うふふの花咲くゆ~る~エッセイ

風にふかれて生きるあだすの孤独な踊り場。
好きなことしかしない、思い立ったらいつでも方向転換それがモットオです。

NEW !
テーマ:






いつの間にやら参院選。
選挙公報に「選挙すべき議員の数6人」って書いてるから、6人選べばいいのかな?
あとは比例代表っていう紙に政党名とか書けばいいんだよね?
選挙慣れしていないので、毎回これがよくわからんちん・・・。
投票所で実は1人しか選べないと知って、あたふたした事もあります。
本当に6人も選べるの・・・?引っかけ問題じゃないよね・・・・・・(´・ω・`)


最近は選挙公報や、あれば候補者のHPをサラリとですが読んで、
この人はちょっといいなとか、よくないなとか、多少まじめにエランドールあだすです。


政策とか正直似てるの多くて、もう誰でもいいんじゃね?と思いがちですが
中には、ネタとしては面白いけど国の代表になるにはちょっと・・・って人も
紛れ込んでたりするので注意。
逆に、全然注目されてないけど、この人言ってること好きだな、って人にも出会える。


自分の一票で何が変わるの、という思いも無いわけではないどすけど、・・・
自分が投票した人がふつーに落選したりもするますけど・・・
でも、まあ、0ではないからね。
機会は活用していきたいそんなお年頃だよ。




***


ブログランキング・にほんブログ村へ

エッセイ・随筆/ゲストハウス

ぽちっとどうぞ・・・。





***
執筆のご依頼・お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせフォーム・ご連絡先メールアドレス>>


きむらまさよ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






すごいタイトルだなと思ったら、「ふきげんな過去」のまちがいでした。
眼鏡かけてるのに見えてない。



***


ブログランキング・にほんブログ村へ

エッセイ・随筆/ゲストハウス

ぽちっとどうぞ・・・。





***
執筆のご依頼・お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせフォーム・ご連絡先メールアドレス>>


きむらまさよ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




朝廷は有力豪族たちをランク別に整理するため、氏姓制度を取り入れたんどすけど、
これを詐称する人が結構出てきたんですって。


そこで!ときの允恭天皇(いんぎょう・てんのう)は、
嘘つきをあぶり出すため画期的なシステムを発明しました。
「クガタチ」といって、煮えたぎる熱湯に手を入れさせ、火傷した場合は嘘をついている・・・
ふつうに拷問です。


こんなの意味ないよ!って思いましたけど、意外と恐れをなした人たちが
自ら虚偽を申告し出す結果となり、まあ・・・じゃあ良かったのかな・・・。
でも冤罪多かっただろうなあ。




***


ブログランキング・にほんブログ村へ

エッセイ・随筆/ゲストハウス

ぽちっとどうぞ・・・。






***
きむらまさよ氏きむらノート
ダチョウ倶楽部さんもびっくりです。


これまでのダイジェストもどんぞ。
神1 ~17(国土のなりたちから国づくりまで)>>
神18~34(ダンソン!からひみこさまー!!)>>




***
執筆のご依頼・お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせフォーム・ご連絡先メールアドレス>>


きむらまさよ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




仁徳天皇の子、履中天皇(りちゅう・てんのう)の即位パーチーで、
皇位を狙っていた弟が放火するという事件が起こりました。
いっぽうで、『日本書紀』では兄の求婚者を横取りしたのがバレるのをおそれての犯行ともいわれています。


いずれにしても放火だめ!ぜったい。
履中天皇はなんとか逃げ延びますが、家臣に言って弟とその側近を殺害させました。
(((( ´▽`))))ざわっ・・・!!



***


ブログランキング・にほんブログ村へ

エッセイ・随筆/ゲストハウス

ぽちっとどうぞ・・・。






***
きむらまさよ氏きむらノート
やんごとなき身分の方々は、常に死と隣り合わせなんどすなあ・・・
いまの天皇皇后両陛下は平和の象徴みたいな感じなのに複雑はと



これまでのダイジェストもどんぞ。
神1 ~17(国土のなりたちから国づくりまで)>>
神18~34(ダンソン!からひみこさまー!!)>>




***
執筆のご依頼・お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせフォーム・ご連絡先メールアドレス>>


きむらまさよ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




三兄弟の相続争いを制した次男、仁徳天皇(にんとく・てんのう)は
なかなかのプレイボーイとして知られ、プラス皇后イハノヒメの嫉妬深さも有名だったそうな。


この項はヒメの実家・葛城氏の存在が関係するといわれています。
葛城氏は天皇家を支える有力豪族であり後援者だったため、その圧力的なアレを
ヒメの嫉妬という形で描いてみたんじゃないの的な?




