録したグルメ本で、

 

掲載されているお店に持参することで通常700円以上のランチメニューが

 

500円で食べられる、とってもお得なランチブックだとのこと。

 

和食、洋食、中華にカフェまで、女性も男性も満足できるランチメニューが勢揃いしており、

 

日本全国80エリア以上で発売されていて、大人気なのだそうです。

 

 

今回私が見た、120日に発売された「大阪キタ版」では

 

対象の梅田、福島、淀屋橋、天満・天六、新大阪、京橋エリアの飲食店計100店が掲載され、

 

1,400円以上のランチが1,000円で食べられる“プレミアムランチ”や

 

夜間も割引サービスを受けられる“NIGHT COUPON”も特集されているそうです。

 

 

また、「大阪みなみ版」

 

(対象エリア:なんば 日本橋 心斎橋 本町・谷町・森ノ宮 堀江 天王寺駅周辺 天王寺・阿倍野 上本町・鶴橋 東成・生野 住吉・東住吉)

 

そして3月に発売される「大阪堺版」

 

(対象エリア:堺市中心街 堺区 北区 中区 西区 南区 東区・美原区)

 

割引が利くのはもちろん、普段入りにくいお店や気になっていたお店を

 

訪ねるきっかけにもなると思いますカナヘイハート

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさまこんにちは。

 

最近は寒い日が続いておりますが体調など崩されていないでしょうか?

 

寒い日は布団から出るだけでも一苦労ですよね。

 

先日、梅田の【梅田1丁目1番地計画(仮称)】がニュースで取り上げられていました。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、

 

現在JR大阪駅の南側で建て替えられている阪神百貨店の一部と

 

阪神百貨店の道路を挟んで向かいにある新阪急ビルを道路の上空で繋げて

 

1つの大規模なビルとして建設される計画があるのですが

 

先日ついに阪神百貨店と新阪急ビルの間を通る道路の上空部分を使った工事が着手しました。

 

H26年10月から新阪急ビル、H27年2月から阪神百貨店(大阪神ビルディング東側)の解体工事が始まり

 

少し前までは建物が取り壊されて工事用のクレーン車やパイルドライバーが目につく程度でしたが

 

気が付けば、新阪急ビル側の建物は形がはっきりとわかる位まで建設されて

 

阪神百貨店側のビルもフェンスを越える高さまで建設されているのが見て分かるようになりました。

 

そして現在では日本で初めて道路を隔てたビルとビルの間を上空で繋げる工事が進んでいます。

 

ビル自体の竣工予定は2022年3月下旬と少し先ですが

 

このまま順調に行けば5年後には新しい大阪の街並みが感じれるようになりそうで楽しみです。

 

梅田には高速道路がビルを貫通しているオフィスビルがあったりと

 

近未来都市をイメージさせてくれるような建物があり

 

今後の日本の発展だけでなく世界に日本の技術が更に広まって行きそうな気持ちにさせてもらえます。

 

 

台湾の台北市では日本の熊谷組の子会社が1部屋35億円程になると予想されている

 

21階建て総戸数40戸のねじれたマンション【陶朱隠園】を建設していたりと

 

今でも日本の技術が世界で活躍していますが

 

今後も更に日本の技術が世界の未来を変えて行くことを期待しながら

 

大阪の発展だけでなく日本中の発展や景気が良くなることを願って

 

子供の世代や孫の世代にまで繋げて行ければと思います。

 

-------------------------------------------

 

 

セミナー・勉強会情報

 

 

【大阪】1月21日(土)10:30~12:00

不動産投資で失敗しないための勉強会【個人経営VS法人経営編】

参加費2,000円

 

 

【大阪】1月28日(土)10:30~12:00

新春!元機関投資家CFPと議論!どうなる!?トランプ相場!2017年の金利展望!経済・不動産市況!?

参加費2,000円

 

 

【大阪】2月6日(月)19:00~20:30

不動産投資で失敗しないための勉強会【節税の仕組み編】

参加費1,000円

 

 

開催場所

 

株式会社リンクス セミナールーム

 

大阪市中央区平野町1丁目7番3号 BRAVI北浜3階

いいね!した人  |  リブログ(0)