一生燃焼ブログ

極真会館香川県本部師範桑島靖寛/魂のふぉーく道場桑島保浩のブログ


テーマ:

ブログ更新が遅くなりまして申し訳ございません。

 

21日(日)桑島道場の最大イベント香川県大会が無事終了いたしました。

大会雰囲気・試合進行・演武そして最後の試合で松原指導員が初優勝で締めくくってくれ非常によかったと思います。

昔から桑島道場の大会は、オープン制で選手が何百人出場という大会の規模を一番には考えておらず、日頃からこのブログで綴っているような私の大会に関しての考え方に賛同して頂ける先生方の道場だけ協力して頂いております。

 

長年をかけてそれを行ってきた成果もあり、今回は特にいい雰囲気の大会であったと感じております。協力道場の先生方を始め大会に携わって頂いた全ての方に感謝しております。本当にありがとうございました。

 

今回、遠路はるばる沖縄から七戸理事長が大会に出席して頂きました。

 

七戸理事長とは共に吉田拓郎ファンという事もあり、大会の打ち上げから三和師範と三人で抜けさせてもらいカラオケで拓郎祭りを開催しました(笑)

大山総裁が亡くなられ組織が分裂し裁判を行っていたころ、毎月のように裁判で東京に足を運び、裁判が終わるとやるせない気持ちをこの三人でカラオケにぶつけていた事を思い出しました。

 

大山総裁が亡くなられてから時間が経ち極真空手もいろいろ変化してきてますが、僕らはこれからもまっすぐな思いで次の代に受け継がないといけないと再確認した夜になりました。

 

来年はいよいよ30周年になります。よっしゃぁぁぁぁぁぁぁーやるぞぉぉぉぉぉぉーーー!!

 

もっと強くなれ~~~!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年のゴールデンウィークは、休み返上で香川県大会出場メンバーの特トレを行いました。

しっかり走りこみをした後スパーリング・スタミナ稽古と選手にとってはきつかったと思いますがいい追い込みが出来たと思います。

あとはしっかり体調を整え大会に備えてもらいたいと思います。

ここでパンフレットに掲載する大会会長としての挨拶文を紹介します。県大会に携わって頂ける方に是非読んでもらいたいと思います。

 

 

【ご挨拶】

 

第22回香川県空手道選手権大会が本年も諸先生方、関係者各位の格段のご尽力を頂き、盛大に開催されます事を、大会会長として桑島道場代表として心から喜んでおります。

3月の終わり頃、私が選手時代に格闘マシーンの異名をとり極真3強の一角だった黒澤浩樹師範が他界されたという話を聞きました。私も5年前に脳出血を患い、現在右半身麻痺で闘病中です。

この香川県大会は22年の歴史があり今まで数多くの選手が出場してくれました。中には若くして他界した方もおられます。そのご家族が息子さんの頑張った思い出の大会という事で毎年遠方より足を運んでくれる方もおられます。私は病気を患ってから、特に明日は何が起こるか分からないと感じております。

選手の皆様はただ単に数ある試合の中の一つだという気持ちで試合に臨むという事ではなく一大会・一試合に今まで稽古してきた事全てをかけて戦って下さい。そしてその思いで戦えた相手選手への敬意を忘れないで下さい。

私は、そういう選手が沢山育つようにという思いで、毎年香川県大会を開催しております。素晴らしいチャンピオン達が、本日も誕生することを期待しております。

 

一生燃焼!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月は、日曜ごとにイベントがありなかなか更新が出来ずすみません。

 

まず5日に春季昇級審査会がありました。その際に冬に昇段した四名に黒帯を授与しました。

黒帯の自覚をもって行動してほしいのと、学生には今まで道場の送り迎え・遠征の付き添いをしてくれた家族への感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張って貰いたいと思います。

 

12日は、大洲少年大会。警察が主催の全国でも珍しい大会。私はこの大会の雰囲気がすごく好きです。

20日は、京都大会。12月に挑戦した大会で不完全燃焼で負けてしまった海斗。それで腐らず今回挑戦をし気迫のこもった試合で見事優勝してくれました。

悔しさをバネにし腐らず頑張っていく事が、人間力の向上につながると思います。彼は立派な黒帯になってくれると思います。

26日は、道場内交流試合。この大会は試合であまり勝った事がない人や初めて挑戦する人が中心の試合。

桑島道場は、組手大会中心で勝利至上主義ではなく、あくまで審査も大会も稽古の一環としてとらえています。それを保護者の方達にもこの大会を通じて感じて欲しいとも願っています。

 