***


ブログランキング・にほんブログ村へ

エッセイ・随筆/ゲストハウス

ぽちっとどうぞ・・・。






***
きむらまさよ氏きむらノート
今まで書いてきませんでしたが(あんまり興味なかったので)
こういう「○○を暗示する内容」みたいのはちょいちょい出てきました。
なんか今頃になって興味でてきた。
終盤に来て気楽になったからでしょうか( ´▽` )~ ←寝ぐせ。


これまでのダイジェストもどんぞ。
神1 ~17(国土のなりたちから国づくりまで)>>
神18~34(ダンソン!からひみこさまー!!)>>




***
執筆のご依頼・お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせフォーム・ご連絡先メールアドレス>>


きむらまさよ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




応神天皇(おうじん・てんのう)の次、また後継者争いが起こるんですね。
有力な息子が三人いて、パパ誰に皇位継承しよっかなーって悩んだ結果・・・


野心家の長男には海と山の統治をまかせ、
空気読める系の次男には国政を、
渡来人から学問を学んだ末っ子に皇位をゆ~ずる!
と宣言して亡くなります。


決めて亡くなったんだから大丈夫なんじゃない?と思いきや・・・
天皇やりたかったのに~!!ぼくが天皇なの~!!と長男あばれる君。
当然、次期天皇の末っ子殺害に乗り出しますが、返り討ちにされます。


で、末っ子が無事即位・・・とはいかず、
弟は兄天皇やらない?で兄はいや弟おまえがやれだしとお互いどうぞどうぞし続けて
なかなか話が終わらなかったんですって。


そうこうしている間に、弟が早死にした結果、次男が即位という寸法です。
ふーん・・・。




***


ブログランキング・にほんブログ村へ

エッセイ・随筆/ゲストハウス

ぽちっとどうぞ・・・。






***
きむらまさよ氏きむらノート
日本神話シリーズもいよいよ終盤です。
感動のラスト!みたいのが無さそうなんだけど・・・
ドラマじゃないんだから当たり前か・・・なんか期待しちゃった(´・ω・`)


これまでのダイジェストもどんぞ。
神1 ~17(国土のなりたちから国づくりまで)>>
神18~34(ダンソン!からひみこさまー!!)>>




***
執筆のご依頼・お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせフォーム・ご連絡先メールアドレス>>


きむらまさよ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ゆる神も40ページ間近となりました。
最初のほうとかもう忘れてるよね?ということで
懐かしの名場面をダイジェストで振り返ってみましょう!




神序章的なやつ
1  はじめに的なページ
2  日本神話のバイブル
3  古事記マン、本居宣長
日本神話は神々によるアレたちから代々天皇家の物語だよ!
で、古事記と日本書紀に書かれているんだね。


神国のなりたち
4  一発屋と神7の誕生
5  ナンパの流儀と国生み
6  イザナミ死す
7  黄泉の国
色々あったけどイザナキ&イザナミ夫妻が最終的に国土をつくりました。
でもイザナミが途中で死んじゃうかなしい。





神トップ神アマテラス&スサノヲ登場!
8  イザナキぽこぽこ生むの巻

9  スサノヲ暴走の巻
10 あまちゃん引きこもる(前編)
11 あまちゃん引きこもる(後編)
12 ぼくの顔を食べなよ的な
13 ヤマタノヲロチ退治
ひとりになったイザナキが水浴びしながら生み出したのが、あまちゃん&スーさん。
2人とも色々やらかします。


神オホナムヂ=オホクニヌシ(大国主)の国づくり
14 いなばの白うさぎ
15 スーパパの鬼試練で絶体絶命
16 オホクニヌシの国づくり
17 オホクニヌシの国譲り
イザナキ・イザナミが国土をつくってくれたんだけど、
実際に国として整えてくれたのがオホクニヌシなんですって。ふーん。


