医療の現場から

このたび新人ナースを指導する役職も付加され多忙に拍車がかかっております。


テーマ:
AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

本当に「関わりたくない」の一言につきますが・・・・・・。韓国のことですけ


ど。


今季のオリンピックでも度重なるラフプレーの数々。


極め付けの日韓戦サッカーね。w


何かやらかすとは思っていたけど、案の定でしたね。


世界中がまた呆れはてやはりキ○○イやと再認識したと思うのですが。


IOC、韓国メダル剥奪か?

http://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKG0961_R10C12A8000000/



2年前、このブログにも掲載させていただいたピコさんの文章をまた


再掲載させていただきます。本当にその通りだからね。



ウダウダぬかす暇があるなら、早くハーグに出てこいや!!!!


(2年前も怒っていた私)↓

http://ameblo.jp/lilshoko/entry-10676446986.html




(ピコさんの記事です↓↓↓)※ピコさんありがとう。

「人権」に対して非常に問題意識が向上しているFIFA。
それがサポーターからの「差別的あおり」であったとしても、チームに対して断固たる制裁を断行して来ている。
と昨今のニュースで感じている。
本当に素晴らしい事だ。

しかしながら、毎回の韓国の応援団幕、横断幕には「納得いかない」のだ。
日本のウルトラスと共にレッドデビルズは非常に真面目な応援団だと聞く。
しかし、許せない。

以下、朝鮮日報の記事。
【サッカー韓国代表の公式サポーター「レッドデビルズ」の応援団は、試合開始に先立ち、李舜臣(イ・スンシン)将軍と安重根(アン・ジュングン)義士が描かれた大型フラッグを観客席に広げて必勝を祈願。】

韓国の有名紙のスポーツ欄に、この様な記事が実しやかに掲載されている。

いい加減にして欲しい。
どんな経緯があり、どんな教育の差があっても、安重根は、公式に伊藤博文を「暗殺」した人間だ。
李舜臣は秀吉の朝鮮出兵の時の水軍司令官だと思う。

過去には「独島はわが領土」って断幕もあったように記憶している。
しかも、ワールドカップでは、地球中が注目する場で、対ドイツ戦や対イタリア戦に「ファシスト非難」「ヒトラー非難」の横断幕が出た。
忌まわしいハーケンクロイツをモチーフにした横断幕も。

もし、いかなるスポーツでも良いが、アメリカ対日本の親善試合で「リメンバーパールハーバー」や「ノーモアヒロシマ」と言う横断幕がバンバン出ていたら。
ロシア対日本で「東郷平八郎」「対馬」「バルチック艦隊」「北方領土返還」が躍っていたら。
ゾッとしないか。

アメリカ、イギリス、オランダ、ロシア、ベトナム、インド、インドネシア、オーストラリア。
日本と過去に戦火を交えた国、又は戦地になった国。
いかなるスポーツでも、近年になって、そんな横断幕が出た、非難があった、と聞いた事が無い。

確かに、マラドーナの時代。
フォークランド紛争冷めやらぬアルゼンチンとイギリスの試合ではそんな事も沸き起こっただろう。
無残なユーゴスラビアの現状に、ユーゴスラビア出身の多くのプレイヤーは、その民族の悲哀を胸に戦っただろう。観客達はピッチの上の戦場に自らの誇りをかけて応援しただろう。

韓国は、インターネットでも情報でも比較的自由な国だと思っている。
中国のような閉鎖環境には無い。と思っている。
なぜ「異様さ」が判らないのか。


韓国のスポーツFANは「戦争が恋しいのか」と思うのだ。

明確に勝者では無かった時代に胸を痛め。
傍観者でしかありえなかった歴史に歯ぎしりし。
「自分達は勝者であった」と錯覚したいのか。
「実は勝者であった」とアピールしたいのか。


韓国のスポーツを愛する人々は「戦争をおちょくっているのか」とも思うのだ。

韓国サッカーは強い。
アジアの近代サッカーで最強である。

だから。

もういいだろ。

日本サッカーが嫌いなら、ほっといてくれ。
日韓戦なんていらない。
日本サッカー協会は「政治的なアピールがある以上、韓国と試合は致しません」と言うべきだ。
真面目にスポーツと政治の切り離しを協議するべきだ。
日韓(中)が本気で話し合うべきだ。

これは、うっとおしいけど、韓国のスポーツの為にも大切な事だから。  


AD
いいね!(3)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。