くろべえのパチンコ日記

元パチプロの「普通に」勝つ考え方をお教えします。
~ホントはたいした話じゃないんだけどね!


テーマ:
左打ち大当り&電サポ消化で8個保留。

これ、いいですよ。

単純に回転率とトータル確率から計算する単回転収入との差し引きだけで計算した期待値に対して、回転率にも依りますが10%~20%の期待値上乗せがあります。

例えば、回転率19.2、出玉平均1508発だと、

細かい計算は書きませんが、単純計算で単回転収支は1.28玉程度。

28玉交換時の持ち玉時給は(1.28×220×3.57)で1005円程度なのですが、これ、実は実期待値は1178円程度になります。

それは、初当り終了後の保留増分に関係があります。

平均して残り保留2.5個で大当りを関知して打ち出しを辞めた場合、初当り終了時には5.5個の保留を得する事になります。

そうすると・・・

1/358.1が初当り確率なので、
平均約358回転に1回5.5個の保留を得する事になります。

出玉平均1508発の単回転収入は(1508÷105.42=14.3玉)なので、14.3玉×5.5個×3.57円=約280円が上乗せされるわけです。

時間効率上、平均通常時回転消化は約220回転ありますので、

(220/358)×約280円=約172円

これが時間あたりの上乗せ時給です。


さて、こんな事情を考えると、初当り時の残り通常保留は少なければ少ないほどイイ。

など、いろんなことが分かります。


そして、こういう結論が導き出されてくるわけです。


【「時給上乗せ率」に大きく差を出す機種の特徴】

・初当たり確率が低い

・電サポ中に保留が貯まる

・保留が8個ある(特1特2を合わせて)

・電サポ突入時に特1保留をあまり消化しない

・保留先読み予告がある

・大当たり確定告知が早い


これらの特徴を踏まえると、わかってくる打ち方・機種選択・モード選択がもあります。


【「時給上乗せ率」に差を出す立ち回り】

・優先入賞順消化の大海2より沖海3が優れている

・確定告知のタイミングが多い沖海モードで打つほうが良い

・ボタンは「必ず」押す

・保留先読みでは打ち出しを止める(もちろん演出バランスを考えた上で)

(時間効率が時間あたり10回転下がったとしても時給約40~50円ダウンだが、それは1保留得することでほぼ補える)

・回転率が低い時は特に保留損得に気をつける

・甘デジは単純な単回転収支方式ではなく、初当り終了後の保留も回転率に合算する方式で期待値を出すか、あるいは概算損得保留数を加えて補正するかしないと単純な単回転収支方式と実期待値の乖離がデカイ

(補正式)

{保留損得個数×単収×(初当り確率分母/単時間回転数)×1玉価値}+単回転収支方式期待値=本来期待値

・電サポ右打ち機種では通常保留を埋められるシークエンスがあるかどうか考える
(銭形で電サポ中に左打ちを混ぜたように)

・損得が見込めない機種では、通常時できるだけ保留を貯める

・コードギアス、エヴァなどのマックス8では保留減となる可能性が高く、単純な単回転収支方式でOK、あるいは多少期待値を差し引く必要性を加味する


応援ポチお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
ただいま。

今週は名古屋に行っており、昨晩戻りました。


RPといっしょに名古屋10店舗ほど回ったのですが・・・


ひどいのなんのって、もうどうしようもありませんでした。

何が酷いっていうと、


俺のツキ。


3日間で4000回転以上回して、20%台。

RPもツキ負け・・・ながらもオイラよりは出してくれたので、
3日間の負け額は6万円程度で済みました。


名古屋で何に驚いたか、というと、技術介入がほとんどの店でNGなこと。

サンシャインKYORAKUなんて、自分のところの機械なんだから、OKじゃないん?

と思いきや、普通にNG。


捻り、とかじゃないですよ?

普通の止め打ちもNG。


ダダ打ちしてると、玉が減るんですが・・・


そんなに抜かれるんがイヤなら、そんな機械作るな!って話です。

というか、他の店は抜かれて良いから、とりあえず作る。

そして、そういう機械作っておいて、自分のところだけは抜かせないとか・・・

いや、もうね、身勝手にもほどがあるというかなんというか。


電チューの開閉にタイミングを合わせて、止めたり出したり。

楽しいですよ。コレ。


パチンコを楽しんでるんですが、ワタシ。

稼ぐことも含めて楽しんで居るんです。

何も違法なこともしてないし。


もめたくないので、はいはい、わかりましたよ~、つってやめましたが。


単発後の70回転時短、って言ったら機種が分かるでしょうか?

