1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-26 20:36:55

サッカーJ2リーグいよいよ開幕

テーマ:ブログ

サッカーJ2リーグの2017シーズンがいよいよ開幕しました!

 

 

我がホーム野津田では、ジェフユナイテッド千葉を迎えての一戦。

 

 

 

いや〜、久しぶりに埋まったね!スタジアム!

 

 

この晴れ舞台を制するのは、果たしてどちらか!

 

 

 

 

前半を制した千葉が先制!

 

ゼルビアは後半を制したものの、惜しくも追いつけず0-1で惜敗ガーン

 

 

まあ、昨シーズンも初戦を落としたが7位でフィニッシュ。

 

長い闘いは始まったばかり、これからダッシュをかけましょう!

 

 

そして・・・ ・ 集まってくれた8000人超の観客に感謝!!

 

 

 

あ、そうそう、今シーズンからフェローズ・バナーの位置が変わりました。

 

ホーム・ゴール脇に引っ越しましたので、チーム共々こちらも宜しくです!

 

 

ヨロピク、ピクチョキ

 

 

 

あとDAZNさん、もうちょっとどうにかならんもんかね汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-25 23:16:29

ラ・ラ・ランド

テーマ:ブログ

109シネマズ・グランベリーモルが閉館して初のロードショーは

 

二子玉川ライズの109シネマズでのIMAX 2D。

 

 

 

アカデミー賞最多14ノミネートの『ラ・ラ・ランド』。

 

 

 

オープニングから「これは真性ミュージカルですよ!」と釘を打ってのスタート!

 

 

華やかなりしブロードウェイ、ハリウッドの古き良き時代のエンターテインメント!

 

 

オレは嫌いではなかった。

 

 

アメリカ人には受けるんだろうな〜、特にハリウッドには。

 

でも、日本人にはちょっと厳しいのかな?

 

 

オープニングとエンディングに山はあるが、つなぎは"凪の海面"という感じ?

 

主演のライアン・ゴズリングとエマ・ストーンの歌や踊りが、取り立てて

 

 

スゴイという訳でもなく、フレッド・アステアやジーン・ケリーのような

 

演者の技術に驚く様な作品でもない。

 

 

ではなぜ、アカデミー14ノミネートなのか?・・・ ・ それは今の時代が

 

「シンプルであっけらかんとした」娯楽を求めていたからだろう。

 

 

あまりにも技術や複雑なコンテンツに頼りすぎた作品に疲れた観客の要求に

 

バッチリはまった結果だと言えるのではないだろうか。

 

 

今から6年前、アカデミー作品賞を受賞したミュージカル映画

 

英作品『アーティスト』とは一線を画すが、舞台からの映画化が多い中

 

オリジナル・ストーリーでの映像作品は見上げた物だ!

 

きっと、そのうち逆舞台化が実現するだろう。

 

 

これだけの作品だが、日本でのロング・ランは望めないと思う。

 

なぜなら、ミュージカルに対する日本人の趣向が成熟していなく

 

それゆえ、口コミでの観客の伸びは難しいからだ。

 

 

とまあ、色々語りましたが、オレ的には大満足でしたべーっだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-19 21:20:28

FC町田ゼルビア・キックオフパーティー2017

テーマ:ブログ
先ほど、地元町田にて『FC町田ゼルビア・キックオフパーティー』
 
が執り行われた。
 
 
今シーズンを占うに重要な、選手達と直接触れ合える絶好の機会だ。
 
 
まずはHTでもお馴染みの、可愛いジュニア・チアのダンスに始まり・・・ ・
 
 
 
今シーズンの豊富を、全選手をバックに相馬監督がスピーチ!
 
 
 
スポンサーの方々も神妙に聞き入ります。
 
 
 
途中、抽選会などあって、町田サッカー・ファミリーみんなで盛り上がりました!
 
 
井上選手のユニが当たった、町田市金森のT.I.氏。
 
今シーズンは井上選手を一押しとかなんとか
 
おべんちゃら言っとりましたとさにひひ
 
 
さあ、いよいよ来週末はJリーグ2017が開幕します!
 
血湧き肉踊る闘いの火蓋が切って落とされます!!
 
皆さん準備はいいですか!?
 
 
是非一人でも多くの観客に、ホーム野津田競技場へお越し頂けるよう
 
切に願っています!!
 
