この『道』で生きる 

鍼灸指圧の治療院Sweep 院長のブログ 


テーマ:

  肩こりの概念

 肩こりは首すじから肩甲部の筋肉が張りと鈍痛を伴う状態で、不快な感覚と共にときには頭痛や吐き気を合併する場合があります。
肩こり年齢は小児を除くあらゆる年齢層に認められ、男女の肩こりを比べた場合、若干女性の肩こりが多いようです。
肩こりの原因は過労、不良姿勢、精神的緊張などを誘引として起こる肩こりと、二次性の肩こりとして、変形性頚椎症、胸郭出口症候群、高血圧、眼精疲労、自律神経失調症、更年期障害などの疾患に伴って起こる肩こりがあります。
肩こり発症のメカニズムは神経の過剰刺激、筋肉の疲労、自律神経失調などが引き金となって交感神経の過緊張が起こり、その結果末梢血管の収縮、筋肉の血行障害、うっ血、浮腫が起こり、独特の肩こり症状が起こると考えられています。



  肩こりの鍼灸治療

 肩こりに対する鍼灸治療は単純性の肩こりの場合、圧痛、硬結部位を中心に筋肉の起始、筋腹、停止部位に治療点を見出します。
二次性の肩こりの場合は、肩こり治療と併行して原因疾患に対する治療も行います。



  肩こりの予防

 肩こりの大部分は交感神経の過緊張に付随して起こる血液循環障害によるものですから、肩こりを感じたらリラックスすると共に頚、肩の運動を通して血行をよくするようにしてください。




鍼灸指圧Sweep

http://www.sweep.ygr.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月の10日
 
毎年の事で恐縮ですがまた一つ歳をとりました
 
僕の子供時代は両親が共働きだったりお金がなかったりで
 
あんまり誕生日を祝う習慣がない家で育ったので
 
家族が出来て、毎年祝ってくれるようになった今でも
 
嬉しい反面恥ずかしいような、どうしたら良いか解らないような
 
そんな感覚に少しなります
 
上の写真はなぞの冠をかぶせられ、自分のおもちゃをプレゼントされて
 
やっぱりどうしたら良いか解らない僕とその家族です。
家内からは手ずくりチョコレートケーキのプレゼント
 
家内曰く『パパは誕生日とバレンタインが近いから一緒にされちゃうんだね』
 
一緒にするかどうかはそっちの問題です
 
 
まあそんな感じで44歳になりました
 
43歳は僕にとってちょっときつい歳だったので
 
44歳は良い年になりますように
 
FBでの沢山のお祝いメッセージありがとうございました
 
 
鍼灸指圧 Sweep
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
  生理不順(月経不順)とは


 生理不順とは、月経異常のことで、これには月経周期異常による生理不順(月経不順)、経血量異常による生理不順(月経不順)、出血持続日数異常による生理不順(月経不順)、月経開始時期異常による生理不順(月経不順)、閉経時期異常による生理不順(月経不順)、および随伴症状などが含まれますが、ここでは月経周期異常による生理不順(月経不順)、経血量異常による生理不順(月経不順)、出血持続日数異常による生理不順(月経不順)を対象とします。

月経周期は通常20歳~39歳の成熟婦人の場合25~38日、経血量は20~140mL、出血持続日数は3~7日を生理的範囲とされ、これら正常範囲から著しく逸脱しているような生理不順(月経不順)は治療の必要があります。

月経周期異常による生理不順(月経不順)には、無月経、稀発月経、頻発月経などがあります。

無月経には、18歳以上で初経がない原発性無月経と以前は月経周期があったのに3ヶ月以上月経がない続発性無月経があります、また妊娠、産褥、授乳期の無月経は生理的無月経として、これら病的無月経には含みません。

稀発月経は、月経周期が異常に長く、39日以上60日以内のものを言いますが、続発性無月経との境界は必ずしも明確ではありません。

頻発月経は、月経周期が異常に短く、24日以内で毎月繰り返される月経を言います。

経血量異常による生理不順(月経不順)には、過多月経と過少月経があり、過多月経は経血量が150mL以上の場合をいい、過少月経は経血量が20mL以下の場合で、これには出血持続日数が3日以内の過短月経を伴います、これらは本人の訴えによる為、厳密には判定できません。




  生理不順(月経不順)の鍼灸治療


 生理不順(月経不順)に対する鍼灸治療は、ホルモンバランスの変調に起因する機能的月経異常を対象とします、生理不順(月経不順)の治療は背部兪穴と腹部募穴による兪募穴治療を中心に、卵巣及び子宮機能の正常化を目的とした経絡治療を行います。

また腫瘍、形態異状などの器質的疾患による生理不順(月経不順)は手術対応となる場合が多いので、鍼灸治療対象外です。



  生理不順(月経不順)の対策


 生理不順(月経不順)の場合、周期の乱れがそれほど大きくなく、挙児希望がない場合、西医においても経過観察となります、しかし挙児希望があって不妊を訴える場合、あるいは挙児希望がなくても過多月経により貧血を訴える場合などは、治療の対象とします、したがって患者さんの置かれた状況を患者さん自身が、的確に判断して適切な治療を心がけてください。


鍼灸指圧 Sweep
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。