子供の小銭入れを作りました。

ウルトラマンのあまった生地を使って。

すごい小さくて作りづらかったです。

それに使いづらいかな?と思います。

リベンジ決定ですねえっ



昨日はすごく空の雲がきれいでした音譜


雲の流れが素敵恋の矢って思ってたら段々うろこ雲。


そしたらすっごい素敵な夕焼けになりました。






秋の空が一番好きですラブラブ

AD

冷凍エビが安かったので購入しました。
いつもエビは悩むんです。

だって揚げたほうがおいしいニコニコ

でも小麦粉つけて、卵つけて、パン粉つけて・・・ってやるの面倒じゃないですか?

なので、簡単フリッターにしてみました。

【材料】

エビ         10尾

塩コショウ     適量

てんぷら粉     1/2カップ

牛乳         大さじ5

マヨネーズ     大さじ2


【作り方】

エビは処理をして、塩コショウしておく。

てんぷら粉、牛乳、マヨを混ぜ合わせ、エビにそれをつけ、揚げる。


簡単なんです。

これだったらなんでも簡単フリッターにできますねラブラブ!

AD
ボーン・スプレマシー
¥1,700
Amazon.co.jp


ボーン・アイデンティティー をテレビで見て続編が気になってました。

先日テレビでボーン・スプレマシーをやると聞いて絶対見ようと思ってたのに、すっかり忘れてました。

なので借りてきました。



前作ボーン・アイデンティティー の続編。元CIA工作員という過去を持つジェイソン・ボーン(マット・デイモン)はマリー(フランカ・ポテンテ)とインドのゴアで暮らしていた。記憶は戻っていなかったが、断片的に現われる過去の記憶に苛まれていた。すると怪しげな男を町で見かけ、マリーを連れ逃げようとする。


前作のアクションにとっても惹かれ、今回も期待していました。

カーアクションも素手で戦うアクションもすごくよかったです。

マット・デイモンも相変わらず母性本能をくすぐる感じでした。

女性が見たら、きっと「素敵ラブラブ」って思うだろうけど、男性が見たらどう思うのかな?

自分は人を殺したくないのに、自然と体が動いてしまう。

自分が人を殺してしまったと知ったときの彼の悲しげな表情にドキッとしました。

期待通りだったしおもしろかったです。

でもカメラの動きがぶれ過ぎて(臨場感あるようにしたんでしょうが)、マットの顔もよく見えないし、せっかくのアクションもよく見えなくて、なんかそれが寂しかったかなしょぼん

私の評価 ★★★★★★ 6点(10点中)

ボーン・アイデンティティー (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾)
¥1,464
Amazon.co.jp
AD

よく母親が小さいころ作ってくれました。

レーズンは入ってなかったけど・・・。

サツマイモとりんごとレーズンを鍋に入れ、ひたひたの水と大さじ2の蜂蜜と大さじ1の黒糖で水気がなくなるまで煮ました。

私は甘さ控えめが好きなので、少し甘さ控えめかもしれません。

皮を少し残すとほんのりピンク色になるので、それもいいかもしれませんね。



木曜は今シーズン初めての雪雪の結晶


この雪の中30分ほど歩いてみました。

そんなに寒く感じませんでした。

今朝はめちゃ天気で布団干してますけど・・・晴れ

幼稚園の座布団

テーマ:

幼稚園で使う座布団について「30センチ×30センチが最適です」とお手紙をもらった。

だから探し回ったんだけど、なかなかないんだよね。

お友達に聞いたら100円ショップにあるって。

でもせっかくだから作ろうかなって思って作りました。

娘の好きなウルトラマンで。

そう、ウルトラマンが好きなんですよ。

中身は前にも紹介したけど、これ↓


これにカバーをつけました。

白河にはあまりウルトラマンの生地は売っていないので、わざわざネット で買いました。

でも後からオークションを見たら、オークションで同じ生地が安く売ってました。

オークションを先に見ればよかったえっ

ゴムの部分は青いゴムが売ってなかったので、白いゴムをウルトラマンの生地で包みました。

ファスナーは付けなれていないので、洗うたびに一部の糸を解いて洗ったら糸で縫ってを繰り返そうと考えています。

それにウルトラマンがいつまで好きかわからないしねむっ

次のお気に入りが見つかるまでにファスナー付けは上達したいと思います。



娘が久しぶりに書いたアンパンマン↓

左はメロンパンナちゃん、右はクリームパンダちゃん。

今まで顔のみだったのに、今回はベルトもして、胸のマークもつけて、マントもつけています。

上達したなぁアップ



今回は朝焼けじゃなくて、夕焼け。

見づらいけど、月が出てるんです。

ちっちゃくて見えませんねしょぼん

花田少年史

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル

花田少年がある日近所のトンネル近くで遊んでいたら、走ってきたトラックに接触してしまう。

天国に向かおうとすると女子高生の霊に助けられ、花田少年は無事回復し、普段どおりの生活が送れるようになった。

すると幽霊の姿を見られるようになってしまった。


漫画で出ているのも知っていましたが、興味もなく、どんな話なのかもしらなかったです。

いつだったかテレビでやっていました。

娘を寝せる直前にオープニングを見て「あれ?おもしろいかも」って思ってビデオに録っておいたのを先日見ました。

すごくおもしろかったです。


篠原涼子のお母さん役、西村雅彦のお父さん役もおもしろいし、素敵な人柄の人たちがたくさん出てきて、親子の友情、友達との友情とたくさん素敵な物語があって、本当に満足でした。

