1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-23 14:59:48

春はデトックス効果のある春の山菜を!

テーマ:「今が旬!」
●春は冬に溜め込んだ脂肪や老廃物を体外に排出させるデトックス効果のある食材を食べましょう!
{BCC34AC4-6197-4357-B17C-E8A9E49498D7}


春の声を聞く季節となりました。
梅から桃、そして早咲きの桜やさくらんぼの花、ユキヤナギや小手鞠、そしてソメイヨシノとこれからは春爛漫の季節を迎えます。

しかし、誰もが心ウキウキする季節なのに楽しめない人たちが年々増えていますね。

クシャミ、鼻水、鼻づまり、涙目などの症状が出てくる花粉症!

本当に辛いですね。

花粉症やアレルギー症状は免疫力が過剰反応を起こして発症する症状ですが、免疫力が低下するためと言われています。

では、免疫力を高めるにはどうしたらいいの???

●方法1 免疫力を高める食べ物を規則正しく食べること

●方法2 免疫力を低下させる食べ物を控えること

この2点です。

旬の食材にはその季節を元気に過ごすための成分が豊富に含まれています。今ならば「春の山菜や野菜や魚介類」がお勧めです。

この時期には高たんぱく・高脂質のお肉や揚げ物、炒め物は極力避けた方が宜しいようです。

■京都山城産・朝堀りたけのこ2kg(3~5本) 産地直送

{541E5782-09E3-4965-9E2F-D44F492E06D0}


たけのこは鮮度が命。時間が経てば経つほどエグみが出て固くなってきます。木村農園では当日お届けの場合は朝に掘ったものを、宅配便などで翌日お届けの場合は夕方に掘ったものをそのまま箱詰めして発送。さらに、2日以上掛かる地域へは鮮度保持剤を入れるほど気を使います。

水煮ではない生のたけのこを食べられるのは春のほんの一時期だけです。
生のままでも食べられるほど美味しくて柔らかい!という感動のご感想を多数いただく京都の朝掘りたけのこ。

数量・期間限定です。お早めにご注文下さい。

{05991A65-82E7-4FE2-B915-95F766BFCEFD}


京都山城産朝掘りたけのこ約2kg(3~5本)
茹で方を書いた栞、糠、唐辛子も入っていますからその通りに湯掻いて下さいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-16 12:48:27

心から満足する料理は出汁が決め手!

テーマ:ブログ

心から満足する料理は出汁が決め手!

 

安心して味わうことの喜び」を心から愉しんでもらうための本物の食材を提供する「旬の食卓便」店長の栗田岬知です。

 

私が運営している旬の食卓便は安全で健康に良い旬の食材(野菜、果物、肉、魚など)を提案しています。

食事の基本は良質な食材ですが、その食材を食べやすくしてくれる調味料も重要な要素です。特に和食の出汁は醤油や味噌と同じように、昔から馴染みの深い調味料です。

 

一昨年、津軽の焼干しを中心とした10種類の天然素材をブレンドした天然出汁パック「玄人(くろうと)はだし」を発売しました。

 

その開発背景には、化学薬品などで作られたインスタントの出汁や出来合いの麺つゆなどで調理する人がとても多いことを危惧したからです。

日本は海に囲まれた素晴らしい立地環境にあります。その立地や湿度や温度などの気象環境が日本の発酵文化を育成し、乾物という食材をも誕生させました。

そこから作られたダシ(出汁)を知れば知るほど、先人たちの叡智に感服させられます。

 

出汁引き教室でのシーンです。

 

しかし、出汁をひく(取ることを専門用語ではひくといいます)のは難しいのも確かです。

それはそれぞれの素材の特徴が異なるので、旨みを引き出す方法も時間も違うからなのですね。それが、インスタントや出来合いの出汁や麺つゆを使ってしまう事につながっていると感じていました。

 

 

そこで、何とかもう少し手軽に出汁を引けないものかといろいろと調べてみたら乾物を粉砕して配合すればほんの一手間で美味しい出汁が引けることが分かったのです。

いろいろな素材を試しましたが最終的に次の10種類に落ち着きました。

津軽の焼干し(青森県産イワシ)、香川県産煮干し、鹿児島産本枯節の鰹節、長崎県産焼あご、ウルメイワシ、千葉県産アジ、静岡県産サバ、高知県産ソウダカツオ、北海道産天然昆布、瀬戸内産カエリ、大分県産干し椎茸

 


さらに、素材の配合を何度も何度もやり直したり、袋の大きさを変更したり、商品説明文の内容を変更するなどした結果、ようやく現在の玄人はだしのパックに落ち着きました。長かったわ~~。(笑)産みの苦しみですね。フフフ。ちと大袈裟かしらね。

