1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-23 12:00:00

ザ・サークル

テーマ:ブログ

なかなかシネコンに掛かっていない大作?

 

『ザ・サークル』

 

 

 

近場ではイオン・シネマが唯一。

 

 

 

もうすでに時代遅れ感も漂うシアター前(失礼!)

 

時間の流れって速いな〜と、悲喜こもごもで着座する。

 

 

あのトム・ハンクスと、しゃくれ具合も”美女”のうち?

 

エマ・ワトソン初競演のSNSをテーマにした問題作。

 

 

ある大手IT企業にやっとこ入ったエマは、偶発的な事故が会社のカメラで世界配信され

 

一躍注目の的に! 

 

 

その後、本社の重要会議に招集され、調子こいた発言が認められ

 

会社の特命で、自身の生活を一部始終生ライブ配信する任務を与えられる。

 

 

チャンスと捉え快諾するも、己の不徳で家族や友人まで不幸に巻き込んでしまう。

 

心を入れ替え?内部告発し会社の汚職を白日の元に晒し、社会的に追いつめていく

 

現代社会の一女性を、イライラさせたりムカムカさせながら見事に演じていました。

 

 

でも、本編が警鐘を鳴らす危惧って、ほぼ8割型現実で起こっているんだよね!

 

この作品のテーマって、もうすでに世の中にある事象であると共に

 

それを観て驚かない自分がいることに、逆にビックリしました。

 

そして、こうしてSNSを利用している自分としても、発信に責任を持たねばと

 

ふんどし絞め直しました。

 

 

そういう意味では、鑑賞して損の無い作品だったかなかお

 

 

まあ、でも、シアターで観る必要は無いかな〜

 

DVDでも十分楽しめますのでその機会があれば。

 

 

話は変わって、イオンのスポーツ売り場で、代表の新レプ・ユニを発見!

 

 

確かに『ジンベイザメ』&『切り取り線』とは良く言ったよねにひひ

 

 

最後にサッカー繋がりで・・・ ・

 

2017年度のJ2リーグも先日の最終戦で無事終了。

 

残るは4位から6位で行なわれる、JⅠ昇格の残1席を掛けたプレーオフのみ。

 

 

我がFC町田ゼルビアは、最終戦をアウェイ平塚で、湘南ベルマーレと行ないました。

 

 

 

結果は1-1のドロー。

 

 

 

結果、16位で今期のゲームを終了しました。

 

昨年の7位から大きく後退したものの、J2に残留を決め

 

来シーズンもこの舞台でより上を目指して闘う権利を獲得しました。

 

 

シーズンを通し、チームのために尽力していただいた全ての方々に

 

この場をお借りして御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-17 12:00:00

マイティー・ソー バトルロイヤル

テーマ:ブログ

うわ~、とっくに旬過ぎてるわ~ガーン

 

『マイティー・ソー バトルロイヤル』

 

 

その昔、マーベル系>>>DC系と映画界をリードしていたものの

(何度リメイクしても当たらないスーパーマンを横目に、スパイディ、X-メン、アイアンマンが大当たり!)

 

今じゃダークナイトやワンダーウーマンのヒットでDC>>マーベルと

 

主観ですが、逆転されている印象が拭えず、特にソー・シリーズの良さが分からない。

 

パスしようかなと思っていましたが、他に観るべき作品があまりにもなく

 

エイヤー!と勢いでの鑑賞。

 

 

「あ~やっぱりね、なんでソー・シリーズって安手のコメディーになっちゃうんだろ~」

 

 

ハルクとのくだりなんて、悲しくなるくらいスベリまくってるし・・・ ・

 

 

 

アジア枠の浅野忠信:登場シーンでは「まさかこんなとこ(海外)で日本人には会わないだろう!」

 

 

と高を括っていたら、バッタリと日本人の団体さんに出会った時の様な気恥ずかしさすら感じたよ。

 

 

本作で唯一面白かったが、ゲストの『Dr.ストレンジ』との短尺シーン。

 

 

生真面目なストレンジと、おちゃらけソーの漫談の様なやり取りとテンポの良さは

 

メッチャ楽しかったけど、なんでこのシーンだけ別物のようにセンス良かったんだろ?

 

 

数少ない拾いモノは『EPⅧ 最後のジェダイ』の2nd.ティーザーの解禁を

 

スクリーンで観れたことかな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-15 14:00:39

ミレニアムファルコン見っけ!

テーマ:ブログ

ロスのディズニーランドで2019年に開業予定の

 

『スター・ウォーズ・ランド』へ移送中の実物大ミレニアムファルコンが

 

なんと偶然にもGoogleの衛星カメラに捉えられてしまいました!