あまり自分の中でヒットした邦画はないので、あまり邦画は見ないほうですが、久しぶりにヒットヒットでした。クラッカー

笑いあり、泣かせるところもあり、バランスのとれた素敵なお話でした。

おすすめです。


私の評価 ★★★★★★★★ 8点(10点中)

¥1,997
Amazon.co.jp
もしも昨日が選べたら
¥1,782
Amazon.co.jp

建築家のマイケル(アダム・サンドラー)は家庭より仕事を選ぶ男。

ある日、自分の生活を自由に操れるリモコンを怪しい店員モーティ(クリストファー・ウォーケン)からもらい、妻との喧嘩や面倒な仕事などを早送りを繰り返していたら・・・・。



アダム・サンドラー目当てで見てみました。

う~ん、微妙なところです。

最後はとっても考えさせられましたが、内容はちょっと馬鹿っぽいかなぁ?

脇役の上司のデヴィット・ハンセルホフ(ナイトライダーやってた人だよね?)とか、ショーン・アスティンとかとのやり取りは少し「うざい」と思いましたが、でも先日紹介した象の背中 とテーマは一緒で「今を大切に」って思いました。

確かに仕事やストレス、忙しさなどで適当になってしまう身近な家族との触れ合い・・・もしあの時やさしくしてたら・・・って後悔すること、今までの人生の中でたくさんありました。

あの時・・・あの時・・・って言っていても仕方がない、これから自分が何ができるか・・・何をすべきか・・・ちゃんと家族と向き合って生活することができたら、きっと後悔なんてしないんでしょうね。

いや、後悔しなってことはないかもしれないけど、できるだけ向き合って行きたいですね。

そんなことを考えさせられました。


いや~、それにしてもケイト・ベッキンセイル はすご~くきれいです。

この世のものとは思えませんねラブラブ!


私の評価 ★★★★★★ 6点(10点中)

六ヶ所村ラプソディー

テーマ:

この「六ヶ所村ラプソディー 」のことについては名前だけで、内容がわからなかったです。

でもkittennさんのブログ を見て少し理解し、考えさせられました。

「六ヶ所村ラプソディー」は使用済み核燃料の再処理工場がある青森県六ヶ所村に住む人々のドキュメンタリー映画です。


原子力発電所で使った後の使用済み核燃料が青森県六ヶ所村の再処理工場に運ばれているそうです。

それをリサイクルするために使用されると「高レベル放射性廃棄物プルトニウム」になるそうです。

今度はその「高レベル放射性廃棄物プルトニウム」を地中に埋める場所を探すことになるそうです。


その六ヶ所村の周りでは完全無農薬のお米を作る方や、無農薬のトマトを作る人たちがいて、その人たちを苦しめている・・・。

私は当たり前のように電気を使ったりしていて、その間にそういう問題で苦しんでいる人たちがいる現実があるなんて知りもしなかったです。

どうしたらいいのかなんて、最適な解決策は見つけられないけど、とにかく皆さんにも知ってもらいたい問題だなって感じました。


詳しくはkittennさんのブログ を読んでいただければと思います。

変なネーミング、センスなしです。

実家で母親が作っていた料理です。

めちゃうまでした。


【材料】

手羽元            10個くらい

酒               200ml

摩り下ろしにんにく     小さじ1と1/2くらい

摩り下ろししょうが     小さじ1と1/2くらい

しょう油            適量

みりん             適量


【作り方】

手羽元は火が通りやすいように、フォークでプスプス指す。

手羽元を熱したフライパンに入れ、酒を入れる。

蓋をして蒸し焼き状態に。

火が通ったらそこに摩り下ろしにんにく、摩り下ろししょうが、しょう油とみりんを入れ、照り焼き状態になったら火を止める。



作り方、少しアバウトでごめんなさい。

母親が作ったのではっきりしませんあせる

でもおいしいですよニコニコ



イチョウって下から黄色くなっていくんですね。

母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記 を毎日のように読んでいるんですが、そこでよく見るメニュー「おかかステーキ 」を作って感動しました。

すっごいやわらかいんです。

でも尿酸値が高い旦那のためにおかかは使えません。

おかかはプリン体が多いんです。

なので、おかかを使わないで作りました。

【材料】2人分

豚ロース肉       2枚

塩             小さじ1/2

水             50cc

こしょう          適量

薄力粉          適量

オリーブオイル     適量

しょう油         大さじ1


【作り方】

豚ロース肉を塩と水で作ったのに30分漬けておく。

それをキッチンペーパーなどで水分をふき取り、こしょうをして、薄力粉をつけて、オリーブオイルを入れ熱したフライパンで焼く。

火が通ったら、しょう油をかけて、火を止める。

できあがり。


塩水でつけるとやわらかくなるんですね。

感動なやわらかさです。

お試しあれ。