日本古来の発酵をて取り入れた、創作イタリアン
発酵イタリアン23duetreのブログ。


店名の由来


2011年7月7日オープン、

2017年7月18日、

【身体の中からキレイに!】をテーマに、

発酵イタリアンとして、リニューアルオープンいたしました!!

皆さんが笑顔になれる場所を創ります。
是非、応援のほど、宜しくお願い致します。


読者になる


人財募集中!!!
>>>詳しくはこちら!


ご予約承っております!!
メールのお問い合わせはコチラ!
Telはこちら03-3779-5671
add:目黒区下目黒2-23-2 estLargo Meguro2F

ディレクター
海老原史隆

2011-05-26 23:23:23

23の道順

テーマ:└近隣案内
23の道順


JR山手線目黒駅より徒歩7分、
目黒雅叙園すぐそばにて、
ピッツァとパスタが美味しい、
イタリアン・レストラン23
です!

23へのルートをご紹介します!

携帯電話の方はこちらから。
$下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】

Telはこちら03-3779-5671

目黒駅から、ほぼ直線でお越し頂けます!!
(クリックで拡大)
$下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】-map
地図上の番号を追いかけながら、
写真と共にご紹介して行きます!!

先ず・・・
JRであれば、ホームから登るエスカレーターにて改札へ。
下るのは、東京メトロ東京メトロと東急東急目黒線への連絡ですので、
ご注意下さいませ。

エスカレーターを上ると、改札を出て左へ。
こちらが、JR目黒駅西口です。

そのまま左手へ目を移すと、
三井住友銀行が目に入ります。

$下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】-目黒駅

その三井住友銀行の左側へ進みます。

逆に東京メトロ東京メトロと東急東急目黒線でお越しの方は、
改札を出て、エスカレーターで地上へ。
登りきったらすぐ左に、写真にある、
三菱東京UFJ銀行があるはずです。


1:三井住友銀行の左を入る
$下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】-三井住友

そして、左側に伸びる坂を下ります。


2:行人坂を下る
下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】-行人坂

坂の名前は【行人坂】といいます。
真っ直ぐ下って行きます。

一方通行ですので、坂道を下から車がドンドン来ます。
なるべくガードレールの内側を歩きましょう。

3:行人坂を更に下る
下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】-行人坂

結構長い坂です。
途中右に、有名なホリプロがあります。

所属のタレントさんを思い出して、
心の休憩をして下さい。(笑)


4:下りきると、左手に目黒雅叙園とアルコタワーがあります
下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】-目黒雅叙園

進行方向すぐ奥に、セブンイレブンさんがありますので、
そちらへ向かって更に真っ直ぐ。


5:セブンイレブンさんを超えると、まもなく目黒川にさしかかります。
下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】-橋の上

奥にはOGGIさんがあります。

橋を渡って、このまま道なりに真っ直ぐです。


6:橋を越えたところ。
下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】

一方通行の道を逆行して、入って行きます。
23まで、あともう少し!!ガンバレ!!!(^O^)/

7:右側に、二件目のセブンイレブンを見付けたら・・・
下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】-セブンイレブン

ここで左折!!!

曲がればもう、右側に23が見えます!!!

8:キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
$JR目黒駅西口~ 日本一のサービスを目指す、イタリアンレストラン「23(ドゥエトレ)」
$JR目黒駅西口~ 日本一のサービスを目指す、イタリアンレストラン「23(ドゥエトレ)」
この2階ですよ~!!

お疲れ様でした!
後はゆっくり、店内でお寛ぎ下さいませ~!!!

メールのお問い合わせはコチラ!
Telはこちら03-3779-5671

携帯電話の方はこちらから。
$下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】

ディレクター
海老原史隆
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-05-12 23:23:23

目黒不動尊からもすぐ!

テーマ:└近隣案内
目黒不動尊からもすぐ!


JR山手線目黒駅より徒歩7分、
目黒雅叙園すぐそばにて、
【発酵】をテーマにしたイタリアン・レストラン23
です!



