http://www.galacticchannelings.com/english/blossom13-08-16.html
8月13日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~<Part2>

光の銀河連合:変化は起きますし、あなたは二度と振り向きません。私たちは、この変化がどのようなものかを具体的に話す事ができません…ほんの少しずつでも…お伝えできません。何故なら、一人一人がその役目を果たしつつ、自ら台本を書きながら進んでいるから…その結果として、何かが起きるという具合なのです。もちろん、そこには神聖な計画があり、それも進んでいます。むしろ、進まない事などあり得ません。しかし、それぞれの役目が展開されるそれぞれの旅路というのは…一人一人に掛かっています。
どうか知ってください…これからは、今までにないくらい、ご自分のハートがあなたに語りかけます。
時には混乱するような、困惑するような状況になる事もあるかと思います。しかし、奥深くで分かっていてください…全ては、なるようになっていると。
それを分かっているご自分の心に従ってください。
ご自分の真実に耳を傾けてください…何故なら、より暗い方の存在たちが自分の都合の良いように、自分を正当化したり、言い訳をする為に‘真実を様々な方向に引き伸ばしたり’、違った方向に曲げる事があるからです。

ブロッサム:それはどういう意味ですか?


光の銀河連合:それは…‘平均的な人’…つまり割合的な意味で平均的な人の事ですが…彼らは本来の自分とはかなりかけ離れた物事の捉え方をしています。既に多くの方はそれに気が付いています。そしてこれからは、隠された事実を知っていると自覚している人でさえも知らなかった様な事実が明らかにされます!期待を上回る何かが判明します…ゆっくりとでも確実に。
人が‘第一ショック’を受け入れると、‘第二のショック’に備えます…そうやって続いていきます。今は、真実が出現する時なのです。‘星の家族’についての重要な事柄が隠蔽され、あなたに知らされなかった時期があまりにも長く続き過ぎました。
これからは、‘真実をねじ曲げ’る事で自ら‘贖罪の歴史’を作り上げ、真実を否定し真実でないものを‘真実’と主張する存在が出てくるかもしれません。



光の銀河連合:あなたの星には頭が良く/ずる賢い/インテリな存在が‘上の立場’にいます。彼らにとっての真実が、実際は真実ではなかったと彼らは知りますが、それでも真実であると言い張るでしょう…自分たちの高い地位を失わない為に。今こそ地球の住民たちは、本来の自分になる権利を取り戻す時です。
闇は消散し、光のみが広がる時です。

ブロッサム:それは‘ディスクロージャー’(宇宙人の存在を発表)がされるって事?

光の銀河連合:そういう事です。

ブロッサム:敬意を込めて言わせてください…これって過去に何度も言われてきた事ですよね。あなたがもうすぐって言ったのもあるけど…その他の人たちも…ここ何年間もそう言い続けているし。それって、全然もうすぐじゃないですよね!

光の銀河連合:私たちにできるのはパズルのピースをお見せする事。既にピースは揃ってきているので、これからはもっと全体像が見えてきますよと、お伝えする事だけです。あなたもお分かりの通り、正確な時間をお教えする事はできません。何故なら私たちは時間軸で動いていないから。でも、非常に重要なパズルのピースが揃いました。パズルをする時は常にそうであるように‘特定のピース’がはまると、そこから更に周りのピースが次々とはまっていきますよね。みなさんは長い間この特定のピースがはまるのを待ちました。それが一旦はまれば、周りで待っていたピースは次々と、はまっていきます。

ブロッサム:う~ん…でも感じるのですよ、ワクワクが来ているのを。とはいえ、私も長く生きてきたから、何度となくこの感覚を味わっています。これって、また一時の気の迷いかしら?また!また!また?私たちはこんなに変化を求めているのに。

光の銀河連合:それは来ています!

ブロッサム:それを言うなら、クリスマスだって毎年来るよ!嫌味に聞こえるかもしれませんが、他にどう言ったら良いの?ネガティブになっているのではなく!リアルな現状を申したまでです。

光の銀河連合:リアルな現状と言いつつ…実際、空に本物の船体が現れたら…疑いましたよね?

ブロッサム:そうですよ、何故だか分かりますか?