 

しかし、一つ問題がありました。

市販されている出汁パックはほとんどが1回づつの小袋対応です。

しかし、玄人はだしは10種類もの素材を配合するのでグラム数が少ないとしっかりとした出汁が取れないのです。そこで、どうしても最初は50g,最終的には40g入りの袋になりました。

でも、毎日を忙しく働く若いママたちは毎回毎回出汁を取るのは大変です。

それよりも、お仕事の休日などに1週間分くらいの出汁を作り置きして、それを製氷皿に入れて出汁キューブで冷凍保存しておけばいつでも手軽にだし料理が作れます。

この話をすると、フルタイムで働く女性たちは拍手喝采です。それはいいアイデアですねと手放しで喜んでいただけます。

以前、料理研究家の辰巳芳子さんはこのように言っておられました。

 

家事は時間を掛けずに出来るだけ手軽に調理するものです。出汁も一回づつ取れば風味も良いでしょうが毎日を忙しく働く女性たちにはそれは無理です。

だから、1週間分ぐらいをまとめてとって冷蔵保存または冷凍保存しておけば良いのですよ。それがあれば手軽に料理に使うことができるでしょう。インスタントの出汁などを使うよりは絶対に美味しいですし身体にも良いですからね。(笑)

 

image

 

●こんな形で使っていただきました。

さて、玄人はだしを大変気に入ってくださるお客さまが先月から大量にご注文してくださいましたが、その使い道をお聞きしました。
2月のご注文は2p入を10袋でしたが、これは法事の時の引き出物にお使いいただいたとのことです。集まったご親戚の年配の女性たちがパッケージの説明文を食い入るように読んでいたとのことで、その後、とても美味しい出汁だったと大喜びされたとのことでした。

 

そして、今月は年度末の決算期に当たるので、ご挨拶がてらお客さまへの手土産に4p入りの玄人はだしを持参されるとのことです。(お客さまは会社の社長さんです。)

 

 

出汁を取引先の会社に手渡すというのはちょっと不思議に感じますが、皆さんとても喜ばれるとのことです。その理由は?

美味しい米も喜ばれるけれど、手渡すには嵩張るし重すぎるよね。でも、この出汁は軽くてカバンの中にすっぽりと入るから皆さんとても喜ばれるんだよ。(笑)

もらった人は奥さんに手渡して美味しい料理を作ってもらえるのだから嬉しいよね。

 

なるほど、そこにもニーズがありましたね。

 

注文されたご本人は、最近奥様が手抜き料理ばかり作るので、玄人はだしを使って美味しい料理を作るようにと渡したらしいです。

玄人はだしは10種類もの素材を配合しているので2番出汁までは完璧に美味しい出汁が取れますが3番目になるとちょっとね!と思ってました。

ところが、この方の奥様は4番出汁まで取りますヨ!と言われたのでビックリ。
水よりはマシよねとも言えますが、やはり風味豊かで旨味のある出汁は2番出汁まで。

三番目からは「手作りのふりかけ」とかプランターの肥料に使ってくださいね。(笑)

 

お好み焼きの種に出汁を入れると美味しさがグンと増しますよ。

 

玄人はだし公式サイトはこちらです。

開発背景や出汁の種類、レシピーなども紹介していますので是非御覧ください。

 

わずか6分半で極上出汁が取れる無添加天然だしパック「玄人はだし」40g×4p入り

 

無添加天然だしパック 玄人はだし (くろうと) (40p×2p)

 

○------------------------------------------------------○

安心・安全・健康、そしてとびっきりの美味しさをお届けする旬の食卓便
クリクリの良質な食べ物、食べてますか?-旬の食卓便



宜しかったらポチッ!をお願いします。





おうちごはん ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


にほんブログ村 料理ブログ 食材へ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-12 13:52:18

手作り味噌は子育てならぬ、味噌育て!

テーマ:ブログ

手作り味噌は子育てならぬ、味噌育て!

