LEO-tuneのガレージ

チョロQや車について書いていきます
トップ画像は準備中です


テーマ:

あけましておめでとうございます
2017年もよろしくお願いします
LEO-tune
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年もお世話になりました
今年は運転免許を取得してから1年が経ち初心者マークがとれ
Twitterを始め
艦船模型に手を出し
戦車模型にはまり
自転車の走行距離が10000kmを超えました
今後も細々と続けていきます
2017年はブログやTwitter での交流をいいねだけでなくコメントでも増やせるといいなと思います
お付き合いの長い方も、今年知り合った方も今後ともよろしくお願いします


慣れないiPod touchからの投稿なのでこの辺にしておきます
文章だけですみません
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

PS版せいそうしゃの制作 今回は完成編です。

 

バックナンバーはこちら。

PS版せいそうしゃの制作1 比較・着手編

PS版せいそうしゃの制作2 成形・下地処理編

PS版せいそうしゃの制作3 塗装編

--------------------------------------

前回から追加塗装した点は画像の矢印で指しています。

エンブレムらしきもの?ゲームではドットが粗いため、ただの銀色になっています。

ヘッドライトの縁取りをしてみました。荷箱側面の板はプラペーパーを貼り付け。

金型を作るときのコスト削減でしょうか、バッテリーボックスが両側にある・・・

 

 

そしてついに完成!

ベースのスタンダードチョロQの清掃車から、PS版のせいそうしゃに生まれ変わりました!

タムソフトのチョロQ2と3に登場するカラーパターンです。

せいそうしゃを周回遅れにするとき以外にこの後姿を見るのはすごく悔しいですよね。

ゲームをプレイしたことがある方は共感してもらえると思います。

(いつも最下位の車に自分が抜かされるから)

私はいつもシャーシを塗装するときに、車名をマスキングして残しています。

スタンダードチョロQはシャーシに刻印ではなくプリントなので、残らなくなってしまうのは寂しい感じがします。トラック系は荷台を変えるだけで清掃車やタンクローリーなどにも使えますからね。

コインホルダーのシールはシャーシ内側のエンジンの下になるところに移植しています。

 

自分で作ったものがかなり気に入ってしまって、調子に乗ってPVまで作りました!

ノーマルの清掃車やHG版の清掃車も登場します。是非ご覧ください!

 

 

再生できないときやYouTubeで見るときは下記URLクリックまたはコピー&ペーストして下さい。

https://youtu.be/arnaWwjpH-8

 

PVの元ネタはあの名車です。エリーゼのためにつながりで選んでみました。

 

いかがでしたか?

コメントしていただけると嬉しいです。

 

次はチョロQワンダフォーに登場するキャラクターをつくろうかな。

 

車今回ここまで車

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回のつづき

チョロQの清掃車を改造していきます。

今回は塗装編です。

Twitterの方にはほぼ完成した写真を載せていますが、実は塗装は失敗の連続でした。

まず、この3つの水性アクリル塗料は使ったのに色々問題があって没になったものです。

具体的には、前回紹介した下地に、

まずフラットブルーをエアブラシで吹き付けたところ色が暗い。

スカイブルーなら明るくなるかも!と思いエアブラシで吹き付けたら明るすぎた。

フラットブルーとスカイブルーを混ぜてみよう!と思い混ぜたが汚くなったので塗りすらしなかった。

スカイブルーにクリアブルーを重ねればいい感じになるかもと思い(この辺でよせばいいのに)あろうことか筆ぬり。エアブラシの準備・片付けが面倒だったので。

スカイブルーが溶けて汚くなった。

ここでやっとあきらめる。十分に乾燥させ、クリアブルーを耐水ペーパーで削り落とす。

荷箱も水性のフラットホワイトで塗ってしまったので、同様のことをしました。

 

ではその後どうしたかというと・・・

使用した塗料(ラッカー)

使用した塗料(水性アクリル)

 

本来ならば水性塗料の上にラッカー塗料の重ね塗りはご法度ですが、十分に乾燥させればOKというものを読んだこともあったので、チャレンジしてみました。

水性塗料を1か月くらい乾燥させ、エアブラシでラッカーのコバルトブルーを薄く何度も重ね塗りしました。

今度こそ発色と塗装面はきれいに出来ました!

 

この写真だときれいに塗り分けられているように見えますが・・・

荷箱の方は筆塗りしたときにマスキングテープの隙間から結構漏れていました。

デザインナイフと耐水ペーパーで削り取りました。

 

そして細部の塗装に移ります。この工程はすべて筆塗です。グリルとライト部分はブラックで、バンパーなどはニュートラルグレーで色差し。少しはみ出している部分は後で修正しました。

ライトの下地は艶ありの黒(塗料の写真に入れ忘れた)で塗らないと下地が透けてしまいます。

ヘッドライトとフォグランプをシルバーで塗装

リアも同様に。荷箱の内側にブルーがはみ出していますが、組み立てると隠れるのでこのままでOK

ほぼ完成の姿です。

ウインカーにはシルバーの上からクリアーオレンジとクリアーイエローを混ぜたものを筆で塗りました。クリアーオレンジだけだと色が濃すぎるので調整しました。

キャブの窓の形状がベースとは異なります。この違いを再現するために下地を黒塗りし、マスキングをしてからブルーを塗りました。

最後にエアブラシで、キャブ・荷箱に水性クリアー、シャーシ・ホイールに水性つや消しクリアーを吹き付けました。

 

ちなみに、エアブラシはこれを使っています。(撮影のためにホースと電源コードは外してあります。)

コンプレッサーはタミヤのコンパクトコンプレッサー。

ハンドピースはタミヤ スパーマックスの0.3mm ダブルアクションです。

あわせて一万一千円くらいです。バイトの給料で買った中では一番大きい買い物だったかなと思います。

 

では次回の完成編でその姿をお見せしましょう!

 

バックナンバーはこちら。

PS版せいそうしゃの制作1 比較・着手編

PS版せいそうしゃの制作2 成形・下地処理編

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハスラーとNSX CONCEPTのチョロQを購入しました。

アマゾンで転売業者が1000円以上で販売していたので、欲しいのに買えなかったのです。

しかし昨日、秋葉原のTamTamにホコリを被った売れ残りがありました!それぞれ最後の一つでした。

タカラトミーには再生産をしてもらいたいなぁ。通常版なのにコレクターアイテムになっているのが現状です。本当にチョロQを売る気があるのか?

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。