気がつけばそこにあるもの

君に逢えなくなってから

NEW !
テーマ:


ヨンベ君が銀座で目撃されてたらしい

.★★★. ←記事になっていました。

“熱愛中”BIGBANGのSOL、
恋人ミン・ヒョリンと銀座デートを楽しむ


と言うタイトルでした。

噂はデマだったというか、一度別れた事がある

という話が一人歩きしてたフシがありますけどね、

ヨンベ君の話題2、

ヨンベ君の愛犬←最近は兄が世話をしてたようですが。

連れ去りに遭って 行方不明だとの噂です。


■ホーミー、どこへ

画像お借りしています。
 

ヨンベ君、手を焼いていたヤンチャさんでしたが、

連れ去った人、飼い主へお返し下さい。

まさか 身代金要求したりしないよね~~。



さて、いよいよ週末の長居でもステージ、

着々と設営されているようですね。

こんな画像がUPされていましたよ。


 
BAKEステージ、トロッコもあるそう。


エリアマップもありました。

 

グッズやCD発売のタイムスケジュールも

出ているようですよ。

言われてた程の猛暑ではなさそうだけど、

例年並みの暑い夏でもあるので

油断は大敵です。

湿気が凄いそうなので、涼しい素材の服

着替えもあったらいいでしょうね。



そして、今日は職場のエグザイルファンの女子との

お約束通り、スンちゃん出演のハイロー見てきました。

こうゆう日に限って残業になっちゃう。


時間ギリギリまで仕事しててダッシュで映画館へ

観客は私を含めて7人だったかな。

夏休みなのでしょう、父息子二人で来ている方も

いらしゃいました。


ストーリーの細かい心情はよく分らなかったけど、

なんとなく描きたかった事は納得できました。

アキラさんの迫真の演技、あとスモーク役←俳優さんの演技は

サスガだなって思いました。

やっぱり役者ってなり切る次元が違います。


肝心のスンちゃんの役 〝李〟

噂通り 中々いいポジションでしたね。

気味悪い韓国人を見事に演じてましたよ。

他の方々と違って、経験が生きてるのか

表情に緩急があるんですよね。


他の出演者の方々は全部一生懸命なの、

それ分っちゃうと もっと・・こうで、こうっ・・・って

要求しちゃいたくなったり。

また、ハッと気付いたのは、暴力シーンが満載なんだけど、

最近テロとか猟奇殺人とかが多い現実社会と比べたら

とても(高校生の)タイマンな闘争っていうか、←言い方

正当な殴り合いとSPアクションでした。

ピストルとか、騙しとか面倒な事になるような事柄は無いので、ご安心を。

それと、終わりに出てきた二人は要らなかたっかな。

←と言っても、説明が意味不明ですね。

ストーリーを補う為に借り出された感じの

二人の女性が出て来るんですよ。←これも意味不明かな



ハイローRED  RAINとかってタイトルで10月にあるとの予告でした。、

スンちゃんも続けて出るみたいでしたから楽しみです。

それにしても、日本にこんなに若い男性が沢山居るのか~  

って思いましたよ←そこ?



次の話し、もっとストーリー頑張って欲しいな。

みんなパッキンパッキンだったから、

観に行かれる予定の方いらっしゃるかな?。

ちょっと話し過ぎたかもです。



私は、10月は評判聞いてから

観に行くか決めようと思います。

あ、それと買いそびれていた

MADEのパンフもGETできました。

今は安定した数置いてあるみたいです。

ライブビューイングの時、

パンフを買えなかった方が

また集中するかもですよ。

なので、お早めに!











AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「BIGBANG」 の記事
NEW !
テーマ:


歌に没頭している

この姿いいね

160723 FM HongKong Daesung ' If you '


 




お次のファンカムは

皆にかまってもらうのが好きそうなヨンベ君。

一緒に歌ってもらうのが嬉しい反面、

でもやっぱり聞いてもらいたい時もあるのかな。

案外ワガママっぽいんだけど、

素直で天然な所もあるし、

メンバーの中で 男男してる気がする~

160722 TAEYANG - eyes nose lips


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんか、映画動員数10万人突破したら
あの動画UPするって約束ありませんでしたっけ?