 

 

せっかく周りをぐるりと囲んで目隠ししたのに、なんと不運な・・・ ・ 

 

 

それにしてもデッカイよねーにひひ

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-11-12 19:55:25

FC町田ゼルビア ホーム最終戦

テーマ:ブログ

本日、久しぶりに晴れ上がった町田は野津田スタジアム。

 

FC町田ゼルビアのホームにレノファ山口を迎えての最終戦が晴天の下開催された!

 

 

入場口には長蛇の列、サポの皆はホームを有終の美で飾ることを

 

期待に胸膨らませ、この日を待っていたんだろうね!

 

 

選手バスの入り待ちも御覧のように最高潮に盛り上がってます!

 

 

 

 

試合前のZ劇場は、高円寺でスターウォーズ・グッズ専門店を営む

 

『スターケース』の店主:片桐くんが束ねるユニット、『スペース・コンボイ』の

 

ピッカピカ・トルーパー(キャプテン・ファズマなんかより全然前にユニット!)

 

 

が、試合前をホッカホカに盛り上げて・・・ ・

 

そこに、なぜかロカビリー・ユニットも加わる盛り上がりよう!

 

 

 

その後に、記念撮影タイムも設けられ、可愛いチア・ガール達に続いて・・・ ・

 

 

オーレーらーもー・・・ ・ 壇上に乱入😝

 

 

左からダース・シディアス、ダース・ベイダー、ダース・モールねにひひ

 

 

 

 

 

MC和田翼くんが更に盛り上げるZ劇場に、サプライズゲストが!

 

 

町田生まれ町田育ちの、フジテレビ笠井アナウンサーが登壇!

 

ちょくちょくホーム・ゲームを観に来ていらっしゃるらしいが

 

今回の最終戦で初カミングアウト!

 

 

なんと、長い時間を経ての怪我開け、32番戸高選手のファンだったのねグッド!

 

ステージでは、深いゼルビア愛を語っていただきました!

 

 

さてさて、肝心の試合は・・・ ・

 

 

 

 

 

 

悔しくも0-1で負けてしまいました😰

 

 

今までホーム・ゲームの全てを見守っていてくれた電光掲示板。

 

 

本戦後、取り壊しが始まり新しくオーロラ・ビジョンに生まれ変る運命を迎えました。

 

これが見納め・・・ ・ Jリーグ最後の遺産が姿を消すのです。

 

上に(J1)上がるために必要な条件下の一要素で仕方ないことですが

 

敗戦と相まり、何だか寂しいホーム・ゲームの千秋楽でした。

 

 

あ、そうそう!

 

スターケース片桐くん監修のスターウォーズ本『日本のスターウォーズグッズ魂』が

 

発売されました!

 

 

主に日本製の商品が網羅された初のコレクター本!

 

あたくしのグッズも隠れキャラで載っとりまっせー

 

12月15日公開の『最後のジェダイ』鑑賞前に御一読を!

 

ぜひぜひ、お買い求めいただきたく存じます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-10 12:00:00

足立といえばSd coffee

テーマ:ブログ

エイ出版さんの人気シリーズ!まるっとご当地本。

 

『町田本』に続き・・・あの、あの、色々と、なにかと話題の街!

 

『足立本』が登場したのです!!

 

 

 昔はやんちゃなイメージの足立ですが、今では穴場スポット満載の

 

興味津々なお店が目白押しのクリーンな街に大変身!
 
 
その中の「Sd coffee」さんは、な,なんと、あたくしがロゴ・デザインを担当した
 
大注目のカフェ&バー!
 
 
表紙にまでマグカップを載せていただき感謝です。

 

 

お近くの方、いや、今度足立を大探索してみようと思われる方には

 

”宝の地図”となるであろう本書は必携です!是非お買い求めの上

 

まずは『Sd coffee』を訪れてみて下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-05 12:00:00

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

テーマ:ブログ

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

 

 

ご存知、ホラーの巨匠スティーブン・キング原作の同名映画。

 

 

1990年にTVシリーズとして米で公開された作品の映画化だが

 

アメリカの片田舎デリーで起こった、子供達の連続失踪事件を

(最近の日本ではシャレでは語れない・・・ ・ )

 

同年代のいじめられっ子達が捜査に乗り出すという

 

言わばホラー要素を加味した『スタンド・バイ・ミー』である。

 

 

27年に一度、災厄に見舞われるデリーという街に暮らす、はみ出し少年達。

 

ビル(リーダー格で吃音症持ち)の最愛の弟が、出かけたまま失踪してしまう。

 

 

その後、仲間達の前に度々起こる不思議な現象。

 

