萬屋 あっちゃん商店 ~レンズ沼にようこそ♪~

白鳥は 哀かなしからずや空の青 海のあをにも染まずただよふ                       中途半端にハマると勿体ない。ドップリとハマると精一杯楽しめます。(笑)

クリック→ ★☆★ネットショップ「紅巧房」★☆★
↑ ただいま、お師匠さまの作品の嫁ぎ先を募集中!
志野茶碗3種と自然釉花入・・・お茶をしてる方に。
お気軽にメールを!

クリック→ 我が結婚相談所 ♂( ´艸`)♀

クリック→ ★私がよく使う写真関係(リペア工具・クリーニング用品等)のリンクブログです。
ご活用下さい♪


★☆★あっちゃんブログの説明★☆★
人も出来事も一期一会、つまらん人生にも色んな出来事が。
モノ作りから食い歩きなどの行き当たりばっ旅的報告。
最近はカメラ関係の話題ばっかし。(〃∇〃)

☆☆☆ 紅巧房情報 ☆☆☆
陶芸・アクセ・絵・・・なんかやらねば。。。(;´▽`A``

★☆★MY 主催グルっぽ★☆★
クリック→ ○○好きです会?☆写真部☆
クリック→ オールドレンズ好きです会??? 
クリック→ イカレポンチ~ズ♪

最近、我は非情です♪
如何にもBOTなコメントはサクッと削除です!
悪しからずwww

NEW !
テーマ:

裏側の萼との対比がいいな~と。

 

撮って気づいた・・・F11だった。(笑)

 

解放F2.8でSOFT2・・・やっば良い♪

 

これも解放・・・名前忘れた。^^;;;

 

これ南瓜の花だと思う。太い茎がウネウネしてたよ。花は開ききってないで奥行きがあって、解放じゃダメダメだったのでF22。

 

α7Ⅱ with MINOLTA VARISOFT ROKKOR 85mm F2.8 '78 + Bellows

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本製 Industrial Lens 25mm F1.4 C 2/3'' M25.5

 

マウントはCマウントでフランジバックも普通のCマウント。

 

 

左は解放F1.4、右はF2とF4の間なのでF2.8か?星ボケ風になる。

 

 

左はF8で、右は最小F16。

 

 

銘板と言える物はこれだけ・・・JAPANなので日本製だけどメーカー名は無し。COSMCAR辺りだと思うけど判らん。

 

 

左、F1.4、F2、・、F4、・、F8、・、F16と計8段に一応なっている。
右、絞りとピントリングのカシメネジは外して任意のトコに嵌められる。絞りの方は動かすのに都合が良い様に左にしてある。ピントリングの方は基本的に止めないので右のまま。

 

今日のお昼・・・甲府は「仙成」のチャーシューメン大盛り。相変わらずのぶ厚くほろほろ崩れるチャーシューが美味い♪
F8最短で撮影。

 

武田神社のお堀・・・遠景はまあそんなでも無いかwww
雨続きでほぼ満水で濁ってるが、観光客はそこそこ居た。

 

最短で解放F1.4・・・やっぱこの辺が性能を発揮か???


クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

パナソニックのスチームIH炊飯器 SR-SK101って奴です。
77年落ちの中古炊飯器ではありますが、当時は最高機種と内釜とメニューに少し差がありますがほぼ同じの大関格な立ち位置。実売8万円くらいなどという恐ろしい炊飯器さまです。(笑)

 

基本的に中古の台所家電って何となく怯む事があって、今まで手を出しませんでした。我がお袋が中古が嫌い・・・27代も続く庄屋の娘の片鱗?(笑) ガキの頃、古本ですらいい顔しませんでしたね。^^;
まあ、そんな事で台所家電は新品を買って来ましたが、こう言うその時の最高機種に近い物って買えませんでした。だって高いんだものwww 1万円そこそこの新品の安物でも、新品だとまあまあご飯も美味かったですが、良い炊飯器は何が良いんだろう?と思っても、そんな炊飯器買わないんだから判らずでした。
カメラのレンズや本、その他家電やら色々とオークションで手に入れますが、型落ちの綺麗な奴で少しは日々のご飯が美味くなるかな?と手に入れて見ました。

送料込みで牛丼5杯くらい。(笑)
誰も競って来なかったのでラッキーでした。まあ競って来る様なのは新品とか、それに準ずる製造年の新しいの。そんなので高くなっちゃ楽しくないのでハナからスルーしました。^^;

やって来た炊飯器は綺麗でしたよ。
使いっぱなしの我が家の炊飯器の10倍くらい綺麗です。(笑)
そんなお値段(炊飯器より送料の方が高かったんですが)でもちゃんと可動品を選びましたので、内釜と内フタを洗ってコシヒカリをセット。デフォルトの設定では「ふっくら」みたいでしたが、そういう炊き加減のチョイスが出来る炊飯器は初だった為、「もっちっり」って奴で炊いて見ました。

 

前の炊飯器は画面とかボタンが側面で、床置きでは非常に使いづらかった。
なので、 上部に液晶やボタンのあるコレにしましたが、具合は至極良い。炊きあがったご飯はしゃもじを入れた時「なんじゃこりゃ!?」失敗したのか?ちゃんと炊けないジャンクだったのかと一瞬思いましたが、それくらい普通の米が餅米の様にもっちりと炊けてましたwww
 

食ってみて確かにもっちりした食感は前の炊飯器では味わった事が無い。さすが当時8万もした炊飯器だけの事はある。1万やそこらの炊飯器と同じじゃ買わないよね。
そう言えば、保温になってどれくらい時間が経ってるか液晶に表示される。24時間以上保温にしてる事はまずない。だいたいはよそってしまって室温になったら冷蔵庫。食う前にレンジでチンってのが普通のパターンだが、週末に家に居る時はそのまま保温かな。
その保温も普通に保温してガビガビになったりしない様な機能もあるので、ホント白物家電も凄いな~と感心してます。

スチーム電子レンジとか、新しく出てどんなだろうと気になる物は多いけど、どうしても白物家電は疎かになって最低限の物でいいやとなる。安いのは安いなりの理由があり、高いのは高いなりの理由がある。(笑) ホントこれですねwww

この前のお米の話再びからのコシヒカリで炊きましたが、そのコシヒカリで炊き加減が違いました。安い「穂の舞」や「にこにこ米」などのブレンド米ではまだ試してませんが、もしかするとそう言う普通に炊いたらイマイチなお米も、炊飯器がそれなりであると出来るだけ美味しく炊いてくれるのかも?なんて思ってます。今まででは、そういうブレンド米や古米などは少し水を多めにして炊いたりしてましたし、そうやって柔らかさは加減してもお米の素性までは変えられずにイマイチな味のご飯ってのもありました。育ち盛りの子供が多い場合、味より量って事もあるでしょう。そんな時はお利口さんな炊飯器が頑張ってくれるのかも???

まあ、牛丼5杯で日本人の基本である毎日のご飯の質が向上するのであれば、中古の型落ち最高機種ってのも楽しいかも知れませんね。^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏にとても久しぶりにスーパーで出会ったササニシキ・・・ガキの頃の印象としては「お米の王様」であった。

 

当時、我が家のお米は「水晶米(パールライス)」当時の標準価格米であり、今で言う「ブレンド米」した。男3兄弟に両親と伯母が居た我が家のお米の消費量は、少なく見積もっても月に60kgはあったでしょう。

 

そんななので銘柄米など食ったのは、自分が高校くらいになった頃に、山形のお米屋さんから直接お米を取る様になってからであり、その銘柄は「コシヒカリ」であった。

 

従兄弟の家で初めて「ササニシキ」を食い、そのモチモチっとした食感がガキの脳裏に焼き付いていました。(笑)

って事で、東北を応援する意味も込めて出来るだけ東北米を食いますが、ササニシキを見つけたら食わない訳にはいかない。30年振りのササニシキはどうだったか???

 

30年近く基本的にコシヒカリで育ってしまった私・・・今回食った印象は・・・

「あれ?ササニシキってもっとモチモチっとして・・・こんなにしっかりしてたっけ???」だったwww


で、水加減を多めにしたりして食ったけど、しっかりしたのが持ち味っぽいので「酢飯」にして寿司に良いかも?と思った。

ガキの時の「モチモチっとした食感」は、我が家の水晶米に慣れた口腔には、銘柄米はみなモチモチと感じたのかも知れないwww

数日前、そのササニシキが無くなり、またコシヒカリを買ってきた。

数ヶ月ぶりに食ったコシヒカリ・・・ササニシキより普通に炊いてモチモチして美味かったwww

茎が細いとか、栽培が容易な「ひとめぼれ」などの出現で、今は宮城県で少量作られてるだけらしいササニシキ。でも、ササニシキって名前の響きが、大黒様が米俵に座ってるあの感じを思わせる。