この大会に出場していない子供達が率先してスタッフ・審判を手伝ってくれる姿に嬉しさを感じました。

この一カ月広島・大洲・京都・香川と各地でみんなの戦いを全部見てきました。5月の香川県大会に向け桑島道場一丸となって猛稽古を開始しようと思っております。

 

一生燃焼!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、昨年よりお付き合いのある宗政先生主催の広島親善交流試合に出席させて頂きました。

初めての主催大会という事でしたが、アットホームな雰囲気の中試合は進んで行きました。

挑戦させて頂いた道場生たちもあきらめる事なく闘う事が出来本当にいい経験をさせて頂きました。

私がこの大会で面白いと感じたのは、負けた選手にスポットをあてる為にあるジャンピングスクワットチャレンジです。

 

ジャンピングスクワット正確に飛びその回数を競う単純なものですが、個人の精神力の強さが試せてすごくいいと思います。

昔、私が京都時代の稽古にジャンピングスクワットを何百回も跳ぶというような稽古をずっとさせて頂いておりました。

 

そこで一緒に汗を流していた三明師範の軽量級のライバルが東京城南支部の緑師範でした。

 

今みたいにネット等がなく情報が限られた中で、京都支部がジャンピング何百回も稽古していると聞いた緑師範が対抗心を燃やして跳んだいたと教えてもらった事があります。

 

そこで一緒に稽古していた宗政先生がこのチャレンジを企画した事に非常に縁を感じました。

 

懐かしい気持ちになった一日となりました。宗政先生お世話になりました。

 

余談…子供達参加の中一人審判服とスラックスで挑戦しているやつがいて腹を抱えて笑いました!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

遅くなりましたが謹賀新年。

 

1月21日(土)~1月23日(日)まで、沖縄まで世界大会に行って来ました。

飛行機の関係で初日の途中から観戦しました。

 

初日は、有力選手が順当に勝ち上がっていました。中でも日本では長田選手、海外ではカザフスタンの選手がすごく印象に残りました。

初日の試合が全て終わり向かった先はもちろんジャッキーハウスステーキ。

同行した尾上・松本師範代と佐々木指導員とオリオンビールで流し込みながら食べまくりました。

そして、夜が明け大会二日目が始まりました。

 

前回の沖縄世界大会もそう感じましたが、やはり大山総裁直弟子の七戸師範・田畑師範が思いを込めて作り上げた舞台。

他派閥と比べるとカリスマ的な代表・会場の華やかさ・参加人数等知らない人はいろいろというかもしれませんが、純粋な心で大山総裁に尽くしてこられた二人だからこそこの大会には紛れもなく大山総裁の心が通っていて本当の意味での極真の大会だと私は感じました。

そして、迎えた決勝戦。ここまでにいろんなハプニングはありましたが残ったのはやはり日本の長田選手とカザフスタンの選手でした。長田選手は、私の大好きな岡本徹と動き方も似ていて性格的にも好感のもてる青年です。

 

その長田選手が途中で不運にも負けてしまった後輩の思い・同じ道場の仲間の思い・日本人選手の思い・会場に来ている人の思い・組織の思い等全ての日本人の思いを背負って戦い劣勢になりながらも気迫のこもった下段廻しで王座を死守した姿に本当に感動しました。

この大会をもっと桑島道場生に見て欲しかったです。

 

この感動の余韻が続く二日目の夜は、いつものメンバーと沖縄を満喫させて頂きました。

沖縄世界大会を観戦できて本当によかったです。次の世界大会は桑島道場からも世界チャンピオンが生まれるようしっかり指導していきたいと思います!!

 

世界大会余談…尾上師範代が沖縄の地で生き別れた双子のお兄さんと会う事が出来ました。(笑)

ブログの内容は、桑島師範の気持ちを松本が代わりに書かせて頂いております。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、高松本部道場にて審査会を行いました。

午前中に少年初級、午後から少年上級・一般部の2部構成です。

 

午前中は、少年初級でしたが基本の気合い・返事等は大きい声で出てよかったですが、組手の時の「やったる」みたいな覇気が見えない感じがしました。

最近の子供はそうなのかもしれないですが、決められた事は出来るのですがそれ以上の部分の表現苦手なのかしれませんがもっと個性を出してもらいたいと思いました。

 

午後からは昇段4人を含めた一般です。

 

こちらは、その4人を中心に終始気迫のこもったものになりました。

今年1年選手会で指導してきた4人です。実力は分かっていますが10人組手では何があるかわかりませんので私もある意味受審者より緊張しておりました。

 

しかしその不安も一蹴してくれる内容でみんな頑張ってくれて見事4人の黒帯が誕生しました。

中でも普段冷静な海斗が10人組手の最後で見せた気迫が感動しました。

見学に来て頂いた方は感じて頂いたと思います。これは現代では少なくなっていってしまっているものではあるかもしれませんが、大山総裁が残してくれた覇気(あふれるばかりの意気。意気ごみ。)だと思います。

