残暑お見舞い申し上げますヒマワリ

気が付けば9月です。


皆様、どのような夏をお過ごしでしょうか晴れ

 

私は今年の夏休みはいつもと少し違う夏休みでした。

 

予定があったのですが、それが諸事情によりダメになり、何も予定がな~いビックリマーク
つまんなーい!!
でも、何か今しか出来ないことをやりたいビックリマークと色々と悩んだのですが、思い付きで富士山に登ることになりました!!富士山


『富士山の頂上へ登る』というのは私の死ぬまでにやることリストの一つに入っている項目ですひらめき電球
ですが、私は登山・ハイキング・キャンプが大大大嫌い!!ハートブレイク

体力だって自信ない!!


でも、通っていた小中学校・会社から冬はキレイな富士山が見えていて、いつも癒されていて、ただ単純に日本人として、一度くらいは富士山に登りたいビックリマークという非常に安易な思いを漠然と持っていました。
夫とも常日頃から「甘くないのは分かっているけど、一度は登りたいね」と話していました。

 

そして、色々と調べて、悩んで悩んで悩んで決行することにしましたビックリマーク

ただ、『無理はしないこと』ということだけは夫としっかりと約束合格

 

 

5合目で体を慣らして出発。

 

6合目に到着、これくらいなら余裕~音譜とまだまだノンキあせる

 

7合目辺りから酸素が薄くて息切れも多くなる。

 

気が付けば、雲より上にいるビックリマーク

 

 

 

7合目→8合目の岩場がきつかった!!
真っ直ぐ立てずに、気が付くと四つん這い。

 

8合目の山小屋に宿泊。
もうサバイバル
ドンッ
水・電気・食べ物のありがたさを改めて思い知らされるひらめき電球


私はどこでも寝れるという特技の持ち主だが、一睡も出来ずハートブレイク
目を閉じると、さっきまで歩いていた砂利道が・・・脳が興奮して眠れないという感じ汗
眠れないけど、とりあえず横になって体を休めるように努めるぐぅぐぅ

 

 

夜中1時に8合目を出発。

 

9合目、流れ星がびゅんびゅん飛んでいた流れ星
こんな星空はじめてラブラブ!
でも寒くてきついしょぼん

 

頂上も見えているけど、ここからが本当にしんどかった・・・叫び
10メートルが遠い・・・
でも、ここでリタイアなんて考えられず
DASH!

 

そして、4時過ぎに山頂へ到着ビックリマーク

 

浅間大社奥宮でお参りして、御朱印をもらって、ご来光を待ちました。

5時半頃だったかな・・・太陽が昇ってきました晴れ

 

 


ああ、日本に生まれてよかった・・・とMAXに思った瞬間なのかもしれませんひらめき電球
これから先もこんな風に思うことはあるのだろうか・・・
富士登山で山頂を目指し、ご来光を拝めたこの瞬間なのかもしれません。

 

 

感動に浸りつつ、下山も早々に開始です。
この下山が本っっっ当にきつかった・・・
ガーン
もう1歩1歩前に進むしかないのです・・・あせる

 

10時頃、5合目に帰還。
がんばった~
!!と夫とハグ。

 

食堂でラーメンを食べましたラーメン
恐らく、普通のどこにでもあるようなラーメンです。
でも、あんなに美味しいラーメンは今まで食べたことがありません
ラブラブ

 

今思うと、私はほとんど食事が取れずにいました。
ただ水分補給にだけは気を付けていましたが・・・ロクな食事もせずによく体力がもったなぁ、と
あせる
もしかして、3キロぐらい痩せたんじゃないはてなマークと期待して帰ってきて体重計に乗りましたが・・・
まさかの3キロ増
!!ショック!

何ではてなマーク何ではてなマーク食べずにあんなに歩いたのに!!
夫も3キロ増アップ
検索してみたら、富士山登山後の体重増加は富士山あるあるのようです・・・ひらめき電球
むくみなのかなぁはてなマークたくさん飲んだし。
私も夫も3日後には体重は元に戻りました
ひらめき電球

 

 

富士山登山はとってもしんどかったけど、でも登ってよかったビックリマークと思いますラブラブ
いつもならリゾート地の豪華ホテルでおいしい食事をしてショッピングして、エステに行って・・・という夏休みでした飛行機
富士山ではトイレで手を満足に洗うことも出来ませんでした。
砂埃で体はドロドロ。
(下山後、シャンプーは3回しました)
あの山小屋での1泊。
こんな経験は全て初めて
ビックリマーク


本当にいつもと違う夏休み。

 

頂上に到着したときの達成感、あの頂上からの風景、星空…富士山に登らないと見られないものがあると思いました。

 

本当に何もありません。
ただただ「頂上へ登る」という目標だけ。
目標を達成したって何もありません。
でも、今回、『実行すること』『目標を目指してがんばる大切さ』を痛感しました。
目標を達成する充実感。
日本最大の富士山を登頂できたという達成感と感動で満たされる事が出来ました。

ケガもなく、高山病にもならずに無事にも帰ってこられた。
私たちって幸せだよね、と夫と話しました
ラブラブ


「一度も弱音を吐かなかったね」と夫は私を褒めてくれましたラブラブ
あ~、気が付いてくれていたんだひらめき電球
弱音は絶対に言わないビックリマークと決めていたから音譜

本当に良い夏休みでしたヒマワリ

 

ただし・・・
ことわざ「一度も登らない馬鹿、二度の登る馬鹿」の意味を実感。
これからも私は東京から富士山を眺める度に、この登山経験を思い出すことでしょう
富士山

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

 

読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

AD