たまちゃんのにっこり寿司

アート表現として巻き寿司作品を作っています。

オリジナルデザインとプロセスで巻き寿司での表現の可能性を探っています。

無断で転用、転載、営利目的での使用はご遠慮頂きます。


テーマ:
こんにちは~!

梅雨ですね~。
梅雨の晴れ間をぬって旅行や展覧会に行っています。

シトシトくらいの雨なら濡れた6月の緑を楽しみながら歩いて
美術館に行くのも苦じゃないし、館内に入れば作品の世界にゆっくり浸れて
結構快適なので、この時期も嫌ではありません。

2月に取材を受けていたMINIのお客様用の雑誌「THE MINI INTERNATIONAL」が
出来上がった来たそうで、広報の方に届けて頂きました。

一般向けの雑誌じゃないのですが、かなりキチンと記事を書いてくださっていて
「巻き寿司でのアート表現」について理解しやすい記事になっています。


取材時は忙しかったので作る事が出来なかったMINIのお寿司をプレゼントしたら
とても喜んでくれました。




頂いた雑誌と一緒に写真を撮りました。





で、雑誌の紙面に置いてみたりして。






昨日まで清澄白川の現代美術館で開催していた「山口小夜子展」に行った時
小夜子さんがVOGUEやINTERVIEWのロゴと自分の写真を組み合わせて
空想の表紙を作っていた事を思い出して。




青のMINIから赤のMINIへ、切っていくと変わります。



展覧会と言えば茅場町の森岡書店では、
「禅の友」で写真を撮ってくれている白石ちゃんが
7月4日(土)まで「島影」という写真展をしています。

コチラで展示写真の一部が見られます。↓

http://imaonline.jp/library/exhibitions/shimakage/


森岡書店の紹介はコチラ↓

http://openers.jp/article/3819

彼女の写真家としての写真は「ぞうきんがけ」という古い現像技法を再現して
仄暗い画面をじーーーーーーーーーーーーっと見る事で吸い込まれそうな
不思議な気分になります。


森岡書店は知る人ぞ知る素敵なお店ですが、白石ちゃんの展覧会を最後に閉めるそうです。


森岡書店ファンの方は是非4日までにどうぞ。


最後の展示にふさわしい白石ちゃんの写真はきっと新しい視点の発見になりますよ!

布張りのかっこいい写真集も作品世界に浸れておススメ!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今日6月14日(日)まで青山にある岡本太郎記念館で
第17回岡本太郎現代芸術賞で「岡本敏子賞」を受賞した
サエボーグさんの「HISSS」展が開催されていました。

サエボーグさんの作品は都築響一さんのメルマガ「ROADSIDERS' weekly」で知って以来
観てみたい!と思っていました。

一見カワイイ感じで、エロやグロっぽい表現がグッとくる。


しかし悪ふざけじゃなく真面目なメッセージが込められた作品であるところが
「にっこり寿司」に通じるな~と思っています。


今回は「火」をテーマに神秘的なラバー作品と「火ぐるみ」ダンサーが踊るパフォーマンスが
タローさんの作品とマッチしてカッコ良かったです。



こんな感じ。



奥の壁の絵はタローさんの作品。

火ぐるみとピッタリ合っていませんか?





着いたり消えたりする光が燃え盛る炎のようで、焚き火をじぃーーーーーーーーっと
見ていると心が安らぐ感じに似ている気がします。

美しさに思わず吸い込まれそうになる炎。

近づいた時に「熱っ!」と現実に引き戻されます。

炎は美しくも危険なモノです。



たまてばこも火ぐるみっぽいです!



渡り廊下になっているので、作品の全体像も引きで見られます。


シンプルで抽象的な造型が見る人の想像をかき立て、
更に神秘的と感じるのは、私達の中にある自然に対する畏敬の念を
呼び起こさせるからかもしれません。

タローさんとサエボーグさんの作品に共通する点だと思いました。


タローさんの作品やアトリエが間近で見られます。







お庭にも沢山作品があります!




お庭の奥やちょっとした所にも作品があるので、泰山木や熱帯の木々の中を探検気分で
見学すると楽しいです!


そして!頭上に注目!

2Fのテラスから太陽の塔ちゃんが!




お庭の作品を眺めながらお茶が出来るカフェものんびり出来ます。




青山の骨董通りの裏にある素敵な場所です。

タローさんの「熱」を感じて元気になれる癒しの空間。是非一度訪れてみて!




(撮影OK!だったので沢山撮りましたが、ご紹介するのはこの辺で。
発見する楽しさを是非味わってみてくださいね!)

http://www.taro-okamoto.or.jp

以前作った「太陽の塔」の巻き寿司です。

太陽の塔1
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今夜8日(月)19:50~Eテレ「ごちそんぐDJ」で「のりまき」の回が
再放送されます!


こんな感じでランダムに再放送されていくそうなので、
これからもよろしくお願いしま~す!







おみそはんの「叫び寿司」はボソボソしていますが、
まだ切る前だから。

ワークショップでも端っこのボソボソしているところしか見えないので
皆さん出来ているのか不安になっていますが
切った時のスッキリした線にビックリするやら喜ぶやら。


自分で作っているのですが、パーツを置く位置や酢飯の量、巻く時の力加減などで
イメージしていた絵柄とちょっと違って来る。

そこが難しいけど、面白いところ。


おみそはんの「叫び寿司」はどんな感じになっているか是非番組をご覧くださいね!

オリジナル自画像巻き寿司も作っていますよ!


私のエプロンはフランスの「la cocotte(ラ ココット)」の七面鳥の絵柄。

地に「チチ」というおっぱいの形を模したメレンゲのお菓子のイラストがプリントされています。

「さっき、これともう1枚とどっちがいいですかね~?」って
スタッフの方に聞いたら、「こっちの方が明るくていいです!」って。


「誰もこのお菓子の絵柄には気がつかなかったみたい。私はちゃんと確認したからね~。」


おみそはんにその事を話すと「えぇ~~~!パンクですね~。おとな~。」って。


と、言う訳で「おっぱい柄」いえ、「お菓子柄」のエプロンをしてEテレに出ています!



名古屋城のお寿司の近くの赤いたまてばこにも注目してね!








AD
いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