安心して味わうことの喜び」を心から愉しんでもらうための本物の食材を提供する「旬の食卓便」店長の栗田岬知です。

 

昨日、青森に来てから知り合った野菜ソムリエの矢部聖子さんの手作り味噌教室に参加してきました。

手作り味噌は、これまでに何度もお誘いを頂いていたのですがタイミングが悪いというのか参加したくでもずっと出来なかったのです。

それが、今回は雪降る中、高速道路で2時間半も掛けて弘前→十和田市まで突っ走っていきました。(笑)

 

それまでの天気予報では週末から晴れ間が出て暖かくなると言われていたので期待していたのに、当日は前日から降り続いた雪が15cmほど積もっていて、その雪の中をズボズボ歩いて駐車場まで行く羽目になりました。今は3/11ですよ。嘘みたいです。(笑)

さらに、出る時はチラホラだった雪が青森に向かって走り始めたらドンドン凄くなり、風がないので吹雪までは行かなくても辺り一面真っ白です。

今回は時間までに到着しないと行けないので東北自動車道からみちのく有料道路を使いましたが、みちのく有料道路は山の中腹を走るので気温は-3℃。

そして、道路はツルツルに凍っているから制限速度は何と高速道路なのに50kmよ。(笑)下道の制限速度は60kmなのにね。

ちょっと笑えたけれど、道路があれだけ凍ってるとやはり50~60km程度しか出せませんね。

 

さて、講師の矢部聖子さんは野菜ソムリエで出汁ソムリエ、さらにおから味噌ソムリエでもあるのです。それだけソムリエの資格を持っているということはそれぞれの知識が豊富にあるということ。

今回はどういう大豆や塩を選んだら良いか、またどの程度煮たら良いのか!と言った説明も痒いところに手が届くようにきっちりと教えてくれました。

 

●親指と小指で煮た大豆を摘んで潰れると良い!

これは誰もが言うのですが、聖子さんは「摘んだ大豆がネチッと潰れること!」と教えてくれます。潰れれば良いのではなくてネチッと指に引っ付くように潰れるまで煮込むのが美味しさのコツでもあるのね。

 

 

●味見した時に豆の奥深い旨みと甘みが口中に広がっていき、思わず「旨い!」。これは無農薬・無化学肥料の自然農法で栽培した大豆だからこそ醸し出す旨みなのね。出来れば良い栽培方法で作った大豆を使いたいものです。

 

●塩は俗に言われる化学的に精製した粗塩はNG

出来れば天日塩などのミネラル豊富な塩を使うと健康にも美味しさも数段グレードアップするのですよ。

 

●大豆に塩と米麹を入れて練った味噌玉を袋に入れる時は思いっきり叩いて入れる。

これも味噌の中に空気が入るとそこからカビが生えてくる危険性があるからできるだけ空気を抜いて詰めること。そのためには力いっぱい叩きつけると空気がある程度は抜けるのね。

これまで料理に限らずいろいろなセミナーな講習会、報告会に参加してきましたが、やはり教える方が実際に体験して自分なりに工夫した方に教えてもらうと分かりやすいですね。

 

そして、聖子さんの言葉に合った

「子育てならぬ味噌育て」は、えらく気に入りました。(笑)

仕込んだ味噌は25~30℃の気温の場所で6~8ヶ月ほど寝かせます。

人が沢山いる場所には良い発酵菌が漂っているからリビングなどで保管すると良いお味噌が出来上がるらしい。

その間発酵が進むとガスが出てきて袋がパンパンに膨らむので、その時は蓋を開けてガスを抜いてやる。

また、白いカビが生えてきたら混ぜ込むまたは取り除き、35℃以上のアルコールを振りかけておく。

フムフムフム・・・。

 

私も塩麹や無農薬の野菜や果物で作る酵素ジュースなどを提案しているので納得です。

まさしく味噌も含めた発酵食は、麹菌を入れて発酵させて原材料を熟成させることで別の食品に変化させていくのです。

そう考えると子育ても味噌育てもじっくりと育てていくという点に於いては同じですね。

 

良い環境で適度に手を掛けて、躾けをしながら育てると良い子に育つということでしょうから味噌作りも同じですね。

 

味噌作りの後は味噌丸を作り、それを頂きながらランチです。

 

味噌丸は味噌玉とも言いますが、特別な出汁を使わなくても美味しいお味噌汁を作る方法の一つです。

味噌に鰹節の薄削りなどを入れてかき混ぜたら、好みの具材を入れて熱いお湯を入れると美味しいお味噌汁が出来上がります。

ランチは会場の一階にある「ハピたの カフェ」のハンバーグランチです。

 

お肉がふっくら、中から肉汁がジュワ~~と出てきてそれとデミグラスソースが絡みあって最高の美味しさです。

さらに、ハンバーグの下に敷いた厚切りの大根ソテーとの相性も抜群です。

もちろん、味噌丸もこれらの美味しさをさらに引き立ててくれました。

 

あ~、お味噌の出来上がるのが楽しみだわ。

 

まろやかな天日塩-オーシャンヴィーナス1kg

干満の差が7m以上もある新鮮な海水を使い、昔ながらの「塩田平釜製法」で作ったミネラルたっぷりの天日塩。
この塩で作る料理はワンランクアップすると多くのお客さまから喜んでいただいています。

どうぞ、お試しください。

○------------------------------------------------------○

安心・安全・健康、そしてとびっきりの美味しさをお届けする旬の食卓便
クリクリの良質な食べ物、食べてますか?-旬の食卓便



宜しかったらポチッ!をお願いします。





おうちごはん ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


にほんブログ村 料理ブログ 食材へ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ペタしてね

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-05 09:30:56

胚芽米の効能は凄い!

