$極真会館 浜井派 平和町道場(石川県金沢市)
【電話でのお問い合わせ】090-8264-8515中島まで
【メールでのお問い合わせ】 sns_kk@yahoo.co.jp
$極真会館 浜井派 平和町道場(石川県金沢市)
代表:浜井識安   支部長:中島新治


石川県庁への表敬訪問(第9回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会入賞選手)
.
アメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバインフォメーションアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバ

(行事予定)8月21日 夏期昇級昇段審査会・白山市啓武館           .
11月6日 秋期昇級昇段審査会・白山市啓武館   .
    
   (試合予定)6月19日・JKJO全四国空手道選手権・香川県善通寺市(3名参加) .
          6月25日・全日本少年少女グランドチャンピオン決定戦・大阪市(1名参加)
            6月26日・武神KARATE ALL JAPAN CUP 2016 ・名古屋市(17名参加)
      7月3日・真誠塾空手道選手権大会・三重県桑名市(2名参加)
           7月18日・極真坂本派第5回北陸地区空手道交流戦・福井市 6/22〆
         7月18日・Kansai Full-Contact Challenge 2016 ・大阪市(3名参加)
 7月31日・YATSUGATAKE CUP・甲府市 (2名参加) .
           8月11日・第4回のぶなが杯空手道選手権大会・愛知県豊明市 6/8〆
           8月14日・第1回大山倍達杯中国極真フルコンタクト空手道選手権大連大会
        8月28日・第5回JKJO全中国空手道選手権大会・岡山県 7/20〆
       8月28日・第16回若鯱杯空手道選手権大会・名古屋市 7/20〆
       9月3日・拳聖塾ノアカップ関西ジュニア空手道選手権・大阪市7/13〆
      9月4日・光武会館西日本ジュニア空手道選手権・伊勢市6/27〆
9月11日・桜塾全東海空手道選手権大会・長浜市 .
          9月18日・極真会館浜井派北信越&百万石杯空手道選手権7/13〆




テーマ:
2016年

6月5日「KARATE KANSAI CUP 2016」
           (豊中市立武道館ひびき・日本空手道 飛心会主催)
 
優勝  ・幼児女子上級の部        飛田妃吹
優勝  ・小学1年男子上級の部      池田虎羽
優勝  ・小学3年男子上級27kg以上   多島 然
 
 
 
 
 

 
5月29日「第6回九頭龍わんぱく空手道交流戦大会」
           (福井県立武道館・空手塾 澤崎道場主催)
 
優勝  ・小学1年女子初級の部      林  くる未
優勝  
・小学2年女子初級の部      荒井 渚
優勝  ・小学6年女子上級軽量の部   山瀬茉緒
準優勝・幼年男女混合の部         飛田妃吹
準優勝・小学2年男子初級の部        中田瑛太郎

準優勝・小学3年男子初級の部        林 優之介
3位  ・小学3年男子初級の部        山本逸聖

 
   
  
 
 
 
5月15日「平成28年度空柔館春季空手道交流大会」
           (白山市松任総合運動公園啓武館・空柔館主催)
       
優勝  ・小学2年生の部           ビートンオースティンジェームズ大史
準優勝・小学2年生の部           飛田琥伯
準優勝・小学6年生の部           山瀬茉緒
 
 
  
   
   
                    
 5月4日「第18回近畿ジュニア空手道選手権大会」
           
(尼崎ベイコム総合体育館・国際空手拳法連盟 聖武会館主催)

優勝  ・小学1年男子の部           田虎羽 
優勝  ・小学3年男子27kg以上の部    多島 然 
3位  ・小学4年男子30kg以上の部     池田龍羽
 
 
   
 
  
   

4月24日「極真会館浜井派春季帯別大会(白・橙・青)」
           
(白山郷公園武道館・極真会館浜井派石川県本部主催)
   
優勝  ・白帯幼年年中の部         田心羽
優勝  
・橙帯小学2年男子の部      供田大心
優勝  
・橙帯小学2年女子の部        荒井 渚
優勝  
・青帯小学3年男女の部      八木 渚
優勝  ・青帯小学4年男子の部      村崎誠彦
準優勝・白帯幼年年長の部         寺田翔琥
準優勝・橙帯小学1年男女の部        林  くる未
準優勝・橙帯小学2年男子の部        中田瑛太郎
準優勝・白橙小学3年女子の部        ももか
3位  ・白帯小学1年男子の部       田村大地
3位  ・橙帯小学1年男女の部        山本椿姫
 
 
            
         
        
           
4月10日「第7回北信越学生空手道選手権・第11回富山県空手道選手権」
           
(富山県総合体育センター・極真会館小井道場主催)
       
