★☆★☆ 成道会たこ焼きパーティーのご案内 ☆★☆★

 お釈迦さまが悟りを開かれた日(12月8日、成道会)に合わせて

「成道会たこ焼きパーティー」を開催します!

みんなでワイワイたこ焼きを食べて、楽しい一時を過ごしましょう!

プレゼント交換ビンゴゲームもあるよ!

みなさんと会えるのを、 楽しみにしています!

 

◆日時:平成29年11月26日(日) 10:30~15:00頃まで

 

◆場所:墨染寺(ぼくせんじ) 京都市伏見区墨染町741

※京阪墨染駅から西へ徒歩3分

 

◆参加費:500円

※プレゼント交換をしますので、500円程度のプレゼントをご持参下さい。

 

◆〆切:11月21日(火)

※メール(kyotonissei@aol.com )でのお申し込みも受け付けております。メール本文に氏名・住所・電話番号・生年月日を記載の上、お申し込み下さい。

※定員(30名)になり次第締め切らせて頂きます。お早めにお申し込み下さい。

 

 

ご参加、お待ちしております!

 

AD

先日10月10日(火)、今年度第2回目となる管内若手僧侶読誦会を開催しました!

会場は、比叡山の横川定光院さまをお借りいたしました。

 

定光院さまは日蓮聖人が御年20歳から32歳までの12年間、この地を住坊とされ諸宗遊学の拠点とされた御霊跡です。

読誦会は夜に行われるので、夜半の山道を通りましたが、また日中とは違った佇まいでした。

また、今回は本年度の日蓮宗大荒行堂へ第初行として入行される青年会員 浅野泰彰 上人の壮行会も兼ねております。

まずは、本堂正面にて浅野上人並びに有志による水行が行われました。

 

 

 

 


引き続いて今回は一部経の内、六の巻を読誦致しました。

この六の巻では法華経の中でも最も重要とされる如来寿量品が含まれており、身の引き締まる思いでした。



読誦会の後に定光院主任の高橋教行上人より定光院の縁起を説明頂きました。
 

 

定光院での読誦会の後、浅野上人の歓送会が行われました。

会員一同、上人の修行成就と法体健全をお祈りしています!

この読誦会は、青年会員だけではなく、管内の若手僧侶の皆様にも広く案内し、共に切磋琢磨することを目的に開催しております。

管区外の僧侶の方のご参加も、もちろん大歓迎です!

次回は、11月下旬頃の開催を予定しております。

皆様の奮ってのご参加、お待ち申し上げますm(_ _)m

行学担当 拝

AD

先日9月27日、今年度1回目となる「実践法話講習会」を開催致しました!

この講習会は、管内の若手布教師の方を講師にお招きし、実践的に法話について学ぶ講習会です。

 

 

今回は、若手ながら布教院を5回卒院され、全国でもご活躍されている本光院御住職・上田尚史上人を講師にお招きし、開催しました!

 

 

 

まずは、上田上人に質疑応答にて、ご自身の法話を作る際のテーマの決め方や、実際に作るまでの流れをお聞きしました。実際の例をお伺いすることができ、非常に参考になるお話でした。

続いて昨年度の実践法話講習会より引き続き、五段論法の組み立て方、また作例についてご講義頂きました。

 

 

その後、若手僧侶3名による「模擬法話」を行い、それぞれ四十九日の法話・通夜法話・お彼岸法話の法話等々、普段行っている法話を披露し、上田上人より講評を頂きました。

 

 

恥ずかしながら私も法話をさせて頂きましたが、やはり緊張するものです。また講評では多くのご指摘を頂き、自分の法話の不足している箇所・改善点などが浮き彫りになりました。

 

 

そして最後には、上田上人による「模範説法」をお聴きしました。

年回忌の法話をご披露頂きましたが、簡潔ながらも施主の方に寄り添った大変感動する法話で、自分もこんなお話しができるよう、精進しなければ!とお誓いして、講習会の全日程を終了しました。

 

以上、第1回実践法話講習会のご報告でした!

AD

 先日、るふ221号『秋彼岸号』が完成し、準備を整え発送させていただきました。
そろそろみな様のお手元に届くころでしょうか。

 

さて、今回のるふの表紙ですが、鳥辺山にある本壽寺(ほんじゅじ)さまを掲載しております!

本壽寺さまは久遠成院日親上人、通称「なべかむり日親上人」の御廟所として知られるお寺です。裏表紙には、その本壽寺様の縁起をご紹介しております。

『ここが見所!』では日親上人の御廟堂と、中に安置されている五輪の石塔が紹介されております。この石塔にまつわる数々の歴史をご紹介しております。

『教えてお坊さんQ&A』では、お数珠についてのお話を紹介しております。
普段何気なく身につけているお数珠ですが、この数珠のそれぞれの玉や数にはとても大切な意味が込められております。
また数珠の持ち方なども説明しており、数珠について知りたい方は是非ともお読み下さい!

『京都法華ヒストリア』では、秋の夜長の怪談話を取り上げております!
毎晩、店じまいの前に飴を買いに来る不審な女性。店主が後を付けてみると、なんと墓場へ消えて行くのですが、そこには・・・!
有名な幽霊飴子育伝説と知られる怪談ですが、この怪談で登場する人物はその後仏道を志し・・・ある高名な僧侶となるのでした。


『日蓮聖人のお言葉』では、巻頭をかざるお言葉を元に、法話を掲載させて頂きます。
今号は「松野殿御返事」より、仏道を志すことの尊さと難しさを説かれた御遺文を取り上げております。
仏道に限らず、私たちはついつい初心を忘れ、道をそれてしまいがちですが、日蓮聖人はこの御遺文の中であるものに例えて、自身を省みることの大切さを説かれておられます。

気になる内容は・・・是非とも本号を手にとりご覧下さい!

「るふ」は、一般の方にも仏教・法華経を知っていただこうと、青年僧の私たちが、専門用語も含めてできる限り分かり易く書くようにしております。少しでも仏教にご興味のある方は是非一度ご覧下さい。

京都であれば最寄りの日蓮宗のご寺院様でご覧いただけると思いますが、
個人の年間購読(年4回発行、600円(発送料込))も受け付けております。一回だけの購読でも構いませんので、お気軽にお申し込み下さい。
お申し込みはE-mail:kyotonissei@aol.com にご連絡お願い致します。折り返し担当の者よりご連絡差し上げます。

るふ担当拝

修養道場 2日目 

テーマ:
『お守りを作ろう』の講義です。
お題目を書いて自分の願いではなく
身近な人に渡すお守りです!


上手に作れたかな?

主任先生のお話です。
これまでの講義のおさらいをします!



修了式!!
あっという間でしたね、
あと少し声だして正座頑張ってね!



最後に皆さんに修了証をお渡しし、解散しました!


1泊2日間、皆さんありがとうございました!
またお会い出きる日を楽しみにしてます(^.^)

また今年度会場を快くお貸しいただきました本圀寺様、誠にありがとうございました!
お勝手の皆様、ありがとうございました。

最後になりましたが、スタッフで手伝いに来て下さいました賛助会員の方々、リーダーの方々、お手伝いありがとうございました。
青年会一同、心より御礼申し上げます‼