コミュニケーションスタイリストblog

「コミュニケーションを着替える」ことで、人は変わることができます。
似合う服を選ぶように、あなたの強みをいかしたコミュニケーションのスタイリングを
お手伝いするコミュニケーションスタイリストのブログです。


テーマ:
先日、クライアントさんとのやりとりで使って、「あ、しっくりくるな」と思った
言葉が。それは、「ときが満ちる」。


クライアントさん 「吉戸さんにA社さんを、ぜひご紹介したくて。絶対、A社
           さんの〇〇には、コンサルティングが必要だと思うんです」

私 「ありがとうございます」

クライアントさん 「弊社からも、とてもおすすめだということをお伝えしてプッシュ
           しますね」

私 「ありがとうございます。ただ、どうぞご無理はなさらずで。ご一緒できたら
   もちろん嬉しいですが、各社さん状況や課題も違いますし、ご本人(会社で
   も人でも)のときが満ちてないと、結果が出にくいんです」

クライアントさん 「たしかに! 自分からちゃんとコミットしてるって大事ですね。
           では、さりげなくプッシュしておきます(笑)」


なんてやりとりのなかで、ふと口にした言葉でした。本当に必要だ、変わらなけ
ればならない、何かを突破したい……、そんな風に思っていないと、どんなこと
をしても、なかなか物事は動かないからです。

祖父が、物事というのは、自分が何か行動するとき、したいと思うときが、ベスト
なタイミングなのだと言っていたことを思い出します。過去を振り返って、本当は
あのときが良かったのにチャンスを逃したのでは、とか、未来をみて、実はいま
は早すぎて機が熟していないのではないか、なんて思う必要はないと。自分が
動こうと思ったら、それが一番良いときなんだよ、と。

ときが満ちたとき、物事はうごきはじめます。そして、動こうと思ったときが、それ
を始める一番良いときです。

みなさんは、これから何をはじめますか?

-------------------
最近のお仕事まとめは こちら  です。

*コミュニケーションスタイリストblogをお読みくださり、ありがとうございます*






いいね!した人  |  リブログ(0)