今月の週末は、ちょっとリッチなホテルランチが続いていますが、

今回お邪魔したのは、「ザ・リッツ・カールトン大阪」。

ザ・ロビーラウンジの、伝統的なアフタヌーンティースタイルで味わうハイティーセットを

長女といただいてきました。


 

今月末までのハイティーセットは、チェリーのシュークリームやバタークリームサンドなど

旬のチェリーをふんだんに使った“チェリー”です。

 

まずは、セイヴォリー(Savory)から。


 

ザ・リッツ・カールトン大阪オリジナルティーを希少な国産炭酸水で割った

ティーソーダと共に登場したのは、写真左上から時計回りに、

「プロシュートとピスタチオ ブリオッシュ」「オマール海老 オリーブ トマトと

ローズマリー風味のパン・ド・レ」「フルーツサンドイッチ」

「フォアグラムース チェリーと黒胡椒」の4品。

 

 

続いて、ティースタンドで供された2人分のスイーツは、慣習にならい、

下から順番にいただいていきます。


 

スコーンは、チェリースコーンとプレーンの2種。

添えられたクロテッドクリームとストロベリージャムで。


 

2段目のお皿は、写真奥から、「チェリーバタークリームサンド」

「グリオットチェリームース」と、フランスの伝統菓子「カリソン」。


 

最後は、「サワーチェリーヴェリーヌ」と「チェリーシュークリーム」。
と、スイーツ好きにはたまらないラインアップなのですが、

実は私、クリーム(特にバタークリーム)系のスイーツが苦手。

一口ずつはいただいたのですが、もう少しあっさりめのものも欲しかったかな。

 

 

こちらのハイティーセット“チェリー”は、
ポットサービスの紅茶(orハーブティーorコーヒー)付きで、通常4500円なのですが、

長女と一緒に、コツコツと気長に貯めたスギ薬局のポイントを使用したので、

無料で楽しむことができました。

 


クラシック音楽を聴きながら、とっても優雅な時間が過ごせて大満足。

ザ・リッツ・カールトン大阪のハイティーセット、
次はあの“ピエール・エルメ・パリ”が登場予定です。

詳しくは、HP(→こちら)をご覧くださいね。

スギ薬局に関しては、HP(→こちら)を。

 

 


お菓子・デザートランキングへ

AD

真夜中から明け方にかけて、ものすごい雨でしたね。

ベランダでたくさんの植物を育てているので、気になって見に行ってみると、

大量のふんを発見。その先を追ってみると……、


どこにいるかわかりますか?

 

元気いっぱいの、イモ虫くん。いつからいたのか全く気付かず、

昨夜の雨風にも負けず、しっかりしがみついていたのでしょうね。

 

どこにいるかわかりますか?パート2

 

イモ虫くんが暮らしているのは、植えた記憶がないラディッシュ?の葉っぱ。


 

いつの間にか育ったものなので、葉っぱも少ししかなくって、エサがなくなる前に

サナギに変身してくれたらいいのですが……、ちょっと心配。

 

その後、「ヤマト運輸」のクロネコ メンバーズのポイントをためて交換した

“ウォークスルーお菓子BOX・A”もわが家に到着。


 

“障がいのある人も、ない人も、共に生きていく社会”という理念をもとに、

故・小倉昌男氏が、ヤマト福祉財団、ヤマトホールディングスと共に

設立した「スワンベーカリー(HP→こちら)」のドーナツが3種入っています。

ドーナツが入っていたクロネコヤマトカー型のBOXは、ティッシュケースになる優れもの。


 

クロネコ メンバーズに登録すると、

荷物を送っても受け取ってもポイントがもらえて、それがたまると、

オリジナルグッズなどの商品と交換してもらえるんです。

またお届け予定の荷物を事前にメールやLineで知らせてくれるので、

日時変更や受け取りの場所の指定もできて、とっても便利です。

冷蔵・冷凍品や重いもの、大きなものなど、荷物の内容によってリクエストできるので、

おすすめですよ。
詳しくは、クロネコ メンバーズのHP(→こちら)をご覧くださいね。

 

 


人気ブログランキングへ

AD

ビックリなことが続きますね。世界中が、“チェンジ”を望んでいるのでしょうね。
人生に変化はつきもの?

よりよい未来につながればいいですが、変わることでストレスを感じる人も多いはず。

人の願いは、ただただ“幸せ”に暮らすこと。
それは空から落として、一気に散布するものではないはずなのに、

それぞれが抱いている不安や不満が、大きな焦りとなって、もう限界なのかも。

 

日本もまもなく、選挙です。本当に国や国民の事を考えているのなら、

私利私欲を求めないで、

私たちと一緒に、みんながみんな、“今よりもちょっといい暮らし”が目指せるよう、

先頭に立って導いていってほしい。
そうやって積み重ねた土台を礎に、周りの国々を支えていけたら……。

そんな野望や理想があるから政治家になりたいのだと、私はまだ信じていたいな。

国を動す一人になりたいという思いがあるのなら、

誰が何をしたのではなく、あなたが何をしたいのか、なのですが、

そこが伝わってこないことが、ただただ残念です。

 

先日出かけた京都の「マエダコーヒー本店」。

器に描かれたデザインを眺めながら、従姉と2人でほっこりした時間を過ごしました。

 


カップルが、ともに幸せに年を積み重ねていく人生、これが一番かな。
前田珈琲に関しては、HP(→こちら)をご覧くださいね。

 

 


人気ブログランキングへ

AD

神戸ファッションウィークの公式ガイドブックって知っていますか。

神戸の情報が満載で、お得なクーポンもいっぱい、おまけに無料なので、

見つけると必ずいただくようにしています。

 

表紙に「コ―ベア」が描かれている、アレです。


2年前くらいに配布されたもの。チョット古いですが、こんなのです!


2月末から配布されていた、“2016年春夏号”も、もちろんゲット!

掲載されていたプレゼントに応募したら、当選しちゃいました。

キュートなものも、美味しそうなものもいっぱいあったのですが、

私は長男が大好きな「旭ポンズ」をセレクト。


 

「うどんだしの素」「そばつゆの素」の詰め合わせなので、

これからの季節にぴったりですよね。

 

神戸ファッションウィークの公式ガイドブック、見つけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。

次の配布は9月ころだったはず。設置場所など、詳しくは、HP(→こちら)を。

旭食品のHPは、(→こちら)です。

 

 


人気ブログランキングへ

そごう神戸店で今月末まで開催中の「あんこマニア」。

「仙太郎」のぼた餅、「御座候」の回転焼きなど、そごう神戸店内にある人気店の

定番のあんこスイーツにフィーチャーし、

食べ比べしたくなるラインアップが勢ぞろいです。

今回私が購入したのは、行列ができる人気店「ピロシキ屋」のあんビロシキ(130円)。


 

チャイコフスキーの「花のワルツ」を聴かせながら発酵させる生地には、

牛乳が練りこまれ、毎日とり替えられる新鮮な油で揚げられているので、

ふんわりしっとり。包みこまれたあんこも甘さ控えめで、とっても美味しいです。

 

 

お店の一番人気は、ロシア古来の味付けにこだわる「ロシアピロシキ(150円)」ですが、

 

 

私は、シンプルに生地にシュガーをまぶせただけの「花のワルツ(120円)」も好きです。

いただきやすくて、ぺろりと食べられちゃいます。

 

 

まだ食べられたことがない方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 


パン・サンドイッチランキングへ