・・・
・・・
・・・



長すぎむらたいぞう。
つづきも読めそうなの?ほう、少しはできるようだな・・・>>




***


ブログランキング・にほんブログ村へ

エッセイ・随筆/ゲストハウス

ぽちっとどうぞ・・・。





***

執筆のご依頼・お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせフォーム・ご連絡先メールアドレス>>


きむらまさよ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




朝鮮出兵した皇后オキナガタラシヒメは、当時妊娠していました。
身重で海外遠征行っちゃう系。
そのときの子どもが、のちの十五代・応神天皇(おうじん・てんのう)です。


応神天皇は、お腹にいる頃から「この国をおさめる人間だ」と神のお告げを受けていて、
即位するときも神々に祝福されたといわれています。
理由は・・・謎です。


ちなみに、応神天皇時代には渡来人が数多く来日し、大陸の文化や技術が伝わったこと、
農業などなど日本文化も目覚ましい発展を遂げていることが知られています。




***


ブログランキング・にほんブログ村へ

エッセイ・随筆/ゲストハウス

ぽちっとどうぞ・・・。






***
きむらまさよ氏きむらノート
めずらしく和やかな回・・・っていちおう皇位争いもあったっぽいんだけどね。
えらい人は大変だなや~。

これまでのダイジェストもどんぞ。
神1 ~17(国土のなりたちから国づくりまで)>>
神18~34(ダンソン!からひみこさまー!!)>>




***
執筆のご依頼・お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせフォーム・ご連絡先メールアドレス>>


きむらまさよ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




ヤマトタケルの子タラシナカツヒコ(仲哀天皇)は、
朝鮮半島の新羅へ遠征せよとの神のお告げを受けますが、これを信じずに死にます。
・・・!?
あれね。神のたたり系ね。


で、皇后が代わりに新羅へ自ら乗り込みます。なかなかの肝っ玉。
新羅の王はドッテンしまして、忠誠を誓います。
さらに皇后の一行は百済(くだら)、高句麗(こうくり)と順調に征服していきました。


・・・とあるんですが、ここは創作じゃねーかともいわれています。
出兵したのは事実だけど、新羅、百済、高句麗を服属させたという証拠がないし、
当時の朝廷にそこまでの力があったのかしら?というのも疑わしいのだとか。
ふーん。



***


ブログランキング・にほんブログ村へ

エッセイ・随筆/ゲストハウス

ぽちっとどうぞ・・・。






***
きむらまさよ氏きむらノート
「新羅」って、あだすらが学生の時分は「しらぎ」って読んでたけど
最近は「しんら」と読んでいるようです。本にもしんらで載ってた。
しんら、っつうたら・・・世代的にはFF7ですなあ・・・・・・ぐっふり。

これまでのダイジェストもどんぞ。
神1 ~17(国土のなりたちから国づくりまで)>>
神18~34(ダンソン!からひみこさまー!!)>>




***
執筆のご依頼・お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせフォーム・ご連絡先メールアドレス>>


きむらまさよ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




妻を亡くしてからも、ヤマトタケルの遠征は続きます。
伊吹山へくると、調子こいてるヤマトタケルは「素手で十分だぜ!」
草薙の剣を置いて山へ入ります。
もう~!何やってんのこの子~!


さらには途中で会った白いイノシシを雑魚キャラと勘違いしてディスり倒し・・・
ああ~もう!また要らんことしてるし~!!


イノシシたんの正体は山の神だった!
怒った山の神はヤマトタケルに雹(ひょう)を乱れ打ち!!
ヤマトタケルにクリティカルヒット!!!

雹乱打から徐々に弱り、スーパーヒーロー・ヤマトタケルたんは死にます。
ズーン・・・。




***


ブログランキング・にほんブログ村へ

エッセイ・随筆/ゲストハウス

ぽちっとどうぞ・・・。






***
きむらまさよ氏きむらノート
顔がよくて戦も強い・・・なのに、玉にきずですなあ。
ん?いい男・・・?>>




***
執筆のご依頼・お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせフォーム・ご連絡先メールアドレス>>


きむらまさよ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。