 
 
こんな記事があったよ。

BIGBANG、初のドキュメンタリー映画
「BIGBANG MADE」が動員
10万人突破
.★★★. ←


 

月2日から全国で大ヒット上映中のBIGBANGデビュー10周年記念
ドキュメンタリー映画「BIGBANG MADE」が動員10万人を突破する
快挙を遂げた。

彼らのデビュー10周年を記念し、封切りとなった映画

「BIGBANG MADE」は、全世界13ヵ国・地域32都市66公演で約150万人

を動員した自身2度目となるワールドツアー『BIGBANG WORLD TOUR

2015~2016 [MADE]』の全340日間の記録を収めたBIGBANG初のドキュ

メンタリーフィルム。

公開に先んじて開催された、韓国での舞台挨拶ライブビューイング付き

『BIGBANG MADE~韓国舞台挨拶生中継&先行上映会~』ではチケット

申込開始と同時に申込数が準備された席数を遥かに上回り、当初予定

していた33館から急遽51館に規模を拡大。10周年映画の封切りに期待を

寄せる大勢のファンが劇場に詰めかけ、「舞台裏での努力に驚かされた」

「初めて見る5人の姿が満載!」「彼らのファンで良かった」など、ヒットの兆し

を感じさせる絶賛の声が多く寄せられた。

公開初日とにも劇場事前予約がスタートすると同時に座席の予約が殺到、

公開前にしてソールドアウトとなる映画館が続出し、初週土日のスクリーン

アベレージは120万円超を記録。公開を記念して発売された、映画のビハイ

ンドストーリーやメンバー5人のインタビュー記事が満載の劇場パンフレット

にも公開前から熱い期待が寄せられ、そのあまりの反響に入荷と同時に

即完となる劇場が相次いだ。

映画は、公開3週目を迎えてもなおその勢いはとどまるところを知らず、

公開3週目以降に新規上映館が多数追加されている。

なお、BIGBANGは、前述のワールドツアーにおける日本ドームツアー

『BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN』より、

ツアーファイナルの2月24日東京ドーム公演を収録したDVD&Blu-ray

「BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN : THE FINAL」

がオリコンデイリー総合DVDランキング・Blu-rayランキングの2部門で初登場

1位を記録。

そして、いよいよ7月29・30・31日には、大阪・ヤンマースタジアム長居にて、

デビュー10周年記念となるスタジアムライブ『BIGBANG10 THE CONCERT :

0.TO.10 IN JAPAN』が開催される。計16万5,000人動員予定のBIGBANG

初のスタジアムライブは、本作によって彼らの圧倒的なステージパフォー

マンスの裏側を知ったファンにとって、これまで以上に感慨深い3日間となる

に違いない。

現在「BIGBANG MADE」公式サイトでは、BIGBANG10周年と映画の公開を

記念したキャンペーンを実施中。非売品の劇場ポスターが当たる

『MY10YEARS×BIGBANG MEMORY 投稿キャンペーン』、劇場パンフレット

が当たる『映画「BIGBANG MADE」感想投稿キャンペーン』に加えて、

メンバー全員のサインが入った映画オリジナルTシャツが当たる

『劇場来場者限定プレゼント抽選キャンペーン』も受付中だ。

(C)2016 YG ENTERTAINMENT INC.ALL RIGHTS RESERVED.




映画『BIGBANG MADE』 メンバー別ティザームービー


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


最近のヨンベ君、被りモノシリーズ?

 
 
別角度
 
 
これ続けてくれたら面白いね

ゲームで被ってたジヨン
 


珍しい組み合わせ B 型コンビ

こうゆう時のヨンベ君の「・・・」な表情が好き 笑

 

シンクロするテソンとジヨン

 
 


 TOPのあの時の姿 うんこちゃん (小さく貼ります)

 
 
Unko KISSからのKICK
 
 エイッ  =うんち❤  33
 
 
 
 
これは反則でしょう~!  って言う事があったみたい

ペンミでステージに上がったファンが

ジヨンに話しかける素振り

「ん?」って耳を寄せ接近したジヨン

その近づいた横顔にKISSしちゃった!


