よっちんのブログ

ブログの説明を入力します。





テーマ:

11月15日に、大地の再生講座を広島高須で開催します。

大地の再生を知らない方、すでにご存知の方も、以下の内容をご覧になって頂けると幸いです。

杜の園芸
矢野智徳氏から学んだ通気浸透性改善法を
中央園芸押田氏が、分かりやすく趣味の園芸に投稿している

{138CBBD2-BCBB-418A-9ED9-630C3EFDA43F}



{DA1B426D-394F-42BF-B658-4BB295F053B4}

{7E614B5B-CB1D-4E19-8543-0B5F5055670F}


{28E91A9C-0448-4E17-972F-9F7C228706B9}

広島市内高須で、6月30日に日に日に痛んできている樹木をなんとかして欲しいと依頼があり、矢野智徳氏と、講座スタイルで通気浸透性改善を行いました。
{C892EEF6-170B-486A-B748-579CDA8FC839}

3ヶ月後の10月に、見に行ったところ、地上と地下の風と空気が通ったおかげで、細根が出てきて、葉の色が明るく元気になり、新芽も出てきて、美しい雑木の庭になりました。

{D73A3055-87D6-4AB8-9CB2-C12F38380E56}

枝も勢いを増し、施主様もこの変化に驚いています。

{B4658608-5C44-4128-A908-0A6D60C81DFC}

6月30日に、急斜面の芝生にも通気浸透性改善を行いました。
{1BF8946D-FBFB-44A6-B44E-4234149D895F}

芝生の色も綺麗で、芝が一面に生えているのが分かります。


{7EEACB80-BBE7-4C10-A3D6-3C0BDBEBF1E0}

あせびがこれだけ蕾を付けたのも、はじめてだそうです。

{0C92C87E-88B8-465A-B85D-12DE0FEF0F9C}

通気浸透性改善を行うと、土中奥深くまで水が運ばれるので、枝がピンと立ちます。


{52CDA1B6-4DDF-4B14-BD8D-06D7D692378B}

1回の通気浸透性改善で随分良くなりましたが
まだ手入れする必要のある樹木が数本あります。
{72859952-3E9E-4B3D-8D04-01B5CAFDF61A}

そこで
矢野智徳氏と相談して
第2回目の講座を開催する事になりました。

大地の再生講座in広島←こちらに参加内容を詳しく書いています。

広島での講座は、今年最後になります。


今回の学びの場所は、普段入る事の出来ない場所です。
その事も含めて、とても貴重な講座だと思います。
造園家、庭師の方以外にも、お庭の手入れの仕方を学びたい方、現代農業の記事を読まれて
矢野智徳氏に会いたい方など、是非、この機会に、学んでください。

皆様のご参加をお待ちしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{CBCCB99A-6163-48BE-B9CB-F3AC53D7D643}

{2877E172-0D87-4520-84D2-B8A4961641A7}


大地の再生中国支部では、今まで、農地、住宅、古民家の環境改善を行っていましたが、
この度、山口県光市にある牛島(うしま)の環境改善をする事になりました。

募集要項は、以下の内容になります

大地の再生中国支部Facebookページ→こちらにも詳しく書かれています。

主催:国際貿易(株)
organize:大地の再生中国支部

0次産業とは、自然に寄り添った産業。
1次産業の手前、元環境の改善からはじまる。

内容

杜の園芸
矢野智徳氏の日本各地で開催されている”大地の再生講座”は、参加者が後を絶たない状況にあります。

その理由は、
今迄に無い、新しい視点→地上、地下の空気作用に視点を置いた環境改善。

地上に一応に風を通す
⚪️風の草刈り
地下に一応に水を運ぶ
⚪️水脈通し

を参加者の結作業(協動作業)によってすすめられていく中で、地上の空気が通り、風を感じた時の気持ち良さは、作業の疲れを吹き飛ばしてくれます。

地下の水脈通しによって、泥水が澄んだ水になった時は、これで海に流れる泥水が無くなり、海水の温度も安定する。
山・川・海が、繋がっていると参加者がイメージ出来る。

そして、
矢野氏の智慧を座学とフィールドワークを結い作業で学ぶ事で、昔は皆が協力してやっていた業を本能的に思い出し、
諦めず続けていくと、結作業は、自主自立の上に、成り立つと気付く。

