$極真会館 浜井派 平和町道場(石川県金沢市)

【電話でのお問い合わせ】090-8264-8515中島まで
【メールでのお問い合わせ】 sns_kk@yahoo.co.jp
$極真会館 浜井派 平和町道場(石川県金沢市)
代表:浜井識安   支部長:中島新治


第10回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会入賞者
 山野ゆきよし金沢市長表敬訪問(2016年12月8日)


アメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバインフォメーションアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバアメーバ

(行事予定)8月27日 夏季昇級昇段審査会(白山市啓武館)        
        9月17日 北信越・百万石杯空手道選手権(いしかわ総合SC)
11月5日 秋季昇級昇段審査会(白山市啓武館)
    12月24日 石川県空手道型選手権大会(美川総合SC)
2月4日 冬季昇級昇段審査会(白山市啓武館)
       2月25日 第12回JKJO全日本ジュニア北陸地区選抜大会
          第24回石川県青少年空手道選手権大会 
       (白山市松任総合運動公園・体育館)
 
 

テーマ:

2017年(4月~6月)

 

6月18日「2017JKJO全四国空手道選手権大会」
( 香川県善通寺市民体育館 ・日本空手道 流心館主催) 

 

優勝池田心羽(幼年男子の部)

優勝池田虎羽(小学2年男子の部)

優勝池田龍羽(小学5年男子35kg以上の部)

 

 

 

 

 

6月4日「極真会館浜井派第1回帯別型交流試合」
( 白山郷公園武道館 ・極真会館浜井派 石川県本部主催) 

 

優勝荒井 渚(小学3年青帯・平安4の部)

優勝ももか(小学4年青帯・平安3の部)

準優勝荒井 渚(小学3年青帯・平安3の部)

準優勝山本椿姫(小学2年橙帯・平安2の部)

3位中村圭吾(小学2年橙帯・平安1の部

 

 

 

 

 

6月4日「KARATE KANSAI CUP 2017」
( 吹田市立武道館 洗心館 ・日本空手道 飛心会主催) 

 

優勝池田虎羽(小学2年男子上級の部)

準優勝守田妃吹(小学1年女子上級の部)

準優勝水上愛粋(小学3年女子上級の部)

準優勝水上莉愛(小学5年女子上級35kg未満の部)

3位池田龍羽(小学5年男子上級35kg以上の部

 

 

 

 

 

5月13、14日「第4回全日本フルコンタクト空手道選手権大会」
( 大阪府立体育会館 ・JFKO全日本フルコンタクト空手道連盟主催) 

 

準優勝 魁斗(男子軽重量級の部) 

 

image

 

 

 

5月14日「第7回九頭龍わんぱく空手道交流戦大会」
( 福井県立武道館 ・空手塾 澤崎道場主催) 
  

優勝池田心羽(幼年男女混合の部)

優勝池田虎羽(小学2年男子上級の部)

優勝山本椿姫(小学2年女子初級の部)

優勝ビートンオースティンジェームズ(小学3年男子上級の部)

優勝中田瑛太郎(小学3年男子初級の部)

優勝池田龍羽(小学5年男子上級の部)

準優勝供田大心(小学3年男子初級の部)

準優勝山瀬茉緒(中学1年女子軽量の部)

3位 寺田翔琥(小学1年男子初級の部

3位 田中大翔(小学1年男子初級の部

 

  

   

  

4月30日「第19回近畿ジュニア空手道選手権大会」
( 尼崎ベイコム総合体育館 ・聖武会館主催) 
  

優勝守田妃吹(チャンピオン小学1年女子の部)

優勝水上莉愛(チャンピオン小学5年女子35kg未満の部)

3位 八木大洋チャンピオン幼年男子の部

3位 水上愛粋(チャンピオン小学3年女子の部)

 

 

 

  

4月16日「第12回富山県空手道選手権大会」
(富山市総合体育センター・社団法人極真会館小井道場主催) 
  

優勝寺田翔琥(初級小学1年男子の部)

優勝田村大地(初級小学2年男子の部)