— yuiまま太陽♡情報垢さん
 (@yui_11721) 2016年7月24日
話しかけるフリして  じよんにキス😱
これは許されるのかぁ!!!💋

 
pic.twitter.com/LWyXNNP1ZY ←(ブラウザによって見れないかも)

 
 
 


驚いて笑いながらも崩れ落ちるジヨン

これってどうなん? だまし討ちやんけ



まあメンバー達も女性慣れしてくる年頃

昔のペンミはそうゆう積極的なファンを怖がってたよね~

香港のペンミはスキンシップが多いゲームのせいなのか、

そんな事が許される雰囲気ができ上がってたのかもしれない。

けど、ちょっと馴れ合い、やり過ぎに見えるんだよね中国のペンミ

私は日本人だからって言う事もあるかもだけどサ・・・。

なんか夜ホストのサービス見たく見えちゃう事が多いなぁ。

こうも平気でスキンシップできる人達になっちゃったんだね。

こうも品位が無い方へ流れると

彼らの作品を聴く時も、そのイメージが加味されて

シラけて見えちゃう。←影響あるんじゃない?


日頃の行動、言動が曲を歌うメッセージを

より意味深く見せるんだと思う。

本当にイメージが大事な職業だと思う。


ドキュメンタリー映画でもそうだったけど、

最近のインタビューで、

~成功した、、ファンの方の愛に感謝してます~とかって

よく言っているのを聞いた。

「成功した」って言葉 良かったね・・・とは思うけど、

ピリオド打ったみたく聞こえちゃってなんだか寂しい言葉だょ。


ある程度のヒット曲にも恵まれ、大きな収入もあるんでしょうね。

世界的に注目も集まっている事に関しての〝成功〟なんでしょう。


ここは私の個人的なBLOGだと言う事で、

勝手な希望を書いちゃってなんなんですけど、

続けて行くためのモチベーションとか、これからもっとやりたい事

そうゆう気持が枯渇してないならば 

そんな事、気持をインタビューでは聞きたいな。

それを曲に反映してこそ歌がメッセージに変る

そう思っています。

 


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:


香港でのペンミだったみたい。

香港の会場内の写真があったのでお借りして来ました。

 
ステージの裏にもスタンド席があるのね。
 

日本みたいにVIPを舞台に上げて一緒にゲームしてたようですね

 

とにかくコマを 自分らのカラーに裏返す

相手も負けじと返してくる ってなコトやってました。

制限時間内に多く自分のカラーにできた方が勝ちらしい。

 
 
これ、ストレスが少なくて楽しそうなゲームでした。

日本では叶わなかったTOPさん参加のペンミ姿

悪いおじさんみたい。 ダネ~

 
オイオイ


ここには貼ってませんが、香港のVIPってとても積極的でした。

 

VIPとの記念撮影

日本でも記念撮影あれば良かったのにね・・・。

ジヨンのこのスタイル ハットが個性的で

 
ネイビーとダブッとした赤シャツが 線の細いジヨン似合ってる

 
テソンは相変わらずシャツスタイル。 
以前にシャツが好きって言ってたネ・・・


 
このマイクの持ち方 TOPさんのスタイル

ヨンベさんのインスタ 
 

薄っすらおヒゲが・・・。



スンちゃんのいい画像が無かったので、

これ、いつのだか分らないけど・・笑顔がいいでしょ?

 
中国ではHappyな活動をしているスンリ


なんか、歌を出すらしいと書いてあった予告を見かけました。

今度は中国語でも歌うのかしら?←でしょうね OSTとか?

あちこちで、色々詰め込むスンリ。

なんでもやってみたいんでしょう。

ってかとても展開が早くってあれもこれもと欲張り。

声がかかるんでしょうけど、、、

BIGBANGのメンバーだからこそ色々叶うその内に・・なのか

何か自分の代表作が欲しいのかもしれない~と感じる私です。


 



MADEのツアーが終わる頃から少しずつ思ってたのは

私にとって、今のBIGBANGって何だろうってコト



5人が再起を掛けて頑張ってた頃 私も色々あって 

引っ張ってもらえるパワーが欲しかった。

そんなこんなで引き合うように出会った。←一方的に勝手に


生き残りをかけたひたむきな眼差し

私の中の何がが共鳴したのかもしれないな。

今、ある程度安定して心配が無くなったBIGBANG。

ひと山越えて落ち着いたんだよね。

ALIVEの頃の必死さはもう無く、一皮向けて

最近の姿は自信に満ちた表情だなぁと思う。


 