「ササニシキが消えた理由」←ここに色々と書かれてた。

私的には今、それなりに贅沢して米を選ぶなら「ミルキークイーン」に勝る物は無い。あの冷めても美味しいモッチモチな米は最高である。

 

昔、アメブロに書いた「穂の米」の記事も未だにヒット数を稼ぐ時があるけど、糞安いブレンド米も、昔のタイ米を日本の炊飯器で炊いた時の不味さ(単にインディカ米の炊き方をしなかっただけなのだがw)に比べたら、不味くてもジャポニカ米だからまだマシである。(笑)

穂の舞が10kgで2300円、その後に出会った「にこにこ米」ってのが10kg1980円・・・値段と味で考えると穂の舞はにこにこ米より高くて不味い。(笑) にこにこ米も美味いって米じゃございませんが、コスパは最高だったなぁ。穂の舞みたいに虫食い米入って無いし。

今食ってるコシヒカリは5kgで1600円くらい。これくらいのお値段ならコシヒカリ食ってるのが良いと思う。
あまり米を食わなくなったなど言われますが、やっぱお米は日本人の主食・・・おかず無しで塩もかけずに食って、米の味がして食える米を食いましょう♪

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

杖突峠から大鹿村まで行って帰って来ようと決めた。

 

α7Ⅱ with Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mm F2.4 '77

軽自動車のキャンピングカーが恐ろしく遅い。しかも登りで道を譲らないので黒フィットが煽る煽るwww 確かに軽でキャンピングカーって重くなってるだろうし登りはキツいよね。

 

α7Ⅱ with Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mm F2.4 '77

美和湖のちょい上手・・・左の奥の山並みが、湖の奥の山。蕎麦の花が山梨と一緒でこの辺も真っ盛りです。

 

α7Ⅱ with Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mm F2.4 '77

秋葉街道を南下してて大鹿村役場の少し手前で、上空の雲が良い色だった。南に向かってると山で西の空は直接見えない。日没は間に合わないのはいつもの事だが、良い色の夕焼けが撮れないかと小渋湖まで・・・橋の途中の木の間で良い感じ。これ1枚だけでわざわざ300km走って来た甲斐はある。何も撮れずに帰る事ばっかりだからねいつも。ーー;;;

 

α7Ⅱ with SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 '93

松川町辺りで本日の夕焼け最後の残り香。


この後、県道15号を北上・・・伊北I.Cの交差点で10tトラックにカマ掘ったwww

26年目にして保険使うかなぁ???

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

欲しいなって思ってたエルジート・・・ヤフオクでやって来たのでQさまに装着♪
3本付いた8mmでレンズの詳細は判らない写真に、説明も無い福袋と言うか半闇鍋態。普段もノーチェックって部分のジャンクは半闇鍋状態だけど、今回は3本ともカビの居るのもあったけどきちんと使えた。で、エルジートが入ってたのはラッキーであった。^^
※ Qさまはこの間までミッキーマウス仕様でしたが、今は真っ新に。近々また違う仕様に生まれ変わります。(笑)

 

Cマウントのアンジェニューやテイラーホブソンなどの梨地鏡胴に比べると素っ気ないけど、それでも酷いレンズに比べると質感は良い。
面白いところがあるので無駄に撮影して見ました。(笑)

 

 

左の写真、マウント直ぐ上の▲が真上です。1と1/2feetが最短焦点距離。なんと、ピントリングにクリック感があり、書かれている全ての指標で止まります。これは初の出会いwww
右は右に回していって次の2feetの位置。

 

 

左で3feetになり右で3と1/2feetに。

 

 

4feetがあって5feetがあって・・・。

 

 

すっ飛ばして12feetで最後は無限遠です。これら全てにクリック感があり、しかもそのクリック感が出来の悪い感じでは無く気持ちいいところが凄いwww
この右の写真で、絞りリングの位置が最小のF1.9になってます。

 

 

で、この左の写真が最小絞りでF22・・・さっきのピントの各指標位置の写真で絞りリングを見て貰うと判りますが、絞りリングはピントリングと一緒に回ってしまいます。しかもクリック感のあるピントリングと違い、絞りリングがクリック感無しと言うwww 逆だろ普通。(笑)
使い勝手は最悪ですが、なんと表裏に申し訳程度に指標が刻んである。(笑)

右の写真で見るとたぶん「く」の字型の絞り羽根だろうと思う。Xenonとかシュナイダー系の絞りと同じで、ジェット機のアフターバーナーを思わせる絞り羽根・・・格好良い系の羽根ですwww

 

 

