草の庭

古民家宿とレストランをやってます。
天然酵母のパンと焼き菓子も作ってます。


       草の庭-レストラン
島根の山奥の築100年の小さいお百姓さんの家で

自給レストランをめざしてやってます。

子供達とのこの田舎の生活を 都会の方に少しでも 

おすそわけしたいと思います。【草の庭】


テーマ:






日本有機農業研究会全国大会

全国有機農業 環境 文化のつどい2015 in 東京です。


以下数ある講演の中で私がきいたものです。




基調講演





北米先住民から学んだこと   古屋和子さん

  ス クワミッシュ族のチーフのシアトルの 演説 を1人語り

  (19世紀半ば政府から土地を売れと強要された時の演説)



農薬が子供の脳に及ぼす影響と予防原則 脳神経学者 黒田洋一郎氏

  ここ数年子供の発達障害が激増 その原因と疑われるものに 農薬 殺虫剤かある。


   米国では有機リンが脳の暴露の多い子供に注意欠陥多動性障害になる率が高いと


  小児学会が発表   


  2012年EU はネオニコチノイド系は禁止


  欧州食品安全機構はネオニコチノイド系を発達障害の


  原因になる可能性をみとめ予防原則的な規制提案

  日本 は世界でも農薬使用料が多く 取り返しがつかない


  子供の脳障害は予防原則を適用し禁止していくべき


  有機農業の普及 は日本の食糧問題 地方の活性化たけでなく


  日本人の脳の健康に強く影響を与える





 



食農保育でもに育つ





益田美都町出身の栄養士さんが今回の実行委員長。その方の保育園は東京の真ん中で、


徹底的に有機食材で給食をつくられ、


また子供たちと梅干味噌など加工品もつくり野菜も育てている。


もう1つの八国山保育園は園庭を農家の庭先にして井戸まで堀り


野菜米を育てやはり加工品を子供たちが作っている。

徹底した食育だが強制的ではなく、こどもたちが自然にできている様子が素晴らしい。






















有機農業の仕事と農民芸術





創作紙芝居 カエルの学校

有機農業と空中散布

土と除、草剤

放射能汚染と除去が根幹にあるお話


埼玉大学有機農業研究会の宮沢賢治語りと紙芝居



舘野帰カエル農場の舘野さんの宮沢賢治の


               物語に秘めた新しい農業のお話し


 


有機農業は人間本来の生き方を取り戻す生き方である。


最後に会長の佐藤喜作さん40年近く


有機農業本来の思想で取り組んできた


柿木村が一番生き残るだろうと言われていた。


国がしないならこの町独自で有機的な生き方を取り組み


次世代のための町を作ることが必要だと思う

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子供達も安心して食べられる素材で作った

焼き菓子の詰め合わせ 

大切な方への贈り物にいかがですか?

ご予約承っています。

ご予算はご相談に応じます。



           

             


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

草の庭有機農業塾塾長の福原さんと行ってきます。













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8日日曜日に津和野のおひさま屋さんの

糸紡ぎ編み物ワークショップをしました。

フエルトから自分の好きな糸をつむぐ人、

おひさま屋さんの紡いだ糸で

マフラーを編む人いろいろでした。

自分の好きな糸ができるのは魅力的です。


うちで飼っていて去年死んでしまった

コットンという名の羊の毛をおひさま屋さんが

紡いでもってきてくれました。感激dash 2
















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。