無精庵徒然草

無聊をかこつ生活に憧れてるので、タイトルが無聊庵にしたい…けど、当面は従前通り「無精庵徒然草」とします。なんでも日記サイトです。08年、富山に帰郷。富山情報が増える…はず。

08年2月末、郷里の富山在住となった国見弥一の何でも日記サイトです。日記、エッセイ、レポート、俳句や川柳を含めた創作を日々、載せて行きます。興味を惹いた事柄はネット検索などを使って大よそのことをメモ! 守備範囲は、富山情報は無論のこと、音楽に書評に絵画にダンスに街並み探索にと可能な限り広く!

本館(ホームページ)  折り句短歌二首 ?? 弥一&瑠奈)  


NEW !
テーマ:
 

1524647676567524

→ 冷たい雨にもかかわらず、苧環たちが次々と開花している。誰も通ることのない苧環の小道。

 

 風邪ということで、昼食は、バナナ・オレンジ・トマトにチーカマ。偏食? 栄養足りない? 夜は、お手製のカレーライス。
(頂いたコメントへのレスとして):ありがとうございます。うどん、いいですね。暖かくなると、鍋物は敬遠気味になるけど、昨日今日と気温が低いから、よさそう。吾輩、微熱はなさそう。ただ、咳が出る。時間帯は決まりはなさそう。大概、一週間は止まらない。今日は、ネットは休んで、読書しつつ、眠ります。

 

1524647846555621

← そんな寂しい小道を少しでも賑わせてくれる躑躅の赤紫の花々。

 

新版 平家物語(一) 全訳注』(杉本 圭三郎訳 講談社学術文庫)と並行する形で、莫言作の『豊乳肥臀 上』 を一昨日から読み始めている(主に日本の古典と、日本に限らない現代(近代)の文学作品を並行するようにして読む方針でいる)。

 

 出版社による内容紹介によると、「抗日運動、内戦、中華人民共和国誕生、文革、改革・開放、姦通、駆け落ち、死姦、身売り―激動の現代中国史を背景に繰り広げられる、八歳まで母乳しか受けつけずに育った混血男児・上官金童とその母、そして八人の姉たちの数奇・摩訶不思議な運命模様」とか。

 

 さすがに莫言自身がこれが一番と云う作品。マルケスやドノソ、フォークナーなどの匂いがプンプンするけど、野獣的なエネルギーに満ち溢れている。「赤い高粱」も面白かったけど、それ以上の作品だ。

 

41gqtmp1hl__sx342_bo1204203200_

← 莫言著『豊乳肥臀 上』 (平凡社ライブラリー)  

 

 読んだのは、上巻の300頁ほどで、まだ感想を云々する段階ではない。
 ここでは、ネットで見つけた優れた批評を:「CiNii 論文 - 莫言の作品『豊乳肥臀』における「母親像」分析

 その中から一部を転記して示す:

 
作品の中で、上官魯氏は9人の子どもを抱え、波瀾万丈な子育て人生を送っている。私は、人生の全てを子どもに捧げて逞しく生きていく上官魯氏の生命力溢れる姿に、そして、時代や世代を超えて母親が子どもに注ぐ普遍的な母性を感じ取ったのである。莫言は、作品の中で上官魯氏にいくつかの特色を持たせた。それは、閉鎖的な社会に対する反抗心、粘り強い精神力、強烈な感受性、道徳・倫理をも破る大胆な行動力などである。 (中略) しかし、莫言はこの作品を通して、封建社会に反抗し、大胆な行動を以て強い生命力を子どもに注ぐ「母親像」をリアルに描き出したのである。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。