優勝山本椿姫(初級小学2年女子の部)

優勝中田瑛太郎(初級小学3年男子の部)

準優勝ももか(初級小学4年女子の部)

 

 

 

 

4月2日「全日本最強決定戦2017」
(島津アリーナ京都・全日本新武道連盟 桜塾主催) 
  

優勝水上莉愛(選抜小学5年女子35kg未満の部)

準優勝水上愛粋(選抜小学3年女子の部)

準優勝守田妃吹(選抜小学1年女子の部)

3位 池田心羽選抜幼児男子の部

 

 

 

インデックスに戻るターン 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今後の大会予定についてココにまとめます。

 

道場生の皆さんはご確認下さい。

 

ダイヤグリーン6月18日(日)2017JKJO全四国空手道選手権大会(JKJO全日本予選)

 

(流心館主催、香川県善通寺市民体育館)

参加選手・・・茉緒、龍羽、虎羽、心羽

 

ダイヤグリーン7月9日(日)第4回真誠塾空手道選手権大会(武神ランキング大会)

(真誠塾主催、三重県桑名市体育館)

参加選手…莉愛、愛粋 

 

ダイヤグリーン7月9日(日)第6回北陸地区空手道交流戦(IBKO全日本予選)

(極真会館坂本派福井県本部主催、福井県立武道館)

参加選手…大河、太一、亘、ももか、逸聖、渚、渚、大心、瑛太郎、大地、圭吾、椿姫、翔琥、大翔、大洋

 

ダイヤグリーン7月17日(祝)武神カラテオールジャパンカップ2017(JKJO全日本予選&武神ランキング大会)

(武神主催、名古屋市日本ガイシホール)

参加選手…大河、渚、大洋、ダニエル、オースティン、優之介、くる未、莉愛、愛粋、龍羽、虎羽、心羽、琥伯、妃吹 

 

 

 

ダイヤグリーン7月23日(日)Kansai Full-Contact Challenge 2017(JKJO全日本予選)

(JKJO関西地区主催、大阪市中央体育館サブアリーナ)

参加選手…大河、渚、大洋、茉緒、琥伯、妃吹、大地

    

ダイヤオレンジ7月23日(日)第5回全和歌山空手道選手権大会

(極真会館浜井派 和歌山県本部主催、和歌山ビッグウェーブ)

出場選手募集中、6/14〆切   

 

ダイヤグリーン8月5日(土) YATSUGATAKE CUP(JKJO全日本予選)

( 北晋寺西道場主催、 甲府市小瀬武道館メインアリーナ )

参加選手…茉緒 

 

ダイヤオレンジ8月6日(日) 第6回全中国空手道選手権大会(JKJO全日本予選)

( JKJO中国地区事務局主催、 笠岡総合体育館 )

出場選手募集中、6/21〆切

 

ダイヤオレンジ8月11日(金・祝) 第10回佐藤道場ジュニア空手道選手権大会NEW

(輪道会 武神 佐藤道場主催、愛知県一宮市総合体育館 DIADORAアリーナ)

出場選手募集中、6/21〆切

 

ダイヤオレンジ8月20日(日) 第17回若鯱杯空手道選手権大会NEW

(極真会館尾張名古屋松田道場主催、名古屋市志段味スポーツランド)

出場選手募集中、7/15〆切

 

ダイヤオレンジ8月27日(日) 第5回世界総極真近畿大会・第9回世界総極真兵庫カップNEW

(極真会館 世界総極真 兵庫県米山道場主催、兵庫県立武道館)

出場選手募集中、7/15〆切

 

ダイヤオレンジ9月10日(日) 第5回神谷塾オープントーナメント空手道選手権大会NEW

(神谷塾主催、岐阜県関市総合体育館)

出場選手募集中、7/22〆切

 

ダイヤオレンジ9月17日(日) 第18回百万石杯空手道選手権大会・第35回北信越空手道選手権大会NEW

(極真会館 浜井派主催、いしかわ総合スポーツセンター)

出場選手募集中、7/15〆切

 