『大地の再生は自分の再生』でもあると仲間と共有しはじめるのです。

牛島の講座開催も、例外ではなく、

”海の矢野さん”といわれる
海藻研究所所長
新井章吾氏が、地元の自然環境の豊さを取り戻したいと切に願っていた
国際貿易(株)
重岡社長に出会った事で今回の牛島講座が実現されました。

海産物の宝庫である牛島は、平安時代に京都加茂社の御厨(みくりや)→神領であったことや、「亀吉の墓」「牛鬼」などの数々の島伝説でも有名である。

牛島は、昭和初期の懐かしさが残る島
コンビニエンス無し。
車通ってない。
人口52人

漁師に聞いたところ、松と段々畑があった頃は、いわし、キスがいた。
耕作放棄地が増え、湧水が減ったので少なくなってきた。
しかし、
語り継がれるほどの豊さがほんのすこし残っている今なら
まだ間に合う!と見立て後に矢野さんが言われた事が印象的だった。

今回の講座では、

島の心臓部である5本の水脈を2日間で一気に通す作業となります。

自然環境のミクロとマクロはどこも相似形。

山、川、海どこも相似形。

島の本流の見極めと風通し、水通しを学ぶ事の出来るまたとないチャンスです。

新井さんの海が呼吸している事が分かる実験、湧水を全身で体験(気温が低い時は、別の体験)も行います。

23.24日の下蒲刈講座からの連続参加募集。

そして、

瀬戸内海の島での水脈通しを全国からの参加者と共にやっていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。


詳細

日時:9月25日(日).26(月)
9時半(受付9時)〜18時(作業内容によって延長の可能性あり

場所:山口県光市大字牛島
島には、フェリーで渡ります

フェリー運行時間
http://www.geocities.jp/ushimajp/unkou.htm

{BDDB2F1F-39E2-4A3D-B5B9-41C5E54E3152}



集合場所・駐車場:アイランドアカデミー
山口県光市室積5丁目3-23

✳︎26日に参加される方は、集合場所に車を停めて、徒歩5分のフェリー乗り場から牛島に渡り、講座場所に来てください。

参加費:25日5000円
           26日5000円
定員:40名

宿泊:前泊(24日)2000円

          25日牛島内  1500円(朝食付き)

食事:25日・26日   2日間分の昼食代  
                                    1500円

         25日 夕食代    1000円

*スケジュール

午前中、矢野さん、新井さんの座学→昼食→徒歩5分の”室積港”から船で島に移動14時出発予定→夕方まで見立てまたは作業→島に宿泊→26日作業→16時の船でアイランドアカデミーに帰って講座のまとめ。
(予定変更の可能性あり)


25日、26日いずれかの日に参加の方は、事前にお知らせください。


  持参品:動きやすい服装。雨具、剣スコ、ノコガマ、剪定バサミ、
海用に、靴を数種類用意してください。
気候によって泳ぐ事が出来ます。
希望者は水着持参。

寝具:寝袋持参。

{C01D23A9-8DB0-4AE4-B7F1-D7A5C5265835}


牛島の前には、上関原発で有名な祝島があります。

その先は、国崎半島。

矢野智徳氏、新井章吾氏から島の”いのちが巡る環境改善手法”を
学び、島での結作業が、祝島に繋がり、その先の島々に海流とともに繋がる事をイメージして1人でも多くの方々にご参加頂きたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせ、お申し込み
Facebookされていない方は、メッセージにてお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ほんと、久しぶりの投稿です。

あの藪枯らし記事で有名になった
第一園芸
押田さんのブログをご紹介します。

空気の視点から施工された芝生の駐車場。

私も学んでいる大地の再生視点を取り入れられています。

芝生の駐車場
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。