優勝  ・小学1年男子の部          田虎羽
優勝  
・小学2年男子の部           ビートンオースティンジェームズ大史
優勝  
・高校2,3年男子重量の部      泉 魁斗
 
 
    
      
     
       
4月3日「全日本最強決定戦2016」
           
(島津アリーナ京都・桜塾主催)
  
優勝  ・小学1年男子の部           田虎羽

 
       
    
   
   
3月27日「第10回JKJO全日本ジュニア・北陸地区選抜予選会」
        「第22回石川県青少年空手道選手権大会」
           
(白山市松任総合運動公園体育館・極真会館浜井派主催) 
  
グーJKJO北陸地区代表選抜大会
優勝  ・幼年女子の部            林 くる未
優勝  
・小学1年男子の部          ビートンオースティンジェームズ大史
優勝  
・小学1年女子の部          水上愛粋
準優勝
・小学1年男子の部           飛田琥伯
準優勝
・小学3年男子29kg以上の部     池田龍羽
準優勝
・小学6年女子43kg未満の部    石倉美空
準優勝
・中学男子55kg未満の部       高 優一郎
3位  
・小学6年男子43kg未満の部    八木大河
                                    
(上位2名が出場権GET)
  
グー石川県青少年大会
優勝  ・幼年年中の部            寺田翔琥
優勝  
・幼年年長の部            池田虎羽
優勝  
・小学1年男子上級の部       ビートンオースティンジェームズ大史
優勝  
・小学1年女子の部          水上愛粋
優勝  
・小学1年男子初級の部       中田瑛太郎
優勝  ・小学3年女子の部          水上莉愛
優勝  ・中学男子軽量の部          高 優一郎
準優勝
・幼年年中の部            飛田妃吹
準優勝・小学1年男子上級の部        飛田琥伯
準優勝
・小学2年男子上級の部        多島 然
準優勝
・小学3年男子上級の部        池田龍羽
準優勝
・小学6年女子の部          石倉美空
準優勝・中学男子軽量の部          中島颯飛
3位  
・小学2年男子初級の部         山本逸聖
3位  
・小学2年男子上級の部         林 優之介
3位  
・小学2年女子の部          八木 渚
3位  
・小学5年女子の部          重山涼子
3位  
・小学6年男子上級の部       八木大河
ベスト8賞
・幼年年長の部            田村大地
ベスト8賞・小学3年男子初級の部      山下虎太朗 
 
 



   
3月13日「第18回ジャパンカップジュニア空手道選手権大会」
           (横浜国際プール・空手道MAC主催)
      
ベスト8・小学6年男子43kg未満の部    八木大河
 
 
   
   
  
3月6日「2015年度全日本武神ランキングファイナル大会」
           (岐阜県可児市青少年センター・武神主催)
     
優勝  ・幼児男子の部            池田虎羽
優勝  ・小学2年男子の部          多島 然
  



     

    
3月6日「第26回琵琶湖杯ウエイト制空手道選手権大会」
           (滋賀県サンビレッジ近江八幡・極真会館滋賀河西道場主催) 
       
準優勝・小学1年の部              飛田琥伯           
3位  ・小学5,6年女子の部          山瀬茉緒
       



         
         

1月17日「JKJO北陸地区空手道交流試合」
           (白山市白山郷公園武道館・JKJO北陸地区主催)
 
優勝  ・初級幼年女子の部          林 くる未
優勝  ・初級小学1年男子の部       供田大心
優勝  ・上級小学3年男子の部       池田龍羽
準優勝・初級幼年女子の部          山本椿姫
準優勝・初級小学1年男子の部       中田瑛太郎
準優勝
・上級小学2年男子の部       林 優之介
準優勝・上級小学5年男子の部       中野 力
準優勝・上級小学5年女子の部       山瀬茉緒
準優勝・上級小学6年男子の部       八木大河
3位  
・上級小学4年男子の部       荒井太一
 
 

 

 
インデックスに戻るターン
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

道場生・ご父兄の皆さんへクローバー
   
6月の稽古予定は以下の通りとなります。

 

グー通常稽古グー
   
6月 1日(水)平和町会館

                             
6月 4日(土)十一屋小学校
  

6月 8日(水)平和町会館
         
6月11日(土)十一屋小学校 
                         
6月15日(水)平和町会館  

6月18日(土)
十一屋小学校

 

6月22日(水)平和町会館 

 

6月25日(土) お休み

 

6月29日(水)平和町会館
    
 
強化稽古
                 
少年部強化稽古(毎週月曜日)・・・6日、13日、20日、27日(十一屋小学校)   

   
グー行事・試合グー
       
6月 5日(日)KARATE KANSAI CUP 2016(武神ランキング指定大会)
              (豊中武道館ひびき・飛心会主催)7名参加

 

