ケーブル達

テーマ:

さて、ようやく1年で一番消防団活動が忙しい時期を

乗り切りました。



そこで、放置してあった実家の2階のケーブルたちを

家をつぶす前に救出に向かいました。



いやぁw



16歳からオーディオしてると・・・

山のようにケーブルが出てきますわо(ж>▽<)y ☆



数百本あるケーブルも、一本一本想い入れがあって

購入したため、全部覚えてました( ̄▽+ ̄*)



その覚えている感じも自分でも驚くほどで

何の機器間をどれでつないでいたとか、

どこで購入したとか

値段がいくらぐらいだったとか

いつぐらいに購入したとか



いやぁ、覚えているもんですね。



俺、どんだけケーブルが好きなんだwww



実はそれでも主で使用してるケーブルは、先月の私たちの

家の引っ越しの時に、すでにオーディ機器と一緒に倉庫に

しまってしまっていますので、母屋【実家】の2階にあるのは、

サブのケーブルたちですが。。。


産物


なかなかに個性的なので一部を紹介します。



キンバー

まずはキンバーケーブルのHDMIです。

いやぁ、キンバーケーブル自体がすでに珍しいですよね。

しかもこのHDMIケーブル・・・規格が1.1とかの時代なので

もう二度と使わないというorz


すでにHDMIも2.0になりましたね・・・時代は進むもんです。




そして使わないといえば・・・



アコーステック


アコーステックリサーチのコンポーネントケーブル!


いやぁ・・・プロジェクターにこの子で引き回ししたもんです。



モンスターD


モンスターケーブルのD端子ケーブルです。

あぁ・・・D端子も見なくなりましたTT


実はD端子ケーブルは山ほど持ってます^^;

この時期が一番AVにのめりこんだ時期でした。




さらに、使用機会が減ったケーブルといえば・・・


サエク


サエクのデジタルケーブルです。

プラグを回すとしまっていき抜けなくなり、

しっかり固定されるという、とても好感度の高い仕様のケーブルです。

音も真のしっかりした音で好きでした。



そうそう、デジタル同軸ケーブルで、これは出来が良かった!

というケーブルがありました。



ミツビシ


三菱電線がハンドメイドで作った、銀色のデジタルケーブルです。

このケーブルでつないだときの透明感のある音は

女性ボーカルにピッタリでした。




で・・・機器から端子すら抹殺されたケーブルといえば



サエクS


S端子ケーブルです。YC分離で高画質!

とまぁ、S-VHS時代の産物ですね。

サエクの長い物ですが、明るく元気のある映像を

たたき出してくれるお気に入りの1本でした。


それ以外にも、オルトフォンのS端子ケーブルと

オーディオテクニカのS端子ケーブルは定番で

私も数本使用していました。


コンポジットケーブルからS端子接続に買えた時の

輪郭の画像変化は驚くばかりでした。


確か、当時はビクターHR-20000にはオルトフォン

ビクターX1にはオーディオテクニカ

AVアンプとPJ間にこのサエクを使用していました。




そうそう、いまだに現役なのは、アナログRCAケーブルですね。


オルトフォン


【ピンボケですいません・・・】

オルトフォンのケーブルは価格に対しての音の変化が良く

3本ほど購入しました。


そして、メーカーも型番もわすれてしまいましたが

(おいw全部覚えてるって書いたばかりだろ・・・・)



とっておき


この、ケーブルはとても気に入ってました。

常にCDプレイヤーと2chステレオアンプ間はこの子でした。




最後になりますが、病気だったのは電源ケーブルですね。


オヤイデ



眼鏡ケーブルもオヤイデとオルトフォンのものを使用したり

PS


PSオーディオの電源ケーブルとオルトフォンの定番シリーズは

値段とのバランスもよく数本購入しました。




まぁ、電源タップはもちろんですが

最後は壁コンセントやブレーカー交換、しまいにゃ

ブレーカーからマンション用の太い電源ケーブルで

1本引きをするという暴挙にまで・・・



今思えば怖い話です。




何とか、一本づつ綺麗にまとめて

一日でしまうことができましたが、スピーカーケーブルや

他のパソコン用のケーブルまでいれると量はすごかったです。



次は、実家の2階に眠る古いオーディオ機器を整理しに

行こうと思っています。


また、思い出がぶぁぁぁぁっと、フラッシュバックしてくるんだろうなぁ。

AD