萬屋 あっちゃん商店 ~レンズ沼にようこそ♪~

白鳥は 哀かなしからずや空の青 海のあをにも染まずただよふ                       中途半端にハマると勿体ない。ドップリとハマると精一杯楽しめます。(笑)

クリック→ ★☆★ネットショップ「紅巧房」★☆★
↑ ただいま、お師匠さまの作品の嫁ぎ先を募集中!
志野茶碗3種と自然釉花入・・・お茶をしてる方に。
お気軽にメールを!

クリック→ 我が結婚相談所 ♂( ´艸`)♀

クリック→ ★私がよく使う写真関係(リペア工具・クリーニング用品等)のリンクブログです。
ご活用下さい♪


★☆★あっちゃんブログの説明★☆★
人も出来事も一期一会、つまらん人生にも色んな出来事が。
モノ作りから食い歩きなどの行き当たりばっ旅的報告。
最近はカメラ関係の話題ばっかし。(〃∇〃)

☆☆☆ 紅巧房情報 ☆☆☆
陶芸・アクセ・絵・・・なんかやらねば。。。(;´▽`A``

★☆★MY 主催グルっぽ★☆★
クリック→ ○○好きです会?☆写真部☆
クリック→ オールドレンズ好きです会??? 
クリック→ イカレポンチ~ズ♪

最近、我は非情です♪
如何にもBOTなコメントはサクッと削除です!
悪しからずwww

NEW !
テーマ:

1日の散歩だけど結構枚数多くて珍しく長編です。(笑)
相変わらずのLA-EA4でのAマウントレンズのテストです。夜間撮影だけは普通のMFになるマウントアダプターを使用してます。
無記名はα7ⅡにMINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 '97を使用。それ以外は下に明記。

 

朝5時頃に撮影・・・もう氷点下。駐車場に車はそこそこ居るけど、撮ってる人は私だけ。いつもそうである。(笑) 富士山のかなり上に流星っぽい物が写っている。人工衛星の軌跡みたいじゃないので流星だと思いたい。^^
 

APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM '03

肉眼ではまだ暗いけど、写真ではだいぶ明るくなって来た。星が写る限界かなぁ???

 

APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM '03

やっと来ました朝焼けのピンク富士♪

 

APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM '03

徐々に伸ばして拡大。

 

APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM '03

頭がピッタリくらい。

 

APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM '03

コレが500mmではMAX!!!

 

秀麗です♪ 両サイドの肩部分が5合目あたり。で2000m越えてるんだからねぇ。

 

APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM '03 + 2倍テレコン2個

2000mな訳ですが、測候所とかヶ無いのでイマイチwww

 

MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86

山中湖で撮影後、次は河口湖に。北からの富士山が一番均整は取れてます。

 

西湖寄りの所から。

 

西湖って富士五湖で一番地味だと思ってたが,その理由はこれだろう。足和田山が邪魔で富士山見えない。(笑) 今少し精進湖側に移動しても、今度は紅葉台展望台のせいでこれよりは少し大きくなっただけでやっぱ酷い展望。(笑)

ちょっと力説しちゃうが、紅葉台(最近行ってない)だって上まで登る道は悪路・・・車高の低い車じゃ摺ります。雨の後はドロドロでスタックする場合もある。で、登った先の展望台・・・店内を通らなきゃ2階の展望台に行けません。駐車場からでは木々の枝が邪魔で富士山がまともに見えません。
言わせて貰えば、えげつない商売してますwww 昔はこれでも商売になったと思いますが、今のご時世では潰れて当然!!! 寂れ具合がそれを物語ってます。

展望は良いのでキチンと行くまでの道路の整備をし、みなに来て貰うって所から出直ししないと紅葉台は消えるでしょうね。その辺を県などの行政の観光に対する姿勢、世界遺産になったけど紅葉台はイカンだろ?って思う人間が居るかどうかでしょう。
西湖の展望を封じてる分、頑張って貰わんと西湖が浮かばれません。(笑)

 

で、西湖唯一富士山の写真と言えるのは、一番精進湖側にある西湖キャンプ場あたりからの富士山。これでも紅葉台へ連なる稜線のせいでスッキリしてない。

 

撮った時間のお陰でモロ逆光。ススキが邪魔ですが精進湖からの富士山。昔撮った事のある湖底からの富士山が撮れるかと降りてったら、水量多くて水の中・・・無理だった。(笑) 

 

富士五湖の中で一番はやっぱココ本栖湖でしょう♪ 千円富士に勝る物無し!!!

