2008年07月31日(木)

夏休み特別編・夏の文庫100冊から海の古典―第7号「楽しい読書」別冊編集後記

テーマ:メルマガを作る

●「レフティやすおの楽しい読書」―別冊編集後記
2008(平成20)年7月号(No.7)-080731-夏休み特別編・夏の文庫100冊から海の古典



『源氏物語』
(※ 画像は、メルマガで取り上げました、『絵草紙 源氏物語』田辺聖子/文 岡田嘉夫/絵(角川文庫)と、姉妹編『今昔まんだら』田辺聖子/文 岡田嘉夫/絵(角川文庫)、『源氏物語 ビギナーズ・クラシックス』(角川文庫)です。)

 
今月は夏休みに入ったということで、メルマガ「楽しい読書」も通常編をお休みして、夏休み特別編です。


夏といえば海、ということで、海にからむ古典の名作を!


かつて山口百恵主演で映画化されて有名な三島由紀夫の恋物語「潮騒」

ノーベル賞作家ヘミングウェイの老漁夫と大魚との一対一の格闘小説「老人と海」

少年たちの漂流ものの名作として名高いヴェルヌの海洋冒険物語「十五少年漂流記」(完訳と銘打っているが、実は抄訳なのが残念!)。

明治の日本男児の規律正しい勤勉、誠実な姿が印象的な本当にあった漂流実話、須川邦彦「無人島に生きる十六人」

以上、新潮文庫。


私の一番のおすすめは

ちょっと新しいのですが、久しぶりに直木賞作家・景山民夫「遠い海から来たCOO」(角川文庫)を読んでみたいものです。


昔読んだとき、私は少年時代に見たアメリカ製テレビドラマ、イルカ版「名犬ラッシー」とも言うべき「わんぱくフリッパー」を思い出したものでした。
少年とイルカのフリッパーの、ドキドキワクワクの冒険と心温まるお話でした。


こちらも、海洋冒険ものの傑作です。


恐竜ファンタジーとも、動物愛護小説とも、子供とペットとの愛情物語とも言えます。


夏休みのお子さんの読者感想文のネタにもなるかも、と思います。
中高生以上向けではありますが。


もちろん、大人が読んでも楽しいおもしろい小説です。
心洗われる気分もあるかも…。



遠い海から来たCOO (角川文庫)/景山 民夫
¥580
Amazon.co.jp


絵草紙 源氏物語 (角川文庫 (5594))/田辺 聖子

¥700

Amazon.co.jp



源氏物語 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)/著者不明

¥1,000

Amazon.co.jp


---
※ 過去の「楽しい読書」別冊編集後記:
2008.6.30
『宝島』海賊ゴッコの聖典―第6号「楽しい読書」別冊編集後記

http://ameblo.jp/lefty-yasuo/entry-10109196707.html
2008.5.31
『三教指帰』天才青年空海の主張―第5号「楽しい読書」別冊編集後記

http://ameblo.jp/lefty-yasuo/entry-10101154942.html
2008.4.30
古典としての『星の王子さま』―第4号「楽しい読書」別冊編集後記
http://ameblo.jp/lefty-yasuo/entry-10092238277.html
2008.3.31
ビジネス自己啓発本としての『老子』または人の在り方...第3号「楽しい読書」別冊編集後記
http://ameblo.jp/lefty-yasuo/entry-10083428304.html
2008.3.10
大人も楽しい『トム・ソーヤーの冒険』―第2号「楽しい読書」別冊編集後記
http://ameblo.jp/lefty-yasuo/entry-10078843903.html
2008.2.24
ろんご・ロンゴ・論語―創刊号「楽しい読書」別冊編集後記
http://ameblo.jp/lefty-yasuo/entry-10075192487.html


---
「レフティやすおの楽しい読書」
http://www.mag2.com/m/0000257388.html
●マガジンID 0000257388
●カテゴリ  アート・文芸 > 文芸 > 批評・論評
●発行周期  月刊(毎月月末発行)
●メールマガジンの説明文:若い頃は本屋の店員だった本好きのレフティやすおが、古今東西の古典・名作・名著のなかから毎月一点を選んで、楽しい読書のポイントを紹介します。読書とは他人(ひと)様の人生を追体験すること。「楽しい読書」で豊かなひと時、楽しい人生を送りましょう。

●バックナンバー
http://archive.mag2.com/0000257388/index.html

●『まぐネット!』
「レフティやすおの楽しい読書」コミュニティ
http://magnet.mag2.com/pc/page_c_home/486

古典の名著名作について、読書について、このメルマガについて語り合いませんか。
読者の皆様の参加お待ちしています。

『左組通信』「レフティやすおの楽しい読書」のページ
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/tanosiidokusho.html


--
■レフティやすおのもう一つのメルマガ:
―発行部数300部超!日本唯一の左利きによる右利きと左利きのための左利きの"現役"メルマガ―
『左利きで生きるには 週刊ヒッキイ』
http://archive.mag2.com/0000171874/index.html
『左組通信』「左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii」のページ
http://homepage3.nifty.com/lefty-yasuo/mm-hikkii.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。