• 24 Mar
    • 乞食いじめ

      ストックホルムで電車に乗ると、必ず出会うのが乞食。 紙コップを持って、乗客にぶつぶつとをかけながら歩き回る。もうあまりにも慣れっこになった光景なので、何かあげてる人はほとんどいない。それでも電車や駅から乞食は絶えたことがないので、それなりの収入はあるのだろう。彼らはルーマニアなど東欧から来たジプシーで、むこうでは月5千円もあれば暮らせるそうだから、きっと何ヶ月かスウェーデンで乞食をしてお金を貯めて、故郷へ帰るのだろう。   最近、私が乗る路線にわりとしつこい若い男性乞食が現れるようになった。 乞食をしている人はたいてい中年以上で、あまり押しが強くなかったが、彼は道行く人に積極的に挨拶をし、関係を深めることによって何かを得ようとしているようだった。新しいアプローチの試みとしては悪くないかもしれない。今やただ座ったりウロウロしているだけでは、もらいはないのだから。     昨日、駅の階段を降りたところにその積極派乞食の彼がいて、50代ぐらいのスウェーデン人の婦人に何か話かけているところに出くわした。婦人は彼がなんども話しかけてくるのに怒り、いつも駅に置いてある無料新聞メトロで彼を叩いた。すると彼は何も言わず、さっさとプラットホームの方へと退散した。   機嫌が悪そうな顔の婦人がその時、私の顔色を伺うようにちらりとこちらを見た。 私が近づいてくるので、何か言われるかもしれないと思ったのか。   私は何も言う気はなかったけれど ・・・ あのしつこい乞食男に腹が立つ気持ちはよくわかるので ・・・ 彼女は私が通り過ぎるまで緊張しただろう。ここには乞食を嫌う人と同じぐらいたくさんの「乞食を擁護する人」たちがいるのだ。   そういう人たちは、街頭で乞食をいじめる人の姿をケータイで写し、それをYouTube やフェイスブックで拡散する。私もそんな動画を何度か見たことがある。汚い毛布を纏って街角の地べたに座った男性を罵りながら、何度も蹴りを喰らわす小太りの女。男性は全くの無抵抗。 不思議なことに、日本でホームレスを襲うのは若い男と相場が決まっているが、こちらで乞食をいじめるのは、たいてい中年以上の女性なのである。これは何か社会学的なバックグラウンドの違いとか何かがあるのだろうか。ひょっとして、「ストレスが溜まっているけれど、その十分な発散場所がない」人が、日本では若い男で、スウェーデンでは中年以上の女、なのだとか?    話変わって    ストックホルム市の南に位置するソーデルマルムには、エコロジーを意識したお店がたくさんあると前にも書いたが、ヴェーガン(乳製品や卵も食べないベジタリアン)のお店に行った時の写真が出てきたので、ここに紹介。     Bliss cafe っていうお店です。これはお店の中から入り口を撮ったのでちょっと暗い写真だけど、ボヘミアン調で明るく心地よい雰囲気。 http://blisscafe.se   とてもにこやかなお兄さんが迎えてくれました。上のHPによると、ヨガのクラスや、ホメオパシーの指導もしているようです。これがヴェーガン料理。ふうむ・・・     見た所、ずいぶん少しに見えますが、食べたらお腹いっぱい! もっと暖かくなったら、また訪ねてみようと思います。

