1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年05月14日(木) 23時44分13秒

谷中HAGISO

テーマ:スタッフ
こけら落とし、一周年に続いて谷中HAGISOの二周年記念ライブに今年も呼んでいただきました。
栗コーダーは桜井芳樹さんをゲストに迎えたスペシャルユニットです。
最後はオオルタイチ+ウタモのお二人と主催の石田さんを迎えて一曲。

{2CBD6BFC-9A56-47D5-8238-78C3F72C72A3:01}

この素敵な建物と空間が末永く続きますように。

次回のライブは今週日曜の青山TOBICHI(2)。なんでも定員をはるかに超える応募が来ているとか!
明日5月15日 11時締め切りです。

それ以外の各会場もチケット絶賛発売中、お待ちしております!

スタッフ
栗コーダーカルテットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年04月26日(日) 17時27分12秒

鹿児島テレビ ナマ・イキ女子野菜部のやさいフェス

テーマ:スタッフ
今日は鹿児島テレビのイベント「ナマイキ・女子野菜部のやさいフェス」に出演。番組内で栗コーダーカルテットやビューティフルハミングバードの曲を使って下さっているというご縁で、イベントに呼んで頂きました。
会場は一面のれんげ畑、天気は上々、演奏にひばりの声が重なるという、なんとも気持ちの良い一日でした。

今回は栗コーダーから栗原、関島の二名にビューティフルハミングバードのお二人という4人の編成での出演なのですが、テーマとして使ってもらっていた曲をよりリアルに演奏するためにもうお一方演奏者が必要だ、ということで、鹿児島を中心に活躍しているテューバ奏者の石堂優二郎さんにも一部ご参加頂きました。

三年間続いた野菜部の活動の締めになるイベントに声をかけていただいて、鹿児島テレビの皆さん、野菜部の皆さん、ありがとうございました!

{45C15FAA-D483-46F2-91EB-EC05DE67A8F1:01}
手書きの立て看板、ぐっときます。

{527DB397-76FD-4466-8232-D1A32C36C278:01}
リハーサル風景、手前も奥もれんげ畑。

{147CD779-8124-4257-AC19-03CF0359A58C:01}
本番演奏中。

スタッフ
栗コーダーカルテットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年04月19日(日) 20時20分47秒

アースデイ2015

テーマ:スタッフ
本日は代々木公園で行われているアースデイに参加。栗原川口とビューティフルハミングバードのお二人という四人編成です。
{195E794F-915E-4736-8EB6-D574C4662F57:01}

{539F5AC7-490A-4F39-950B-A3AD080C0450:01}

{11299816-AD8F-4C67-8C90-29B5E1332E34:01}
野外ステージの演奏が終わった後、キッズヨガスペースで1曲。
小雨がパラつく天気でしたが、たくさんの方が来場されていました。楽しい一日となりました!

来週は栗原関島とビューティフルハミングバードで鹿児島に伺います!

スタッフ
栗コーダーカルテットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年04月17日(金) 18時42分03秒

大阪 ザ・シンフォニーホール

テーマ:スタッフ
ツアー最終日は、知久さんと別れて大阪へ。
クラシックの名門ホール、ザ・シンフォニーホールで「0歳からの栗コーダーカルテット」、短めのコンサートです。
客席は小さなお子さんから大人まで、幅広い年齢のお客さんでたくさんの方が楽しんで下さいました。
{B3CA5E51-8FDF-446C-AD36-C08A32F95F86:01}
メンバーの後ろにはパイプオルガン。
{838DF4A0-8230-4B45-ADB3-67BF346EAE67:01}
リハーサル中にステージ真後ろの席から。

本当に素晴らしいホールでした。ありがとうございました!


しばらく通常のライブはお休み、今月来月はいくつかイベントに参加します。次回は19日に代々木公園 野外ステージでおまちしております!

スタッフ
栗コーダーカルテットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年04月16日(木) 23時54分40秒

名古屋 得三2日目

テーマ:スタッフ
楽しかった知久さんとのツアーも最終日、今日も満員御礼でした。各会場に来て下さった皆さん、ありがとうございました!
{3E77A96B-B1C1-4B6B-B978-B42B2DD11566:01}

ここで知久さんとは分岐して、知久さんは門司港へ、栗コーダーは大阪へ。ザ・シンフォニーホールでおまちしております!

スタッフ
栗コーダーカルテットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年04月15日(水) 23時50分25秒

名古屋得三 1日目

テーマ:スタッフ
ツアー3日目は名古屋 得三へ。チケットは完売、客席は超満員でした。
{0A7135C0-79E5-4A0C-A08B-B0C699D0810D:01}
明日もかなりの混雑が予想されます。
知久さんを初めて見る方、栗コーダーを初めて見る方、どちらにもおすすめのライブです。
おまちしております!!



スタッフ
栗コーダーカルテットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年04月14日(火) 23時10分41秒

京都 磔磔 2日目

テーマ:スタッフ
今日は磔磔2日目。昨日とはかなり曲を入れ替えての演奏です。
今日も絶妙なライブでした。
{B42A135F-A03D-4982-A4E0-2D1938E7B9FA:01}

明日の名古屋もおまちしております!

スタッフ
栗コーダーカルテットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年04月13日(月) 23時57分20秒

京都 磔磔 1日目

テーマ:スタッフ
知久さんとのツアーが始まりました!
なんともよい雰囲気で初日終了。明日も磔磔でおまちしております!
{EA393262-1267-4AF0-B90B-594E5735F258:01}

スタッフ
栗コーダーカルテットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年04月11日(土) 13時29分17秒

知久寿焼と栗コーダーカルテットの覚え書き

テーマ:関島
知久寿焼君とのツアーが4月13日(月)から始まります。栗コーダーカルテットが誕生するきっかけとなった知久君と一緒にツアーをするのは初めてです。名古屋周辺の方、関西の方、この貴重な機会をぜひお見逃しなきようにお願いしますね!本当におすすめですから。京都はまだ席の余裕があります。名古屋はチケットぴあの販売は終了しましたが、店売り等のチケットはまだあります。

さて、3月28日に座・高円寺で同じ顔合わせのコンサートがありました。当日のパンフレットにちょっとした一文を寄稿したのですが、知久君と栗コーダーカルテットの馴れ初めを知っていただけたらと、ここに再録してみたいと思います。


「知久寿焼と栗コーダーカルテットの覚え書き」

今から21年前の1994年4月5日のこと、栗コーダーカルテットの結成のきっかけとなる出来事がありました。サックス奏者梅津和時さんのセッションライブが終わった後の打ち上げの席で、その日のライブに出演していた知久君と僕、そして聴きに来ていた栗原、川口がひとつのテーブルに顔を合わせたのです。そして、よもやま話の中で知久君はリコーダーの音が好きだということが判明して、知久君の歌の伴奏をリコーダーでやったら面白いのではないかという話が持ち上がりました。それはまさに絶好のタイミングだったと言えましょう。というのも、前年から栗原、川口、関島は、一緒にサポートしていたハイポジ(もりばやしみほと近藤研二のユニット)のライブで音色の素材としてリコーダーを使い始め、12月には栗原が最初の木製リコーダーを購入、年が明けてハイポジのアルバムでリコーダーアンサンブルを使った曲を録音、ちょっとしたリコーダーブームがきていたからです。

その後、ハイポジの近藤が参加してカルテットの体裁が整い、7月15日に決定した「知久寿焼と栗コーダーカルテット」のライブに向けて猛練習を始めました。ライブの後の打ち上げの席で面白いことを思いついて盛り上がるのはよくある話ですが、たいていはお酒の席の与太話として終わり、翌日になると忘れてしまうのが普通です。このライブが実現に至った理由は、栗コーダーの4人が知久君とはぜひ共演してみたいと考えたことに加え、栗原が自分のアレンジを発表する場を作りたいと前年くらいから考えていたため、とても勢いがあったということもあると思います。最初の知久君とのライブのアレンジはすべて栗原が書き下ろしていますが、そのこともあってか、かなり凝ったアレンジが多かったように感じます。当時のアレンジは僕がテューバを吹くことはあるものの基本的にリコーダーのアンサンブルが中心、知久君がギターを弾くので近藤は全くギターを弾かずほとんどリコーダーのみ。リコーダーパートの割り振りも曲によって変わるなど、最近とずいぶん違っているのが今となってはかなり新鮮です。そして、栗原のメロホンや川口のバスクラが音色の変化をつけていました。

今回の再演にあたり久しぶりに音を出してみましたが、今の自分たちにも難易度の高いフレーズも多々ありました。それが当時うまくいったのは、少々へっぽこな音色も面白がってくれる知久君の嗜好と、立ち入ったアレンジも許容する知久君の楽曲の器の大きさが幸いしていたのでしょう。その後に栗コーダーカルテットを長く続けられた要因は、最初に一緒にやったのが知久君だったということが大きいと思います。

1994年7月15日の「知久寿焼と栗コーダーカルテット」のライブから20年が過ぎました。栗コーダーカルテットの4人と知久君、今でも元気に音楽を続けていて、また一緒に演奏できるのはとてもうれしく、そして楽しみなことです。時がたっても、一緒に演奏してのワクワクする感じは最初にやった時と変わりません。本日は栗コーダーカルテットのまさに原点の音をお楽しみ下さい!

栗コーダーカルテット 関島岳郎

栗コーダーカルテットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年04月11日(土) 07時24分11秒

オルケスタ・リブレ〜パスカルズ〜ストラーダ

テーマ:川口
今週はライブ三昧。

去年の颱風で振り替えになった、岩下の新しょうがプレゼンツライブの第2弾が、今週の月曜日にありまして、渋さ知らズのメンバーとして参加しました。(あ、今日も渋さのイベントだった。また渋谷の坂を上るのねえ)対バンが芳垣さんのオルケスタ・リブレで、ローリーさんがボーカルでした。ザ・フーのカバーや、フォーカスのカバーをバカうまのメンバーで演奏してましたが、かっこ良かったなあ。ワンマンライブがあったらぜひ観に行こう。


こちらは岩下の新しょうがプレゼンツ第一弾の時のお宝写真 渋谷毅さんと栗原さん


水曜、木曜はパスカルズふちがみとふなとレコ発2デイズ


石川さんが渕上さんとコンビの漫才のようになっていて、おまけにいつもより歌う部分も多く、実に活き活きしてましたな。しかしすごいバンドだ。観る角度によってライブの印象が全然違う。つい客席で移動しながら観てしまうのであった。このレコ発の関西ツアーがあるようなので要チェックですな。

船戸さんを挟んでの夫婦風漫才!


下手サイド。関島さんの大好きなバイオリンセクション(うち2名はリコーダーも吹く)と僕の敬愛するドラマー横沢龍太郎さん。前列はバイオリンセクションの1名と遠目には同じ顔で分かりにくいが、トイピアノ&コーラスの要、あかね嬢。


上手サイド。もはやチェロを弾かずにパンディエロを叩き続ける三木黄太さんと、同じくもはやチェロを弾かずに電子楽器の発信を続ける坂本弘道さん。そしてバンドの要、永畑風人さんのホース!抜群のアンサンブルのギター、ウクレレ、バンジョーのセクション。最前列は共に盛り上がるリーダーのロケットマツ&渕上純子さん。


2デイズ最後の万歳!



写真は撮り損なってますが(関係者以外は撮っちゃダメよ~)、金曜、昨日ですな。久しぶり(2年ぶり?)のストラーダ。これまたすごいバンドだ。個性の固まり。今回も全篇久下さんのドラムにしびれっぱなしでした。パスカルズの龍太郎さんと並んで大好きなドラマー。お、月曜には芳垣さんも観たし、なんてクオリティーの高い日本のドラム界でありましょうか!(ライブだとついドラムを観ちゃうんだよなー)。しかしまあ、こんな3バンドをいっぺんに見せられたら、外国の方々も(もちろん日本でも)日本の音楽レベルの高さにびっくりするんじゃないかと思うんだけど(実際にメンバーは皆、海外で演奏しているなあ)、海外のメジャーシーンからは知られていないんだよなあ、惜しい。

さて、栗コーダー方面は一週間お休みでしたが、いよいよ来週はツアーじゃないか。ん~楽しみだ。パスカルズでも最高のあり方を魅せてくれていた知久くんとの4デイズ!

お、もうすぐムジカピッコリーナの再放送の時間だ。楽しみだー。

川口
栗コーダーカルテットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み