ダイヤオレンジ10月22日(日)第27回世界寛水流空手道オープン選手権大会

(世界寛水流空手道主催、三重県津市久居体育館)

出場選手募集中、7/8〆切

 

 

その他の大会予定

 

丸ブルー9月10日(日) Full-Contact Challenge 2017 Kanto(JKJO全日本予選)東京

 

丸ブルー11月5日(日)桜塾全東海空手道選手権2017(武神ランキング大会)

 

丸ブルー11月18日、19日第11回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会・東京

 

丸ブルー12月24日(日)極真会館浜井派石川県空手道型選手権大会・白山市

 

 

    

高い志を持って、今年も頂点を目指してがんばろうビックリマーク   

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

JFKO全日本が終わり1ヶ月が過ぎようとしてますが、

 

あの興奮と感動がまるで昨日のことのように思い出されます。

 

昨日J-sportsでの放送を見たからなおさらですが。

 

 

言わずと知れたフルコンタクト空手界最高峰の体重別全日本大会。

 

今年は新極真ワールドカップに出る主力メンバーは不在でしたが、

 

松井派を脱退した極真中村道場や、極真館を脱退した極真拳武會の参戦もあり、

 

ハイレベルには変わりなく、過去最高の参加人数で争われることになりました。

 

我が道場もこれまでずっと大嗣のみの参戦でしたが、

 

全国区では無名ですが、この春高校卒業した浜井派のエースで、

 

中学3年から4年間12大会無敗の魁斗が満を持してJFKO初参戦となりました。

 

 

 

東京本部・平田選手の応援に来てた元K-1ヘビー級チャンピオン、

 

ボクシング東洋太平洋ヘビー級チャンピオンの京太郎選手にミットを持ってもらいアップ。

 

緊張しすぎて1セットで息が上がってました(笑) 体の大きさが違い過ぎる。

 

しかしプロ中のプロから闘魂注入され準備万端です。ありがとうございます。

 

 

 

 

試合の方はまず、7kg減量して中量級にエントリーの大嗣から。

 

過去3大会はすべて初戦敗退でしたが、挑戦し続けることに意義がありました。

 

 

初戦、動きは硬かったものの、しっかり下段を蹴りJFKO初勝利。ホッとしました。

 

二回戦も前半は下段が冴え良い調子でしたが、

 

後半カウンターの突きをもらい動きが鈍り判定負け。

 

しかし昨年、一昨年に比べたら次につながる敗戦でした。

 

経験を積むことにより確実にレベルアップしてきてます。

 

平和町道場一般部のリーダーとして、自身を先頭にこれからもみんなを引っ張っていってほしいと思います。

 

 

 

魁斗、初戦から練習通りの動きが出て判定勝ち。

 

二回戦、たぶん強いだろうなって思ってた選手にやはり苦戦し延長へ。

 

後半下段が決まりだし判定勝利。強くてびっくり、危なかったと反省。

 

弱い選手なんていませんね、この大会には。

 

3回戦は今大会で一番動きが冴えてました。

 

下段を右、左、外、内と蹴り分け判定勝ち。

 

ベスト8進出で二日目に駒を進めました。

 

初参戦の大舞台で自分のペースを崩さずしっかり勝つところがさすが。

 

 

浜井派東京本部から出場の平田選手、菊崎選手と。

 

二人とも負けはしましたが、大健闘でした。

 

このたびは魁斗の応援も含め大変お世話になりました。

 

浜井派より二人が二日目に駒を進めました。

 

女子軽重量級出場の華子と。

 

石川県より応援にかけつけたみんなと。明日の健闘を誓い合いました。

 

この後、焼肉食べ放題でエネルギー蓄えに。

 

ラストオーダーでみんなデザート食べてるのに、魁斗だけまだレバー焼いてました。

 

ほんと肉大好きだねえ、君は(笑)

 

 

決戦の14日最終日、府立体育館は開場前から長蛇の列。

 

応援に来たWタイガと記念写真。

 

 

JFKOテーマ曲で入場してくる選手がかっこよくて、

 

第1回から第3回までこの最終日を2階席から観戦しながら

 

