四万十川民宿「おとり家の囮」のブログ

私は「民宿 おとり家」の囮・・・鮎釣りの囮鮎のようにフラフラと営業活動中!
四万十川で鮎を釣りたいと夢を抱いて全国各地から釣り師が集まる四万十川。鮎情報や様々なことをUPしております。


テーマ:

鮎釣りシーズンも終わりすっかりご無沙汰していましたブログの更新です。そう本日で四万十川上流も禁漁となりました。

釣り人なんかいませんけど、朝起きて外に出ると町中が生姜の香り~・・・そうなんですね四万十町は生姜の生産量が日本一なんです、美味しい物が沢山あって若干ふくよかになりつつありますが秋は収穫の季節なんですね~稲刈りから始まり、そんな私も生姜をちびっと作っていまして忙しい休日を送っておりました、友人宅へ収穫のお手伝いに行ったり{活躍はそんなにしてないき迷惑やったかも?}仕事場でも栽培したりで毎日生姜三昧です。

今年は夏に雨が少なく秋に雨が多く稲刈りから苦戦続き・・・わずかな晴れ間を狙って稲刈りを強行その後は生姜収穫直前まで雨・雨・雨・・・どうなる今年の生姜ちゃん・・・。

 

いざ収穫へ・・・下矢印これ珍しい生姜の花下矢印めずらしい事に今年は生姜に花が沢山咲いていました。

長い事生姜を見ていますが今年ほどたくさんの花を見たのは初めてと言っていいほど、県内の各地で同じような現象があった様子です、地元のニューズでも取り上げられておりました。珍しいので皆さまにもと思い忙しい最中に写真を一枚・・・。

 

肝心の収穫は親せき一同の期待を裏切り大豊作でした。「チャッチャチャ~ン」

春には生姜に関わった事のないおじちゃんまでもがあんな所に生姜植えて腐るわ・・・と言われ、親戚の農機具屋さんもあら~いかんで・・・と言われ

見てろよ~との思いだけでど根性生姜が出来上がり~

ちょっと嫁さんに釣竿こうてもかまんでと言ってもらいました。

手を掛ければそれにこたえる農作物、釣りもまた同じような・・・

山間に広がる荒れた段々畑を耕作し秋口に青々と茂った生姜を嬉しそうに見つめるひいばあちゃんの笑顔がとても印象的でした。

家族だけの収穫作業は大変でしたが、小学2年の息子も朝早くから眠たい目をこすりトラックに乗り込みがんばってくれましたので助かりました、クリスマスは良い事がありますね!こうご期待!

 

まだまだ忙しいのでまた今度~。


にほんブログ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は10月10日体育の日、四万十川のアユ釣りも残すところあと5日となりました。

 

本日は友人Sさんと締めのアユ釣行となりました。

 

今年の四万十川は魚影が極端に少なく解禁当初より苦戦が予想されていましたが、予想の通り大苦戦です。

7日に囮鮎は何とかキープしましたが苦戦を強いられる釣行で今日も釣れないのを覚悟し四万十川へ最終の釣行にしましょうかということで7日にまぁまぁよかった三島地区の右岸流に入ります、1時間半まったく反応なしで場所変わり決定滝汗

 

やばい感じ・・・

 

最終日に二人そろってボーズかもはてなマーク

 

2か所目は昭和大橋下の鉄板ポイントへ一流し・・・釣れませんガーン

 

やばい非常にやばいぞ~・・・。

 

昼食を取り囮アユを休息午後一番大橋真下の瀬にSさんが囮を投入すると待望の1匹です、慎重に取り込みアユを交換できましたニヒヒ

 

私も囮が休まってきたので瀬に鮎を送り込みやっと待望の1匹GETです。グッド!

