ラ フランス 阿佐ヶ谷

フランス語会話学校エコールサンパ阿佐ヶ谷校です。フランスのことや、学校のことなどをお伝えしていきます。


*エコールサンパ阿佐ヶ谷校最近情報*

ゼロからフランス語を始めたいなら~

今月開講入門クラス


火曜日 17:50~17:00

火曜日 20:10
~21:10

水曜日 13:40~14:40

水曜日 17:50~17:50

金曜日 10:40~10:40

土曜日 12:20~13:20

 ご都合に合うクラスが無い場合でも
新しいクラスを開講することが可能です。



フランス語勉強した方も~


初級から上級まで60クラスあります!



とりあえずは無料体験レッスンへどうぞ!


電話:03‐3337‐7933



NEW !
テーマ:
毎年、フランスのクリスマスの定番曲をご紹介してきたので、今日は、Renaudのクリスマスソングをご紹介しますね。

Reanudは、作詞作曲もこなす1952年パリ生まれの歌手ですが、フランスではとても有名です。

叔父さんが、写真家で映画監督、父親は教師をしながら作家として小説を書き、ドゥ・マゴ賞を受賞しています。そんな環境の中で育った彼は、11歳の頃には父親のタイプライターで小説を書いていました。

彼の歌は、ユーモアたっぷりに社会を批判するものが多いことで知られています。

ルノー1


ルノー2


ルノー3


さて、今日は、Renaudの「Le père noël」と、もう1曲ご紹介します。

Renaudの話をサロンでしていたら、Jadeが、彼の曲の中で一番好きだという曲を教えてくれました。彼の娘のために作った歌だそうです。「Mistral Gagnant」と言う歌です。「Mistral Gagnant」というのは、アメの名前です。

それでは、どうぞ。

Le père noël



Mistral Gagnant



AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
生徒さん達から、続々と仏検合格の嬉しいお知らせが届いています!!

今日は、土曜日のMarineクラスのTetsuoさんが、仏検4級の合格証書を持って来て下さいました合格

クラスのみんなと記念撮影音譜

futsu


Félicitations !!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
「戦場のピアニスト」などで知られるロマン・ポランスキー監督の作品、「毛皮のヴィーナス」が12月20日からBunkamura ル・シネマで公開になります。

監督が80歳の時の作品で、第39回セザール賞最優秀監督賞を受賞しています。

「マゾヒズム」の語源になったザッケル・マゾッホの小説「毛皮のヴィーナス」が、アメリカの劇作家デヴィット・アイヴスにより戯曲家されており、それに着想を得て作られた作品だそうです。

主人公のワンダ役は、監督の妻であるエマニュエル・セニエが演じています。

予告編です↓





AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード