2011-03-06 07:10:00

山中慎介という存在

テーマ:独り言
現日本バンタム級チャンピオンであり、

今回、強敵の岩佐選手を相手に、

立派なTKO勝利をおさめた山中慎介。

彼とは、高校時代から馴染み深く、

同じ関西の高校ボクシング部の同期。

同い年で、当時はバンタム級のライバルとして、

近畿の公式大会で試合もしたことがある。

高校卒業後には、

関東での大学ボクシング部員として

偶然にも再会。

自分は、東京の大学でボクシングを続けていて、

彼も、専修大学でボクシングを続けていました。


何となく縁を感じた。

そこから、仲良く話もするようになり、

お互い、それぞれ頑張ろうと、

励まし合うようにもなった。

特に、関東の地で、

めずらしい関西弁で話し合うことができ、

懐かしく、心地良かったりした。

今では、

またまた同じ、プロの道で、

再び出会うことになり、、

彼は帝拳、

自分は光ジムで、切磋琢磨し、

お互い上を目指していた。

今でも、試合会場やジムで、

会ったりすると、近況を語り合ったり、

色々関西弁で話したりする。


ここまでくれば、不思議な縁だ・・・

自分は、運が味方し、

先に世界のベルトを巻く経験が出来たが、

昨日の試合を見る限り、

彼も必ず世界の頂点に立つでしょう。

希望どおり、亀田選手との試合が実現すればいいんですが・・・


また、

昨日の試合で、自分も色々と刺激を貰うことが出来た。

もう一度世界に向けてチャレンジしたい。

その為、彼と同様、

限界まで頑張りたいと思った。

同じ道を辿って来たからこそ、

お互いにわかる苦労や努力がある。

同じ夢と目標を持っているからこそ、

お互いに負けられない気持ちがある。

こうして、通じるものがあるからこそ、

彼を見ながら、自分も頑張ろうと思い、

彼もまた、自分や、

同じ帝拳ジムの選手達を見ながら、

たくさんの刺激を得ているのでしょう。

ふと、懐かしさもあり、

しみじみ書きましたが、

こんな事を思わせてくれた彼の存在でした。

では、アンニョン☆



Android携帯からの投稿
レツさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

1 ■はじめまして(*^^*)

大~昔(^^;)朝大ボクシング部のマネージャーしてました。
いろんなご縁が繋がって、李選手のこれからの活躍、まだまだ期待しています!

2 ■みごたえ

充分でした

冽さんの試合もですが!

いいお話ですね

3 ■いい文章です

一般社会を生きる人間にとってヒーロー的存在であるプロスポーツ選手の内面に触れるような、深みのある文章です。李選手を変におだてる気はないのですが、ボクシングの選手でこれだけ余韻のある文章を書ける(かつ、内面を持った)人はちょっと稀だと思います。
こんな人が様々な思いを秘めながら頑張っている…李選手をますます好きになりました。
李選手の言葉は改めてボクシングという世界の奥の深さを認識させてくれます。
今は無冠ですけど、私にとっては現世界王者の誰よりも目の話せないボクサーです、李選手は。この思い、李選手に届いてほしいです。

4 ■レッツリーらしい感想

初めて訪れ、素直に読ませていただいたけど、すごく感動しました。リー選手も敗れた際、悔しい想いをされたと心中察しますが、最後まで納得いく選手生命を全うするよう祈っておりますよ!

5 ■無題

あなたも山中選手もrespectできる素晴らしいボクサーです

6 ■無題

心温まるブログでした!
あなたはすばらしいボクサーですね!
山中選手にも必ず世界を取ってもらいたいです。

7 ■フェザーで再生を!

報知の記事読みました。フェザー転向ですね。李選手の体格ならフェザーの方が無理なく戦えるはずです。「李選手ならではのボクシング」をフェザーの世界でも魅せてくれるのを心より期待しています。李選手のボクシングは魅力的で、すごく好きです。

8 ■読みごたえありました

山中選手は専修大学一門からも李選手同様に熱い応援がありますよね!
いやあこういう話はいいですね~

また西岡選手や大阪時代などもよかったら聞きたいです!

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み