源氏物語

テーマ:

はじめまして!

このたび、お出かけブログに参加することになりました わんわんいぬいです。自称女の子歴女の私は社寺仏閣を中心に季節のお花なんかもご紹介していきたいと考てま~す音譜どうぞヨロシクお願いしますニコニコ


今回は『源氏物語』ゆかりの地の中からいくつかをご紹介しますよぉ耳

             

                  

 【廬山寺】


紫式部の邸宅跡です。平安時代の大ベストセラー 『源物語』ほとんどはここで執筆されました。源氏の庭式部に関する資料も多数展示されファンの方には超おススメです合格




  
 【京都御所】


 『源氏物語』は京都御所を舞台に始まりす。紫宸殿、清涼殿などは平安時代の様式を忠実に再現したもす。に思いを馳せながらご覧になってはいかがしょうか馬 (毎年春と秋に一般公開されています)


 わんわん 廬山寺・京都御所へは御所東駐車場 から徒歩10分以内で大変便です。どうぞご利用くださいクルトくん    




              

 【清凉寺】

  

 光源氏のモデルとなった嵯峨天皇の皇子、源融の山荘霞観跡です。霊宝館に安置されている国宝 阿弥陀は(春と秋に一般公開されています) 源融をモデたといわれています。平安のイケメンにうっとりラブラブ!見惚ちゃいますよドキドキ


           
              

 【野宮神社】


 清らかな嵯峨野に建てられた野宮神社は黒木鳥居と小柴垣に囲まれた聖地で、『源氏物語』の「賢木の巻」に美しく 描写されてます。光源氏と六条御息所がここお別れの歌を交わしますしょぼん汗



わんわん 清凉寺・野宮神社へは嵐山駐車場 から徒歩15分。渡月橋前にあり嵐山・嵯峨野の散策に大変便利です。どうぞご利用くださいクルトくん




 【渉成園】 


 地元で「おひがしさん」と親しまれている東本願寺の別院枳殻邸ともいわれています。源融が贅を尽くした条河原の遺構と伝えられていて、『源氏物語』にでて六条院のモデルといわれています。四季折々の美しい花木に彩られる名庭で、ゆっくりと贅沢な景色を楽しめますよ。

                         

             


わんわん 渉成園へは烏丸七条駐車場京都駅東駐車場 から徒歩10分から15分 クルトくんまた 渉成園には駐輪場もありますので京都駅東駐車場北側にありますンタサイクルもご利用ください自転車


             
AD