いつか自分の生徒がこの中にいてくれたら最高だなって思ってたので、

 

魁斗が入場してくる姿を見て感無量でした。

 

 

今回大嗣がアップから何から、しっかり魁斗の面倒を見てくれました。

 

準々決勝、トーナメントの一番のヤマと見ていたこの一戦。

 

相手選手の上段にヒヤリとさせられる場面もありましたが、

 

何とか延長で辛勝しました。この時が一番ホッとしました。

 

 

魁斗のこれまでの空手人生の中で、最も大激戦だった準決勝。

 

これまでの激戦で足も潰れて得意の下段が蹴れる状態ではなかった。

 

そして相手選手の前蹴りに大苦戦。本戦後半、延長前半はもうだめかな?

 

と思わせるくらい劣勢でしたが、子供の頃からこのような逆境を跳ね返す

 

魁斗の恐ろしい精神力を見てきたので、信じて声を張り上げました。

 

再延長後半、疲労困憊なのに火事場のクソ力を絞り出す魁斗。これが彼の強み。

 

そして痛い足でこれでもかと下段を蹴り続け、勝利する姿に感動して涙が出ました。

 

ノーマークの無名の19歳が初参戦で決勝進出。

 

決勝戦、まさかスポットライトを浴びて入場することになるとは!

 

もう立ってるのもやっとでしたが、それ以上に相手の森田選手が強かった。

 

突きも蹴りも強い。技の組み立て、振り分けも上手い。完敗でした。

 

最後の最後にこんなに強い選手に胸を借りることができて良かった。

 

 

この大舞台で価値ある準優勝。本当におめでとう。

 

死力を尽くして最後までよくがんばった。

 

JFKOだから簡単には勝てないと思ってたけど、

 

魁斗ならやってくれると信じてました。

 

一番高い表彰台はこれからの君の宿題です。

 

ここまで来たんだから次は頂点を目指そう。

 

優勝の森田選手と。悲願の初優勝おめでとうございます。

 

この錚々たるメンツの中にいるだけでも凄い。

 

JKJOのメンバーと。女子はすべてJKJOで獲りました。レベル高っ!

 

男子はJKJO2つ、白蓮会館勢2つ。

 

最も層の厚い新極真さんを抑えてのこの結果は快挙ですね。

 

 

image

そしてさらに快挙。

 

極真会館の中では小さな派閥の浜井派からファイナリストが二人も出ました。

 

女子軽重量級優勝・新田華子

 

男子軽重量級準優勝・泉 魁斗

 

浜井派として活動してきて11年。こんなに嬉しいことはありません。

 

二人とも素晴らしかったクラッカー

 

 

試合後、休む暇もなく、記者に囲まれてのインタビュー、ドーピング検査、

 

そして難波のスイスホテル大阪にてレセプションパーティー。

 

ここでもしっかり食べる魁斗。うまいうまいを連発(笑)

 

入賞者は前に出て一人づつ挨拶。しっかりできました。

 

 

そして疲れてる魁斗を連れまわして著名な方々との記念撮影。

 

めったにできないことだからね。ファイナリストとして堂々と挨拶に行けます。

 

JFKO理事長、新極真会緑代表。私の世代ではもうカリスマです。

 

 

空手界の革命児・新極真会世界チャンピオン塚本徳臣師範。

 

 

極真連合会埼玉木村道場・極真会館(松井派)全日本大会準優勝 木村靖彦師範。

 

 

私と同年代、元正道会館・後川聡之師範。現役時代強かったですね。

 

アンディフグ、サムグレコ、ピーターアーツ、スタンザマンとも普通に戦ってました。

 

最後に元正道会館・安廣一哉師範。

 

K-1MAXでの山本KID選手との激闘が印象的でした。

 

 

ということで2日間、魁斗の活躍で感動をもらい、とても濃い時間を過ごすことができました。

 

14年前、週1回の稽古で平和町道場をスタートしたときは、

 

まさかこんな舞台で活躍する選手が出てくるとは夢にも思いませんでした。

 