6月19日(日)JKJO全四国空手道選手権大会

              (善通寺市市民体育館・流心館主催)3名参加

 

6月25日(土)第21回全日本少年少女グランドチャピオン決定戦

              (大阪府立体育会館・極真会館関西総本部主催)1名参加

 

6月26日(日)武神 KARATE ALL JAPAN CUP 2016(武神ランキング&JKJO予選)

              (愛知県体育館・武神主催)17名参加

 

                    

不明な点がありましたら、中島までお問い合わせくださいあじさい

 

 

クローバー伝達事項クローバー

 

本日6月4日(土)の稽古は私出張により不在のため、

 

水上翔太初段、中島颯飛初段、高 優一郎1級による指導となります。

 

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

 

 

神の足技を持つ、しおのストレッチ滝汗

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

道場生、ご父兄の皆様へ

 

明日5月20日の稽古は第3回JFKO全日本大会引率のためお休みとなります。

 

よろしくお願い致します。

 

このフルコンタクトカラテの統一全日本大会に

 

浜井派からは当道場より澤田大嗣選手、

 

内灘道場から大野篤貴選手、小松せえは選手が出場します。

 

今年も最終日はYouTubeで生放送です。

 

みなさま応援お願いします。

 

第1回大会

 

 

第2回大会

 

今年はどんなドラマが生まれるでしょう?

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

(社)極真会館 小井道場主催「富山県大会&北信越学生選手権」が開催されました。

  

   

いろいろ事情がありまして2年ぶりに本大会に出場させて頂きました。

 

小井師範、いろいろとご配慮いただき、ありがとうございました。

 

平和町道場から一般部3名含む11名が参加。

 

今大会はロシアの選手が多数出場。国際色豊かな大会となりました。

 

富山県大会(一般部)は上級に大嗣、大芽、魁斗と愛知県に出向中の義尚

 

4人がエントリーも、魁斗は高校生なので学生選手権・高校の部に回されました。

 

サポーターをつける試合に出たくないと言ってた魁斗はかなり渋ってましたが、

 

何とか説得して出場。しかしモチベーションはイマイチでしたダウン

 

 

クローバー大芽(初戦敗退) 

今一つ有効打を当てきれない大芽。延長に入り、掴みの反則も目立ち、判定負け。

 

もう少し地力とパワーが必要です。有名選手のコピーで終わらないようにしよう。

  

 

クローバー大嗣(初戦敗退)

初戦から優勝候補の選手と好カード。試合も白熱した好勝負となりました。

 

得意の下段がバシバシ決まりますが、圧力にやや後退する場面もみられ、

 

本戦0-3判定負け。それでもいつもより良い大嗣が見れました。

 

JFKOに向けて課題もはっきりしたし、ここでの実戦は有意義でした。

  

 

クローバー義尚(4位入賞)

久々に義尚の試合を見ましたが、この日は調子が良かったです。

 

初戦は下段で1本勝ち。二回戦はロシアの選手に下段を効かして優勢勝ち。

 

準決勝と3決は逆に下段のダメージが溜まり敗退しましたが、

 

ベスト4は立派です。静岡愛知県本部での武者修行の成果が出ましたね。

 

 

つづいて北信越学生選手権。。。

 

クローバー(初戦敗退)・・・ごめん、写真なし。

 

初戦から強豪選手と対戦も臆することなく果敢に攻めた亘。

 

練習の時と同じ、後半ガス欠で僅差判定負け。もう一皮むけたいところ。

 

 

クローバー優之介(2回戦敗退)

石川県大会でも上級で3位入賞し、頑張っている優之介。

 

二回戦で勢いの差で負けましたが健闘しました。

 

姿勢や軸や重心といった幹となる部分を強化すればもっと良くなるでしょう。

 

 

クローバーダニエル(2回戦敗退)

初戦は気合いと意気の良さで勝利。しかし二回戦、ガードの低いダニエルは

 

JKJOで禁止されてる上段膝にまったく反応できず合わせ1本負け。

 

普段から口を酸っぱくして注意してもガードが治らないダニエル。

 

やられて痛い思いをして良い薬になりましたね。

 

 

クローバー莉愛(2回戦敗退)

 

初戦から動きの雑さが目立った莉愛。実力的にはメンバーの中で頭二つくらい

 

抜きんでてるので焦らなくてもいいのに、2回戦で顔面殴打を二回やってしまい減点1。

 

無念の反則負けとなりました。莉愛も練習の時から突きの打ち方を注意してたので

 

一抹の不安がありましたが、負けて勉強ですね。次は取りこぼさないよう注意しましょう。

 

 

クローバー(ベスト8)

