おとり家の囮のブログ

私は「民宿 おとり家」の囮・・・鮎釣りの囮鮎のようにフラフラと営業活動中!
四万十川で鮎を釣りたいと夢を抱いて全国各地から釣り師が集まる四万十川。鮎情報や様々なことをUPしております。


テーマ:

バレーボールのナイターリーグに参戦し家に帰りよたっらポツポツと昨日の夜から雨が来ました。


雨は今日も日中も止むことがなくシトシト雨が続き若干の増水?ってほどでもないが10センチぐらいは水が増えたかな?それより何より昨日夕方に川を見に行くと無数のアユが大岩をハミハミしてます。


やる気になってきたか?DNAが覚醒されアユ本来の本能が呼び起され始めたのか私にはわからんけど

若干動きがよくなってきたような気がしてました。


このまま行けば瀬に入るアユも増えそうな勢いでしたが、今日の雨で水温がまた低下したことでしょう。

明日も天気予報は☂明後日ごろから数日間天気が良くまた週末には雨予想です、たぶんこのまま梅雨入りか?

源流大橋上流部、白くなっていた石が水没しています。アユの姿は見えませんね~。

橋の下流、昨夕は下手の深場付近の大岩付近でアユが一心不乱に苔をハミハミしていましたよ。

サイズも上から見る限り17~18センチくらいありそうな感じですけどね・・・。


近年毎年のことですがアユのやる気というか瀬に入ってテリトリーを持つのが遅いような感じです。

よう釣らんき思うのもあるけど、25年ぐらい前から言うと解禁当初でも20センチクラスは当たり前

なわばりガンガンで5月15日の解禁は場所取りがたくさんいました。

昔はよかったとみなさん口を揃えておっしゃいますが、その方たちは網で捕獲できるから早く網を解禁

させろと言います、近年ではアユが瀬に付きはじめいい感じになるのが7月頃ですがやっと友釣りが成立できると思うと、早くも投げ網が解禁、釣専用区にはアユはポツポツしかおりませんし、その10日後には火振り漁が解禁となり、アユの休息場である淵は格好のポイントとなりアユはほとんどいなくなります。

素朴な質問をぶつけてみました、どうして火振り漁は8月後半とかにしてみようと思わないのか?

当事者いわく増水したらアユが下ってしまうとのことです。っま要はアユを取りたいのでどうでも理由をつけとるよってことか、そうなったら皆さん我先にと解禁と同時に漁がはじまります。

四万十上流淡水だけの問題ではないでしょうけど、わたくしの知人も今年アユが掛からなかったら組合員を辞めると言ってました。(毎年組合員は激減していますけど)

毎年払う負担金、組合員のお金、漁業権に対し払う魅力がないとのことです。

四万十上流淡水組合では魚券所持者でないとアユの買い取りをしないから仕方なく買う、が掛からんき買い取りしてもらわなくていいし、他の河川へ行ってアユ釣りもできるし、選択肢は自由度が高いです。

高知ではアユ釣りのできる河川が沢山ありますのでそれも選択肢の一つでもあります。

また今年からアユ釣りデビューする友人もいますのでその方にはいい状態のときにアユを釣らせてあげないといけません、あと半月すればアユがバラけて掛かりだすのかどうか予想はつきませんが今後に期待しましょう。





にほんブログ

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月19日木曜日、今日は夕方からお仕事なので昼間は時間が少しできた、四万十川の水量は平均水位より30cm~40cm高い位なのでなんとか竿出しは可能な状態、昨日は出張で県外に行ってたので

地元の友人にアメゴをしっかりと釣って頂き今日は気配無しです。

なので午前11時より1時間だけ竿だししてみることに、毎年釣りはじめに竿を出すポイントで竿だしの儀式を行いおとりをつなぎ泳がせます。水量があるので儀式だけ終わらせ、自分の思うポイントへ移動です。まぁ儀式は毎年やるんですが一人でポイントへ行きお酒を川に祭り、父に教えてもらった事を思い出し今年もここはどうやおか?とひとり言をつぶやき終るんですが、一番印象に残っている言葉は「食わん殺生はしたいかん」です。


まぁそれぞれ考えはあるでしょうし、キャッチ&リリースも魚を傷めつけて又川に戻してとか・・・。


それは話が長くなりますので皆さまご自由にと。


っで10分位でちび鮎が当たって来た~ギラッて魚体が反転し下へギュイーン、ちびやきスポーンと抜けた13センチクラス!後が続かないので12時に納竿です。






水面下では魚影も確認できましたが追わないのか?中途半端に追うのか掛かってハズレ水中バラシ、ケラレが多かったようです。

後半月もすれば面白くなるんでしょうか?梅雨に入ると瀬に入る鮎が多くなると言いますがどうでしょう?


まぁボーズ逃れてホットしました。


竿 シマノFTフォース 早瀬95


水中糸 ガマカツの複合0.06号


針 一角6.5号




にほんブログ

AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年四万十川の鮎解禁から3日経ちました。


解禁日夕方からの雨で増水、次に日から竿出しはできていない状態です。


昨日は仕事も休みやったけんど、手も足も竿も出せない状態でした。


肝心のアユはお団子状態が多いらしく、解禁に出陣していた知人も厳しいで


と言っておりました、水量は平水から言うと50センチから60センチ高で明日以降は上流部に行けば竿


出しは可能な状態、知人からいつ竿出せる?と問い合わせの連絡がよく入ります、


竿は出せるけどアユはよう釣らんと思いますよ!と付け加えております。グッド!


した画像は四万十町のWEB画像と一緒ちょうどこの角度でカメラがあるんですよ~。


あと河原が半分水面に顔を出せばいい状態です、覚えといてくださいね!!?



みなさん四万十川の情報が気になっているようで、わたくしのショボイブログも四万十情報ではアクセスが急に増えまくり~です、ありがたいですね。


またきちんと生の情報をお届けします、新聞に書いていた四万十川上流のアユ釣果はどうやら2人で20匹~30匹かけたらしく1人の釣果ではないようです、また群れ鮎におとりを入れ交通事故的にかけるしか

ないようで・・・我慢の釣りになると予想されます、なわばりガンガンのアユが追ってくるあの快感はまだまだ先のようです。




にほんブログ

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。