は、最寄り駅は山手線目黒駅になりますが、
もう一つ、近い駅があります。

それが、東急目黒線【不動前】駅です。
こちらから徒歩約9分に、
私達23のお店があります。


その中間辺りに位置するのが、
表題の目黒不動尊

仁王門
下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】-目黒不動

休日は、たくさんの参拝客で賑わう街です。


目黒不動尊の開山は、
前回の大鳥神社同様、古い歴史を持ち、
今から一千二百年前の平安時代(808)にさかのぼります。

ご存知、「鳴くよ(794)うぐいす平安京」
の14年後ですから、どれだけ古いかが分かるというものです。
(ちなみに、大鳥神社は806年でした。ほぼ同じですね。)


幾つかの伝説がホームページに記載されていましたが、
興味深いのは、この逸話。

<目黒不動尊HPより引用ここから>

江戸時代には、徳川三代将軍家光が、
この地で鷹狩りををした際、

その愛鷹が行方知れずになり
自ら不動尊の前に額ずき祈願を籠めました。

すると、忽ち鷹が本堂前の松樹
(鷹居の松)に飛び帰ってきたので、
家光公はその威力を尊信し、
諸堂末寺等併せて五十三棟に及ぶ大伽藍の復興を成し遂げました。

その伽藍は『目黒御殿』と称されるほど華麗を極めました。
(広重の「江戸名所図会」に詳しい)

大本堂
下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】-目黒不動
 
かくして五色不動(目黒・目白・目赤・目黄・目青)
のひとつとして江戸城守護、
江戸城五方の方難除け、
江戸より発する五街道の守護に当てられ、
江戸随一の名所となりました。

明治時代になると西郷隆盛や東郷元帥等が篤い信仰を寄せられ、
祈願に訪れております。

<引用ここまで>


うーむ。目白と目黒の関連性が、
以前から気になっていましたが、

文中にもある様に、実は江戸城(現在の皇居)
を中心に五色あるのが分かりました。
勉強になります!(^-^)b

尚、毎月8日、18日、28日が縁日とされ、
28日が露天商が出て最も賑やかな縁日となるそうです。

23日ではありませんが、
28日の縁日にお越しの際に、
また、目黒不動尊へお参りの際には、

お腹と心を満たす為に、ピッツァとパスタを是非、
発酵をテーマにしたイタリアン・レストラン23へ!!!


下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】-目黒不動

この目黒という街、本当に奥が深いですね。
まだまだ、近隣には伝説が沢山あります。
また、こちらでご紹介出来ればと思います。

アクセスのご案内
メールのお問い合わせはコチラ!


ディレクター
海老原史隆
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-05-10 23:23:23

大鳥神社からもすぐ!

テーマ:└近隣案内
大鳥神社からもすぐ!


Buona Sera!ブォナセーラ!
(こんばんは!)

JR山手線目黒駅より徒歩7分、
目黒雅叙園すぐそばにて、
【発酵】をテーマにしたイタリアン・レストラン23
です!



日は、近くの氏神様をご紹介。

僕達のお店から最寄りの神社、
即ち、広義での【氏神様】は、
日本武尊(やまとたけるのみこと)を主祭神とされる

大鳥神社でございます。


$下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】-大鳥神社


2006年に、鎮座1200年を迎えられたそうです。


$下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】-大鳥神社境内


美しい境内です。


$下目黒であったかいサービスと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン【23】-大鳥神社



以下、大鳥神社HPより引用

大鳥神社の社名「おおとり」は、「大取」に通ずる為、
宝物を大きく取り込むという、
商売繁盛開運招福の神様として、
多くの人達の信仰を集めております。

尚、酉の市当日は、社殿において、
この縁起のもとになる「開運熊手守」が授与されます。

<引用ここまで>

今年の酉の市は、
11月の2、14、26だそうですよ~\(^∇^)/


酉の市といわず、大鳥神社へお参りの際には、

【発酵】をテーマにしたイタリアン・レストラン23
へ!
お待ちしております!

アクセスのご案内
メールのお問い合わせはコチラ!


