ラ フランス 阿佐ヶ谷

フランス語会話学校エコールサンパ阿佐ヶ谷校です。フランスのことや、学校のことなどをお伝えしていきます。


*エコールサンパ阿佐ヶ谷校最近情報*

ゼロからフランス語を始めたいなら~

今月開講入門クラス


火曜日 16:00~17:00


火曜日 20:10~21:10

水曜日 19:00~20:00

木曜日 17:50~18:50

土曜日 10:00~11:00

土曜日 12:20~13:20

ご都合に合うクラスが無い場合でも
新しいクラスを開講することが可能です。



フランス語勉強した方も~


初級から上級まで60クラスあります!



とりあえずは無料体験レッスンへどうぞ!


電話:03‐3337‐7933



NEW !
テーマ:
映画「トム・アット・ザ・ファーム」が10月25日からシネマカリテ、渋谷アップリンクで上映されます。

この映画を撮ったのはカナダのグザヴィエ・ドラン。

ドラン


何度かこのブログで、紹介していますよね。

「わたしはロランス」などを撮った早熟な監督で、1989年生まれ。今、25歳ですね。

今回は、カナダの劇作家ミシェル・マルク・ブシャールの戯曲を映画化しています。

監督、主演、編集、衣装も本人が手がけたサイコスリラーだそうで、第70回ベネチア国際映画祭国際批評家連盟賞を受賞しています。

こちらが予告編です↓


ご興味のある方はぜひどうぞ!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
映画「やさしい人」が、10月25日(土)から、渋谷ユーロスペースで公開になります。

この映画を撮ったのはGuillaume Brac。

ギョーム


2009年に短編「遭難者」(Le naufragé)、2011年に中編(Le naufragé)、そして2013年に今回上映される「やさしい人」(Tonnerre)を制作しています。

この映画の仏題はブルゴーニュ地方の町「Tonerre」です。このまちのすぐ近くにあるMontbardは、ちょうどサンパの留学プログラムの一つであるClaudineの家がある町ですね。

こちらが予告編です↓


こちらがインタヴューです↓


ちなみに、10月25日の映画公開日には、ユーロスペースでトネール産白ワインの試飲会が開催されるようですよ。
先着順だそうなので、ワイン好きの方、お見逃しなく!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
さて、今年も東京国際映画祭が開催されます。

メイン会場はTohoシネマズ六本木ヒルズで、会期は10月23日(土)~31日(金)です。

様々な国の映画が上映されますが、その中からフランス映画をピックアップしますね。

まずは、「サンバ」。「最強のふたり」のオマール・シーと監督コンビの作品です。
こちらの作品は12月26日から公開になるようですね。


「マルセイユ・コネクション」70年代後半に南仏で実際に起こった攻防戦を描くフレンチ・ノワール。


「来るべき日々」(Les jours venus)。「ハンズ・アップ!」のロマン・グービル監督が、過去に撮影したドキュメンタリーとドラマを融合させた自伝的な作品。



「天才スピヴェット」。「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ



「リアリティ」(Réalité) 監督カンタン・デュビューのブラック・コメディ

リアリティ


「ワイルド・ライフ」(Vie sauvage) 監督セドリック・カーン
フランスで実際に起きた事件を映画化。サンセバスチャン国際映画祭審査員特別賞受賞



たぶん、フランス映画はこれで全部だと思いますが。。。

見落としがあるかもしれないので、ホームページのリンクを貼っておきま~す↓
http://2014.tiff-jp.net/ja/lineup/list.php
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード