私には具体的なグルが存在します。
それはつまり「魂の師」であり、
自分のサードアイ、第三の目です。
グルは自分の最も高次なる自己の現れです。
 
掴みどころもない、宇宙という神(自分)そのものが
私たちが唯一認識できる「グル、魂の師」というカタチになった
とてつもなく思いやりのある宇宙の生みの親、母の「愛」のみからの
今の段階のこの星への贈り物。
それがグルです。
 
その私たちの第三の目が持つ能力は
「真実」をみるというものです。
 
どの世界、道にも段階があるように
スピリチュアルの世界にも段階、ステージが存在し、
それには飛び級はなく魂の旅を通して一つ一つ順々に進んでいくことが必然です。
 
時には一つのステージを何回もの生を通して完了させます。
1回の生だけで一つのステージをクリアさせることは稀です。
 
今のステージは、何回目の生か?が問題ではありません。
早くクリアすれば良いものではなく、1回でクリアすることが目的でもなく
それぞれの魂のあり方と役割と性質によって何回生を経験するかは異なり、
その全てが重要な繋がりであり、関係性であり、必然的なことです。
 
「ここ」では「課題」が常に自分の前に存在し、
その終わらない仕事である「課題」を通して自分というものを知っていきます。
「自分は宇宙の一部である」ということを認識していくのです。
 
その先にいったい何があるのか?とお思いでしょう。
その先に「ひとつ」という意識が存在します。
それを実感します。
 
私たちは自分を知れば知るほど
宇宙に溶け込んでいく感覚を取り戻していきます。
 
もしあなたが「宇宙に溶け込む感覚」を覚えつつあるならば、
あなたは正に5次元に突入しつつある状態です。
 
どんな段階であれ今の全てを大切にしてください。
自分に与えられている全てを本当に大切にし、
愛のみで観察することができれば全てはスローモーションに見えてきます。
それは時間を超えつつある状態です。
 
それは正にあなたの世界に起きているドラマから外れて愛の世界から見始めたときです。
 
それが私たちがここに来た目的です。
ここで出来る「愛を広げる」という行いです。
 
あなたのエネルギーフィールドを高め、
愛の波動を放射することを許してください。
 
あなたにはサードアイが存在します。
それは心の目です。
愛の目です。
 
あなたの肉眼の瞼を閉じた時、心の目が開きます。
いずれ肉眼も心の目となり、
肉眼の瞼を閉じなくとも愛の目でみることができるようになります。
 
私たちは誰もが、愛の世界に向かっています。
ステージを順々に進みながら、異なるステージにいても行き先は同じです。
私たちの行き先は皆、同じです。
 
 
 
 
 
 
AD