 

いつになく動きが生き生きしてたリキ。初戦、2回戦と順当に勝ち上がります。

 

しかし3回戦、相手に粘られると悪い部分が出てきます。

 

延長で手数が減り判定負け。ギリギリの展開の時にどれだけメンタルの強さが

 

出せるか、切れないスタミナがあるかが鍵になってきます。

 

入賞届かずでしたが、それでも今回はがんばりました。

 

 

クローバー虎羽(優勝)

これまでどの大会でも苦戦らしい苦戦はしたことない虎羽でしたが、

 

ついに最大最強の敵が現れました。初戦の相手・ロシアのTimurくんです。

 

突いても蹴ってもビクともしません。構わず前に出てきてなぎ倒してきます。

 

顔面に何度か突きをもらい、口から血を流しながら半泣きで必死に戦う虎羽。

 

最後はJKJO王者の意地で勝ちましたが、正直ロシアを甘く見てました。

 

まさに恐(おそ)ロシア((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

虎羽にとって良い経験になりました。その後はすべて1本勝ちで優勝。

 

Timurくんと。デカい!

 

動きの良さに感動したロシアの子供たちから写真攻めにあった虎羽。人気者でした。

 

 

クローバーオースティン(優勝)

 

オースティンも初戦から恐ロシア。巨漢のImamくん。

 

この試合も激戦、大激戦。まさにアメリカアメリカvsロシアロシア国旗。まさにロッキー4。

 

体格で劣るオースティンでしたが、真っ向勝負のど突き合い。

 

気持ちで前に出るオースティンがなんとか競り勝ちました。

 

これもJKJOファイナリストの意地です(笑)

 

Imamくんと。ほんとに同級生?と思うくらいの体格差アセアセ

 

虎羽といい、オースティンといい、この国際試合は本当に良い経験になりました。

 

ありがとう、小井先輩。ありがとう、ロシアロシア国旗

 

 

クローバー魁斗(優勝)

 

挑戦者としてのわくわくモチベーションから、

 

負けられないプレッシャーに変わった魁斗。

 

いつもより動きがイマイチでしたが、実力を見せ優勝。

 

彼の場合はJFKO全日本の上位と見比べてしまうので、

 

稽古内容も含めて、まだまだ足りない部分がたくさんあります。

 

今は持ってる才能の50%くらい。あとの半分をなんとか引き出したいと思います。

  

 

(優勝)

 

小学1年男子の部   池田虎羽(いけだ とうば)  14大会連続優勝ビックリマーク

 

小学2年男子の部   ビートンオースティンジェームズ大史  4大会連続優勝ビックリマーク

 

高校男子重量の部   泉 魁斗(いずみ かいと)   7大会連続優勝ビックリマーク

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月3日に京都で行われた桜塾全日本最強決定戦

 

      

道場より颯飛、大河、茉緒、龍羽、渚、虎羽が出場。

 

しかし大河は朝一、会場の階段でつまづいて?なぜか足から大流血。

 

ドクターストップにより棄権となりました。

 

あなたいったい京都まで何しに来たの?ガーン

 

 

渚は初戦の前半、試合を優勢に進めるも後半手数が止まり、2-3の判定負け。

 

茉緒も相手の懐にうまく入るも自分の組手が出来ず初戦敗退。

 

5kg近い減量で挑んだ颯飛は3回戦まで順調に勝ち上がりますが、

 

4回戦、苦手なタイプの選手にペースを乱され惜敗。もったいないベスト8。

 

4年重量に出た龍羽は2回戦で敗退もJKJO全日本入賞者の選手に

 

延長まで粘る健闘。今後につながる戦いでした。

 

 

龍羽の弟・虎羽は相変わらずイケイケの組手で攻め込みます。

 

見事優勝でしたが、本人は1本勝ちが少なかったと不満顔。

 

いくらなんでも贅沢でしょ?それ!

 

試合の合間に2015年度の武神ランキングの表彰式がありました。

 

虎羽、然、杜都が見事ランキング1位となり、

 

この日いた虎羽が表彰されました。おめでとう音譜

 

 

武神ランキングMVP3名にあたる豪華トロフィー。

 

市販で一番大きなものだそうです。

 

横にはおなじみ最強決定戦の豪華景品。

 

40型液晶テレビ、ダイソン掃除機、自転車、ハンドバッグ、米100kgなどなど。

 

これだけ至れり尽くせりだと人も集まってきますな。

 

 

小学生の初陣を見事優勝で飾った虎羽。

 

武神ランキングの賞状と二つ持って誇らしげ(笑)

  

(優勝)

 

選抜小学1年男子の部   池田虎羽(いけだ とうば) 13大会連続優勝!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。