絞りF4のちょい下・・・F3.5辺りでしょうか?こんな風にインダスター61L/Zを彷彿とさせるダビデ星になります。(笑)

 

エルジートと一緒にやって来たのが後ろのCine Raptar 38mm F1.9。やっと3兄弟が揃いました。^^ さすがと言いますかシュナイダーのXenoplanやXenarとかと同じくあまりぐるぐるはしない印象です。

 

シネレンズ弁当箱のその後ですが・・・とっくに2段重の弁当箱には入りきらなくなっております。(笑)

 

フタを閉めてこれだけ溢れます。まあ弁当箱から引っ越し先は決まってて、BASS釣り用のタックルボックスを確保してあります。あのルアーを個々に入れる形状がシネレンズにちょうど良いな・・・と目論見まして、あとは内装に緩衝材をDIYするだけになってます。タックルボックスであれば、ケースの下段にこの2本の邪魔なシネズームも収まるはず・・・はずですwww
※ 大事なマクロスイターとQ10さまを入れてないwww


とは言え、これだけの本数がこんな大きさに収納出来るのは、Dマウントのシネレンズだからこそ。写りこそ18mmCマウントのシネレンズにゃ足下にも及ばないソフトさ、Qさまの使い勝手の悪さも相まってストレスの溜まる事が多いですが、ソフトさとぐるぐるは長所になるのでOK。Qさまの使い勝手は、後継機で「縦横位置連動・ボディ内シャッター・100万画素以上の背面液晶またはEVF完備」これらを網羅してるカメラが欲しいねぇ。別にQさまで無くてもいいや。PENTAXの情熱の無さ?PENTAX110のデジタル版を・・・とQさまを作ったから、採算度外視で良い後継機を・・・ってならないんだよなぁ。(笑)

CHINONのムービーみたいなカメラには全く触手は伸びないけど、キチンと使えるなら一つの選択肢かなぁ???
 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

α7Ⅱ with Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mm F2.4 '77

 

陽が落ちるのがはやくなって来た感じ。

天気も相変わらずイマイチで、カメラ持ってっても撮ろうって物が無い。

唯一身近に残ってる我が作品・・・美濃信楽茶碗。

ろくろを引くと指がジンジンするくらい荒い信楽の原土に、可塑性を足す意味で美濃の木節粘土を入れて調整してある。

 

唐津の土も砂気が多くて好きだったし、いつの頃からか粗めの土が好きになった。が、練って売ってる土で長石や珪石の混じった土はイマイチなのだ。あれは粒の揃ったのがある意味不自然にふんだんに入っちゃってるので出来上がりがいやらしくなる。
使うなら2割とか混ぜる程度にしないとダメね。

自然の物をそのままに使わなきゃいけないって呪縛にもハマりますが、そうやったって戦国時代の材料はもうございません。今は今の材料を使いつつ、自分の色を混ぜた作品を作るのが自然。昔の良い物は良いけど、同じ物は作れませんしね。悪い真似はいやらしい。良い真似なら良いんですけどね。

って事で、お茶立てて写真撮るにも道具無いので、部屋に腐るほどあるレンズを入れる。
面白いのはこれだよね・・・と20mmF4のゼブラフレクトゴン。我が初のドイツレンズ。
入れたら目玉親父風になりましたwww

 

そろそろ土いじりてぇなぁとか思う。ーー;

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

PENTAX Q with Som Berthiot Paris Pan-Cinor 10à30 F2.8 '58

ちょっとだけ居るカビちゃんはまだ居るままだけど、レンズのファインダーの使い心地をテスト。ファインダーの無いQさまにはとても良い感じなのだが、ファインダーでジャスピンで写真もジャスピンなのかは判らず。(笑) そうだったら最高なんだけどねぇ。
相変わらずのソフトな写り・・・回想シーン用だよねこれじゃwww

 

α7Ⅱ with Vest Pocket Kodak 80mm F6.8 '12

散歩道の野菜畑。たまにしか出会えない散水中。

 

α7Ⅱ with Vest Pocket Kodak 80mm F6.8 '12

元気よく散水してると虹が出ても良さそうなんだけど、夕暮れ前で弱いからなのか、水量が少ないからか、虹が見えた事は無いwww

 

α7Ⅱ with Vest Pocket Kodak 80mm F6.8 '12

17時間近で散水終了・・・水勢が落ちて来たら水滴が変化して面白いwww

 

α7Ⅱ with Vest Pocket Kodak 80mm F6.8 '12

霧ヶ峰の秋♪

 