ここからは余談ですが・・・
宝物も大きく取り込みたいですが、
僕達の宝物は、「お客様とのご縁」。

ご縁が沢山生まれる様に、精一杯務めたいと思います。
そして、大鳥よろしく、大きく羽ばたける様に。


そうそう。
大鳥神社の社紋は、やはり大鳥・・・
鳳凰だそうですよ。(^^)


ディレクター
海老原史隆
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2011-05-07 23:23:23

目黒雅叙園すぐそば

テーマ:└近隣案内
目黒雅叙園すぐそば

Buona Sera!ブォナセーラ!
(こんばんは!)

JR山手線目黒駅より徒歩7分、
目黒雅叙園すぐそばにて、
【発酵】をテーマにしたイタリアン・レストラン23
です!


今日はお店の近くにある施設のご案内。

表題にも書いた通り、開業予定地は、
目黒雅叙園より、徒歩約5分の場所にあります。

$東京・下目黒で人の温もりと身体に優しく美味しいピッツァとパスタを提供するイタリアン(店名未定)-目黒雅叙園


2011年7月以降、
目黒雅叙園でご結婚式をお考えの、
カップル、二次会幹事の皆様!!!


私どもは、お一人様5000円~
最少30名~最大50名様までの、
二次会パーティーも承っております!!!

歩いて5分ですから、便利ですよ~!!\(^∇^)/

メールのお問い合わせはコチラ!

ここから余談。

物件がここに決まって、調べて初めて知りましたが、
目黒雅叙園って、

実は日本で一番最初にオープンした、
総合結婚式場らしいですね。
80余年もの歴史を誇るそうです。


温故知新という言葉があります。

「故きを温ねて新しきを知る」

約80年続く有名なサービス施設の近くで、
2011年に生まれる新しいレストラン。

同じ下目黒という場所で、
日本一があることは、とても嬉しく思います。


アクセスのご案内
メールのお問い合わせはコチラ!


ディレクター
海老原史隆
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-03-05 23:23:23

カフェ・ソスペーゾ

テーマ:├構想もろもろ
カフェ・ソスペーゾ

Buon Giorno!ブォンジョルノ!
(こんにちは!)

題は、新しいコーヒーの種類の名前でも、
はたまたお店の名前でもありません。


僕は最近、イタリアの文化に関して、
背景を知りたいと思い、色々と調べていますが、
その中で見付けた、とても粋な、
ピッツァ発祥の地、ナポリでの風習のことを言います。


この風習は、とてもシンプルで、
懐の温かい人が、バールにてエスプレッソを注文して、
支払う時に、二人分の代金を置いて行きます。


その後に、懐の寂しい人がお店に行き、
「カフェ・ソスペーゾある?」
って聞いて、店主がコックリ頷けば、
無料でエスプレッソにありつける。といったものです。

へぇ、素晴らしいなぁ!
と感心しました。

見も知らぬ人へ、施しをしてあげる。
まさに博愛の精神ですね。

この逸話を知ったのは、とある本から。
その本では、この文化が生まれた背景には、
ナポリ独特の社会があると言います。

今はどうか分からないと前置きしながらも、
それは、水平社会ではなく、垂直社会という事。

その本は、こう綴っていました。

伝統的に、色んな階級の人間が、
小さな中庭を共有する小さなアパートに、垂直に住んでいる。

地上階には貧しい庶民、その上に裕福な商人、
最上階には貴族という具合。だからナポリでは、
上流階級の人達も、日常的に庶民と向かい合って暮らしている



なんとも深いじゃないですか。

確かに、どこの国でも地域によって、
住む人達が変わります。

同じ場所で、沢山の人達が寄り合って生活する事は、
その町の文化に大きな影響を与えるのですね。

なんとなく、昔の日本っぽいと思いません?

やはり、イタリアと日本って似ている所が多く、
とても近しい感じがします。


だからこそ、
日本にも、そんなシステムがあればいいなぁ。
そんな風に思います。

街に溶け込む事を望んでいる僕にとって、
違った形であっても、是非、お店に導入してみたい、
楽しい博愛精神のシステムでした。


そうそう、その本とは、こちら。

バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)/島村 菜津

¥756
Amazon.co.jp

なかなか為になる、楽しい本です。


アクセスのご案内
メールのお問い合わせはコチラ!


ディレクター
海老原史隆



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)