      14
      テーマ:
  • 22 Mar
    • 悪魔のような? 男

      太宰治 ・・・ 中学生の時に愛読したな、懐かしい。彼の本はもう青空文庫に収録されているので、こんな海外にいながらいつでも読める。ありがたや〜   ネットであれこれ調べていて、なぜか彼の女性関係について色々知ることになってしまった。妻ではない女性と入水心中したことは覚えていたけれど、あまり詳しくは追求したことがなかった。   ネットでわかる限り、彼の(恐らくは代表的なものだけであろうが)女性関係は、なかなかすごい。とても簡単にまとめてみると:   初代さん ・・・ まだ青森県にいたとき知り合った芸妓。上京してから同棲。学校にも行かずゴロゴロする治の生活を支えた。そのうち彼女の浮気がバレて別離。その後は色々あって、出稼ぎ?先の中国青島で32歳で亡くなる。   シメ子さん ・・・ バーの女給。たった4回しか会ったことのない治と、なぜか心中することになる。しかし治は生き残り、彼女は亡くなった。この時シメ子さんは18歳の誕生日を迎える4日前。治は自殺幇助罪に問われるが、刑事や裁判官が知り合いだったおかげで無罪放免になる。   美知子さん ・・・ 治と正式結婚した女性。彼との間に三人の子供。   静子さん ・・・ 治の愛人で、歌人。彼との間に子供一人。   富栄さん ・・・ 美容師。治と入水心中した人。          彼はきっと、母性溢れるタイプの女性にとっては放っておけない魅力があったのだと思う。これらの女性の写真を見ると、どの人もとても魅力的。特に山崎富栄さんの日本髪姿の美しいこと。(下の本の表紙を参照)彼女自身美容師で、日本で最初の美容学校を設立した人物の一人娘だった。後継者として期待されていた彼女が、ひょんなことから激しい恋に落ち、それが激しさを超え、ほとんど狂気に近いまでになって悲劇的な結末を生んだ。   恋の蛍―山崎富栄と太宰治 (光文社文庫)   Amazon     初代さんやシメ子さんについては資料はあまり残されていないが、富栄さんは日記を残しているし、静子さんの娘で作家の太田治子さんは母親から聞いた話を詳しく書いている。 なので、それらを読むと、静子さんや富栄さんと付き合っていた頃の太宰治がどんなクソ男だったかが、私たちにもわかってしまうのである。   静子さんから小説「斜陽」の資料を受け取るや、彼女のことがもう邪魔になり、自分の弟子になに食わぬ顔で押し付けようとしたり(しかし弟子も静子さんもその気にならなかった模様)富栄さんに献身的に尽くされ、彼女が美容学校再建のために貯めていた、今で言えば2千万円近い貯金を食いつぶしたり、それでいて彼女のいないところでは悪口を言ったり、また新しい女性になびいたり。   太宰治が富栄さんを口説くとき、死ぬ気で恋愛してみないか、なんて言ったんだそうだが、そのクサさにおばさんは笑っちゃう。でも、富栄さんはハートを撃ち抜かれてしまう。そのうち愛するあまり男への嫉妬が常軌を逸するようになるのだが、この時の彼女は何か悪いものに取り憑かれていたのではないか。   ナルシストで甘えん坊で、いつも愛情に飢えている男。女にはどんなにうまいことを言っても、彼が一番愛しているのは自分だったようだ。それでも勘違いな女が周りに集まり、その刺激のおかげで素晴らしい文学作品が生まれた。身近に、素晴らしい文学作品は生んでいないけれど、彼のようなタイプの男は知っている。そういう輩は確かに存在する。気分に合わせて口から出るでまかせな美しい言葉で女性を惑わし、女性はそれに惑わされることに酔う。   彼の餌食?になった女性は、母性本能が強く夢見がちな人が多かったみたいだけど、お見合いで結婚した本妻の美知子さんは、地に足のついたしっかり者だったらしい。ウィキペディアによると、1997年に亡くなった彼女の遺産は9億4千万円! やっぱり本妻は強いわ。  

      14
      2
      テーマ:
  • 21 Mar
  • 14 Mar
    • 構い過ぎるな

      毎日少しづつではあるが、春の訪れを感じる今日この頃。 花屋の店先にも、早春の花であるパンジーやヒヤシンスが並んでいる。   YouTubeで、たまたま見てしまった動画:   与沢翼 ワーキングプアー脱出方法 https://www.youtube.com/watch?v=hlWmNE4qlmI   情報商材を売って「秒速で何億稼ぐ」とか言っていた時には、この人にあまりいい印象がなかったが、この動画は面白い。   今フリーター、ニートやワーキングプアで、今の自分をどうにかしたい、と心中思っている人には、上の動画は見る価値があると思うのでオススメです。     しかし、現在そのような状況にいる人の中にも、色々なタイプがいると思う。 必ずしも「今の状況を脱したい」と思っている人ばかりではないし、そういう人の中でも、この動画で与沢さんが言っているように「世の中を知らないから、いつまでも若くないことを自覚していないから」という人ばかりというわけでもない。人は誰しも、与沢さんのようにエネルギーに溢れているわけではない。   「今はとりあえずゆっくり休みたい」と思っている人もいるんじゃないかな。 その後で、この動画みたいなのを見て再び奮闘を始められるような人が。 長い間引きこもりをしていたのに、突然気が変わって社会に飛び出すような人も、いるにはいる。   ただ、そんな人になるためには、まず「本人の気持ち」が大事じゃないかと思うのよ。いくら与沢さんがここでよい話をしていても、それを聞く人に聞く耳がないと頭には何も残らない。本人(ここでは一応、彼としよう。女性の場合もあるだろうけれど)が聞く耳を持てるまで待たないと。   なのに、そういう時、周囲に構い過ぎる人がたくさんいすぎることがある。 年老いた親とか、説教好きな友人とか周囲の人。そういう人たちは、本人のためというより、自分のために彼を構っていることに気づいてほしい。   親 ・・・ 子供は自分の財産、ステイタスの一つ。だから子供がニートやワープアじゃカッコ悪い。   周囲の人 ・・・ 他人に説教をすることで、自分が上の人間になったような優越感が味わえる。   ちょっと待ってください。とりあえず、その彼をしばらく放っておいてあげてはどうですか。 自分で考える時は考えるだろうし、何か相談されたり頼まれたりしたときに助けてあげれば?     まあ、それで彼が一生ニートのままだったり、親が死んだらホームレスになる可能性もあるけれど、しょうがないじゃない? もう大人の人間が自分で決めたことなんだから。   精神が安定してない時、気力が尽きている時は何をやっても上手くいかない。そんな時は下手に行動するより、休んだ方がいい。たいていの場合、星の回りはそのうち変わるのだから。     この動画を見たフリーターやニートが、 「よし、俺もがんばるぞ!」 と思えたらいいね。この本は読んでないけど、与沢さんてプライドなんて余計なものだから持たないようにしているって言ってだけど、本当みたいだね。   はだかの王様 億万長者がすべて失ってわかった絶対にやってはいけない42のこと (角川フォレスタ)   Amazon  

      19
      テーマ:
  • 08 Mar
    • 病も気から・・・ だから

      3月になった、もうすぐ春だー、と思っていたら、今日はしっかり雪が降っていた。     近所の湖も、まだまだ凍っていて寒そう・・・。     でも、日一日と春に近づいていることは間違いない。このところ悩まされていた小さなうずうずした頭痛も、今朝起きたら治っていた。その理由はわからないけれど、食欲が出たこと と関係あるのかもしれない。その代わりせっかく減った体重は増えているが   でも久々ぶりに、なんとなく前向きな気分に成れている。 春を迎えるために、新しいテーブルクロスや化粧品をネットで注文した。どれも柔らかいパステルカラーである。 以前はそんなことするのお金や労力の無駄じゃないかと思うこともあったが、今は「病も気から」の逆で、環境が美しいと元気ややる気も出てくるので、多いにやるべきと感じている。   スウェーデンには、日本ほどはっきりした四季の移り変わりはない。むしろ、ここでは二季だと思っていた方がいい。冬と、冬でない時と。   それでも季節の行事に合わせて、家のデコレーションを変えたり、旬の料理を考えたりするのは楽しい。   人によっては、そんなことに何の興味もないという人もいるだろう。ならば、何でもいい、その人にとって興味の湧く、楽しいことをすればいい。そうすると体内の免疫も上がるのだそうだ。   スウェーデンのような北国に住んでいる人にとって、3月というのはあまり嬉しくない月でもある。10月末ごろから続いた寒さ、暗さのせいで、体の不調や鬱を感じることが多い。そういう時期だからこそ、自分を外側から鼓舞しよう。   部屋を掃除して、明るい色の花を飾り、おいしい物を食べる! 新しい服や化粧品を買ってみる! 選ぶ映画や本も、ホラーなものは一旦おいといて、明るい、面白い、または美しい作品を選ぶ。   どうでしょう? つまりこういうのじゃなくて ↓ 名前のない女たち 貧困AV嬢の独白   Amazon   こういうの ↓ いつものコーデが見違える! 美眉メイク&プチプラコーデの作り方   Amazon   あくまで私の意見ですが・・・。