光の銀河連合:確かに騙しは存在するからですよね?あなたは何を信頼していいか分からないのですよね。人々を混乱させるのが目的である‘嘘の爆弾投下’を受けまくっているから。

ブロッサム:そうなんですよ!何が起きそうかについては堂々と話せます…それはきっと私の中でもう既に知っている事だから。ある日、大きな船体が空に現れて…ディスクロージャーがされ…より明るい世界へと移行する為の手助けが…やって来る。私たちを救う為では無く、共に頑張るために。この星を元の通りに戻す手助けの為に…真実をもって…愛をもって。

光の銀河連合:ご存知の通り、私たちは自分たちの真実のみをお話しする中で、そういった事柄が起きるとお伝えしに来ています。時と共に、私たちの言う事をみなさんが受け入れなくなったとしても・・・私たちの言い分は何も変わりません・・・もちろん変える気もありません。私たちは、今の自分たちの立ち位置からみなさんを手助けしたいのです。みなさんの立ち位置は私たちの立ち位置とは違います。私たちには、みなさんがまとっている疑いのマントを払いのける事ができます。
私たちはお役に立ちたくて、来ています・・・私たちが本当に存在するかどうかを疑問視させ,みなさんを悩ませる為に来ているのではありません。

ブロッサム:その言葉、メモって冷蔵庫に貼っておくわ!!

光の銀河連合:世の中には必ず陰謀を企てたり、人々を心配させ、貧しい心の方へと押し進めようとする存在が出てきます。
しかしその上で私たちは言います・・・
あなたは一人ではありません。
あなたは一人になる事などできません。
私たちはあなたの家族です。
私たちが、一心不乱に進みたいと考えていた矢先に、一旦後退しなければならない事がありました。そうする事は、本当はこの転換にとって都合が悪かったのですが、私たちもみなさんと一緒で忍耐強く居なければなりませんでした。それは、みなさんの苦悶と絶望を感じ取ったからです。

ブロッサム:全てが一気に転換し始めたらどうなるのだろう?想像もつきません。しかし、その時は必ず来ますし、私たちの世界にはそれが本当に必要です!それに対して、どのように反応するかはその人次第です。

光の銀河連合:その時には、カオスや混乱があるでしょうが・・・どうか心に、頭に入れておいてください・・・その時が来たら・・・
あなたは私たちの事が分かります・・・心が知っています。
心にのみ耳を傾けてください・・・何故なら、私たちが偽者であると言い回る人が必ず出てきますから。

ブロッサム:その時は、自ら名乗り出てくれますか?

光の銀河連合:まずは、エネルギー的に私たちであると分かります・・・言わせて頂ければ・・・それだけで十分過ぎるほどの証拠となるでしょう。

ブロッサム:これと同じやり取りを2008年にも既にやりました。その時の気持ちはまだかなり残っています。とはいえ、一部の方が思っているであろうような悪い意味ではなく。ただ、当時光の銀河連合のみなさんが私に言った事・・・みなさんの到着について・・・今も言っていますよね。正直、そんな‘ビッグショー’のような事が、もうすぐ起きるとは思えないのです。ただ・・・前奏は始まったかもしれません・・・長い序曲になるかもですが・・・少なくとも、始まっているというだけでも救いですよね。

光の銀河連合:愛しいブロッサム

ブロッサム:え?何ですって?

光の銀河連合:愛しいレディーブロッサム・・・

ブロッサム:ありがとうございます!

光の銀河連合:答えてください・・・何故こうやって私たちと話す時間を作って、その内容を‘配信’するのですか?

ブロッサム:いい質問ですね!いや、本当に時々思うのです。‘ブロッサム、あなたは何をやっているの?’・・・気が触れていない事は確かです。たまにおかしい時はあるけれど、狂ってはいません。普通の人間でありながら、これ以上の何かがあるとどこかで分かっていて、それが分かっているのは私だけではない事も分かります。私たちである‘愛’が全てを物語っていて、きっと光の銀河連合のみなさんはケーキの上の飾りのような存在であるというのが事の本質なのではないですか?ところで、何でそのような事を聞くのですか?

光の銀河連合:何故なら、その理由をあなたに知って欲しいからです。あなたは時々、これは全て自分の想像の産物なのではないかと考えていますよね。

ブロッサム:誰がそんな事を言ったのですか?確かに本当です。たまに自分の奥深くまで入って行かないと「自分の真実」が分からなくなります。もし、そのまま死の床まで行ってしまったら‘何だか色々あったなぁ’と振り返るのでしょう・・・でも、何も起きなかったとしても・・・それはそれです。でも、精一杯に生きた・・・精一杯自分なりの真実を生きたといえるでしょう。

光の銀河連合:そういう事ですね。

ブロッサム:はい、そういう事です。今日はありがとうございました。愛を込めて・・・今日は締めましょう。

訳:JUN

ブロッサム:真実でないものとは何ですか?

AD

http://www.galacticchannelings.com/english/blossom13-08-16.html

 

813日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

 

輝く魂のみなさん、こんにちは。

まず最初に…ちょっと気持ちが落ち込んで、どうしてもあのコロンビアの光の船体について、もう一度いくつか質問をしたく再びチャネリングをして、彼らにそれについて話してもらいました。

実は、前回のチャネリングでコロンビアの船体については一旦納得したので、その2日後のとあるミーティングで堂々とその事について話しました。こちらがそのビデオです。 http://youtu.be/MHcCPRvSMOc

 

しかしながら、皮肉な事にその次の日、ある方からメールを受け取ってから、またもや疑いの気持ちが浮上してきてしまいました。そのメールの内容は、私が元々抱いていた疑問をズバリ指摘するものでした。私としては…ちゃんと真実をチャネリングしていると自分で納得したいし…この疑心暗鬼は今までも何度も繰り返してきたし、これからもまたあるだろうと思っています。そして、納得するまで追求するのは、私にとって非常に大事な事ですので、こうなったらまた光の銀河連合と繋がって、確かめるしかありません。今回は、すぐに彼らが私の声を通して話したがっているのが分かったので、そうさせて頂きました。これがその時のビデオです:

http://youtu.be/Gup5L0O6N7g

 

88日書き下ろし>

ブロッサム及び、この声によるコミュニケーションを気に掛けて下さるみなさんへ…ようこそ。

私たちは、今回はある質問について話して欲しいと要求されている事を承知しております…それは、みなさんの暦の6月の末にコロンビアという地域に現れた…雲の形を模した、大きな光の船体についてですね。

 

ブロッサムは前回のやり取りの後に、この船体が本物か、偽物であるかに関して、難しい立場に立たされてしまったようです。つまり、それがビデオ映像のような形式、又はコンピューターシステムの技術を通したカラクリ?もしくは、不吉な形で私たちに扮したホログラムなのでは?という疑いですね。

私たちが、既にそうでは無いと申し上げたのに。

 

ブロッサム女史は、いくつかの点で疑問を抱いており、その点をハッキリさせないといけないようです。その一つが、何故この現象をとらえた映像の数が少ないのか、そして何故大騒ぎにならなかったのかという点です。その他に、船体が去る映像は捉えられていませんが、それがあれば…多少が信憑性が増すのに、という事と、何で地球の空軍が直ちに応対しなかったのか?という点もあるようです。

 

ブロッサムが更に質問しています。本当にそういう事が起きたのであれば…どのくらいの時間そこに居たのか?…何で騒ぎにならなかったのか?こういった疑問点が残るから、あの船体は私たちが言うように本物ではなく、偽物だというのです。しかし、あれは地球外からやってきた、本物の光の船体でした。これについては、まやかしでもカラクリでもないとこの瞬間に断言いたします。雲を模したこの光の船体は本物です。

 

ブロッサムが聞いてます。

‘では何故、地球の空軍が介入したり、船体を見せたくないと思っている存在が邪魔をしたりしなかったの?’。それは、私たちの方が一歩先を行っているからです。私たちが去った後に、ひと悶着なかったとでもお思いですか?あなたは、また同じ質問をするのですか?何故、船体が去る映像が無いのかと?

 

愛しい魂のみなさん、それについてはお答えする事ができません。何故なら、映像を撮るか撮らないかは、その場にいた人々次第ですから。ブロッサムは、こう言っています。空に大きな船体が写った写真の中には…その周りで何事も起きていないかのように、空も見上げずに普通に過ごしている人々も写っていると。‘何故ですか?’と彼女は聞いています…私たちが返答をしない事にブロッサムは悲しんでいます。

 

それでも、私たちはちゃんと返答しています…愛を。ブロッサムは‘真実が聞きたいの’と訴えています。でも、私たちは提供しています…真実を。私たちは…全ての質問に対して説明する事ができません。でも、ブロッサムは執拗に答えが欲しいと訴えています…ちゃんと答えてもらわないと、今後このコミュニケーションを続けるかどうかに関わってくると。

