クリフジャンパーの500日間・NEO

トランスフォーマーやフィギュアについてただだらだらと書くブログ。

NEW !
テーマ:

前回までのあらすじ。
忘れた
佐倉杏子『おい!』
こんばんは~。
約一ヶ月ぶりのディサイドです。
シナリオは決まってるんだけどなかなか書く気になれなくてね。
多分次回の更新も先になるかも(マテ)
一応100話を予定してるんだけど逆に尺があまりそうだな…
まあとりあえずスタート。

keitai70『全員まとめて、俺がぶっ殺す!』

キュウべえ『面白い。さあやれ。』

keitai70『はああああああああああああああああああああああああ!』

keitai70『うわあああああああああああああああああ!』

keitai70『ぐああああああああああああああああああ!』

keitai70『うわあああああああああああああああああ!』

チェイス『お前のその姿、ベルトあいつと似ている…何者なんだ?』
門矢士『だから俺はただの通りすがりの
面ライダーだ。』

チェイス『もう少し詳しく聞かせてもらえないか?』
門矢士『残念だがそれはできないな。あまり深く知られたくないもので。』

チェイス『なら力ずくでも!』

門矢士『ほお…』

ガチャッ!

keitai70『うをおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!』

keitai70『俺は…俺は…』

keitai70『生き残るんだああああああああああああああああ!』

門矢士『おいおい。教えてくれないからって銃向けるのはどうかと思うぜ。』

チェイス『説明してくれたら銃を下ろす。とにかく貴様は何者なんだ?』
門矢士『…分かったよ。』

門矢士『俺はいくつもの世界を巡ってたくさんのライダーを救ってきた。』

門矢士『ある日この世界…ディサイドの世界に来た。』

門矢士『ただこの世界は他の世界と違い、ライダー以外にもたくさんの種族がいた。』

門矢士『おれはその謎を解くべくこの世界でディサイドとの接触を図ろうとしたのだが…』

門矢士『ちょうどそこで鎌田と遭遇した。』

門矢士『それで今に至るというわけさ。』

keitai70『クソ…!』

キュウべえ『早いねえ。あんな大口叩いておいてもうギブアップかい?』
keitai70『俺は…まだ…』

キュウべえ『でもその様子じゃもう戦えないみたいだ…』

キュウべえ『クウガ。とどめをさせ。』

クウガ『はああああああああああああああああああ!』

keitai70『もう終わりか…』

ガキン!

???『随分と大勢で楽しそうだな。』
keitai70『お前は…!』

keitai70『黒井!』

キュウべえ『攻撃を邪魔するとはどういうつもりだい?君も同じ管理人だろ?一人消えてくれた方が君にも好都合じゃないか。』

黒井恭一郎『そうかもしれない。だが…』

黒井恭一郎『貴様のやり方は嫌いだ!こいつは俺の手で倒す!』
keitai70『あんた…』

黒井恭一郎『ほらよ。』
パシッ!

keitai70『なんだこのカード…?』
黒井恭一郎『戦う気があるなら使え。戦いたくないのならば破り捨てて今すぐここから逃げろ。』

keitai70『戦う気…』

keitai70『あるに決まってんだろ!』
『アタックライド!チャージ!』
黒井恭一郎『ほう…』

keitai70『なんだこのカード…体中がみるみるうちに回復していく…!』

keitai70『これならいける!』

keitai70『はあ!』

keitai70『はあ!』

キュウべえ『僕の邪魔をするとは…君も始末するよ!』
黒井恭一郎『いいだろう。好きにしろ。』

黒井恭一郎『はあ!』

黒井恭一郎『はあ!』

黒井恭一郎『はああああああああああああああああああああ!』

黒井恭一郎『ライダーパンチ!』
龍騎『うわああああああああああああああああああ!』

黒井恭一郎『一人目!』

keitai70『クソ…』

keitai70『うわあああああああああ!』

keitai70『なんとしてでも…』
ディサイドライバー『フォームライド…』

keitai70『生き残る!』

ディサイドライバー『ブレイク!』

ジャキン!

keitai70『うをおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!』

ディサイドライバー『ファイナルアタックライド!』

ディサイドライバー『ディサイドブレイド!』

ブレイド『うわああああああああああああああああああああ!』

keitai70『うをおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!』

ガシッ!

バシーン!

keitai70『はああああああああああああああ!』

グシャッ!
アギト『あああああああああああ!』

ファイズ『はあああああああああああああああああああああ!』

ガキン!

keitai70『ディメンジョン…』

keitai70『ブレイク!』

キュウべえ『もはや人間の域を超えている…まるで怪物だ…』

黒井恭一郎『あいつにはあのカードは早すぎたか…』
キュウべえ『お前…一体何なんだあのカードは…』

黒井恭一郎『あれは回復のカードじゃない。体内のヴェルズエネルギーを急激に活性化させるカードだ。』
キュウべえ『なんだと…そんなことをしたらやつは…』

チェイス『そうか…いきなり銃を向けてすまなかったな。』
門矢士『まったく…機械みたいだな。お前は。』

チェイス『それにしても、この世界はなんなのか分かったのか?』

門矢士『まだはっきりとは分からない。ただこの世界は…』

keitai70『うをおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!』

キュウべえ『そんなことをされたら厄介だ…やれ!クウガ!響鬼!』

黒井恭一郎『はあ!』

黒井恭一郎『はあ!』

門矢士『一度リセットされている。』

『クロックアップ!』

バシーン!
keitai70『うわああああああああああああああああああ!』

黒井恭一郎『はあああああああああああああああああああああ!』

バシーン!
響鬼『うわああああああああああああああああああ!』

黒井恭一郎『お前が最後だ!』

keitai70『いいぜ…俺を殺そうってもんなら…殺してみな!』

ディサイドライバー『ファイナルアタックライド!』

keitai70『ディメンジョン…』

keitai70『パニッシュ!』

黒井恭一郎『はあああああああああああああああああああああ!』

黒井恭一郎『ライダーキック!』
クウガ『うわああああああああああああああああああ!』

キュウべえ『そんな…こんなはずじゃ…』

黒井恭一郎『コピー品は嫌いでね。全員処分してもらったよ。』

黒井恭一郎『それよりも…』

黒井恭一郎『あいつにはあれほどのヴェルズエネルギーが備わっていたとは…』

チェイス『リセット…されただと…』
門矢士『ああ。六年前に一度この世界はリセットされた。』

チェイス『六年前…』























六年前。

チェイス『うわあああああああああああああああああああ!』

チェイス『くっ…』
ベルトさん『やはりまだ未完成のその力では勝てないか…』

ビーコン『はあああああああああああああああああああああ!』


ガキーン!
ビーコン『ぐはあああああああああ!』

チェイス『お前は…誰だ…?』

keitai70『俺の名はkeitai70…』

keitai70『またの名を…』

keitai70『仮面ライダーゼロディサイド!』

果たして管理人の運命は?
期待せずに次回を待て!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。