 

午前中の子供達もこれからしっかり指導して、この4人の様に普段温厚なのだが、やる時は決死の覚悟で挑んでいける人間力のある黒帯を育てていきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月13日(日)本年桑島道場主催最後の大会の中四国交流大会が無事終了しました。

大会協力道場の先生方・スタッフ・選手・応援の皆様のご協力のお陰を持ちまして桑島道場らしい雰囲気の中行う事が出来ました。本当にありがとうございます。

 

一般上級は昨年と同じベテランの平野・松原の決勝戦となりました。

この二人を脅かす新人がもっとたくさん出てきてほしいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年惜しまれつつも閉店した赤ちょうちん居酒屋みっちゃん。

そのみっちゃんが長年の立ち仕事で股関節を痛めてしまい手術をしたという事でお見舞いに行って来ました。

 

心配していきましたがいつも通りのみっちゃんスマイルを見て安心しました。

私も体が不自由になりふさぎこみたくなる事がありますが、みっちゃんの満面の笑みが昔を思い出させてくれて前向きな気持ちにしてくれます。

 

私だけではなくあそこに集まっていたメンバーは皆そう感じていると思います。

 

早くリハビリを終えておっちゃんを迎えに行きたいそうです。

 

早く良くなって、あまり無理をせずこれからもやさしい笑顔を見せて下さい!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月8日に恒例の東かがわ市三本松商店街のほろ宵祭り演武会を見学に行って来ました。

地元の友達に聞いてみると普段は人通りが少なく寂しいそうです。

ただ祭りになると皆帰省をし盛り上げてくれるみたいで活気のあるものでした。

私は地元から離れていますが、地元を盛り上げるために頑張ってくれている同級生の藤川君は本当にいい男です。

私は三本松高校OBです。東かがわ市の人口と活気が少なくなるのは寂しいものです。これからも少しだけですが演武という形で盛り上げていきたいと思います!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の香川県大会についての感想を書く前に皆様に謝らないといけない事がございます。

 

私は今回の大会で一般上級の部の王座を他道場に明け渡す事があれば香川県大会を今年で終了するという事を道場内で公言しておりました。

 

それを言い訳にするという事ではないですが、大会会長という立場を忘れ本来参加選手を公平に応援しないといけないのに桑島道場生を本部席から声を出して応援してしまいました。

 

アディル選手・関係者の皆様誠に申し訳ありませんでした。

 

ここからは、桑島個人の思いを綴らせて頂きます。

 

さていよいよ香川県大会がやってきました。

 

香川県大会の戦いは当日だけでなく前日から始まります。

 

まずは会場作りから。今回は体育館に観客椅子が全くないため高松市総合体育館から350脚齊藤指導員に運送トラックで運んで頂きました。

 

それからマット作り。毎年スタッフは田中指導員が中心となり手で材料を運び1から組上げていきます。

夕方3時半~開始し終了は午後9時でした。

そのスタッフの汗の結晶で出来上がった舞台で当日試合が始まりました。

 

グランドチャンピオン大会の権利がかかっている為例年に増して午前中の予選からレベルの高い激しい攻防が繰り広げられ開会式となった。

4月から選手会の稽古を指導するようになったのは、この日の為道場の牙城を松本・松原・田中・平野の4人で死守させる為でした。選手会では技術も大事だが最後は心で勝つという事をテーマに毎回カツを入れてきました。

それぞれ成長を見せ気持ちのこもった戦いをしてくれました。

 

そして最後に残ったのは去年のチャンピオン如水会館アディル選手と桑島道場から松本でした。

職員でもある松本とは5年ぶりの試合のブランクがあり時間も合わしやすいため、6月からは毎朝6時から特別稽古も行ってきました。

桑島道場の威信を背負った松本と素晴らしい空手技術と強い精神力を持ったアディル選手との一戦は会場を一つにまとめる気迫のこもった戦いになった。

一進一退の戦いで最終延長で松本に軍配が上がったが、アディル選手はアウェーの空気の中表情一つ変えず戦い、終わったら相手選手を称える現代の日本人より大和魂を持った素晴らしい青年でした。

そして、さまざまな思いプレッシャーを背負い頑張ってくれた松本。ありがとう。

私がずっと言ってきた大会が終わった時に選手・スタッフ全員でやったぁ~と気持ちが1つになれたと思います。

 

試合で勝つそして優勝するという事は、すごく大事な事が分かってもらえたと思います。

 

この大会に関わって頂いた全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

今日から又来年に向けてスタートします。皆で頑張っていきましょう!!

 

一生燃焼!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。