 

それはブロッサムの決断ですが、私たちとしては無いものを提供する事はできないので、お答えする事はできないのです。私たちにできるのは…自分たちが何者であるかの真実…つまり私たちが…光の銀河連合である…という事をお伝えする事。みなさんの世界の通信機器…つまりコンピューターと呼ばれるものに関しては、どんな情報が出回ろうと、私たちはそれをコントロールしているわけではありません。

 

私たちは自分たちの真実のみを提供します。今一度念押しすると…ビデオに写っている船体は本物です。ホログラムなどではありません。偽造された、偽物ではないという事です。

 

これは、真実である、もしくはそうでは無いかのどちらかをあなたが受け入れる瞬間です。その決定を私たちがあなたの代わりにする事などできません。私たちは、自分が真実であると知っている事を提供するのみです。

 

ブロッサムが‘じゃあ、どうするの?’と聞いています。私たちが答えを言わないから。私たちから言えるのは、彼女は彼女自身の真実に忠実であるべきという事です。私たち自体が偽物であると、ブロッサムが思うのであるならば、もうこのやり取りは終了しなければなりません。あなたの魂の為になりませんから。とはいえ、ブロッサムの魂は、地球に来たそもそもの理由は、このやり取りをする為だと言っているようです…だからこそ、愛をもって…たくさんの愛を持って…このやり取りを続けると彼女は言っています。時折、疑問はあるものの。心の中では、私たちが本物であると知っているのですね。この件は、彼女自身の中で整理をつける必要がありそうです…もう一度考えて、結論を出して下さい。

 

あなたは分かっています、私たちがこの瞬間あなたと一緒にいる事を。それを‘真実’としてあなたは認識しています。従って、あなたは私たちの言葉を真実として受け入れます。そのように私たちは理解しています。

 

ブロッサム、あなたが選んだ道は決して容易な道ではありません。それにもかかわらず、歩みを続けようとこの瞬間に決めて下さった事をとても嬉しく思います。そしてブロッサムは言います…これも聞いて下さる方々の為であると…ハートでは続けなければならないと分かっていると。

 

この瞬間…私たちはあなたと共にいて、あなたはそれを感じます…その事実を受け入れる事ができます…あなたはこの仕事の重要性を理解しています…控えめに言っても、重要です。したがって、これからも続けましょう。

 

これからは、何か疑問があればいつでも質問してください。私たちはそれを疎ましくなんか思いませんから…そういう感情は私たちの中にはありません。真実について、何でも聞いて下さる事を嬉しく思います。私たちの事を真実であると信じてもらう事は私たちにとって欠かせない事です。みなさんという存在の隅々まで…私たちとコミュニケーションする事が正しい選択であると感じてもらわなければ意味がありません。

 

この言葉を聞いて下さっているみなさんにも言わせて頂きます…私たちが提供する真実のバイブレーションがあなたの中の真実と共鳴しなければ…私たちと共に歩く事はせずに、あなたが共鳴できる真実を探してください。そう言って、本日は去らせて頂きます。愛と感謝を送ります…最も純粋な真実と同じ…敬意を込めて。

 

セッション終了

 

その数日後…いつものチャネリングをしようとワクワクしていたら。

また繋がる事ができました!

 

ブロッサム:この前は、私が抱いた疑いに対して私の声を通して、ハッキリと真実を述べて下さってありがとうございました。今はみなさんが本物であると本当に確信しています。私たち人間は、こうやって困難を乗り越えてこそ、ようやく真実に辿り着くのですね!今日は何か新しい情報はありますか?

 

光の銀河連合:今日あなたと繋がるにあたって、私たちは愛のエネルギーに溢れています。空気中に…多くのワクワクと爽快な気持ちが充満していて、それが様々な現象を起こす為に必要とされる人々の精神状態を作っています。

 

そして、様々な事が実際起きます。

 

ブロッサム:ちょっと言わせてください…敢えてネガティブな言い方をしますね…今までも散々もうすぐとか、ワクワクとか言ってきたと思いますが、‘今回’は何が違うの?

