岡田克也外相は23日午後の記者会見で、タイの首都バンコクで発生した爆発事件で、日本人1人が負傷していたことが確認されたと発表した。外務省によると、被害に遭ったのはタイに長期滞在している男性。顔に軽傷を負ったが命に別条はなく、病院で治療を受け帰宅したという。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

自民党 舛添氏「新党の『し』の字も話していないのに…」(毎日新聞)
6月18日施行を閣議決定=改正貸金業法(時事通信)
山形新幹線線路に女性=レール間に倒れ無事-4両通過、すき間で助かる(時事通信)
志位委員長が訪米へ=結党以来初めて-共産(時事通信)
自民・小池氏も離党表明=参院選公認で県連と対立(時事通信)
AD