 
26(日)は、オレと野津田で握手!!!グッド!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ではパー
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-12 20:00:00

109シネマズ・グランベリーモール最終日はミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

テーマ:ブログ
11年間、オレの映画鑑賞を支えてくれた
 
南町田にある109シネマズ・グランベリーモールが本日で幕を下ろした。
 
 
最終日とあって、周辺の道路は大渋滞。
 
 
 
 
もちろん施設内も人、ひと、ヒトの大渋滞。
 
 
 
このバナー、ペットボトル・キャップで描かれてます合格
 
 
 
電光掲示板には、閉場まで4時間ちょいのカウントダウンが表示されていた。
 
 
久々に全エリアを歩き回ってから、シネコンへ移動。
 
 
う〜ん、感慨深いな〜・・・ ・
 
 
 
大袈裟抜きに、庭のような存在だったロビー。
 
外の喧噪がウソのように、いつも通り落ち着いた雰囲気えっ
 
皆さんは映画観ないのかい・・・ ・ 投げ売りSALEに夢中なのかい!!
 
 
そして、ここで最終上映となる『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』
 
 
 
ティム・バートンの最新作なのだが、ザクッと言ってしまえば
 
彼の歴代作の要素をそこかしこに散りばめた上に
 
アメリカの都市伝説(スレンダーマン等)で味付けした様な
 
ミステリー?ファンタジー?といったところか。
 
 
ただ、なぜか最近多い?タイムスリップ物!?・・・の中では〜
 
映画見慣れてない方には、ちょい理解し辛かったかな・・・ むっ
 
 
それにしてもティム・バートンはキャスティングが上手い!!
 
 
この女優「確かに鳥っぽい顔してるな〜」とか
 
 
 
ちょい不気味なご尊顔をした子供達とか・・・ ・
 
相変わらず、そこらへん妙に納得いたしましたです、ハイ!
 
 
『シザーハンズ』『ナイトメア・・・』&『ビッグ・フィッシュ』が
 
お好きな方にはズボッとハマる作品かと思われますにひひ
 
 
終映後のロビーでは、スタッフ全員が花道を作って
 
 
最後のお客様をお見送りしていました。 素晴らしい!!
 
 
映画館を後にしモールに出ると、閉場まで残り20分。
 
 
相変わらずの人波に飲まれながら、チャリで帰宅。
 
 
今後、大改修が始まり、リニューアル・オープンまで
 
2年超の期間、この場所が閉鎖されます。
 
 
こりゃ当分グランベリー・ロスだな・・・ ・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ではパー
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-10 17:37:55

東京ギフト・ショー

テーマ:ブログ

今日はフェローズの企画一同でこちらへお出かけ。

 

 

東京ビッグサイト・・・ ・ 何年ぶりだろう。

 

 

ギフト・ショー

 

心に響いたものは、衣類洗濯表示のラベラー(印刷機)かな。

 

 

メチャクチャ広い会場に、数えきれないセールス・ブース。

 

出展者のみなさん、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-04 20:24:13

「2本立て」といっても名画座じゃないよ

テーマ:ブログ
109シネマズ・グランベリーモールも来週の日曜で閉館。
 
再開まで数年の時を待たねばならない・・・ ・
 
ということで昼過ぎからチャリでひとっ飛び!
 
 
世間で評判が良く、チェックせねばの2本、観て来ました。
 
まずは『この世界の片隅に』。
 
 
 
ファンの方には申し訳ないが、この絵のタッチがどうもに琴線に触れず
 
スルーしていたんだが、あまりに評判がいいので、終映する前に。
 
 
いやー、良かったよー!
 
戦中の広島、呉市を舞台に、主人公すずの人生を淡々と描いていく。
 
時代考証や庶民生活の様式美など、緻密な考察が素晴らしいの一語!
(ぶっちゃけその当時を生きてた訳ではないので、あくまで推察ね)
 
厳しい時代を生き抜いた、タフな昭和の主婦達の生き様。
 
ついつい、おふくろのこと思ってしまいました。
 
ロードショー、DVD、どんな手段でも良いが観て欲しい良作でした。
 
 
で、『この世界・・・』終映20分後。
 
まったく毛色の違う一本を畳み掛け鑑賞にひひ
 
 
これも世間の評判がとても良い作品『マグニフィセント・セブン』。
 
 
崇高な七人ねグッド!
 
 
『七人の侍』、『荒野の七人』、『ライト・スタッフ』!? など
 
俗に言う「七人モノ」にひひ
 
 
ジョン・スタージェス監督の『荒野の七人』のリメイクと思われるが
 
う〜ん・・・ ・ 新しいとこまるでなし・・・ ・
 
正統派と言えば正統派なんだろうけど、先の展開も読めるし
 
七人のキャラクターも希薄に感じ(演者の腕?)
 
