以前も紹介した国際交流基金の中南米理解講座が来月開催されます。バンバンの公演もありますしキューバの事を知るいい機会ではないでしょうか。この「異文化理解講座」は第一線で活躍する専門家の方々を教師に招き海外の国や地域を多様な視点から取り上げる連続講義です。

10月1日
変化と持続:キューバはどこへ向かうのか
野谷 文昭(早稲田大学教育・総合科学学術院教授)

低開発の記憶

新品価格
¥2,100から
(2012/10/23 19:32時点)




10月15日
キューバは今
後藤 政子(神奈川大学教授)

わが夫、チェ・ゲバラ 愛と革命の追憶

新品価格
¥1,995から
(2012/10/23 19:33時点)




10月22日
栄光のキューバ音楽のいま
竹村 淳(音楽ジャーナリスト)

10月29日
キューバのカーニバル:叛乱と祝祭
白根 全(カーニバル評論家・写真家)

カーニバルの誘惑―ラテンアメリカ祝祭紀行

新品価格
¥2,625から
(2012/10/23 19:34時点)




11月5日
キューバの民間信仰
工藤 多香子(慶應義塾大学准教授)

11月12日
大きな物語の後で:新世代の感受性
野谷 文昭(早稲田大学教育・総合科学学術院教授)

11月19日
キューバ革命と現代美術
加藤 薫(神奈川大学教授)

ニューメキシコ―第四世界の多元文化

新品価格
¥3,360から
(2012/10/23 19:34時点)




11月26日
現代キューバ情勢
伊高 浩昭(ジャーナリスト)

カストロ家の真実 - CIAに協力した妹が語るフィデルとラウール

新品価格
¥3,465から
(2012/10/23 19:35時点)




12月3日
有機農業を中心とした持続可能な国づくりへの挑戦
吉田 太郎(長野県農業大学校総合農学科教授)

「防災大国」キューバに世界が注目するわけ

新品価格
¥2,520から
(2012/10/23 19:36時点)




12月10日
フィデル・カストロ--腐らない権力者
戸井 十月(作家)

ゲバラ最期の時 (集英社文庫)

新品価格
¥520から
(2012/10/23 19:37時点)




主催
ジャパンファウンデーション

10月1日から12月10日 19時から20時30分 週1回

ジャパンファウンデーション国際会議場
港区赤坂1-12-32 アーク森ビル20階

定員 100名(先着順)

受講料金
全10回分 10,000円(税込み)
(JFサポーターズクラブ会員は8,000円、会員で学生は5,000円)
AD