      19
      テーマ:
  • 06 Mar
    • エコな昼下がり

      先週、学校が休みの娘と一緒に街をうろついた。 ストックホルムでは、毎年2月の最終週は小中高校がお休み。Sportlov(スポーツ休暇)というので、一応スポーツをするための休みなのだろうが、今年はあまり雪が降らなかったのでね。   そこで二人でストックホルム市の南、ソーデルマルム地区を散策。 この辺りにはエコロジーを意識した人気のレストランやカフェがたくさんある。   しかし、ランチタイムをとうに過ぎ、夕方とも言えない昼下がりだというのに、エコを全面に押し出したカフェはどの店も満員御礼。大学生や社会人はスポーツ休暇じゃないはずなのに、昼間っからこんなにたくさん暇な人たちがいるのね!   ちなみにエコを全面に押し出していない普通のカフェには、この時間ほとんど人は入っていない。エコの力恐るべし!   少し前にもここで書いた、エコロジーなスーパー「Paradiset」もここに元祖がある。     このスーパーではエコな商品だけではなく、エコなお惣菜も豊富に売っていて、けっこう高いけど外食するよりは絶対安いので、この近所に住んでいる、または近隣で働いている人たちには大人気なのだろうなと思う。     日本の人がよく口にする「食生活の欧米化がよくない」だが、日本の食ってそんなに欧米の、というか私は米の食生活のことはよく知らないのだが、欧の食生活に比べていいのかな、私にはわからない。なぜなら、私は欧州の中に長年住んでいるけれど、日本にいた時に比べて肉や乳製品を取っているとは思わないし、果物や野菜は日本にいた時よりずっとたくさん食べている。また、こちらに来て気づいたのは、食べ物が腐りやすいということだ。日本の食べ物はなかなか腐らない ・・・ これは添加物が多く使われているということではないだろうか。     一人暮らしをしていた二十代の頃、残業が多かったり、一人だと夕食なんか作る気が しなかったりで、よく外食したりコンビニで買ったものを食べたりしていたけれど、今思えば恐ろしいことだった。すぐに風邪を引いていたし、もう青春という年でもないのにニキビがあちこちに出たりしていたのは、食べ物のせいだったのだと思う。 でもその頃は、コンビニの弁当とか出来合いの調理済食品やインスタントに、どんな保存料や着色料が含まれているかなんて考えもしなかった。恐ろしや・・・。   しかし、仕事や学校から帰宅して、いちから食事を作るのは面倒だし、第一残業が多い仕事をしているときには、買い物をすること自体が一苦労だった。食材の宅配サービスは、今スウェーデンの都市部ではかなり浸透しているようだけれど、日本ではどうなのかな。   忙しく仕事していれば収入は多いかもしれないが、のんびり自炊している暇などないだろうし、仕事がなくて収入が少なければ、エコな食材(びっくりするほど高い)は買えない。一体どうすればいいのだろうか (ノ_-。)     街で見つけたチョークアートのカフェ看板。ワッフルが800円、ホットチョコレート、470円弱。マシュマロやホイップクリームを入れるとそれぞれ約67円増しになるそうです。けっこう安い方ですね。  

      8
      2
      テーマ:
  • 04 Mar
    • 最貧困女子

      色々なジャンルの本を読むようにしているけれど、これは読んで落ち込む本だった。   最貧困女子 (幻冬舎新書)   Amazon   売春というのは、お金を得るための最後の手段というか、そうでなければ楽をして大金を得るとか、そういうイメージを持っていたけれど、最近は違うんですね。これを読んでそう思った ↓   下層風俗嬢 3400円でカラダを売る女たち http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48511   同じことを、この「最貧困女子」という本を読んでも思った。   見た目に大きな難があり、精神的に問題があり、そんな女子に、売春しか食い扶持を得る手段がなければ ・・・ あまり儲からない。 仕方がないので、すっごく安売りするか、他の女が尻込みするようなプレイをするか。そうでもしないと仕事を得られない。   そんな売春最下層女性たちがいる一方で、全く別のタイプの売春女性もいる。   田舎に住んで、昼間は給料が安い仕事につきながら、週一回だけ都会に出てデリヘルでアルバイトをする。彼女らは、見た目が良いうえに、人間もしっかりしてるというか、地に足がついている。また、彼女らは人同士の繋がりも失っていない。例えば地元に子供を預けることができる親族や友人がいたり。 それになんと、都会の風俗で働くことができる彼女らは、「女を売ることができるほどの容姿を持っている」ということで、地元の友人からは羨望さえ受けているというのだ。   一方、売春ですら難しい再貧困女子は、外見に難がある上に精神的な病気に悩まされているだけではなく、孤独でもある。親も友人も付き合いがなく、男はすぐに去っていく。実は、この「頼れる人、相談できる人がいない」というのが、最貧困に落ちていく一番の原因ではないかと私は思う。     この本の著者は、売春から這い上がることができない再貧困女子をいかに救うか、提案をしている。しかし、その口調は今ひとつ自信なさそうで、実際どうしていいのかわからないというのが正直なところではないだろうか。 で、読者である私も、他にいい案があるのかというと何も思いつかないのだ。   スウェーデンは福祉国家で知られているが、ここでも街にはたくさんの乞食やホームレスがいる。どうして福祉で救えないのか、その理由はそれぞれのケースによって違うだろう。        それにしても、日本って変わったな。私がスウェーデンに来たのは、バブルの残り香がかすかに漂う90年代の半ばだったから、日本では今や風俗でも稼げない・・・供給過多だから ・・・ って、俄かには信じがたい。   でもスウェーデンに住んでいる日本人で、生活保護申請している人の通訳をしたこともあるので、やはり信じられるかな。 その人は「仕方ないですからね・・・」とニヤニヤ笑っていたが、日本人の矜持も(私が思っていたのとは)変わってきているのかもしれない。

      18
      テーマ:
  • 03 Mar
    • ゴロワーズを吸ったことがあるかい?