 

続いてすぐに2匹目が掛かります、ゴッっと大鮎独特のアタリが来て沖に目印が走ります、急瀬に立っているので体制を立て直し竿を絞り込むとさらに逃げます、これはでかいやんと思いながらしばらく急瀬を下り取り込み成功ニヤニヤ尺はなさそうですがきれいな個体です。

それを囮に荒瀬にねじ込むと流心できれいなアタリが来ます、そこそこ逃げますが先ほどよりは緩い緩い、取り込み成功で本日3匹目~。

その後はアタリがなく15時に納竿し今年のアユ釣行も終わりを迎えました。

 

最大サイズ28センチ。

 

今年も尺鮎には出会えず・・・。

 

毎年アユの数が少なくなってきています、これから何年友釣りが成立するのでしょうか?

鮎、ウナギ、手長エビ、四万十川を代表する生き物が絶滅危惧種になる日も遠くないかもしれませんね!カワウソのようになる前に本気で取り組まないといけないかもしれませんね!

 

来週は道具のメンテナンスをし海釣りの準備です・・・

 

今度は海か?・・・。

 

年中釣りかよムキーッ(たぶん嫁の内心)

 

今年も楽しくアユ釣りできたことに感謝です。

 


にほんブログ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も四万十川の尺鮎狙いです、日付は10月4日天気予報では雨が予想されていましたが

うれしいことにはれてるじゃん!水量は高いがやるしかないでしょ~っで9時頃出発です。

 

あれこれポイントを見ながらポイントに到着、人っ子一人いませんチーン

これは掛からんちやうの?撃沈覚悟で家族には期待せんとってよっと言い残し出かけてきたのでまぁプレッシャーはないですけどね・・・。

若干笹濁りがきついけどやるしかありません。

川の中をのぞいてみるとハミ後は結構あります、前日の雨、増水の時に食んだのか?よくわかりませんがおそらく昨晩の形跡です。

やる気は満々、囮をつなぎいざ勝負!・・・

 

お昼までノーフィシュ笑い泣き笑い泣き

友人から電話、スマホどうですか?ん~ハミ後はすごいけどイダ3匹しか釣れんで滝汗

 

どこかに居ると思うけどどこにいるのやら?たまに対岸でアユが跳ねてるけどね・・・はてなマーク

 

じゃ今から見に行きますって。

 

「いやいや坊主は勘弁」と思い気合を入れなおします、養ちゃんも元気を取り戻し午後から

勝負開始、午前中は囮1匹でそーっと釣ったがトロ場、チャラ瀬ともにアユの姿が少ない

ではやはり急瀬や荒瀬ですか?そうよきっと違いないと自分に言い聞かせ4号鉛をかまし

急瀬にねじ込みます、囮が落ち着いたかなと思った瞬間目印がガッガッガッと反応します

アユがでかいのか上流に上りしばらく寄せて取り込んだのは28センチの鮎、これでいける

と思い瀬の中に再び放つとすぐさま目印が吹き飛ぶアタリ、強烈な引きを回避し下流に下り

取り込んだのは同じく28センチクラスまだまだやる気満々のきれいな個体でした。

その後あたりは来るがハリス切れを3回・・・やっぱいかんぞ・・・。

3時過ぎに友人と合流し鉛釣りの釣り方を色々レクチャーし養殖囮で再度アタックし有言実行

その通りに釣れたので4時過ぎ納竿しました。

次回釣行の為に囮は確保できたので有終の美を飾れるか?いざ勝負です。

台風18号の増水も無く明後日からの雨が落ち着けばよい感じの水量になるのではないでしょうか?でも魚影は極端に薄いので一か八かの釣行になることは覚悟しております。

 

今日の朝刊に出ていましたが、高知県友釣り連盟主催のシンポジュームが10月16日に福祉交流プラザであるそうです、残念ながら仕事になっていますのでいけませんが高知県全域のアユの不漁、今後の対応や対策、取り組みなどいろいろな話が聞けるようです、時間のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか?特にここ10年の四万十川の鮎不漁等のことなど気になることが沢山話されるようなので興味深々です。

 

竿 シマノFTフォース急瀬9

水中糸 メタビート0.08号

針 改良トンボ9号3本イカリ

針ハリス 1.5号(フロロ)

釣果 3匹 27センチ~28センチ

 


にほんブログ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。