得るとこなかったな〜。
 
 
人それぞれなんで、感想はあくまでオレの主観ですよ!
 
ただ、大元の『七人の侍』と『荒野の七人』は観て欲しいなー!
 
 
それにしてもクリス・プラットはチャラ男キャラがイメージなのかなにひひ
 
『ガーディアン・オブ・ギャラクシー2』が待ち遠しい今日この頃。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ではパー
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-03 14:55:33

プロ修斗2017開幕戦

テーマ:友人たち

先日プロフェッショナル修斗の開幕戦を観に、後楽園ホールへ行って来た。

 

すでにベテランの域"前田吉朗"を熱烈応援するためなのだ。

 

 

となりには元格闘家のクレイジー・ヒル。

 

 

自分の試合の様に緊張の面持ちで見守る。

 

 

さあ、いよいよ前田の出番。セミファイナル・マッチだ。

 

 

スクリーンでは「そんなことこっちには関係ない」などと言っているが意味不明にひひ

 

 

そして漆黒のカーテンから堂々と登場すると・・・ ・

 

 

 

こちらにケツを向けむかっって!

 

 

あっ、光の反射が眩しく、とんじゃってますが・・・ ・

 

よく見りゃパンツにフェローズ・フラッグが!!

 

 

そうか!シャッター・チャンスかー!・・・ ・ 上手く撮れずにゴメンなお願い

 

 

そして金網の中へ野獣は降臨する。

 

 

相手は吉朗とは一回り以上年下の覇彌斗選手・・・ ・ 名前が読めない・・・ ・

 

 

試合は最終ラウンドまでもつれ込み判定へ。

 

 

オレらはみんな勝利を疑わなかったね!

 

しかし、〇〇の判定で惜しくも敗れてしまった。

 

 

もちろんジャッジには逆らいません・・・ ・ だけど~・・・ ・

 

「これからは若いヤツ伸ばして行きたいのかね~」

 

「吉朗は名前が簡単に読めちゃうからな~」など諸々憶測が・・・ ・

 

 

しかし、まだまだ現役続行だぜ!

 

次は勝利の美酒に酔おうぜよ!!

 

 

でもって、日付が変わってのお疲れ会は、地元町田のお馴染み『とき』さん。

 

主役の吉朗とヒル&スポンサーの杉浦くんとオレに、格闘評論家の南部先生も。

 

 

 

まあこの二人、格闘家だけあって食うは食うわ!!

 

 

 

総勢10皿目の〆は、とき名物カレー・ラーメン!

 

 

これがまた濃厚なのにサッパリしていてデラ美味!!

 

 

話は格闘技~食に移って、プロテインへにひひ

 

「じゃあそのプロテイン効果見せてみろよ!」ということで・・・ ・

 

 

「こんな感じっす」筋肉

 

 

いやいやいや、俺の方が切れてまっせ~

 

 

と、現役登場!!マッチョ

 

 

いやいやいやいや、オレの顔面も切れてまっせ~

 

 

と、サラリーマンも飛び入り!

 

ベルトからお肉がこぼれてるじゃんにひひ

 

 

しかし、普通に服着てると、そこらの兄~ちゃんにしか見えない二人。

 

皆さん、街でのむやみな揉め事は遠慮しましょうねガーン

 

 

ホントおバカな懇親会でした。

 

あ~楽しかった!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-30 14:51:36

ドクター・ストレンジ

テーマ:映画

『ドクター・ストレンジ』さっそく観てきました。

 

 

 

さすがに今回のキャラクタ―を「知ってたよ!」と言われる方は少ないだろうな~ 

 

もし知ってたら相当なアメコミ通です!

 

 

オレも、ニール・アダムス(漫画家)が関わってなかったら、目にしなかったかもべーっだ!

 

 

コミックへの初出はけっこう古く、1960年代前半だったと思う。

 

 

どこから見ても"悪人臭"がプンプンするルックスのキャラだな~、というのが第一印象。

 

 

鋼の身体や、超能力のかわりに魔法を駆使して敵を絶つという

 

マーベル世界でも異質なヒーローで、対象読者も年齢層ちょい高目を

 

狙って生み出された感があるね。

 

 

ストレンジ演ずるはカンバーバッチ。いよいよアメコミ・ワールドにやって来ました!