心の中にある恐れの象徴が現実となって襲いかかってくるのだ。

 

それら全ては、27年ごとに目覚め、子供の恐怖と肉体をむさぼる

 

悪魔のピエロ:ペニーワイズだったのだ叫び

 

 

これ、今回の映画版。

 

そしてこちらが初代のTVシリーズのペニーワイズ。

 

 

 

かなり昔に観たので薄い記憶なのだが、TV版でのピエロ登場シーン

 

そんなに頻繁には出なかったように思えるのだが・・・ ・

 

今回の映画版は、サービス満載!出るは出るは、そりゃあもう出ずっぱりなほどに

 

色んな形に姿を変えては子供達を恐怖のズンドコに陥れるのですよ!

 

 

恐怖の源は、心の中に宿る自身の弱さに起因することは周知のことだが

 

そこを題材に、幾多のホラーを描いて来たキングはさすがの一言!

 

口元に笑み、目元に涙を湛えたピエロを、道化から恐怖の象徴に昇華?してみせた。

 

 

今回のストーリーは、いじめられっ子の幼少期を描いた序章だが

 

続編(ほぼ決まりでしょう)は、再び事件の起こるベリーに

 

成人した彼らが最集結する物語が控えていることでしょう。

 

 

最後にそれぞれの場所へと散っていく子供達のフレームアウトの手法は

 

映画『スタンド・バイ・ミー』をまるまるリスペクトにほっこり。

 

 

あ、そうそう、子役達の配役は絶妙でした!

 

アメリカの俳優層の厚さには改めて感服いたしました。

 

 

IT オススメですグッド!

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-29 12:00:00

ブレードランナー2049

テーマ:ブログ

『ブレードランナー2049』2049年の米国ロスが舞台の作品。

 

 

ブレードランナーとは反乱を起こしたレプリカント(人造人間)を追う警官。

 

 

一作目が今から35年前の1982年ショック! オレも若かりし独身時代の公開にひひ

 

楽しみに待ってたオジさん、オバさん、多かったんじゃない?

 

えーと、前作の設定が2019年、現実世界では再来年かよ!

 

 

まずオレの中での傑作基準は、DVDを買うか否かなんだけど・・・ ・

 

今回は非常に悩むなーーー!

 

 

スゴく良かったし、一作目をリスペクトし、踏襲した映像には感動!

 

ただオマージュし過ぎなのか、前作からの附箋を貼り過ぎたせいか

 

「あ〜、オールド・ファンへのサービス満載ね・・・」みたいな

 

逆にしらけちゃうシークエンスも多々あり、分る人には分るみたいな

 

「うん、今回の折り紙は”電気羊”ですか・・・」み・た・い・なにひひ

 

 

要は、待ちに待っていたオリジン・ファンに特化して、排他的?な

 

企画ゆえに? 本作に初めて触れた方には全く意味不明なシーンも多々。

 

なので、これから御覧になる予定で前作を未見の方は、絶対オリジンを

 

観てからの鑑賞をお勧め致します(最近そういうの多いね)。

 

 

オリジンの主演:デッカード(ハリソン・フォード)が出演するのは周知だが

 

 

 

スターウォズEPⅦでもご承知の通り、老化には逆らえましぇん叫び

(しょうがないけど何か寂しい)

 

 

 

やっぱりブラスター(銃)は30年前の方がダントツカッコいいぜ!!

 

 

 

下が新型ドクロ グロックよりガバメントが好き的なにひひ

 

 

 

そう、30年後の世界なのに、カトラリーは変ってないし、スピナーの雨よけは・・・ 

 

 

相変わらずワイパーって・・・ プジョーさん、手抜き? そこ好きなんだけどねグッド!

 

名物の日本語表記は随分まともになってたけどね(逆につまらん)。

 

 

ただ、最初にDVDをどうのこうの言ってた理由の一端だけど・・・ ・

 

ラストでのブレードランナー:K(ライアン・ゴズリング)とレプリカントとの攻防!

 

なんというか、全く色気がないと言うか、一番の盛り上がりでこれは無いでしょ!

 

ってな感じ・・・ ・ ガーン

 

 

前作での、レプリカント(ルトガー・ハウアー)との、廃墟ビルでの白兵戦こそが

 

 

この映画をSFのカルト・ムービーに伸し上げた肝と言っても過言でない名シーンと

 

言わしめた、あの、あの・・・ ・ あれを越えるのは無理かガーン

 

 

いや、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、頑張りました!アッパレです!!

 

米でコケさえしなければ『ブレードランナー2050』なんて企画されてたかもね。

 

 

それにしても、このジューク・ボックス欲しいなー!!

