萬屋 あっちゃん商店 ~レンズ沼にようこそ♪~

白鳥は 哀かなしからずや空の青 海のあをにも染まずただよふ                       中途半端にハマると勿体ない。ドップリとハマると精一杯楽しめます。(笑)

クリック→ ★☆★ネットショップ「紅巧房」★☆★
↑ ただいま、お師匠さまの作品の嫁ぎ先を募集中!
志野茶碗3種と自然釉花入・・・お茶をしてる方に。
お気軽にメールを!

クリック→ 我が結婚相談所 ♂( ´艸`)♀

クリック→ ★私がよく使う写真関係(リペア工具・クリーニング用品等)のリンクブログです。
ご活用下さい♪


★☆★あっちゃんブログの説明★☆★
人も出来事も一期一会、つまらん人生にも色んな出来事が。
モノ作りから食い歩きなどの行き当たりばっ旅的報告。
最近はカメラ関係の話題ばっかし。(〃∇〃)

☆☆☆ 紅巧房情報 ☆☆☆
陶芸・アクセ・絵・・・なんかやらねば。。。(;´▽`A``

★☆★MY 主催グルっぽ★☆★
クリック→ ○○好きです会?☆写真部☆
クリック→ オールドレンズ好きです会??? 
クリック→ イカレポンチ~ズ♪

最近、我は非情です♪
如何にもBOTなコメントはサクッと削除です!
悪しからずwww


テーマ:

CANONのレンジファインダーVI Lに付いてった50mmF1.8Ⅲです。中玉がえらくブチブチにクモってる。

 

絞りの後のレンズ面なので、とりあえずオケツから攻めて行きます。

 

後玉の外周にあるカニ目リングを外すと、鏡胴からレンズと絞りの部分がそっくり抜けます。昔のレンズはこれ多いです。逆にコレもそうかも知れないのは、前群を引っこ抜くと絞りがバラバラになる様な気がする。昔のAuto-Takumar 55mm F2 '59がそうでした。ばらけさせちゃうと組むのが大変で、昔トラップに引っかかりばらけたまま組み上げてないのが3本もあるwww

 

一番後ろの玉を外します。

 

2枚目のレンズがお目見え。汚れ面はコレの内側です。なんとレンズが鉄の浮き輪した感じで収まってる。カニ目穴があるので緩めて外す。

 

こんなのも後年のNewFDなんかだと、プラ製の部品になってたりしてコストダウンされてます。

 

クモリっぽい感じと共にコーティングもヤレてます。

 

とりあえず右半分をクリーニング。(笑) 落ちるクモリと汚れだったので一安心。この汚れたままではどんな写りだったんだろうと、汚れてるウチに撮影して置けば良かったと気付く。^^;;;

 

オケツ側から見た絞りより前・・・特に汚れもカビも無く、とりあえずこのまま触らずです。

 

クリーニングして拭き取りましたが、コーティングのヤレはどうにもならん。まあ綺麗に剥がれてる訳では無いので、全体的に残ってるんだからOKと思う事にするwww

 

絞りは11枚の様です。オートタクマーなんかも同じ様な絞り羽根です。

 

まるでジェット機のエンジンのタービンフィンの様です。

 

オケツから見て綺麗になりました。

 

夕暮れでしたが試写して来ました。清里駅のC56。

 

カレーで有名なROCK。

 

ネオン管と薪・・・実はピザしか食った事が無いwww

 

ちなみにカメラに付けるとこんな感じ。CANONメーターもカメラもちゃんと生きてます。

 

同じLマウントなのでズマロンを装着・・・如何にもな感じです。

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

やって来ました!!!

夏と言えば明野のヒマワリ♪

ヒマワリと言えば伊藤咲子さんwww

とりあえず今朝のレンズのチェックです。

 

α7Ⅱ with RMC Tokina 400mm F5.6​

無限遠もこのレンズなりに一応出てます。アポマクロと比べちゃ気の毒ですね。^^;;;

 

α7Ⅱ with RMC Tokina 400mm F5.6​

明野のヒマワリ畑。ヒマワリにもちゃんとピントが合っております。

 

α7Ⅱ with RMC Tokina 400mm F5.6​

遠くから元気で良さ気なヒマワリを切り抜くには望遠ですね。

復活したので結婚相談所行きです。^^

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

お昼休みのコスモス。シネマクロスイター全開ですねwww 

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

極小のテントウムシみたいなのを発見♪ 
モワボケですが背中の甲殻に反射してる光源も、ちゃんと光状に光ってます♪

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

コスモス畑を引いて撮るとややぐるです。

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

笑っちゃった1枚。小さな花アブが蜜を吸ってたので撮ろうとしたらシャッター押したタイミングと飛び立つのがほぼ同じくらいで、コンニャク現象になってしまった。花びらに残ってる影もまた面白いwww

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

明野のヒマワリを撮ると、どことなく水彩画風??? 雲が多すぎで夕焼けはダメでした。

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

遠目に南アルプスを見せてのヒマワリ畑は、明野くらいだよなぁ。

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98

ヒマワリってみんな背が高いだよね。上から見下ろして撮れるのは、アンドレか馬場さんくらいだろう。背の低めの奴を見つけて撮影。

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98

こんな隙間から遠くのを覗かないと撮れないwww 直近のは茎か根元しか見えん。orz

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98

日の丸構図で言われるんだろうねぇwww 
「ま、そんなの関係ねぇ~♪」(笑)

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98

色づきもイマイチ・・・雲間から良い色でも漏れてくれれば多少良かったんですが、それすら今日は無理でした。

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98

2人組で来てたおっちゃん。夕陽側にある鉄塔が厭らしく、2人で色々と話してました。人工建造物が主張し過ぎちゃうのは厭だよねぇ。良く解ります。(笑)

 

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

MFのTokinaの400mmです。

 

綺麗なんですが、中玉にクモリがあります。厭な位置ではありますが作業開始です。

 

とりあえず後ろから攻めた方が良さそうです。

 

後群を外しました。スクリュー部分とかがベタベタ。わざと塗ってる節もある気が昔からする。ーー;
レンズをクリーニングしてみましたがこの面では無い。仕方なく前からも攻める。

 

前群をはずそうと芋ネジをはずす。ちょっと厭なのがこの下側のネジが無限遠調整用の機能も果たしてるっぽいので、後々無限遠も調整しないとダメかも???

 

前の絞り側からもクリーニングを試みるが、この面も綺麗・・・まさかバル切れでこのブチブチなクモリ?と厭な予感。。。ーー;

前からは絞りがあって外せないので、前群は元通りに戻し再びオケツから攻めます。

 

マウントが邪魔なので外します。

 

絞り用のベアリングがあるので無くさない様に。

 

インナーフォーカス部分の中の様ですが、なんかバル切れっぽく無い。しかし接着剤で止めてあるのでベンジンを浸透させつつ接着剤を削って回すが、どうやっても外れない。

 

仕方ないので最後の手段・・・アタリ修正レンチで固定し回す。

 

上手く行き外れました。(°∀°)b この右の内面が汚れてました。

 

右半分を綺麗にし、左の汚れてるのと比較。

 

とりあえず綺麗になりました。しかもこの汚れてたレンズは一応貼り合わせレンズだったので、バル切れは起こる可能性はあり?まあ、樹脂で貼り付けてたらだいたい大丈夫でしょう。

 

元に戻して行きます。

 

インナーフォーカス部分もやっぱりベタベタ。(笑) ベンジンで綺麗に拭き取っておきました。

 

中にはめ込みました。

 

後群を嵌めて一応終了だったのですが、この後、ゴムローレットがズレて中の指標の土台が外れ、またまた面倒な事にwww

仕方なくまたマウントを外して、ネバネバで剥がれた両面テープを剥がし、きちんと張り直して組み上げて終了。

簡単に行けると思ったらエラい面倒だった。orz

出社時間前に終われて良かった。^^;;;

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

知人のところからの入院しに来たAiニッコール85mmF2です。
我が家にも同じ娘がおりますが、ゴムのローレットが欠損・・・近い内に天然革を奢ってあげる予定です。

 

表から見て。

 

裏から見て・・・汚いですwww

 

とりあえずオケツから。後群にはなってなく全部重なってるだけでバラケるので、無造作に逆さにすると面倒です。

 

一番後ろの玉。

 

とりあえずキレイキレイ♪

 

あれ?っ絞りが開放のままじゃん・・・って確認したらベッタベタ。聞いてないじゃんwww

 

絞り前にカビちゃん。とりあえず絞りの粘りの前にカビちゃんから。

 

銘板は外れずフィルター枠ごと取れるので、芋ネジを外す。

 

とりあえず汚い表面をキレイキレイ♪ カビちゃんがよく見える。

 

前に買って来てて使い初めをしてなかったので、これで前群を外す。

 

なかなか良い感じの使い心地・・・核は無いけど結構濃いめのカビちゃん。

 

除去終了。

 

ネバネバなので洗浄が大変・・・。いずれまた絞りにグリスが回るかな。

 

とりあえず、開閉はスムーズに。

 

後ろ玉を戻して行きます。

 

フィルター枠を嵌めます。

 

作業終了。

 

若干後ろ玉はヤレ気味だけど、ちゃんと使える様になりました。

 

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨晩リペアしたソリゴールのチェックです。

 

α7Ⅱ with PENTAX Super-Multi-Coated Takumar 135mm F2.5 '71 

ついでに持ってってたので・・・良い写りです。

 

α7Ⅱ with PENTAX Super-Multi-Coated Takumar 135mm F2.5 '71 

 

α7Ⅱ with SOLIGOR TELE-AUTO 200mm F2.8 

カビありの時にこれ撮ってないので、カビの影響は不明ですが良い写りです。唯一の難点は最短焦点距離が2.5mな事www

 

α7Ⅱ with SOLIGOR TELE-AUTO 200mm F2.8 

久々にお邪魔した白谷鉱山。

 

α7Ⅱ with SOLIGOR TELE-AUTO 200mm F2.8 

石灰石はガンガン増産中♪

 

α7Ⅱ with SOLIGOR TELE-AUTO 200mm F2.8 

稼働中の鉱山は面白い♪

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98​

最近、面倒臭いので、このセットで接写が多い。

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98​

そろそろトンボもGET出来そうだが、まだ何処ででも撮れるには早い様だ。

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98​

富士見町のおばちゃんの畑も、赤いスカシユリが終わって今は白いのだけ。

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

ぐるぐるが凄いwww さすがシネマクロスイターwww テクニク・テクニカ・シャランラー♪と魔女っ子メグちゃんを思い出してしまった。(笑)

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

カリフラワーみたいに丸くなってるのね。全部咲いたらブーケみたいwww

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

ちょっと寂しく、ちょっと不思議な農協。100%ATMは稼働してないでしょう。ポストもちゃんと手紙を放り込めない様になってるのかしら?と余計な心配www

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

あんまり昔と変わらん風景だけど、ちょっとづつ削られてるんだろうなぁ。

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

最近広角レンズを持ち歩くのを忘れる為、今日はこれが広角レンズ代わり。^^;;;

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

F2.8まで絞ればキッチリ撮れる。

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

石灰岩の山。ブルで寄せた痕が、どことなくジェラートに見えるwww

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

帰りに寄った立場川橋梁。ちょっとハロってる。

 

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サンバリオナーと異名のあるサン光機のOEM・・・ソリゴール200mmF2.8です。カビあり状態でも良い写りなのは2月に実証済み。★2月の記事★

1年弱も故あって放置してたけど今晩、ちょっと頑張って見ました。^^

前から見てカビちゃんが結構見えます。しかし、このレンズ銘板が縁にそそり立ってて、ピッタリ嵌まるゴム栓でも外せない・・・って事でずっとカビちゃん入りのままでした。

 

 

ああ・・・ナンセンスなやり方でDIYするとジャンクっぽくなるけど、センス良くDIYすりゃエエんだ!!!とその後考え、鏨で溝を付けてカニ目で緩めれば良いんだ・・・と。

鏨買って来て今日まで、3ヶ月以上放置ってました。気分が乗らないと取りかかれんのが情けない。ーー;;;

 

チョコっと溝を付けて軽く外せました。≧(´▽`)≦

 

銘板の下にレンズを留めてるカニ目リングがありました。

 

前玉はこんな感じです。

 

内側も特に問題は無く綺麗です。

 

2枚目の表側にカビちゃんたくさんwww 

 

カニ目リングを外してキレイキレイ♪

このレンズの内側・・・絞りまでに2枚ありますが、絞りの直前のレンズにカビあり。

 

このレンズは凸レンズ。絞り側の縁にカビちゃん。

 

とりあえずキレイキレイ。

 

絞りの後ろの面にもカビちゃん。後群を外します。

 

カビちゃんおりました。

 

カニ目リングを外して綺麗にします。

 

とりあえずピカピカです。

 

戻しました。

 

一番後ろの面です。汚れてたので綺麗にしました。写真撮り忘れ。(笑)

 

後群を装着。

 

前玉2枚目のカビちゃん盛大だったレンズも戻します。

 

全部元に戻しリペア完了♪

とりあえず、カビありでも写りは良かったのでやらなくても良いんですが、チェックで撮影してきます。(^~^)

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62​

オニユリ。シベがモヤシの様に太くてデカいwww

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62​

最近好きな組み合わせ。アストロメリアをマクロスイターで♪

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62​

これから育つ葡萄・・・今は葡萄坊主です。

 

α7Ⅱ with PENTAX Super-Multi-Coated Takumar 135mm F2.5 '71

桃は出荷で大忙しです。もう紙の傘だけになってる木も。この木ももうすぐかなぁ???

 

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カメラ仲間が長崎から長野の友達の結婚式に出張って来たので、こっちが長崎に出張るのは相当困難?な為、諏訪で落ち合う。そのまま諏訪湖と車山を案内。

 

α7Ⅱ with Carl Zeiss ULTRON 50mm F1.8 '67​

車山へ行く途中の白樺湖を望むポイント。普段、白樺湖を撮る事が真冬くらいしか無い為、ココの駐車場に停めた事が無かった。(笑)

 

α7Ⅱ with SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 '93

富士見台駐車場で後ろを向くとニッコウキスゲの丘を皆がぞろぞろ。

 

α7Ⅱ with SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 '93

一応、かすんではいるものの富士山が拝めました。

 

 

α7Ⅱ with Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z

我がカメラにバリオテッサーを初めて付けて撮影。鏡胴がエンプラじゃないのが良い。(笑)

 

α7Ⅱ with Carl Zeiss ULTRON 50mm F1.8 '67​

ラ・セゾンから撮影。やっぱり諏訪湖はココから望むのがエエ♪

 

α7Ⅱ with SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 '93

湖岸に下りて撮影・・・ムクドリか何か???

 

α7Ⅱ with Carl Zeiss ULTRON 50mm F1.8 '67​

I.C手前で別れ前に撮影♪

 

まだ、普段なら「さあ出かけるか」って時間なので、そのまま我はお散歩にwww

いつものお散歩コースで152号線を南下・・・分杭峠も結構お客さんが来てたっぽいけど、いつもの事ながら素通り・・・独りで分杭峠に行くほど最近はスピリチュアルじゃねぇwww

 

α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

分杭峠を越えて北川牧場側に折れて山を登る。黒川牧場も越えてやっと大池高原です。

池まで散歩した事が無かったので、今日は散歩してみる。

 

α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

入り口から200mくらい歩いて池が見えて来ました。

 

α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

池の外周を回ったけど、ホタルブクロがずっと咲いてました。

 

α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

名前失念。(笑)

 

α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

ヤマオダマキって変わった格好の花。オケツに向かって尖ってて、まるで帚星www

 

α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

池の脇に立ってた池の伝承の説明。

 

α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

池の中央に向かって伸びる遊歩道・・・しかし木造でヤレて来てるのか、立ち入り禁止になっていた。orz

 

α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

葦がたくさん。久々にこんなに見たかも。

 

α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

外周の木道から内側の部分にチョウとかが飛んでるのだが、入ったらそのままズブズブ行くのだろうから入れない。(笑)

 

α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

この黄色い花も結構咲いてた。追い変わらず名前判らんwww

 

α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

すっげ~小さいこの花も多かったな。やたら虫がたかってました。

 

α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

池の外周散歩の後半で、大汗でヘロヘロになって休んで掴まった杭に蝉の抜け殻。しょこたんが1000匹の抜け殻をまとった写真で話題になったが、抜け殻はどこか格好良い♪

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

マクロスイターで撮影するとこんな感じ。もっと寄れるのだが、フードを外さないとレンズ暗がりになる。ガッツリ寄れて凄いボケ・・・しかもシネレンズのこれだとグルグルも入るので個性がてんこ盛り。特異なレンズよのぅwww

 

α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

なんか良い感じの花。

 

Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

これもマクロスイターで撮り比べ。マクロトラベナーもF2.8で結構ソフトにボケるのだが、マクロスイターには叶わない。

 

α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

貧乏草も池の外周に結構生えてる。夕方になって斜光・・・ちょっとバブルで貧乏草www

 

α7Ⅱ with A.Schacht Ulm M-Travenar 50mm F2.8 R '58

大池高原を後にし、鹿塩の集落へ。集落内の大好きなポスト。

 

α7Ⅱ with Carl Zeiss ULTRON 50mm F1.8 '67​

真横を向くとこんな山並み。

 

α7Ⅱ with Kamerabau-Anstalt-Vaduz Kilfitt-Macro-Kilar E 4cm F3.5 '55

その風景の足下には集落がございます。遠山郷の下栗もこういう風景ですが、ここ鹿塩も負けずに同じ様な環境です。

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

α7Ⅱ with Carl Zeiss ULTRON 50mm F1.8 '67

信州は朝日村・・・のキャベツ畑♪ 農家のお母ちゃんの手慰みな花壇。

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98

名前が判らんけど面白い♪

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98

これは朝顔かしら???

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98

キャベツはもう出荷間近???

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98

極小の花。

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98

淡い朝顔。

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98

種がこぼれたか?ど根性朝顔www

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98

この辺もみんなど根性朝顔だwww

 

α7Ⅱ with Carl Zeiss ULTRON 50mm F1.8 '67

朝日村からの夕暮れの雨雲。

 

α7Ⅱ with Carl Zeiss ULTRON 50mm F1.8 '67

塩尻の町と対岸の山。

 

α7Ⅱ with Carl Zeiss ULTRON 50mm F1.8 '67

塩尻峠付近からの夕焼け。

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF MACRO 105mm F2.8 DG EX '98

もやもやの雲と夕焼け・・・美味そうだ♪

 

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オケツの出た80mmF4マクロのカビ取りです。

 

笑えるくらい凄いカビちゃんです。向こう側が見えないってそうそう出会えません。レンズに何も影響が出て居なければ良いのですが。^^;

 

後玉はとても綺麗です。カビのある面は絞り前なので、後群を外して後ろから攻めます。

 

後群は杵みたいな格好です。

 

絞りの後ろのレンズ面も問題はありません。

 

後ろから覗いた絞り前のカビ・・・カビの中心核を見たのは何年ぶりでしょうwww 昔、ファミコン版でのウィザードリィに出てきたウィルオーウイスプみたいです。(笑)

とりあえず、オケツからデカ綿棒ににカビキラーを湿らせて、軽くサッサ~って行かなかったwww 普通の極薄や蜘蛛の巣状のカビはサッサ~って取れますが、今回はよ~っく湿らせてふやかして?少しゴシゴシでしたよwww

1回で済まずにから拭きして確認し、もう1回念のためにクリーニングしました。(笑)

 

なかなかでしたが綺麗になりました。盛大で凄いカビちゃんではありましたが、絞りの前後部分の面だったのが幸い。これ前玉の裏とかだったら、カビの格好にコーティングが食われて無くなってます。↑のマゼンタが無くなってたはずです。あれだけデカいとレンズ面の8割がノンコーティングになってたでしょう。^^;

 

カビのあった面もカビ痕は無く、全くカビがあったとは思わんレベルになりました。オリンパスのコーティングはカビに強いのかも知れませんな。

 

後群を元通りに装着し終了。^^

 

 

左)F.ZUIKO MACRO 80mm F4、中)ZUIKO MC AUTO-1:1 MACRO 80mm F4、右はZUIKO AUTO-MACRO 135mm F4.5

 

絞り機構しかないF.ZUIKO MACRO 80mm F4はベローズ用。オリンパスのベローズはとても重いけどスライダー機構付きで滑らかな動きが最高です。さすがマクロのオリンパスの名に恥じないと思います。

 

リング下部の135mmと80mmの表示。135mmは一番縮めると無限遠になります。

80mmは一番繰り出したこの位置で等倍を超えて1.2倍くらいです。残念なのは無限遠は出ないところ。orz

 

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。