{2054ABCD-E1C1-4BB2-9537-2E609C96E91F}
 
ほぼ日手帳って、時期折々、いろんな楽しさを提供してくれます。
その輪から出ていくことなんだなぁと思うとさみしい。
 
私の手帳はとくにライフログつけてないですし
マステもない、ペンは万年筆でペリカンBB一択、
まったくキラキラ手帳でもありません。
でも、祝日が大きく書いてあることと、新月・満月表記は
地味に便利でした。
 
しかし背に腹は代えられない、情報は一元化する!
システマティックに全部一緒にする!
真ん中のリング苦手だけど、
それでも使ってる人は山ほどいるし、
やってみたかったバレット・ジャーナルをシステム手帳でやってみよ!
 
というわけで、システム手帳生活に入りました。
 
で、始めてみたら
めちゃ便利で、しかもほとんどしてなかった
能率手帳の社長様も強く推奨されておられる
手帳の読み返しをするようになりました。
 
「バレット・ジャーナルと無限のリフィル」
 
ってタイトルで、なんか物語が書けそうなくらい
 
諦めていたメモを全部飲み込んでくれるし
いつ捨ててもいい、書き直しも可、
順番も思いのままという恐れ知らずなツールに、
クリエイト心が、ホカホカあったかくなっています。
 
バレットジャーナルは本来、一冊のノートですべてを管理する方法で
この動画で理解できます。
日本語訳がついてたのですね、ありがたい。
(YouTubeサイトへ行って、右下の「字幕」をクリックしてみてください)
 
 
慣れたものをやめてみるのも
たまにはいいかもねって思いました。
無意識にガマンしてることに気づけますし
どうにでもなるって思えました。
 
Instagramで#bulletjournalタグを検索すると、
ほぼ日に負けないくらいキラキラですよ。
https://www.instagram.com/explore/tags/bulletjournal/
 

薄いノート用に使っていました、なかなかでかいです。
 
AD