 

 

やっぱDVD買うか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-22 12:00:00

アトミック・ブロンド

テーマ:ブログ

『アトミック・ブロンド』早速観て来ました。

 

 

 

かなり険しい顔で映り込んでますねー、この様子、回りから見たら異様な風景かもべーっだ!

 

 

MI6の女ジェームズ・ボンド誕生!との触れ込みも華やかに登場した

 

シャーリーズ ”ロレーン・ブロートン” セロンは、そりゃあもう美しくてラブラブ!

 

 

お気に入りの女優なのですが、お話はシリアスを追求し、練ったプロットに

 

ひねり過ぎたストーリーが、ちょいと理解し辛いかも・・・ ・

 

 

主役の女スパイが特異なキャラだけに、もうちょっとシンプルに

 

構成しても良かったのかなーと。

 

 

そんな中でも、出色は”白兵戦”タイマン?の完成度!

 

『ジョン・ウィック』をも超越した、リアリティーに満ち満ちた

 

”ぶっ飛ばし合い”は迫力満点! それだけに惜しーーーあせる

 

 

きっとサンプリングしたであろう、レニー・ハーリンの『ロング・キス・グッドナイト』。

 

 

 

この作品には遠く及ばないというところか・・・ ・ 残念。

 

 

次回作に期待だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-16 13:26:10

猿の惑星 聖戦記(グレートウォー)

テーマ:ブログ

新シリーズの完結編となる、猿の惑星 聖戦記(グレートウォー)

 

 

ノーランのダークナイト三部作に匹敵(言い過ぎ?)する位、このシリーズは大好きなんだよね。

 

 

全編通してシリアス!甘さなんてこれっぽちも無い、地球に生き残った人間vs猿の攻防!

 

観てるうちに猿が人間に見えてくるから不思議。

 

いや、どちらかと言えば、人間以上に知的で理にかなった行動をとるのは

 

彼ら猿たちなんだ。

 

 

もちろん辻褄の合わない部分や、シリーズもの特有の失速感は否めないが

 

十分及第点をクリアする作品でした。

 

 

ただし、シリーズお初の方は前2作をご覧の上鑑賞された方が3倍楽しめますグッド!

 

 

あと、できればリドリー・スコットの『グラディエーター』も!

 

リーブス監督はグラディエーターを相当リスペクトしてるんじゃない?

 

そう思える程、そっくりなオープニングとエンディングにはちょいとビックリえっ

 

 

ハリウッドの俳優協会が警鐘を鳴らすのも納得できる程、猿たちの完成された描かれ方は

 

高額なギャラをとる俳優が不要の時代を暗示するかのような作品でもあった。

 

 

プラネット・オブ・ハリウッドも、うかうかしてられない時代がまさに到来しているのだ汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-09 17:49:01

アウトレイジ 最終章

テーマ:ブログ

公開初日に『アウトレイジ 最終章』を鑑賞。

 

 

今回の連休も映画に始まり映画に終わるというルーチンで終了にひひ

 

 

いやー、面白かったですよ。

 

ただ、登場人物が多すぎて、シリーズ全編を把握していないと

 

〇〇さんて、どちらさんでしたっけ?

 

××さんて、いつどこで亡くなったんだっけ?と、海馬を繋ぐ作業に

 

翻弄され、ちょいと映画に集中出来なかったのが悔やまれます。

 

 

でもって、帰ってさっそく復習に取りかかるも・・・ ・

 

「あれれ???ビヨンドしか無いじゃん!」

 

なんと第一章を紛失してしまい、しょうがないんでTUTAYAまでひとっ走り

 

 

最終章→ビヨンド→アウトレイジと

 

まるでスターウォーズの様な鑑賞順になってしまいましたべーっだ!

 

 

そしてやっとこ海馬を繋げ、パソコンに向かっています。

 

 

これから御覧になる方は、必ず第一章から観直して劇場に向かわれることを

 

強くお勧めします。

 

ただし、本日出向いたTUTAYAもそうでしたけど、第一章は在庫残り1本

 

アウトレイジに至っては残りゼロと、皆さん同じように考えてらっしゃるので

 

お気をつけ願います(本来7日間レンタルのはずが、強気の3泊4日に短縮!)。

 

 

個人的には、劇中最悪人の「マル暴”小日向”片岡刑事」にご登場願いたかったな〜

 

 

近年、シネコンになかなか掛からない任侠モノ・シリーズだけに

 

これで終わってしまったのは寂しい限りです。

 

早よ新シリーズを、最終章助演の大森南朋の実兄:大森立嗣監督あたりが

 

作ってくれないものかね〜。

 

 

期待してまっせグッド!

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。