1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月20日(月) 18時10分37秒

大阪 三木楽器 開成館

テーマ:スタッフ

ツアー最終日も満員御礼、本当にありがたい三日間でした。今日の会場は登録有形文化財になっている建物です。こんな素敵な場所で出来るなんて!

 

{7BD36241-E266-4DF5-A70E-BE6CA78692CB}
ホールは新しいのですが、ホールに向かう階段は歴史のある石造りで気持ちが盛り上がります。
 
三木楽器の皆さん、ネクスティーの井上さん、ありがとうございました!
 
来週は成田駅前に新しくできたスカイタウンホールでコンサートです。
 
スタッフ
 
追記します。この場所のすばらしさがなかなか伝わりにくいんで一枚補足するわけですが、それでも全然伝わらないですね(苦笑……)。三木楽器への搬入風景です。午前中はちょっと肌寒かった時間帯がありましたね。お、関島さんだ。
 
 
このメンバーでの演奏は一月以上やっていなかったのですが、やっぱいいですね。一宮〜四日市に続いて、三日間を締めくくるのにふさわしいコンサートになりました。楽しかったー。みなさんに感謝!コメントもありがたい、うれしいです。
 
栗原
 
 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017年03月19日(日) 18時17分23秒

四日市 メリーゴーランド

テーマ:スタッフ
本日は四日市にある子どもの本専門店 メリーゴーランドでライブでした。
{B4CD9B1C-81F2-4075-BCBA-FD020C38FDDA}
満員御礼!
{CDA4ADBB-28F7-461C-815A-FB46B0A9644E}

{DF84D3F0-DA7B-47AC-9FF3-5D85732C895E}
ちびっ子たちもたくさん来てくれました。
メリーゴーランドの皆さん、ありがとうございました!

明日の大阪 三木楽器開成館は若干数、当日券を会場にて12時より発売予定です。

スタッフ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017年03月18日(土) 20時28分59秒

一宮市木曽川文化会館

テーマ:スタッフ
ミャンマー・タイツアー以来、久しぶりのコンサートです。愛知県一宮市に新しくできた、木曽川文化会館に呼んでいただきました。
{5ED99733-D97A-4820-AD50-14BD5DFB68F2}
二回公演とも満員、皆さんありがとうございました!

明日の四日市もありがたいことに完売です。
初めての場所なので楽しみです!

スタッフ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月09日(木) 18時18分45秒

ヤンゴンの休日(月刊笛仙人連動企画)

テーマ:関島
栗コーダー&フレンズのツアーが終了して昨日の深夜にバンコクを出発、本日早朝の羽田空港に帰国しました。少々無茶なこのプロジェクトにおつき合いいただき素晴らしい演奏を聴かせてくれているビューティフルハミングバードのお二人、知久寿焼さん、吉澤実さん、そしてお世話になった各国の方々、本当にありがとうございました。

さて、ツアー中に発行した月刊笛仙人にヤンゴンの環状線に乗った話を書かせていただきました。今回は月刊笛仙人との連動企画として、月刊笛仙人に書いた記事に写真を添えてみたいと思います。ミャンマーの空気が伝われば幸いです。


■ 関島岳郎の今月の雑記帳

第四十四回 ヤンゴンの休日

2017年の栗コーダー&フレンズ ミャンマー・タイツアーが始まった。

1月27日に羽田からヤンゴンへ移動、翌日の28日がヤンゴンでの唯一の休日だ。休日でも寸暇を惜しんで土地の人々の暮らしや文化に馴染むのが栗コーダー&フレンズの流儀。春節で賑わう中華街に出かけるも良し、街角の屋台の低い椅子から通りを行き交う人を眺めるも良し。僕はと言えば、ヤンゴン中央駅へ向かったのであった。



ヤンゴン中央駅に向かうと陸橋の上から引込み線に車両が多数止まっていて、気分が盛り上がってくる。


初めてミャンマーを訪れた2013年、ヤンゴンには環状線があると聞いた。実は地下鉄ではない通常の鉄道の環状線がある都市は、世界的に見て多くはない。日本では山手線と大阪環状線が知られているが、他に環状運転をしている鉄道はベルリンとヤンゴン、それにチッタゴンくらい。これはぜひ乗りたいと思ったが、一周するのに三時間ほどかかるそうなので、ヤンゴンで全くの休日が無いと乗車は難しそうだ。いつか機会があればと思っていたが、ようやく願いがかなった。



環状線の路線図。ミャンマー文字で書かれている。


昼時ということもあって、広い駅舎内は人影もまばらだった。駅のコンコースの片隅に地元の通信会社ooredoの売店を見つけ、プリペイドsimを購入し、simフリーの端末の設定もしてもらう。最近の海外ツアーでは現地のsimを購入するのが常になっていて、ホテルの電話線から四苦八苦してモデムにつないでいた2000年頃のツアーと比べると隔世の感がある。ちなみに今回購入したsimは2ギガバイトまでのデータ通信込みで7000チャット、日本円にして600円ほどだった。



コンコースから駅の待合室に入ると、そこそこ人がいた


駅の構内に切符売り場が見当たらないので、ホームに行ってみた。ホームは7番線まであり、環状線(Circle Train)は6,7番線とあった。連絡階段を6,7番線のホームに降りると、パラパラと人がいる。6番線に、青と緑に塗り分けた古めかしい車両が止まっていた。近くの駅員にこの列車が次の発車か聞くと、次の次の次の列車との答え。ホームの進行方向前方を指差し、次の列車に乗るのならあっちの方へ行けと言う。ホームを歩いていくと、次第に人で溢れかえって来る。切符売り場を発見すると、次の列車の時刻が手書きで貼ってあった。10分後に来るようだ。とり急ぎ、一周乗りたいと言って切符を買った。最初2000チャット(170円)と言われたような気がして5000チャット札を出したら4900チャットのお釣りをもらった。どう聞き間違えたのかわからないが、切符は100チャット(8.5円)だった。ちょっと安すぎるような気もするが、確かに切符には100チャットと書いてある。



6番線に止まっていたイカした客車。



これが切符。手書きで100チャットと書いてある。


まもなく7番線のホームに列車が入ってきた。6両編成の気動車の先頭車両の方向幕には「ワンマン普通」の表示。日本製の車両だ。ヤンゴン市内では、古い日本製のバスやトラックを見る機会が多い。例えば僕が普段利用している神奈川中央交通や西武バスなどの古い車両が、車体の色もそのまま走っている。また、「給食センター」などと書いたトラックが走っている。ミャンマーの鉄道で日本の古い車両が走っていても不思議はない。



7番線に入線した古い日本の気動車。これは最後部の写真なので、方向幕には「回送」と書いてあります。



ちなみにヤンゴンで見る日本の古いバスの例。クジラ号と書いた幼稚園バスからお坊さんが大勢降りてきました。


さて、昼時なので列車はおそらく人も少なく、のんびりと風景を眺めながら三時間を過ごせると僕は思っていたのだが、列車が入線して自分の考えが甘かったことに気がついた。まず、入線してきた列車の中を見ると、車内はかなり混んでいる。そして広いホームに散らばっていた人が、列車のあたりに群がってきた。取り急ぎ、比較的空いていそうなあたりから列車に乗り込む。



ホームが急に混んできた。


車内は意外とうす暗い。車内の窓が半分くらいブラインドを閉めたような状態になっているように見える。あとで気がついたが、窓の半分に遮光シートを貼ってあった。混雑している車内で、比較的居心地の良さそうなデッキで立っていることにする。



デッキに立っているのも良いものです。


市街地を走っているうちは、駅間も比較的短い。混んだ車内をいろいろな物売りが行き交う。ほとんどの物売りは一駅から数駅乗ると降りていく。おそらくその駅間を往復しながら商売をしているのだろう。ちなみに車内で見た物売りは、水などの飲み物、桃、スイカ、柑橘類などの果物、うずらの卵(ゆで卵と思われる)、とうもろこしなどの野菜、落花生、新聞、携帯電話のプリペイドカード?などなど。列車に乗る際に改札は無かったし、検札にも出会わなかったので、物売り達は切符を買っていないだろう。女性の物売りは、頭に商品を置いたお盆を載せ、片手に小さな椅子を持って歩いている。お客が声をかけたら、椅子を置いて座って商談を始めるのだ。若い物売りは椅子を持っていない方の手を頭のお盆に添えているが、ベテランは揺れる車内にもかかわらず、手も添えず器用に頭に商品を載せていた。



ヤンゴン環状線の車内。エアコンは無い。通路で頭に盆を載せて右手で小さな椅子を持っているのは、物売りのおばさん。


物売り達は車内だけでなく、駅のホームでも店を広げている。駅によって多い少ないはあるが、ホームのいたるところで様々なものを売っている。椅子を並べて屋台の食堂を開店している強者もいた。市街地を抜け、ヤンゴン中央駅から一時間以上乗った頃にDANYINGONという駅に着いたが、そこはホーム一面が露店になっていて、駅がそのままマーケットになっているようだった。この駅は停車時間が全線で一番長かった気がする。



野菜を売っているけどホームです。


果物も売っていますがホームです。


カリフラワーも売っていますがホームです。


なんだか勝手に屋台をやっていますがホームです。


麺料理屋をやっていますがホームです。


ジャンク品を売っていますがホームです。


駅のホームなんです。

その頃には車内もだいぶ空いてきて、僕も座席で車窓を楽しむことができた。この路線は、庶民の生活空間に極めて近い。家の中で昼寝している人、線路に干してある洗濯物、働く人、遊ぶ子供。郊外のあたりはそこかしこの水田で草を収穫している。あとで聞いたら、空芯菜とのことだ。



僕も子供の頃に線路のそばで遊んでいたなあ。



空芯菜の収穫を初めて見ました。


そして、僕は対面式のシートに座っていたが、僕の向かいの人も次々に入れ替わっていく。最初に会釈して若者が座ってきた時に、たかのてるこさんだったらすぐに友達になってしまうんだろうなあと思ったが、元々言葉が不自由な上に、前日の飛行機で喉をやられて声がドナルドダックともんたよしのりを足して2で割ったようなことになっている。言葉が不自由でマスクをした怪しい人として、車内で浮いた存在であり続けた。



柱の前に座っている女の子は細々した物を売っているのですが、冷水も売っています。注文があると右側の赤い椅子の上のバケツから水をすくって、上部の氷の入ったロートに注ぎ、ロートの下からペットボトルに受けてお客に渡すという流れ。僕が飲んだら、まずお腹を壊すでしょう。


約三時間後、再びヤンゴン中央駅に到着したが、その後中華街に足を伸ばそうと思ったので、中華街に近い駅までもう一駅乗ることにした。その際に車内がだいぶ空いてきていたので、一旦ホームに降りて先頭車両まで行ってみた。この列車はキハ48という車両なのだが、先頭車両は運転席が片側にあって、真ん中の部分は前に車両をつなげた時に、車内もつながるように貫通する仕様になっている。驚いたことに、その貫通部を開けたまま走行しているのだ。僕のつたない説明でご理解いただけるだろうか。列車の正面のドアを開けたまま走っているのだ。一駅だけだが、列車の先頭で正面から受ける風を味わうという貴重な体験をした。これはぜひ機会を改めて先頭車両でもう一周したいところだ。



つまり、外から見ると、先頭車両がこの状態で走っているのです。



中から進行方向を見るとこうなるわけです。あ、そんなところ歩いていると危ないっすよ。


ヤンゴンの生活感を10円未満で味わう三時間の旅、誰にでもおすすめするものではないが、もし皆さんがミャンマーに旅行した際にヤンゴンで時間の余裕があったら、選択肢のひとつとして考えてみるのも悪くないと思う。



ヤンゴン中央駅の隣の駅。気だるげな感じが良かったです。


中華街は春節(旧正月)で賑わっていました。本番は夜。

写真が多くて重くなっていたらすみませんでした!!

関島
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年02月09日(木) 11時41分06秒

ミャンマー&タイツアー2017無事終了!

テーマ:川口
 
知久寿焼、吉澤実、ビューティフルハミングバード、そしてホストの栗コーダーカルテット。こんな贅沢なメンバーでのミャンマー、タイツアー。
スタッフの皆様お疲れさまでした。マヒドン大学の土屋先生、毎度お世話になりますトラリエンタープライズの池内さんもありがとうございました。来年の公演が叶うと良いですね。打ち合わせ早々に進めましょう。
帰国第2班をホテルロビーからお見送り。空港で見送った第1班と合わせて無事帰国の報を受けました。これにてツアー終了。残務処理と来年度への準備に入ります。
 
川口
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017年02月07日(火) 23時27分28秒

栗コーダー&フレンズ マヒドン大学 MCAMホール

テーマ:川口
ミャンマー&タイツアーの最終日はマヒドン大学。
世界大学ランキングでタイの一位を取ったそうな。
巨大な総合大学の中の、音楽芸術学部内のホールでの演奏。
{80117CCB-4C02-4139-987F-F05032428DF4}
 
素敵なホール
{31FBB67C-2C69-490C-935B-3ECC34DCBE4D}

記念品にタイ古典音楽のCDをいただきまして
{21E1B1F4-260F-42EF-8008-3D1B2920441A}
 
ツアー全体のご褒美のような気持ちにもなりました
{EF5D135A-850B-4C1A-ACE4-DF952EBF0D77}
 
午前中には吉澤実先生の熱いワークショップもあり
{33FB84D2-338E-44F7-AB97-5C94B8B1DA41}
 
川口
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月06日(月) 21時55分53秒

栗コーダー&フレンズ バンコク公演………明日です!

テーマ:栗原

ミャンマー〜タイツアー、いよいよ大詰め。明日が最後の公演で、午前中には吉澤先生のワークショップも。けっこう忙しい最終日。遅まきながら(いつもだけど)情報です。お近くの方、急ですがぜひ。

 

--------------------

「栗コーダー&フレンズ バンコク公演」

 

2月7日(火)開演13:00(14:30終演予定) 入場無料

 

マヒドン大学のエリアで、演奏会場はMACMホールです。有名なPrince Mahidol Hallではありませんので、お間違えのなきようにお願いします!

 

出演 栗コーダー&フレンズ(栗コーダカルテット、ビューティフルハミングバード、知久寿焼、吉澤実)

 

会場 MACM Hall (College of Music, Mahidol University)

http://www.music.mahidol.ac.th/macm/

(Prince Mahidol Hallではありません、念のため!)

 

--------------------

「吉澤実リコーダーワークショップ」

開始10:00(11:30終了予定)

 

会場につきましては当日のご案内となりますので、参加希望の方は時間の余裕をもってお越し下さい。ホール近くの教室を予定しております。

 

(ワークショップの参加希望の方は下記連絡先にお問い合わせ下さい)

お問い合わせ: 02-627-9494 (TORARI) / 085-482-6446 (タイ語) / 081-901-5202 (日本語)

 

栗原

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月05日(日) 21時55分49秒

栗コーダー&フレンズ ホアヒン パトラワディシアター

テーマ:スタッフ
今日は早朝、チェンマイからホアヒンに移動してパトラワディシアターでの公演&吉澤先生のワークショップです。
{651D33B6-60E1-4089-9CB5-6CCE1AA883C7}

{99AB9DCD-1CF2-405A-8A1B-54F65365FC55}
昨年に続けてここに来られてうれしいです!

明後日、2/7はバンコク マヒドン大学公演です。

スタッフ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月04日(土) 13時11分00秒

栗コーダー&フレンズ チェンマイ スリパカード

テーマ:スタッフ
昨日、2月3日はチェンマイ スリパカード。
ここはチェンマイに初めて出来たホテルの古い建物を補修しながら使っているそう。
一日中、光の入り方が気持ちの良い建物でした。
{60FF434E-BCBA-4382-99F4-9734184B481B}

{3ACCB966-8BF0-45B7-84A0-96292803825E}

明日、2/5はホアヒン パトラワディシアター、2/7はバンコク マヒドン大学です。

スタッフ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月03日(金) 11時27分07秒

栗コーダー&フレンズ、これからチェンマイの豆腐屋でライブです!

テーマ:栗原
一行、昨日ヤンゴンからチェンマイに移動しました。
 
本日、昼の11:00〜11:45、12:45〜13:30、14:30〜15:15の三回に分けたステージになる予定で、出演は、栗コーダー&フレンズ(栗コーダーカルテット、ビューティフルハミングバード、吉澤実、知久寿焼)となります。
 
会場のスリパカード(Sriprakard)はお豆腐と発酵調味料のお店で、レストランも併設されています。ぼくは初めて来たのですがすごくいい場所! 建物も素敵で、お店の牧野さんによれば築112年、チェンマイで初のホテルをリノベーションして営業しているそうです(メニュー見るとうまそう!)。現地では「豆腐屋」と言えば通じやすいみたいです。→ここを参考にしてください。
 
会場のようすを少しご紹介しますと……
 
客席のテーブル、気持ちのいい風が入ってきます
 
セッティング中
 
外から見ると
 
お店の入り口はこんな
 
……というわけで、お待ちしてます! 
と言っても直前過ぎて、インフォメーションにはなってないタイミングではありますが。それにしてもチェンマイってからっとしていて快適、今朝は寒いくらいで。
 
栗原
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み