 

光の銀河連合:何も違いません!それに関しては、ここ数年の間に何度も変化のワクワクがやって来ましたが…それは必ず何かが起きているからこそ、ワクワクもやってくるのです!多くの変化によって、みなさんはより明るい日々へと誘導されています。例え、状況的にはその逆に見えたとしても。

 

ブロッサム:それは、私たちが逆に思ってしまうような情報を与えられているからですよね。それは理解できます。人々は、‘地球外の家族’をとても近くに、ほとんど触れるくらい近くに感じ始めています。銀河連合のみなさんがいつも近くにいるという事は知っています、それは時々感じるというよりは、もう身体が知っているという感覚です。

 

光の銀河連合:レディーブロッサム…

 

ブロッサム:その呼び方やめてくださいよ!!私とは程遠いイメージで笑ってしまいます。‘ザ・レディー・ブロッサム(ブロッサムという女性)’なら、まだましです…‘ザ’が付くだけで、大きな違いですよ!

.

光の銀河連合:どちらにしても…この呼び方は私たちにとってしっくりきますし、大好きな呼び方です。

 

ブロッサム:大好き?本当に?それなら、まあいいか…

 

光の銀河連合:未知を探求するというのは、簡単ではありません。あなたは、‘これから何があるのか’を聞きたがっているのに、既に何回も聞いているし、私たちがどう答えるかも知っているから、聞くのをためらっていますね。私たちの答えは‘たくさんの変化’です。そしてあなたは…‘どんな変化’なのかを聞きたいようです。私たちは気休めの言葉しかお伝えできません…そして、どうにかこれらの変化、ワクワクするような時間が、もうすぐやってくるという事実から、力をもらって欲しいと望んでいます。

 

ブロッサム:そのセリフ前にも聞いた事があるような?

 

Part2へ続く

AD
http://www.galacticchannelings.com/english/blossom06-08-16.html

8月6日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ

ブロッサム:おはようございます。今朝は困惑しているんです。何故なら、大きな母船がコロンビアに出現したというビデオが昨日送られてきたのです。
(こちらがリンク: http://www.youtube.com/watch?v=wFmOFgMhNS0 )
中々すごいですよね。

これは今年の6月の終わりの事なのだそうですが、誰も騒いでいないという不思議な事が起きています。
その他の方の投稿で、あれはホログラムで/偽旗作戦の一部/偽宇宙人という解説もありました。
私は、自分の心に問いてみましたが、心は真実を教えてはくれませんでした。
恐怖を広めるつもりはなく…ハッキリさせたいだけなのですが…これはどう捉えればいいのですか?
落ち込んでいる訳では無く…ただ、ミセス混乱というだけです!

光の銀河連合:愛しい魂のあなたが私たちとやり取りする際は、最上級の真実を取り上げたいという意図をもってそうしている事を知っています。しかしながら、話題によってはここで議論するのに相応しくない内容のものもあります。この件も、その一つです。

ブロッサム:何故ですか?

光の銀河連合:何故なら、とてもデリケートな話題だからです。

ブロッサム:でも、人類にとって重要なのは真実を知る事でしょう?

光の銀河連合:もちろんそうですが…あなたの安全も大事なのです。

ブロッサム:チャネリングしている私が?それとも読んでるみなさんが危ないの?

光の銀河連合:真実をチャネリングしているあなたです。

ブロッサム:でも、気になりますよね…あれはホログラムだったのか、本物の母船だったのか?

光の銀河連合:あれは本物です。そして大きいですが、母船ではないです。

ブロッサム:一か月も前の事なのに、何で話題になっていないの?

光の銀河連合:それに関しては私たちの管轄ではありません。地球のメディアや情報の広がり方に対する権限を持っていないので。私たちから言えるのは、心配を手放してくださいという事です…何故なら、以前から私たちも、仲間のエネルギーであるホワイトクラウドも…全ては予定通りであると言っていますよね?
私たちはおかしくて微笑んでいます。あなたは以前から‘いつ何かが起きるか?“、”ショーの開始時間はいつか?’と私たちに聞きますが…何かきっかけとなる数字をお伝えした瞬間に、それを疑いますよね!

ブロッサム:まあ、確かにおかしいですけど。これで、ホログラムではなくて、本物である事が確認できました…まだちょっと疑わしいけど。私の疑念についてはどうですか?疑う事はあまり良い気分ではないけど。私が実際疑わないのは、光の銀河連合のみなさんとやり取りをしているという事実です…まあ信じるか信じないかは自分次第って事ですかね!