テーマ:ブログ

胚芽米の効能は凄い!

安心して味わうことの喜び」を心から愉しんでもらうための本物の食材を提供する「旬の食卓便」店長の栗田岬知です。

 

この前の投稿で、「今の時期のお米はべっぴん!」とご紹介しましたが、今回は美味しくて且つ健康に良い胚芽米についてのお話です。

最近ではご飯よりパンや麺類を好む人が増えていてお米の消費がガタ落ちと言われますね。
しかし、お米はあらゆる穀物の中でも一番栄養価が高くて私たちの体を支えてくれる優れものと言うのをご存知ですか?

 

ご飯とお味噌汁とお漬物を主体に惣菜を一つ付けた「一汁一菜」が和食の基本でこれは世界中から賞賛される最高にバランスの良い食事なんですよ。(笑)

 

しかし、通常食べている精米してしまった白米は残念ながら豊富な栄養素をほとんど落としてしまっています。
では、玄米が良いのか?と言うと、それにも少々問題があります。
精米していない玄米にはビタミンやミネラルなどの優れた栄養素が沢山ありますが玄米は中の胚芽を守るために硬い皮の様な物で覆われています。
これが特に胃腸の弱い人たちにはお腹を壊す原因になります。
玄米食には賛否両論の説がありますから、それぞれの特長を知った上で召し上がると良いですね。

さて、今回お話する胚芽米は白米と玄米の2つの良いところ取りした様なお米です。╰(*´︶`*)╯♡
胚芽米のご飯は、米(米種子)の胚芽を残すように、特別な方法で精白された米を炊いたご飯。

 

 

玄米ご飯より食感は白米に近く、美味しくて食べやすく、尚かつビタミンやミネラルなどの栄養をバランス良く含み、「一粒づつの米の頭に総合ビタミン剤のカプセルをくっつけたようなもの」であるといわれています。

 

日々の食生活の中でビタミンやミネラルなど微量栄養素の欠乏しがちな私たち現代人には大切なビタミンを補給できます。

 

胚芽米は、糖質の代謝を助けエネルギーをつくり出し疲労回復に役立つビタミンB1や皮ふや粘膜の機能維持や成長に役立つビタミンB2、また、脳神経を正常に働かせるのに役立つナイアシンやビタミンB6、動脈硬化を予防しストレスをやわらげる働きのあるパントテン酸そして、貧血予防、細胞の生まれ変わりや、新しい赤血球をつくり出すために欠かせない葉酸、抗酸化ビタミンであるビタミンEを含みます。これらを総合してGABA(ギャバ)と称します。

 

ギャバは活性酸素の発生や酸化力を抑え、動脈硬化、皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力を高めてくれると言われています。
また、骨や歯を構成するのに必要なミネラルであるカルシウムやリン、マグネシウムなどを含みます。カリウムも多く含まれますので疲労回復や利尿作用、高血圧の予防に役立ちます。

いかがですか?胚芽米は素晴らしいでしょう。

 

さらに、胚芽米の味は玄米のような匂いも無いので味も食感もほとんど白米です。胚芽が付いている分、それが少し甘みを感じさせてくれるかな?

さて、家庭の精米機でも胚芽精米か出来るようになってますが、精米時に玄米の皮と胚芽を一緒に削ってしまう事が多いので残念ながら胚芽の残存率がとても低いのです。

 

胚芽米をしっかりと味わいたい方は、胚芽が落ちないように工夫した専用の精米機で精米した胚芽米をお求めください。

 

旬の食卓便がご案内する雁音農産の胚芽米は、宮城県大崎市の渡り鳥が飛来する沼が点在するラムサール条約登録地周辺で作られた減農薬のひとめぼれ。
渡り鳥たちに影響がないようにと極力農薬や化成肥料を控えて栽培したお米です。
そのひとめぼれを、胚芽米精米用の特別なダイヤモンド精米機で精米していますから、胚芽の残存率は80%以上もあります。