 

 

あらすじは、傲慢な超ド級の脳外科医Dr.ストレンジが自動車事故により

 

商売道具の両手が麻痺し、オペはもちろん髭さえ剃れない状態となってしまう。

 

あらゆる治療を施すも時間と金だけが空しく消えていく・・・ ・

 

噂を頼りに、不治の病をも直すことが出来るというチベットの密教集団

 

「カマー・タージ」を訪ね、不思議な力を使うエンシェント・ワンという女性に師事する。

 

過酷な修行の末、魔力を身に付け、両腕の麻痺を克服しようとした矢先

 

エンシェント・ワンのかつての弟子、カエシリウスの反乱によって

 

魔法界の戦いの渦に飲み込まれて行く・・・ ・ 果たして彼の運命は!?

 

といったところ。

 

 

いままでのヒーローものは3次元の物理的崩壊や運動能力に

 

SFXを注力すればよかったが、今回は魔法という超現実的な力を

 

見たこともないような視覚効果で表現しなければならないという難題に挑む。

 

結果、以前の作品で見たような・・・ ・ となってしまったが・・・ ・

 

6年前の『イン・・・・・』から更に進化!3Dで観ると酔ってしまいそうな位に

 

4次元世界(縦、横、高さ、裏?)を好みは分かれると思うが、見事に表現していた。

 

 

すでに続編は決まっているようだし、アベンジャーズへの参加も表明?

 

大人版『ハリー・ポッター』今週末にでもお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-28 20:57:18

FC町田ゼルビア2017新体制発表会

テーマ:FC町田ゼルビア サッカー
先ほど、地元の町田市民ホールにて
 
FC町田ゼルビア2017シーズン新体制発表会が行なわれました。
 
 
今回の発表会は、新入団選手のみのお披露目となり
 
 
各選手の持ち時間が広がり、多くのひととなりを垣間みることが出来ました。
 
 
中でも、唯一の外人選手はモンテネグロから来たボリス・タタール選手。
 
 
呼称は"タレ"と呼んで欲しいとのこと。かなりの男前で性格も良さそう!
 
こりゃ人気出るね。背番号は「4」CBかSBか。
 
 
そして2017シーズンのスローガン発表!
 
 
引き続きプラス・ワンに「越えろJ2!」をさらにプラス。
 
越えろとは、昨シーズンの順位や入場者数を凌駕しようという意味合い。
 
実現に向け、皆でバックアップして行きましょうね!
 
 
続いて、継続サプライヤーのスボルメ製新ユニフォームの発表・・・ ・
 
 
 
 
画像が悪く見えませんが、2ndバックには町田市の地図がデザインされ
 
凝りに凝った、かなり力強いデザインに仕上がっていました。
 
 
そして、早くも物販の目玉が登場!
 
 
 
オリジナル・ポテトチップス!
 
「スリラチャ味」気になりますにひひ
 
 
この日の為に集まってくれた、熱きサポーターの皆様
 
 
本当にありがとうございました!
 
今シーズンも町田魂全開で、一人でも多くの友人、隣人をお誘い頂き
 
満員のスタジアムで熱き応援お願い致します!
 
 
あ〜、2月26日のホーム『ジェフユナイテッド千葉』戦が待ち遠しいぜ!
 
ワクワクが止まらないよー!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ではパー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-24 17:36:45

染物屋なのだ

テーマ:ブログ

最近、手仕事が増えてます。

 

 

染色って、大量なら単価的に割りが合うんだけど

 

少量だとサンプル工賃になってしまい、メーターがとんでもなく高くなる。

 

その分が定価に響いて高価になってしまうと、ユーザーに申し訳ないなー

 

ということで、自らやらねばならんのですよ!

 

 

今回は、この綿テープをエアフォース・ブルーに変身させるべく

 

 

 

染色剤を調合。

 

 

 

まずは手が透けるくらい薄目に配分し・・・ ・

 

 

 

何段階かに分けて、染め重ねていきます。

 

 

 

染めては洗い、乾燥させてはチェックし・・・ ・ の繰り返しガーン

 

で、自分が納得するところまで色を積み重ねていきます。

 

 

上が1回目で、下が3段階目です。

 

ネイビーを足したり、黄味が足りないと思えば紅茶を足して渋染したり。

 

たぶん次で理想のエアフォース・ブルーに仕上がるかと。

 

 

出来ました!

 

 

段階を細かく染め分けることによって、ムラのない理想の色へと変貌。

 

ここまで来るのに8時間位かかりましたとさ。

 

 

まだまだ先の企画モノですが、どういった形になって

 

皆さんのお目に掛かるのか、お楽しみにお待ちください!

 

 

フェローズは創業25年を越えましたが、いまだにこんなことやってますにひひ

 

少しでもコストダウンして単価を抑える。

 

それが企業努力の根幹かと考えますです。

 

ハイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではパー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。