宇宙船の出現の話に戻しますが、もう既にかなりの時間が経ってるにも関わらず、こんなにすごい現象が大騒ぎにならないのはおかしいし、何千人も目撃しているという事なので…その中で携帯電話でそれを撮影した人が数人って今の時代あり得ますかね?

光の銀河連合:深い尊敬の念を込めながら言わせて頂きます。情報が広まらなかったからといって、それがホログラムを見せて‘混乱’を招こうとする存在たちの仕業では無く、本物の宇宙船だと私たちが言う事に変わりはありません!携帯電話なんてどうでも良いではないですか!

ブロッサム:それは一理ありますね。こんな風にこだわるのは性分ではないのですが、聞く必要を感じたもので。私はただ…真実が知りたいだけなのです…“真実はあなたの手には負えない”なんて言わないで!

光の銀河連合:真実があなたの手に負えないという訳ではありません。特に、この手のものは大丈夫です。ただ、真実の多くはまだ、明らかにされる/取り返す段階にないというのが本音です。
みなさんが本当はどういった存在かをお知らせする前に、多くの方のこの先の日々に対する不安を取り除き、安心してもらう必要性を感じています。

このメッセージを読もうと、ご自分の心の声に従っていらっしゃるみなさんにお伝えしたいと思います…
思い出してください…
あなたは、この星を救うためにやって来ました
あなたが、どんな形であろうとも失敗したという事はありません
地球に来たらどうなるかをあなたは知っていました…あなたはその役目を果たし、真実が明るみになると同時に…あなたの魂を…あなたの真実を…あなたは思い出します。
それは、まるでデジャヴーのように、あなたは“これ”と同じような事が以前にも起きたという記憶をかすかに思い出します。こうやってあなたはご自分の真実を認識します。

ブロッサム:ちょっとビビリ屋として聞きますが…例えば…空に壮大なショーが繰り広げられたとして…それが銀河連合のみなさん(いい人たち)がやっているのか、悪い人たちのホログラム等なのかどうか、実際分かるものですか?

光の銀河連合:あなたを毛布に来るんで、ゆっくり揺らしてあげる必要がありそうですね…怖い絵本を読んで、暗闇が怖くなってしまった子供の様に。

ブロッサム:その分析好きです。

光の銀河連合:私たちはその真実が好きです。
地球の魂のみなさん…私たちが現れる時…物質的にあなたの目の前にやってくる時…地球の青すぎる空に…あなたにはそれが私たちであると分かります…冗談っぽく言わせて頂ければ…少なくとも銃弾などの形で現れたとしたら…それは私たちではありません!

もっとあなたを安心させる為に言わせて頂きます。私たちがそんな事も考えずに、みなさんを不安にさせると本気でお思いですか?私たちは全てを想定して動いています。
例えば、ホログラムや偽旗作戦などの、本物でない何かが行われたとしたら…私たちが偽物であると判断できないと思いますか?私たちの持つ技術でそんな“まやかし”など消滅させられないとでも?
どうか、心の奥底に入っていってください…この言葉と同時に…
真実の魂…名誉ある魂のみなさん…私たちがみなさんの空に姿を現す最適なタイミングが訪れたら…私たちが本物である事に疑う余地は無くなります…あなたは感じて分かります。

ブロッサム:ちょっと口を挟ませてください…今回コロンビアの宇宙船のビデオを見た時は何も感じなかったのは何故ですか?

光の銀河連合:それは、何故ならあなたは過去の経験から疑うというモードになっていたのです。そうではないですか?過去何年もの経験から学んで、特に慎重になっていますよねブロッサム?

ブロッサム:もちろんそうです!その通りです!でも、本番が来ても同じように私は疑うかも知れません。

光の銀河連合:その時が来たら、疑うのは不可能ですし…恐れも無くなります!
みなさんの為に言わせて頂ければ…あなたは私たちを過小評価しすぎです!!

ブロッサム:そう言う時の、あなたの遊び心を感じます!それと同時に得も言われぬ愛を感じます…何度も私に感動の涙を流させたこの感じ。何で私は時々こんな風に泣いてしまうのでしょう?突然愛と真実に飲み込まれたみたいに感じて、涙を流すのはそれをハートが認識している証拠のようです。みなさんと繋がりを感じます。あまりにも近くてあまりにも遠く感じます!

