舞台

テーマ:
こんにちはニコニコパー

久しぶりに舞台をやらさせていただきます。
熱い男達のドラマとそれを支える女の生き様を見てください。

スプーキーズ#9
『SEA MAN2~おおきに龍馬さん~』
脚本・演出 : 小坂逸
2011/9/14(水)
~19(祝・月)

坂本龍馬が己の夢の実現に向けて日本初の貿易会社・亀山社中を設立した。
のちに海援隊と名を改める。
『男も女も関係ない。夢のある奴はわしと共に船に乗ろう』
と、坂本龍馬は言う。
・・・が、龍馬は死んだ。
夢を失い、遺された若者
夢を失い、遺された若者達はこの激動の幕末をどう生きて行くのか?
何を希望に生きていくのか?
悩み苦しみぶつかりあい、
それでも前に進むしかない海援隊士たちの成長の物語。

■出演■(順不同)

☆☆龍 班☆☆
渡部美穂
小林寿美子
恩田真悠唯
鈴木ゆか
高岡美保
森雄次

谷戸亮太
山本真嗣
前川正行
増田大樹

熊手竜久馬
関口晃弘
江島朋洋
加藤希美

小坂逸

☆☆馬 班☆☆
海端彩奈
可児奈穂子
菅野直美
小島久人
ドン・タクヤ
吉井宇希

谷戸亮太
山本真嗣
前川正行
増田大樹

花ノ本以津輝
安藤陽佳
中野敬介
SALA

小坂逸

■スタッフ■
脚本・演出:小坂逸
舞台監督 :小坂逸
照   明:青山崇文
音   響:板谷雄月
剣   舞:小坂逸
衣   装:
MIHO's CLUB
Web宣伝  :ミッキー
制   作:美月舞鈴
スプーキーズ

■協力■
OFFICE BLUE
STUDIO
T&T
R2 CREATIVE(株)
シアタープロジェクト羽鳥
シーグリーン
(株)タクト
テアトルアカデミー
FOLCOM.
Flash Up
シバイエンジン
シアターガイド
CoRich
演劇.com
瞬報社
・・・ほか(順不同)
■公演日程■
2011/9/14(水)~19(祝・月)
         
14日(水)19:30龍
15日(木)19:30馬
16日(金)14:30馬
19:30龍
17日(土)14:30龍
19:30馬
18日(日)13:00龍
18:00馬
19日(祝)13:00馬
18:00龍

※龍班と馬班の2グループ公演となります
※開場は、開演の30分前です
※上演時間は1時間50分を予定(途中休憩なし)
■場所■
新宿シアターブラッツ
(丸の内線/新宿御苑前駅徒歩3分)
東京都新宿区新宿1-34-16
清水ビルB1
TEL: 03-3353-1868
■チケット料金■
前売:3000円
当日:3500円
日時指定・全席自由
■チケット取り扱い■
◆スプーキーズde購入こちらから御予約

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=bf1232bc51

・ またはメールで申込み!
メールタイトル
『#09SeaMan2チケット予約』
内容に
「お名前、ご連絡先、日時、枚数、公演を知ったきっかけ(○○に聞いてetc)」を明記の上
送信ください。
spookys.tickets@gmail.com
確認後ご連絡いたします。
尚、チケットは当日受付にてお渡し致します。
・ メールでお申込みされて、3日経っても確認メールが届かない場合は、再度ご連絡ください。


直接私に連絡いただいても大丈夫です。
むしろ自分に下さい。

ちなみにシーマンはドリー○キャストとは関係ありません。
AD

さらに後編

テーマ:
続き


車が走りはじめて、20分経過


……



…………



既に迷走中~!

って、おい!ショック!


出発時間に続き、道がわからないショック!



大丈夫なのか?



とりあえず、神奈川方面には走っているから平気だろうと思っていたが、


運転している同志は車中の話に動揺し過ぎて曲がる場所を間違えたり行きすぎたり、大丈夫なのか?


不安になりはじめた為、携帯のアプリを起動。


現在地から最短の道程を検索。


ナビ通りに進むが今度は渋滞に巻き込まれてしまったショック!ショック!



ただでさえ、だいぶ時間を浪費してしまったが、



相変わらず車中は男5人ならではの会話で盛り上がっているから、まっいいか。。



結局、湘南まで3時半かかってしまい、昼の1時過ぎにやっと海を見ることができた。


ここまで来るのにだいぶ色々なものを使ってしまったが、次の問題が出来てしまった。


駐車場がない……



いや、あるんだよ。


でも、


満のマークばかり。


ここまで来たのに俺の海がぁぁ~~!



と~~お~~い~~!



車を走らせてちょっとにあまり並んでない駐車場を発見!キュピーーン!



それでも待つこと30分やぁぁっと駐車完了!
その場で着替えて海へGO!



やはり、色々騒がれているせいか夏の海にしては人が少し少なめなようだ。



でも、そんな事は今の俺には関係ない!



荷物をおいて海へ走り出した。



水の抵抗や波の抵抗も俺には関係ない。



トウ!



……



どうやら、まだ



浅かったみたいだ…



気を取り直して、



ズイズイズ~~イと海に入っていくが、



なんか



ぬるかった。



1人で海で大はしゃぎ(笑)



はしゃぎ過ぎて疲れしまった。


ちょっと海から上がって一休み。



海っていいな~



別にやましいことはしてないからね



小腹も減ったし何か食べようと海の家を散策中に出会いがあった…



まさかこんな所にこんな人達が~



こんな人達が~~~~



が~~~~







………



麻布十番の友達の少林君達とバッタリ遭遇。



こんな広い浜辺でだよ。



まさか会うとは思わないっしょ。



こんな偶然の出会いは合っても勝利の女神は微笑みませんでした。



ある意味、惨敗的な海でした。



帰りというか途中で同志に心の折れることがあり、ハプニング続出!



帰りの運転はデッド・コースター状態で3回は死ぬかと思う事が…



今日一日の色々な出来事が5人絆を深めたことには違いないはず…




終わり



ちなみにいい感じで焼けてきました。
AD