 

小さくて黄色い粒が胚芽。「一粒づつの米の頭に総合ビタミン剤のカプセルをくっつけたようなもの」と言われるものです。一粒づつのご飯にしっかりと付いてますね。

 

最近、健康に自信がなくなってきた方、スポーツや勉学に励んでいる方、毎日ハードなお仕事をしている方にはお勧めです。

 

胚芽の残存率80%以上 甘くてパワー抜群の胚芽米 5kg

http://shop.syun-syoku.jp/smartphone/detail.html?id=008004000001&category_code=ct4&sort=order&page=1

 


○------------------------------------------------------○

安心・安全・健康、そしてとびっきりの美味しさをお届けする旬の食卓便
クリクリの良質な食べ物、食べてますか?-旬の食卓便



宜しかったらポチッ!をお願いします。





おうちごはん ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


にほんブログ村 料理ブログ 食材へ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-24 15:38:25

今の時期のお米は“べっぴん”よ!

テーマ:美味しい食べ物

今が、お米の一番美味しい時期よ!

 

「安心して味わうことの喜び」を心から愉しんでもらうための本物の食材を提供する「旬の食卓便」店長の栗田岬知です。

 

以前にもブログに書いたことがあるのですが、多くの人が10月前後の新米のお米が一番美味しいと思っています。

確かに柔らかくて香りがあって美味しいのですが、新米は水分が多いのです。
でも、お米を作る農家さんや米の流通業に携わるプロたちからは

「お米本来の美味しさを味わうのならば、適度に水分が抜けてお米の糖が熟してきた2~3月頃が一番美味しい」

と言います。下記をどうぞ。

お米の一番美味しい時期は今!

 

以前、自分でこういう投稿を書きながら、そのことを忘れていました。(笑)

今朝、我が家の相方さんから今日のお昼は仕事で忙しいのですぐに食べられるおむすびにしてねとのリクエストがあったんです。

そこで、久しぶりにおむすびを作りました。

 

 

ふっくらモッチモチ!ふわモチ食感がたまりません!

 

これまで何度もおむすびを作ってますが、今日のおむすびは格別です。(笑)

やはりお米が糖熟しているのでしょうか。

柔らか過ぎずに硬過ぎず、ふっくらした旨みが口の中に広がります。

そして、飲み込んだ後の後口の良いこと。

日本人に生まれて良かった~~~!と感じる至福の一時です。(笑)

 

今日はご飯に黒ごまを少々多めに入れました。

手のひらに少々のお塩漬けてから握っていきます。

 

最近、手袋などをしておむすびを作る人がいますが、できるだけ素手でむすびましょう。

手のひらにはその人の常在菌というのがあります。手につけた塩がご飯の暖かさでまろやかになり、そこに常在菌が混ざりあって美味しいおむすびになります。

そして、この常在菌がおむすびに付こうとうするいろいろな菌を防ぐ働きをしてくれます。

また、お母さんが作ったおむすびはお子さんたちの免疫力を高める効果があるんですよ。

 

赤ちゃんはお母さんの産道でカラダにまとって生まれてきます。

だから、生まれてすぐに産湯を使わせるのではなくて汚れたところを布で拭う程度にしたほうが赤ちゃんには効果的なのだとか。

このお母さんの常在菌が空気中に漂う様々な菌から赤ちゃんのカラダを守ってくれるのです。

 

ちょっと話は常在菌の話になってしまいましたが、美味しいおむすびは素手で握るのがやっぱり最高に美味しいですね。

 

最近では特Aランクのお米が次々と生まれていますがこのお米はべっぴん(別品)です。

旨み、香り、食感、色、艶これらのバランスが最高です。

どうぞ、お試しください。

人気NO1 魚沼産こしひかり 白米 5kg

 

○-------------------------------------------------●

5年先の身体を作るためのバランス生活応援団ー旬の食卓便

私たち人間は、口から食べるものだけで生きています。
その毎日食べる食べ物が、身体に良いものかどうかは、5年後に自分の健康として現れてきます。
「旬」の滋養たっぷりで健康に良い安全な食材を食べて、毎日を元気に過ごしましょう。

旬の食卓便は安心・安全・健康、そして元気な毎日を送るためのバランス食生活応援団です。

○------------------------------------------------------○

安心・安全・健康、そしてとびっきりの美味しさをお届けする旬の食卓便
クリクリの良質な食べ物、食べてますか?-旬の食卓便



宜しかったらポチッ!をお願いします。





おうちごはん ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


にほんブログ村 料理ブログ 食材へ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

ペタしてね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>