α7Ⅱ with Vest Pocket Kodak 80mm F6.8 '12

こっちでも雲がエラい高い位置まで昇ってて、日没時間は45分は早い。

 

PENTAX Q with Schneider-Kreuznach Xenoplan 13mm F1.9

Qさまでもクセノプランだと写りはしっかり!!! 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


BAUSCH&LOMB 4×5 TESSAR 1c 15cm F4.5 '02
相変わらず山の上は雲。普通でも日没が山で早くなるのが、更に早くなる。(笑)

 

Tokina AT-X 828 80-200mm F2.8 '81

絞って雲を強調・・・雲の靄が良い感じ♪

 

Tokina AT-X 828 80-200mm F2.8 '81

美味そう???(笑)

 

BAUSCH&LOMB 4×5 TESSAR 1c 15cm F4.5 '02

長野の北の方はもう蕎麦の花は終わったらしいが、地元は今が真っ盛り♪

 

Feinmess-Dresden BONOTAR 105mm F4.5 '54 + Bellows

ブンブンブン蜂が飛ぶ~♪となると良いのだが、日暮れなので蜂はもう帰宅したっぽい。

 

Feinmess-Dresden BONOTAR 105mm F4.5 '54 + Bellows

ボノターで接写はしないだろ???(笑) 何とも手持ちではマゾい撮影でした。

 

Feinmess-Dresden BONOTAR 105mm F4.5 '54

ベローズ外して撮るとこんな感じ。ソフトな写りとボケの感じが好き♪

 

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家のスマホ・・・もうぶっ壊したくなるくらいバッテリーが弱ってる。現在1年2ヶ月目である。orz

 

ケーブルに繋いで充電も早い!?(新しかった頃より格段に%が増えるのが早いw)のだが、減るのも同じくらい早い。

 

数ヶ月前にYahoo知恵袋で新品で買ったスマホを1年以内でバッテリーの保ちが悪くなるのに、家電に当然あるはずの1年無償修理が無い?のか、5000円払っての交換しか無いのがなんか腑に落ちない的な質問をした。(笑)

まあバッテリーのメモリー効果は最近は無いらしい?っぽいが、その他の不具合なども考えて5000円払ってでも新品に換えた方がお得らしい。

 

とりあえずまだ交換は我慢してるので、充電出来るバッテリーを導入した。

前は単3電池を入れて充電する物が殆どだったが、最近はリチウム電池に充電しそこからスマホに充電ってのが主流だ。
今、使ってるのはGWに岩手に行った際に従兄弟に貰った奴。USBのLEDライトにもなる優れもの。2000mAhなのだが、車のDCコンバーターに繋いでフル充電しておいてからスマホに繋ぐと50%位には一気に充電する。我がスマホのバッテリーは3100mAhらしい。

これだけ見ると何?って感じの箱。ソマン・・・ソマンガス(マスタードガス)を思い浮かべちゃったよwww

 

スマホとほぼ同じくらいの大きさ。

 

英語の説明書にケーブルとストラップ。逆さまにしちゃってたが、ストラップのベルトに方位磁石付き。

 

アマゾンの時間セールで安かったので買ったが、10000mAhのもの。他に15000mAhがある。どうせならそっちの方が良いかもね。ーー;

 

普通のUSBソケット2個と、スマホ用の小さいUSBソケット1個。ケーブルを逆さに繋げば普通にUSBで充電も出来るんだと思う。

 

大事なケーブルの収まりが悪いwww こうやって留めて置くしか無い。(笑) 断線しない丈夫な収納タイプケーブルもしくは雄ソケットでも欲しいね。

 

室内で天井の蛍光灯じゃ充電はしてない。

 


LEDライトを5cmくらいのところまで近づけると5個中1.5位の充電はしてる様だ。

 

これの一番の活躍の場は、車のダッシュボード。1日置いておけばフル充電はするんじゃない??? で、出かけた時に予備で持ち歩く。10000mAhならウチのスマホで3回分。余裕持っても2回は充電出来るでしょう。

どれくらいの性能か楽しみだ♪^^


SOMAN 10000mAh大容量ソーラーパネル モバイルバッテリー 防水・防塵・耐衝撃 アウトドア 災害、防災向け LEDライト搭載 (ブラック+オレンジ)

X-DRAGON15000mah 超大容量モバイルバッテリーソーラーチャージャー2USB出力ポート旅行 ハイキングや地震災害時が必要なもの iPhone / iPod / Galaxy / LG / Nexus / HTC / Goproカメラ / GPS / タブレット等対応(ブラック)


クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。