      ムッシュかまやつさんが亡くなったそうだ。 彼が肝臓がんを患っていることはネットのニュースで知っていたが、快復されると信じていただけに残念だ。ご冥福をお祈りします。   ヒット曲が多いかまやつさんだけれど、私は中でもこの曲が好きだな。   ゴロワーズを吸ったことがあるかい https://www.youtube.com/watch?v=veIW9Eo-S-Y     この曲の二番の歌詞が好きなんだ。   ・・・ 何かに凝ったことがあるかい? 狂うほど凝れば凝るほど、一人の人間として幸せな道を歩いているだろう。・・・   私も無駄に年を取りすぎて、赤ん坊のように何をしても何を見ても新鮮で、全てに感動する・・・なんてことはなくなった。       でも本当に狂うほど何かに凝ってみると、幸せだろうなとは思うよ。そして、そんなことが、10代や20代の頃にはできていたはず。今思えば「なんであんな人が好きだったんだろう」とか、「どうしてあんなことに拘っていたんだろう」と不思議に思うことも多々あるんだけど。それが人間として幸せなことだったんだなあ。     今私が、狂うほどでもないけど凝っているのは何かなあと考えてみると、   糖質制限   日々の食事の中で、できるだけ糖分摂取を減らそうと頑張っているんだけど、昔の食欲が徐々に戻りつつある昨今、ついつい誘われるがままにセムラ(スウェーデンで1ー3月頃によく食される焼き菓子)を食べちゃったりしてダメだわ。   糖質オフのやせる作りおき   Amazon    

      14
      テーマ:
  • 28 Feb
    • ロシアに消えた日本のサーカス芸人

      少し前にここで紹介した、この本。   明治のサーカス芸人はなぜロシアに消えたのか (新潮文庫)   Amazon   日本人も海外への渡航が可能になったとたん、多くの軽業師たちがサーカス芸人として海外公演に繰り出した。日本人の一座が最初に海外巡業に出たのは慶応二年(1866年)だったそうだ。   私が前に書いた投稿はココ: 明治のサーカス芸人 http://ameblo.jp/kuriharasayoko/entry-12248154631.html     この本は、主にロシアで活躍した日本人サーカス芸人について書かれている。一番人気の演目が「ハラキリショー」だったとか、それぞれの芸人の興味深いエピソードがいっぱいだけど、ネタバレしたくないので詳しくは書かない。   ただ、その頃(明治から大正にかけて)、サーカスに売られる、というか預けられる身寄りのない小さな子供って割といたんだなあ、というのが驚きだった。     それからロシア革命が始まり、ほとんどの日本人サーカス芸人は帰国を余儀なくされたが、中にはロシア人と結婚してロシアに留まった芸人たちもいた。 しかし、留まった人々にとって、ソ連の暮らしは楽とはいえなかった。スパイの容疑をかけられて、処刑された日本人サーカス芸人もいた。(そのあたりの詳しくは、ぜひ本をお読みください)   そのうちの一人シマダの息子たちは、父親のスパイという汚名をサーカス芸で晴らすべく、「究極のバランス」と呼ばれるすごい竿芸を編み出す。   この芸が演じられたのは1940−50年代だということだが、幸いなことに映像が残っていた。今、その映像はYouTubeで公開されている。   一人がすごく長い竿を額で支え、バランスをとる。その竿のはるか上には、頭で倒立した別の人が乗っている。その状態のままで、額に竿を乗せている人は綱を渡ったり、ハシゴを上がり下りしたりする。こんな芸をやる人が今いるだろうか?  6、70年前の究極のバランス芸を、ぜひご覧ください。↓   https://www.youtube.com/watch?v=1_tcDMaHnAs  

      10
      テーマ:
  • 25 Feb

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
101442 位
総合月間
163569 位
小説
599 位
ヨーロッパ
218 位

ランキングトップへ







王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。