負け確定の単発食らって、止め打ち禁止で、即ヤメですよ。


ホールの連中はホールの連中の理屈を展開するんでしょうけど、

ほとんどの言い分が、

「パチンコは遊びです」

「稼ぎに来ている人はお断りです!」

ってね。


オカルトおっちゃん、おばちゃん含めても誰も負けようと思ってホールに来てないですよ。

ただ単に稼ぐ方法を知らないだけで。


みんな勝ちに来ているんです。

それが悪いっていうんなら、こう書きなさい。


「パチンコはずっとやってたら負ける遊びです!
それを承知で負ける打ち方で打ってくださいね!
だから稼ごうと思って来ている人はお断りです!」

稼ぐ打ち方(それ自体違法でも何でもない)を排除する理由にはその文言しか思いつきません。



そう、パチンコって、バクチじゃなくて、ゲーム(遊戯)ですよね?


ゲームは上手い人が勝ちやすいんです。

当たり前です。


「みんな平等に負けてください」

って・・・ねぇ?


それを賭博っていうんです。

純粋にツキのみで勝ったり負けたりするのは、バクチですよ、それ。


民法の排除権を盾にとって、

「当店がプロと見なした人は出て行きなさい」

なんて書いてある店がほとんどでした。


賭博罪の適用をいまこそパチンコホールに!

って声を上げたくなったワタシでした。


応援ポチお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
長い捻り系技術介入全盛時代もいよいよ終焉を迎えつつあります。

技術自体は有効、というより、右打ちボーナス消化がメインになっていくなかでいよいよ重要性を増している感すらあります。

じゃ、なんで「捻り系技術介入全盛時代」が終焉に向かっているかというと・・・


ただ、お店側がやらせてくれないのです。

捻った瞬間、アウト!・・・の店がどんどん増えてきています。

また、捻ったからと言って高期待値が望めるスペック、というより他のプレイヤーと期待値的な差別化ができるか?といえば、もちろん出来るのですが、その度合いがどんどん少なくなってきています。

そういうなかで、気が付けば海を打っていることが多くなっているプロの方も多いのでは?

大海2、沖海3をメインに、海のシマでプロっぽい人を見かけることがまた増えてきています。

きっと、期待時給的には1500円程度を睨んでの稼働でしょう。

銭形で3000円を狙えたころを考えると、今昔の感が漂います。

ただ、あれが異常だったんです。

その前も1500~2000円が当たり前。

考えたら、元に戻ってきただけなんですよね。

沖海3もなんだか客付きがよさそう。

SGTが良かったのか・・・全然SGT中に当たりませんけどね(笑

$くろべえのパチンコ日記-沖海3


ここで海の特徴を考えてみましょう。

技術介入度が極限まで抑えられつつある最近の海。

考えてみたら・・・

1.過入賞を防ぎつつ
2.保3&保4でブン回す、打ち出しの制御
3.最終ラウンドでの無駄玉発生を防ぐ
4.電サポではちょい増えを目指す

と、これくらいしか技術介入度がないとしたら、差は確かに付きにくいですよね。

それでも、画一調整の高価交換の大型店舗でちょっと打ってみたら、意外と1000円以上の期待値はカンタンに出ちゃったりします。

こりゃ、いったいどういう事か???

と、周りを眺めてみると・・・

1.過入賞しまくり
2.ストロークぐちゃちゃ
3.最終ラウンドから電サポ始まるまで打ちっ放し
4.電サポちょい増えって何ですか?のもちろん打ちっぱなし

の人がいっぱい(笑

最近、技術介入度の比較的高い台での稼働がメインになっていたので、イマイチ思い出せなかったのですが、おっちゃん、おばちゃんが主役の海のシマは健在でした。


捻り系技術介入全盛時代の終焉・・・まだまだ技術は生きますが、それだけでは無理になってきた、という意味です。


応援ポチお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード