萬屋 あっちゃん商店 ~レンズ沼にようこそ♪~

白鳥は 哀かなしからずや空の青 海のあをにも染まずただよふ                           中途半端にハマると勿体ない。ドップリとハマると精一杯楽しめます。(笑)

クリック→ ★☆★ネットショップ「紅巧房」★☆★
↑ ただいま、お師匠さまの作品の嫁ぎ先を募集中!
志野茶碗3種と自然釉花入・・・お茶をしてる方に。
お気軽にメールを!

クリック→ 我が結婚相談所 ♂( ´艸`)♀

クリック→ ★私がよく使う写真関係(リペア工具・クリーニング用品等)のリンクブログです。
ご活用下さい♪


★☆★あっちゃんブログの説明★☆★
人も出来事も一期一会、つまらん人生にも色んな出来事が。
モノ作りから食い歩きなどの行き当たりばっ旅的報告。
最近はカメラ関係の話題ばっかし。(〃∇〃)

☆☆☆ 紅巧房情報 ☆☆☆
陶芸・アクセ・絵・・・なんかやらねば。。。(;´▽`A``

★☆★MY 主催グルっぽ★☆★
クリック→ ○○好きです会?☆写真部☆
クリック→ オールドレンズ好きです会??? 
クリック→ イカレポンチ~ズ♪

最近、我は非情です♪
如何にもBOTなコメントはサクッと削除です!
悪しからずwww

NEW !
テーマ:

ガキの頃、指輪物語と言うアニメ映画を見た。2001年に流行ったロード・オブ・ザ・リングの古い奴だ。

 

魔法の力を宿した指輪をめぐる映画であり、後にRPGが好きになった身としては、少なからず影響を与えた映画である。

 

中学の頃、火吹き山の魔法使いと言うゲームブックが流行った。これもRPGの世界観とよく似ている。

これらに共通するのが色んなアイテムであり、ゲーム内で戦うために強い武器が出て来て、それには不思議な力を宿しているってのが普通だ。

 

ガキの頃から病弱と言うかポンコツであった自分は、家にあった紫水晶の原石や金銀銅などの鉱物に、どことなくそういう力を秘める様な感覚を覚えていた。

 

しかし、装飾品として身に着ける訳でもなく、興味があるのは原石・・・自然な方が好きはのは昔から同じである。

 

現実世界ではポンコツで周りの人と対等に立ち回れない事へのプレッシャーやストレスから、何かそういったアイテムを持って、自分が強くなった様な空想世界を思い描く事が多かった。

 

だいぶ時代は下って30歳を過ぎた頃に、親友の家で子供と遊んでいた。プラスチックで出来たビーズで色々な物を作るのだが、それはそれで面白かった。

 

で、プラスチックで遊ぶのもなんだし、昔から好きだった天然石でブレスレットや装飾品を作ればいいじゃないかと、その後ドッサリと仕入れる。

 


これはブレスレットを作るボード。



我がブレスレット。光る石系が好きなのでハックマナイト他ウランガラスを使用している。
 

色んな石の本とかは昔から持ってたし、そういった石の本で書かれている石の謂れなんかに思いをはせるのは好きだった。


Webshopとかもやってたけど怪しいのを期待して来る人が多いので現在は休業中。(笑)
 

恋がしたいな~とそういった石を好んで身に着けたりって普通の事である。

 

基本的に装飾品は、周りに自分の魅力的に見せたいから身に着けると言う部分と、自分でこういう望みがあるからその望みに合致した謂れの石を身に着けて、自分をマインドコントロールするって部分もある。

 

能動的な行為だから、どこか身に着けない時よりも行動に張りが出て、それ以前より変わって見えるなんて事もあるかも知れない。

 

でも、その装飾品から光が出てレーザービームが照射される訳ではない。(笑)

 

なんか一昔前のスピリチュアルブームの時とかにも居たけど、さもこの石を付けたら願いが叶って自分は幸せになれる的な発言をする人が居たが、残念ながらそれを過度に期待するのは止めた方が良いといつも言って顰蹙を買っていたwww

 

スピリチュアルを前面に出して怪しい臭いの商売をしてる人にも、私はウケが悪かったなぁwww だって笑っちゃうから。

スピリチュアル系にハマって「健全に楽しむ」なら健全に楽しませてくれるところに行かなきゃダメ。ボッタくりの怪しい系は大概ダメねwww ガンガンカネを落としてくれてる内はちやほやしてくれるけど、カモれなくなった途端にダメになる。ドッサリと払ったお金は「構ってくれた料」みたいな事が多い。

そういう怪しい系以外だと、確証の無い幸運話を並べて法外なお値段でブレスレットとかを買わせてしまうところだが、本当に幸せになれましたって人が居るのか聞いたことが無いwww

 

結局は石を楽しむ側の問題が大きい。

このブレスレット付けたら幸せになれますか???

 

なれるかも知れないけど、ほとんどなれないかも。(笑)

 

身に着けた人が「良い事があると良いな」って身に着けだして、その後に何かある事にそのアイテムにこじつけられるかどうかにかかっている。歩いてたら100円拾った。身に着ける様になったらこの間も拾った。幸運が舞い込んで来てるかも?と思えたらそのアイテムはその人にとってラッキーアイテムである。
身に着けたけど「まだ」なにも起こってない。まだかな~まだかな~と信じてる内は良い。その間に良い事が起こればお金を拾ったのと同じようにラッキーアイテムになる可能性がある。しかし、ダメだこりゃって思ったらお終い。(笑)

結局は、おまじないと同じレベルの物であり、大枚はたいて買ったからとか、そういうこじつけをどこまで信用できるか。変な宗教とか怪しい店とか他人が介在すると、口八丁手八丁で良い事を言うし、もっとふんだくってやろうとなれば際限なく良い事を言う。そして(当然w)何も起こらないと騙されたとなってしまう。自分が好きで身に着けて居れば、まだラッキーが訪れなくても「騙された」とはならない。

装飾品で無くても、この財布がとか、このハンカチがとか、何か自分のラッキーアイテムってあったはずである。これ持ってると運が向く。持ってるだけでマインドコントロールされているそういうレベルの物が一番良い。

人のせいにしない為に、好きな事だからこそ自分でも予備知識を勉強しよう。好きな事がもっと好きになるかも知れません。またクラック水晶のブレスレットをお高いお値段で売りつけて、汗や炊事での水がクラックに浸透して「クラックが消えた」となった時、「それは悪い予兆です」とか、クラック水晶が欠けたら「それも悪い予兆です」って言われて騙されない為にも、好きな事は自分でも勉強しなさいと言うのです。

クラックが消えたのは、放っておけば染み込んだ水分が蒸発してまた元の様にクラックが見えますし、欠けるのは元々ヒビの入った水晶(数十年前は屑水晶で売れなかった事も)ですから欠けて当然。何かにぶつかったりで容易に欠けますwww

 

まあ、そんなこんな言うけど、騙されても屁でもないくらいの経済的余裕があって、死ぬまでその怪しい相手、店、宗教などを信じて居られるならそれはそれで幸せなのかも知れないwww
生きてる間、自分を気持ちよくさせてくれてるとすればそれも可なのかなぁ???(笑)

最後に言える事は、他人依存になって居なければどうなろうと人のせいにはならない。

自分で納得して色々と出来る様に、自分でも予備知識は仕入れましょう。

で、折角だから最大限に楽しみましょう!!!


クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


ちこっとクリップが歪んでいるが、大正2年創業の中村商店の万年筆・・・生き抜いてきた時間を考えれば屁でも無いだろう。(笑)

 

軸の太さも長さも頃合いでイイ感じ。SSSは天皇陛下や皇族に愛用された万年筆との事。今上天皇もご愛用されたのであろうか???

 

白ニブの柔らかさとコシが絶妙であり、しかもヌメ~っとした紙走りは秀逸。貴金属では無いので金ニブにはそれで負けるけど、筆記具としての価値は負けていない。

 


現状での我が家の柔らかさんと比べて見ました。
こうやって比べると、バランス的に良いのはSSS>NEW>MORISONかなぁ???
ニブの柔らかさはダントツでMORISONなのだが、ニブが撓み過ぎてしまいインクフローが追いつかない。それに比べるとSSSは程良いニブのコシとハート穴より前の撓み具合が良いので、Flexな線を書きつつもインクフローも追いついている。柔いニブは好きだが、柔いだけではダメってのがよく解る。

 

最後にご報告だが、中谷でべそさんの万年筆くらぶに参加させて戴きました。
会費等も無く有志の寄付などで運営という恐縮な運営体系。後日寄付と共に、入会の時に少しお話ししたら面白そうと言って戴けたので、我がDIYな万年筆も送付しようかと思っている。


8月12日の水道橋で行われる万年筆研究会WARGNERへは、暑い最中だが出張って入会して来ようと思う。^^


クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クリップにNEW STYLEってあるだけの、戦後直ぐの頃のセルロイド製インク止め式万年筆。昔は今少し色も白かクリーム色よりだったろうけど、経年の熟成度?でやや暗めだ。(笑)

 

なんとニブはオープンニブでは無くインレイドニブ。あのSHEAFFERのVALIANTとほぼ同じ格好です。

 

なら我が家のSUPER PILOT100と比べなきゃ・・・と並べて見ました。出来ればVALIANTも一緒に並べたい所ですが、我が家に居ませんので悪しからず。
WARRANTED SPECIAL IRIDIUM <4> PENと刻印されています。

 

横からの形状もまあまあ同じ。SUPER PILOT100はSHEAFFERのVALIANTと同じくペン先が上反り気味。でもコイツは上反らずに軸からのラインのままです。

 

インク止め式なので首軸が外れ、インクもたっぷり入ります。

 

書いて見た感じでは、非常にFlexするのでビックリ。このインレイドニブはニブの形状からFlexし辛いって聞いていた。しかしSUPER PILOT100も若干Flexするけどそんな比では無く、我が家のFlex度No.1のMORISONに匹敵するくらい凄い。なので↓で比べて見た。


ペン先がイカレちゃうと悲しいので、極普通に3本線を書いてこれだけ広がる。四角が5mmなので2mmくらいには広がっている。加工も何もせずにこれだけ開けば我としては充分である。
MOLISONと同じくグイングインしなるので気持ちいい♪ オープンニブで無くてここまでの物があるとは思わずビックリどっきり嬉しい事である。

 

だいぶイシガキなセルロイドが増えたので並べて見る。同じ様な模様はあっても、一つとして同じ模様は無いと言うところが良い。^^

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

α7Ⅱ with CANON NewFD MACRO 200mm F4 '81

アストロメリア・・・ちょっとだけ関西のオバチャン風で好きwww

 

α7Ⅱ with CANON NewFD MACRO 200mm F4 '81

花弁の規則正しい並びが綺麗!!!

 


α7Ⅱ with PENTAX Macro-Takumar 50mm F4 '64 

花弁が隙々でなんか貧乏ったらしいけど面白いwww

 


α7Ⅱ with PENTAX Macro-Takumar 50mm F4 '64 

クルクルと巻いた蔓。

 


α7Ⅱ with PENTAX Macro-Takumar 50mm F4 '64 

アイタタタ・・・虫に唇を挟まれてるドジなカエルwww

こんな姿はそうそう見られない。(笑)

 

α7Ⅱ with PENTAX Macro-Takumar 50mm F4 '64 ​​​​​​​

玉虫色が綺麗なハエ!!!

 


α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

エエ色じゃあ~~~~18日の夕焼け。

 

α7Ⅱ with PENTAX Macro-Takumar 50mm F4 '64 ​​​​​​​

なんか羽根の生えた天使風な雲・・・昨日の夕焼け。
 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

上)#146 '90後半 キャップを閉めての長さ146mm。キャップ下での胴軸径は約12.9mm。キャップ径は飾り環上で14.8mm。

中)#146 '70後半 キャップを閉めての長さ143mm。キャップ下での胴軸径は約12.9mm。キャップ径は飾り環上で14.8mm。
下)偽物 キャップを閉めての長さ144mm。キャップ下での胴軸径は約13.2mm。キャップ径は飾り環上で14.9mm。

 

上)#146 '90後半 キャップ無しでの長さ約125mm。
中)#146 '70後半 キャップ無しでの長さ約123.8mm。

下)偽物 キャップ無しでの長さ約127.9mm。

 

上)#146 '90後半 キャップの長さ約70mm。キャップの閉め方は螺子(らし)式。

中)#146 '70後半 キャップの長さ約69.2mm。キャップの閉め方は螺子(らし)式。

下)偽物 キャップの長さ約69mm。キャップの閉め方は嵌合(かんごう)式。

 

上)#146 '90後半 首軸端から約21.8mm。中白で14K。

中)#146 '70後半 首軸端から約21.5mm。全金で14C。

下)偽物 ニブはサイドが直線的でデカく、首軸端から約25mm。材質不明のGERMANY。中白では無く外側が白く、刻印全く真似る気が感じられないwww

 

右)#146 '90後半 クリップはいかり肩。

中)#146 '70後半 クリップはなで肩。

左)偽物 クリップはすぼみ肩???(笑)

 

右)#146 '90後半 縦長のゴシック。

中)#146 '70後半 縦横比率がほぼ同じのゴシック。

左)偽物 '90を真似てる様だが、そもそも同じじゃ無いwww

 

右)#146 '90後半 谷へ直線で落ち鋭角で起きる。

中)#146 '70後半 谷へ曲線で落ち緩やかに起きる。

左)偽物 ある意味一番可愛いのか? なんかカマボコとかでありそうな6枚花びら型だwww

 

右)#146 '90後半 MONTBLANC-MEISTERSTUCK-Pix- エンドレスでハイフンで繋がる。

中)#146 '70後半 MONTBLANC-MEISTERSTUCK-No.146- エンドレスでハイフンで繋がる。

左)偽物 MONTBLANC・MEISTERSTUCK・Pix・ エンドレスで短い四角点で繋がる。

 

 

右)#146 '90後半 深くないけど繊細にシリアルNo&GERMANYと刻印されている。

中)#146 '70後半 何も書かれてないので割愛。

左)偽物 如何にも全部が同じ金型で作ってて刻印じゃ無い感じ。一応シリアルNoはBY110735とGERMANYとなっている。(笑) 

 

 

右)#146 '90後半 刻印は綺麗にPixと入っている。

中)#146 '70後半 Pixじゃないので割愛。

左)偽物 Pixの文字は彫られた物じゃ無いのでボテッとして居る。しかも全部真鍮の一体型。(笑)

 

右)#146 '90後半 

左)偽物 
お話にならないニブ。(笑) 首軸に金環があるし、インク窓も無くしかも螺子(らし)式では無く嵌合(かんごう)式だものwww

 


ペン芯もこんなです。モロにプラスチックで直線的。フィンが付いてりゃ何でもOKってレベルです。^^;;;

 

#146 '90後半の重さは26gです。 

 


#146 '70後半の重さは23gでした。

 

偽物は46gもありました。持ったら一目瞭然・・・ういろうの様な万年筆ですwww

 

その重い理由は、全て真鍮で出来てる感じだからでしょう。

 


キャップも切削した一体型の真鍮キャップで、胴軸も同じ。しかも内部は尻に近づくにつれてテーパーではなく1段細くなるだけ(コンバーターの入る格好?)なので、余計な部分が重しになってます。(笑)

 


首軸もペン芯が刺さる穴と表面の一っ皮以外は真鍮です。これだけ真鍮を多様してたら重いはずです。

 


一応筆記テストをして見ました。
’90はMニブ、’70はFニブです。
偽物は、一応汎用ニブですのでとりあえず字は書けました。
ただ、欧州基準のコンバーターが刺さる感じですが若干緩く、インク漏れする感じでした。

 

最後にこの重い感じは何かに似てると思ったら、廉価版中華万年筆の王者?Jinhaoです。(笑)
私のFlexの素材として何本か家にあるので並べて見ました。
基本的な切削の感じ、肉厚で鈍重な具合はソックリですwww

ちなみにスーパーコピーがあるかな?ってググったら、万年筆はモンブランのみ。それも#146なんてショボいのは置いてませんでした。(笑)
スーパーと言うくらいだからどれくらい似てるのだろうと気にはなりますが、8000円近いお金出して偽物じゃドブにカネを捨てた様なもの。↑のリンクは見るだけにして置いてください。

とりあえず、数ヶ月前にヤフオクで手に入ったこの偽物、ボケボケ写真でニブが見えなかった。で、タイトルにモンブランマイスターステュックと書いてたので信じて6000円ちょっとで落札し、やって来たらこんな酷い物www で、商標を唱ってるので商標法違反で被害届を出そうと思いますが、その前に返品で返金出来ますか???と聞いたら即返金で物は返さなくて良いとなった次第。確かに無駄な物返して貰っても送料損するだけですからね。(笑)
で、折角我が家に居るのなら、余りにも酷い出来だけど、ピンぼけ写真などでやられる可能性はあり、またみんなでこの出来を見て笑おうと思い取って置きました。
また、1ヶ月前くらいにまたヤフオクで同じ物が出品されてたので、それは偽物と通報し終わらせましたので、まだまだ巷にはこれと同じ物が眠ってるはずです。でも、ヤフオクにしてもメルカリにしても、偽物は偽物で泣き寝入りしちゃいけません。今は警察の方でもキチンと取り締まってくれますので、まずは返金出来るか聞きつつ、ダメなら被害届を出せば良い。大概の場合は面倒なので返金に応じるはずです。

安い金額で偽物を手に入れて悦に浸っても虚しいだけ。また、本物と思ってポチッたのに偽物で、泣き寝入りするのは悔しいだけ。キチンと情報を仕入れて偽物を掴まない様に。また、掴んじゃったら毅然とした態度で挑みましょう。(・ω・)b


クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


この間の花弁布団に包まって寝てたのはコイツだった。我が縄張りと同じ花に滞在中でした。(笑)

手足がガッチリした感じなのは、こうやって花に止まりに来るチョウなんかを捕まえる為なのでしょう。

 


足下の草に居た2cmちょっとのバッタ。

 

今年初のカエルさんGET!!!
なので我が車に招致して撮影。

 

フロントガラスで逆さ蛙www
基本に返る・元に返る・後ろを振り返る。
そんな風に行きますか???

 


チョウが逃げずに居ると思ったら、右の羽根がボロボロの仲間を労っていた。一応飛べるけど長い距離は飛べない。この後、交尾して卵産んで一生を終えるのかも知れないが、ボロボロの羽根でも寄って来てくれるのは羨ましいぞwww

 

この時期はタチアオイが目立つね♪
綺麗なピンク。

 

情熱の紅!!!

 

ちょっと渋めの深紅!!!

 

α77 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

モンシロチョウ・・・もっと拡大したかったのだが、気配を感じて逃げちゃうんだなぁ。
お昼休みでの撮影なので、ゆっくり挑戦も出来ずに我慢。

 

この色のカサブランカは上品よねぇ。中国の桃饅頭思い出す。(笑)
現像して気付いたが、左上に花アブらしき飛翔体がwww

 

相変わらず山の上は雲だらけで稜線に落ちる夕陽は無理。
でも、こう言う変化のある雲は好きである。^^

 


買い物帰りに明野のヒマワリ畑を偵察。この区画だけ咲き始めて居た。

 

他はまだまだである。

 

まあ区画は15くらいはあるので、順番に咲く様にしてるはず。あと10日もすれば満開になって、それが順番に咲いてって集客に寄与してくれるでしょう。^^


α77 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


SHEAFFER LIFE TIME PEN BALANCE Ebonized Pearl 1934
セルロイドの模様も美しいシェーファーのバランスです。エボナイトパールって名称ですが、単に白いパール状の光彩では無く、オパール状の光彩を放ってますのでパールじゃなくオパールじゃない?とか思います。(笑)
ニブはフルサイズの物では無い3号ので、万年筆としては超可愛い。手の小さい女性にピッタリなサイズと思います。私にはキャップを付けずに使うと、尻軸がちょっとだけ見える感じ。
キャップの銀環が細いタイプで、クリップが短く平ら。1934年後半から1935年始めにかけてのモデルで、この平らなクリップは1年間使用されたらしい。(米国特許No D86,111)



胴軸の刻印です。
W.A.SHEAFFER PEN CO.
FONT MADISON. IOWA.USA.
PAT. D 78.795
刻印がしっかり彫り込まれてるので、擦れて掠れたりしてないのが良いです。手垢は入りそう。(笑)
 


サイドレバー式なので、ちょいと首軸を引っこ抜くとインクサックが見えました。交換はされてる様でヒビ割れや加水分解も無く、まだ暫くは使用する事が可能です。

 


折角なのでサイドレバーを起こした時、どんな感じにインクサックを潰すのか覗いて見ました。
確かに潰すには潰しますが、ぺっちゃんこに出来る訳も無く、インクサックの容量の半分も吸入出来たら御の字でしょう。(笑)
 

同じくシェーファーの万年筆・・・モデル名が不明であるが、私にはとても身近なモデルである。
このタイプのカリグラフィーニブのペンを、昔、就職した当初20歳頃に買った。実家の何処かに引っ越し荷物の中に埋もれてるでしょう。
キャップも軸も何もかもエンプラ製なのでチープだけど、ニブは一応鉄ペンだけどちゃんとした物になっている。なので、万年筆って感じが廉価な物よりは感じられたのである。

 

この首軸から先が、カリグラフィーだと色んなニブでセットになっている。インクの差し込みはシェーファーお得意のブッスリ刺すタイプ。(笑)

 

クリーニングしてて気付いたのが、シェーファーのインクの差し込み部分に、100円ショップの注射器がピッタリ嵌まり、強制的に吸って吐いてを行えるので、簡単に綺麗に出来ました。^^
この注射器は色んな事に使えて便利なので、太いのと細いのと何個かストックしている。^^

 

新旧のニブを並べる。
多分、フルサイズのニブは、右の物の様に横に走る稜線があるタイプでしょう。後年の物で上下でロジウムとゴールドになってる物もありますし、シェーファーのニブのデザインとしては定番でしょう。

 

並べて見ると如何に小さいかが判るでしょう???
紙の1マスは5mmです。キャップ無しでペン先から尻まで105mm、キャップ付けて142mm、キャップを閉めて120mmです。

 

いやはや、聞いては居ましたが書き味は良いですがガチガチです。僅かにしなりますがガチガチ。(笑)
Flex好きな人はみな言うでしょう・・・ガチガチってwww
まあFlexじゃないペンの中ではマシな方???
ライフタイムペンで保障もしなきゃいけなかったのでしょうから、ニブも丈夫に作られてるのでしょう。(笑)
ちなみに一番下は友情出演でのカリグラフィーの奴。

今回気付いたのですが、シェーファーってこれらしか持って無かった。
下のタイプを手に入れたのはもう25年も昔だが、それで終わってたんだねぇ。最近出会ったPARKERもそうだけど、お手軽に手に入るって事では良いね。でも、ニブの柔らかさでは断然PARKERの方が柔い。
カチッと書きたい物、手帳とかにはこういうFlexしない万年筆の方が良いね。手帳でFlexされたら字が潰れちゃいそうだもの。

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に甲州街道から金沢林道へ。青いモミジ。途中、森林伐採をしてて道がほじれて凄い事に。雨が降ってドロドロだったらスタックして登れなかっただろう。

 

千代田湖は平日なので誰も居ません。

 


なんだこりゃ???

 

紫陽花。

 

諏訪湖に降りて来て日没。

 

今少し良い色になってくれたら良かったねぇ。

 

まあ、仕方ない。^^;

 

α77 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86


クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ニブの両脇にパイロットのフォルカンニブより若干控えめな半円の切れ込み・・・なんと、戦前は昭和13年にコイツがセーラーから出てたそうです。

セーラーですセーラー!!!
フォルカンニブはパイロットと思ってたのでビックリしました。
 


インク止め式なので首軸が外れ、こんな感じになります。

 

胴軸の刻印は錨マークに”セーラー万年筆”です。

 


ペン先は白ペンで耐酸性鉄ペンですね。でも5号なのでデカいと言うか長いです。

 

ちょいピンぼけなのが悲しいですが、パイロットの742の10号フォルカンニブと並べるとこんな感じです。
セーラーの方がちょっとだけ長いです。

 

横から見ると、半円の切れ込みがちょっとだけパイロットの方が大きいです。

 

ペン芯はフィンが無くてシンプルです。

 


諸元が見つからず、Pen-Boxさんのブログで画像を発見。拝借致しました。m(_ _)m
昭和13年頃で3円60銭・・・昭和12年の公務員の初任給が75円だとか。今が18万くらいなので8640円ほどか???

 

箱とかは無いけどまったく一緒。よく残ってたものです。^^

 

白ペンなので貴金属的な価値はゼロだけど、万年筆のペン先としての価値は高い!!!
昔のニブの刻印は、やっぱ格好良いよなぁ。^^
※1 全く一緒ではありませんでした。この写真のは3号ニブです。我が家のは5号ニブなので大きさ(ウチのが長い)が違うかと思われます。

 


取説でインクの吸入方法が書かれてます。

 

ハイ、毎度おなじみ筆記テストを、Flex度を言い出せばもっとたくさん出て来ますが、とりあえずのメンツでやって見ましょう。

 


なぜか色彩雫の山葡萄が滲む。

 


書いた感じはパイロットのフォルカンの方が柔らかい・・・柔らかいから良いとなればパイロットに軍配が上がりますが、踏ん張りがあると言うかウニャッと行かないと考えたらセーラーの方が良いです。

こうやって書き比べると、万人向けで怖くなくFlexを楽しむのはやっぱエラボーかなぁ???
ニブに踏ん張りがあってフォルカンより普通に使えつつ抑揚のある字が書ける。フォルカンはより抑揚が付くけど万人向けで無い。
この中でFlex度No.1は?と言えば、やはりモリソン!!!ガパッと開いちゃってやり過ぎると輪郭線だけになっちゃいます。スーパーパイロットも首が巻いたニブ形状なので硬めなはずなのに結構開きます。
無謀に楯突いた我がDIYのジンハオも、結構肉薄してるのが笑えますwww
脇のスリットでは無くハート穴の径をデカくしただけですが、脇にスリットの方が見栄えは良いね。(笑)

古き良き戦前の匂いを感じられたか???
今出来の物より良いとやはり思うね。^^

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。