光の銀河連合:そんなあなたの状況が理解できます。そして、あなたが私たちを感じると仰って下さったと聞いて、大きな喜びを感じています…触れられるくらい近く、でもあまりにも遠い!

ブロッサム:でも、あのビデオには何も喜びを感じないのは何故だろう、この件について答えてくださいますか?

光の銀河連合:はい、もうその件はお答えしました。あなたは疑いを通して物事を見てきました。というのも、地球での年月を通して、その感覚が身に付いてしまっているのです…疑ったり、混乱する事が。

ブロッサム:あああ、そっか!

光の銀河連合:あなたはご自分の存在の中で、私たちが私たちの言う通り本当に“光の銀河連合である”と認識する事ができました…そして、それを否定するものは何もないと分かりました…何も。
何故なら、あなたには真実が分かるから。しかしながら、敬意を込めて言わせて頂ければ…その道のりは、かなり長く、でこぼこ道では無かったですか?

ブロッサム:はい、そうです。私たちみんなそうでした!私と共に歩いている方はたくさんいますから…そのみんなの多くもあなたが真実の存在であると確信しています…時には私よりもその気持ちが強い程です!

光の銀河連合:みなさんは…様々な“イベント”が近づくにつれて…自己に対する信頼も以前より増したのではないでしょうか…今のあなたは頭の中に浮かぶ考えの全てをくまなく正当化する事ができ…今感じているようなこの状態に辿り着きました…今感じている真実の状態に…その真実とは…壮大な変化が…そう遠くないという真実…

ブロッサム:えっと、また口を挟んで良いですか…あなたが経った今‘この警告’と言おうとしていたようなのでちょっと心配になってしまいました…もしもし?

光の銀河連合:そしてあなたはそれを書く事をためらいました。ネガティブに感じられたから、そうですね?

ブロッサム:はい、‘警告’という言葉はあなたが使いそうもない言葉だし。もちろん、あなたが間違いなく光の銀河連合のみなさんである事は分かっていますし、それについては自信を持っていますが。

光の銀河連合:私たちが伝えたいのは‘警告’というよりは、‘注意’や‘お知らせ’というようなニュアンスの事です。申しました通り、壮大な変化がやって来ます。人が転落する前には、うぬぼれや思い上がりの状態があります…そういう意味で、全体に貢献する事なく、思い上がっているような人々は…必ずつまづきます。

そして、このつまづきは本人にとってかなり重く応えるものとなります…“一体何が起きているの”という感じで、全体的に/多くの混乱が生じると考えられます。すやすやと寝ているところに…いきなりの雷鳴でたたき起こされるかの如く…人々は完全に圧倒された状態になるでしょう。

その時は…どうかその時は…以前にも申しましたが…光の戦士たちは…立ち上がってください!
私たちは共に繋がります…あなたは一人一人の戦士の力を感じます…世界中の人々と心と心が通じ合います…共に集まり…ひとつとなり…自己の指揮権を握りつつ…その他の人々を導きながら橋を渡ります…約束の地である橋の向こう側へと。

ブロッサム:わお!かなりドラマチックな内容でしたね!裏でオーケストラの伴奏が聞こえそうになりました!今日はここまでにしましょう、幕の引き際は心得ていますから!あらら、もう朝の9時です…またいつもの日常に戻るとしますか。私は本当に面白い生活をしています。近所の人に‘ごきげんはいかが?’なんて聞かれたら‘元気よ、あなたは?’なんて答えていますけど、まさか早朝に宇宙人とやり取りしていたなんて思いもしないでしょうね。愛していますよ。時に突っかかるけど…本当はこの友情にとても感謝しているのよ。

光の銀河連合:私たちはあなたの考えにとても同調しているとだけお伝えします。あなたの考えは私たちという存在を明るくする事を止めません、きっと私たちの考えもみなさんを明るくしているかと思います。

ブロッサム:もちろんそうですとも、友人のみなさん…バイバイ!!

彼らが去った後、私は微笑んでしまいました。何故なら、このやり取りの始めに議論するべきでない内容であると言いながら、宇宙船の事を話してくれましたよね!話せる事と話せない事があるみたいで、偽旗作戦の事とかはさすがに詳しくは言いませんでしたね。

Website: Blossom Goodchild
The link to be able to access all my YouTubes is here.

訳:JUN
AD