SNSにお葬式の写真

テーマ:


絶賛ブログ完全放置中ガーン

お久しぶりの更新です。

アクセスありがとうございます
ビックリマーク

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~


さて、今日は最近起こったインパクトのあった出来事を。

インパクトのあった出来事と言えば・・・

 

 

アメーバインパクトのあった出来事・その1はコチラ

 

アメーバインパクトのあった出来事・その2はコチラ

 

アメーバインパクトのあった出来事・その3はコチラ

 

アメーバインパクトのあった出来事・その4はコチラ

 

アメーバインパクトのあった出来事・その5はコチラ

 

アメーバインパクトのあった出来事・その6はコチラ

 

 

そう!!
あのD美子が・・・

今後、会うことはないし、私はもう関わることはない
ビックリマークと思っていました。

ところが、今の時代はSNSというものがありまして・・・

私はインスタは好きな芸能人の方のを見る為だけにIDを取得し、自分自身は写真のアップをしたことはありません
カメラ
本当に見ることを楽しんでいるだけなので、名前も適当、プロフィール写真も載せてません。
知り合いが見ても、私だって分からないと思います
ひらめき電球

ある日、インスタの「おすすめ」に、見たことある女性が・・・
名前と顔を見ると、
D美子でした。
名前は本名でフルネーム、写真は自撮りで、すぐに分かりました
ひらめき電球

どうして「おすすめ」に出てくるんだろう、って思うけど、これがSNSですよねひらめき電球

おっビックリマーク久しぶり!!と思い、今はどうしているのはてなマークと好奇心からクリックしてしまいました。



すると、一番最新の写真に驚愕してしまいましたショック!



「おばあちゃんが天国へ行ってしまいました。悲しい。」

という言葉と共に、喪服姿のD美子がおばあちゃんと思われる遺影を抱え、満面の笑みでピースして、写っていました・・・

全然悲しそうに見えないっ
!!

その次の写真も喪服姿の方が5人ほど肩を組んで全員で満面の笑みで写っている写真。
あのお母さんもいました
ビックリマーク

次の写真は祭壇や御棺、お坊様がお経をあげていると思われる姿の写真。



私も先日、悲しいお別れがあったばかりで、いまだに心の傷が癒えていないところでした。



お葬式で写真を撮ることはダメだとは思いません。
ご遺族の意向、地域の習慣などもあると思います。
実際、プロのカメラマンの方がいるお葬式に参列したこともあります。
事前に「遠方の参列出来なかった親戚の為に撮影する」という説明がありました。




でも、SNSにアップするのはどうでしょうか・・・
はてなマーク





D美子はた~くさん写真をアップしていた。
SNSに依存して何でも書かないと気が済まなくなっちゃうのかな。
自分に起きた出来事は全部書くのが当たり前なのかな。

おばあちゃんが亡くなったという報告なのか。
悲しくてしょうがない時に自分の気持ちを分かってもらいたい、という気持ちは分からなくはない。
それで悲しみが薄れるならいいけど・・・
可哀想な私を見て!って事なのか。
でもあの満面の笑みでピース。
カメラを向けられたら、ピースして笑顔を作っちゃうのが当たり前なの
はてなマーク
それとも、悲しみを隠している姿の写真なのはてなマークはてなマーク

 

あまりにも衝撃で、色々と考えてしまった・・・ショック!

まぁ、本人の勝手です。
それがSNS。
勝手に見て、勝手に驚いて、勝手に不快に思っているのは私です。
SNSがなければもう
D美子の近況なんて知ることなんてなかったのに・・・便利だし、楽しいけど、SNSでこういう想いもするのだ。
勝手にずっとモヤモヤしてる
DASH!
見たくなかったな・・・見なきゃよかったな・・・

 

 


やはりお葬式の写真、ましてや喪服姿で遺影を抱えて満面の笑みでピースしている写真をSNSにアップするって・・・不謹慎かなって思います。
なんでもかんでもSNSにアップする時代なんだね…
そして、さすが
D美子だなぁ、なんて思ってしまいました。

もう
D美子に会うことも連絡をとることもないでしょう。
D美子は私にとって昔、少し仕事を一緒にした人であり、友だちでも知り合いでもありません。

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

 

 

AD