それにしても 中国ペンミとかで時々見せる残念な姿って、

心に余裕が出来たからなの?なんだかなぁ、

ペンミでの姿を見ての感想を書いたとき、

焼モチ妬いてる?的なコメントを頂いた。

ああ、きっとそう思わせちゃうような書き方したのかも。



やっぱり、本音をごまかして書くとやっぱり気持ちって通じないし

素直な感想を書いて下さった方に失礼なことしたな~と思いました。

ごめんなさい、、ですよね。失礼しました。

それにその反応は自分にとっても残念な事よね。

正直「ちょっと違う」~と思ったコトもあって

自分の正直な気持ちを少し整理してみました。



彼らが問題や事故が続いた後、再起を掛けて必死だった頃、

プライドを掛けて本気を見せようとしていた姿っていうかな・・・

真っ直ぐな真剣さに目が離せませんでした。

多分、それでファンになった方って多いと思う。


今の私は彼らの強いプライドやこだわりの部分を

探してしまっているのかも。

必死にプライドを守りつつ山を乗り越えようとしていた姿は

本当に健気で素直で楽しさもあって、勇気付けられたし、

応援したくなったんですよね。



少しそれるけど、ミスチルの桜井さんが歌ったHEROと言う曲

ちっぽけな自分でも 小さな誰か一人のHEROになりたいと歌う

歌手なら音楽でだと。


最近、私に必要なパワーをくれるって 大げさじゃないんだけど、

応援したいBIGBANGは もう居ないんじゃないかと思う。

でもDVDのドキュメンタリーなんか観ちゃうと

やっぱり変らない彼らがそこに映ってて、実は人間的に

何も変ってないのが解る。

それなのにどうしてこうも私の心が落ち着かないのか

そう時々思ったりするのは、実は私自身の問題で

色んな事があった頃から、今も以前と状況が変ってなくて

全く解決していなく不安を抱えているからなんでしょうね。

でも彼らの成長は素直に喜んでいるの。



最近まで毎日聞いていたCDも今は封印して

この頃はラジオに切り変えています。

過ぎたるは。。。なのかも、

少し心に余裕を持つために適度な距離を保ってないと

気持も飽和状態になるっていうモンです。

とにかく今はクールダウンしている毎日。



BIGBANGもこれから兵役を目前にして

誰かが欠けた活動が始まる嵐の前の

静けさ?なのかもしれない。

そう思うと その後、誰かが居ない時間を埋める活動が

どんな感じになって行くのかと緊張してくる気もする。

今はどんな方向へ行くのかを静かに見守る為に

心穏やかに過ごします。←誰に向って言ってる?



私にとって音楽は自分に必要なモノ。

ジヨン、テソン、TOP、ヨンベ、スンリ 各人の性格まで分析してみたり

色んな姿を見て親しみを持ったけど、

基本、音楽をやっている人の為に私自身の心に響かない曲までを

いい曲として無理な評価はしないつもり。、

間違っても、彼らの気持ちに合わせて盲目的に絶賛して

全てを受け入れるという事はしてはいけないのです。←多分

心に響く曲、私を元気にしてくれる音楽を期待しているって

素直にただそれだけを思ってます。


今は10周年のLIVEがどんなモノになるのか楽しみ。

今までを振り返るのに私も何か感じられるといいな。

おまけにテソンのソロコンの発表でもあればいいのになぁ。

一曲通してテソンの声を聞く曲がWINGSだけって

正直 淋し過ぎる。

日本なら日本でしか歌えないテソンのソロも聞きたいなぁ。

歌う事が好きというブレないテソンの気持ちが入った歌声。



それと、儲ける計算とか、数字とか追っている感じ

そうゆう雰囲気を感じさせない気遣いが欲しいな。

音楽から元気を貰いたい私にとってはかなりな耳障り。

せめて演技でもいいから、お金や儲けの臭いは

隠して欲しいなと思っています。







いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。