まったり楽しく緩い道場で行こうと思ってたのに、

 

才能ある意識の高い生徒たちが次から次へと集まってきて、

 

その期待に応えるべく突っ走っていたら、

 

いつの間にか当初の方針とは違う道場になってました(笑)

 

JKJO全日本でジュニア戦士たちが活躍するのももちろんうれしいのですが、

 

やはり一般の全日本で上位に入ることの厳しさはジュニア空手の世界とは比較になりません。

 

今回の魁斗の活躍で道場の士気がさらに高まり、次に続く選手が出てくることを期待します。

 

特に今の才能あるジュニアたちのモチベーションを落とすことなく

 

一般で活躍できるよう育てるのが私の役目かなと思います。

 

ここで満足せずさらに高みを目指して道場一丸となってがんばります。

 

 

会場で応援してくれた仲間たち、

 

魁斗を小さな頃から知ってて声をかけてくれた皆さん、

 

YouTubeのライブ放送で応援してくれた道場のみんな、

 

皆さまの応援が力となりました。

 

この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました土下座

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

道場生・ご父兄の皆さんへクローバー

 

6月の稽古予定は以下の通りとなります。

 

グー通常稽古グー

 

6月 3日(土)十一屋小学校

(中島出張のため、少年部は水上初段、一般部は澤田初段の指導となります)

 

6月 7日(水)平和町会館

 

6月10日(土)十一屋小学校

 

6月14日(水)平和町会館

 

6月17日(土)十一屋小学校

 

6月21日(水)平和町会館

 

6月23日(金)平和町会館(24日は稽古お休みのため、この日に振替えます)

 

6月28日(水)平和町会館

    

              

強化稽古

 

少年部強化稽古(毎週月曜日)・・・5日、12日、19日、26日(十一屋小学校)

                                 

               

グー行事・試合グー

 

6月4日(日) 極真会館浜井派第1回空手道「型」帯別交流試合 (白山郷公園武道館)8名参加

 

6月4日(日) KARATE KANSAI CUP 2017(吹田市立武道館 洗心館) 14名参加

 

6月18日(日) 2017JKJO全四国空手道選手権大会 香川県善通寺市民体育館 ) 4名参加

 

        

以上です。  不明な点がありましたら、中島までお問い合わせくださいあじさい

 

 

クローバー表敬訪問クローバー

 

去る5月22日、JFKO全日本準優勝の魁斗を連れて

 

山野ゆきよし金沢市長を表敬訪問してきました。

 

羽場敏浩先生と優勝の華子も一緒です。

 

 

選手それぞれが大会での激闘を振り返りました。

 

市長曰く、まずトロフィがでかいとビックリされ、

 

パンフレットに載ってる軽重量級の強面の選手達を見て、

 

よくこんな恐ろしそうな連中の中から決勝まで行ったねえと感心されました(笑)

 

努力、精進、感謝の気持ちを忘れずに来年は是非優勝目指してがんばって下さい

 

と心強いお言葉を頂戴しました。

 

そして市からささやかな記念品も頂き、無事結果報告を済ませた2人。

 

最後に恒例の記念撮影。来年も是非良い結果報告ができるようがんばりましょう!

 

 

山野市長、引率して頂いた川 裕一郎県議、お忙しい中ありがとうございました。

 

 

山野市長ブログ記事

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月7日に行われました春期昇級昇段審査会の結果を発表します。

 

茶帯(1級)  池田龍羽 

 

茶帯2級(2級)  荒井太一、坂本 亘

 

緑帯(4級)  村崎誠彦

 

黄帯1本線(5級)  池田虎羽、 八木 渚(飛び級アップ

 

黄帯(6級)  山下虎太朗

 

青帯1本線2(7級)  守田琥伯、ももか

 

青帯(8級)  供田大心、田村大地

 

橙帯1本線(9級)  守田妃吹

 

橙帯(10級)  八木大洋、田中大翔、笠原悠以

 

いつになく厳しい審査でした。無事昇級したみんな、おめでとう!!

 

ひすい、嬉しそうやなぁ~(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。