まあ、そんなだからお札に使われたんだろうけど。

西側から見てるのに順光・・・着いて写真も撮らずに2時間ちょっと爆睡しました。^^;;; 

夜通しでの散歩は現地で力尽きるのが定番です。(笑)

 

SIGMA AF APO MACRO 180mm F2.8 '93

うっすらした雲がかかってます。

 

起きたら観光客に囲まれてた。(笑)

観光バスが3台、それ以外にもたくさんのマイカー。曇っててもやって来るのでもう定番ですなぁ。

 

もとす道で一路早川町を目指します。

 

もとす道での展望台・・・最近思うに、この様な山の名前を教えてくれる説明写真が欲しい。(笑) ネットで探してもイマイチなのばっかしなんだよなぁ。なぜかって、どこどこ山からの展望写真でこれされても、下界の人間の見る風景と違う。高ボッチからの北アルプスなんかでやってくれると最高である。誰か山屋さんやって下さい。m(_ _)m

 

こうして見ると一応ちゃんとなってるよね♪

 

良い風景です。ただ、この展望台の可哀想な記憶・・・要らなくなったペットを捨てる輩がたまに居るんだよ。昔、写真撮ろうと寄ろうとしたら2匹歩いて来た事がある。俺も救ってやる事が出来ないし困ったな~と思ってたら、他の通りがかりの車に寄って行きその後見えなくなった。救われたのかどうだか不明。

 

んな事もあるけどココは眺めが良い♪

 

早川詣でとなると真っ先に行くのは雨畑湖。

 

水は満水に近い感じ。

 


上流側の湖底の泥と葦が良い感じ。

 

その風景を毎日見てるこのお宅・・・来ると必ず撮ってしまうこの石垣庭園が好き♪

 

雨畑硯の集落です。5~6年前にTVで芸能人が雨畑硯の作家さんに弟子入りって番組をやってたが、それ以前に雨畑硯の後継者が居ないって事で、弟子入りしたいとブログに書いた記憶がある。技術継承だけでもしないと消え去ってしまうからなぁ。><

 

今年の良いタイミングでの紅葉には間に合わず・・・お決まりの見神の滝です。

 

去年だったか一昨年だったか忘れたが、この何倍も水量が多くて近寄れない大瀑布になってた時があったなぁ。(笑) あれは何でだったんだろう???

普段の水量はこんな感じです。

 

崖の部分が長い年月で削られて、綺麗な弧を描いてます。

そう言えば3~4年前だったか、不届き者?の沢屋が3~4人来てて、ザイル張って登ってた事があった。過去の記事にその写真あるはずだが、日本中のこう言う所を登ろうとする沢屋が結構居る。見神の滝もヒートンが結構打たれてるだろうな。ーー;

 

見神の滝の所の道を大がかりに舗装工事してました。我が写真を撮る為に通るのに、作業を止めて重機を移動・・・邪魔者で申し訳ない。^^;
来年は綺麗な道で通れるでしょう。贅沢を言えば、通行止めなままの井川雨畑林道も直して通れる様にして欲しいのだが、これは無理でしょうね。昔、1回だけ通ってそのままに・・・林道好きの我がへばった道ですが、また通りたいなぁ。

 

SIGMA AF APO MACRO 180mm F2.8 '93

行きがけに良い感じの紅葉だな~と目星を付けてました。帰りに今年最後の紅葉写真です。

 

SIGMA AF APO MACRO 180mm F2.8 '93

揺れる紅葉をAFが追尾しピント合わせ・・・まあ、ちゃんと動いてるので悪くは無い。でも、気づいたのだがバッテリーの消費は尋常じゃ無いwww 元々ショボいバッテリーが悲鳴あげてますな。車内充電器がフル稼働です。

 

面倒な時はこのまま変えるのですが、時間調整の為に今年初の早川縦断を決定。

 

青崖トンネルが見えます。

 

青崖トンネルを出た所の崖・・・凄いですねぇ。

 

名前があるか不明だけど2段の滝???

 

いや、滝の途中が崩落で埋まっただけ???(笑)

 

奈良田ダムです。ココは雨畑ダムと違って湖水は濁って無くて綺麗です。雨畑ダムは泥が貯まりすぎで水が濁ってるのでしょう。綺麗な湖水を見た事が無い。(笑)

 

行けないと判ってていつも行く。(笑)

 

橋を渡ってココで前はゲートが置いてあった。行きたい気持ちを抑えて、とりあえず写真だけ。

 

昔、一時は橋の手前(左のとこ)にゲートが設置されて、ココにすら来れなかった時期もあった気がする。

なんて思いつつ撮影してたら、上手から八王子ナンバーのワンボックス・・・助手席の女性なども何か見回しながら走り去った。

夜叉神峠のゲートは、老人の番人が居るはずなので強行突破は出来ないはず。となると進入したのはココ奈良田側から。素知らぬふりして走ってって、で、戻って来たのか?とか思ってたら・・・

 

今度は峡南消防署の救急車が降りて来た。

登山客が滑落とかだとニュースになるので、急病とか怪我でもしたのだろうか???
素掘りのトンネル内の浸水とか路面が20年以上経っててどう変わってるのか判らんが、広河原まで舗装されてたら行きたいよなぁ。夜叉神峠側から広河原に行って、そのまま奈良田へ出るのが最高の散歩道。今みたいに奈良田まで登ってまた戻るのは最悪だよ。><

 

崩落して下さいって感じの崖。

 


青崖トンネルの上手側入り口。右に見えるは昔の青崖トンネル・・・ココも昔通った事ある。たしか1車線で相互通行だった様な記憶がwww

 

で、その道がこの下に見える道に繋がったはず。

青崖絡みに興味があれば廃道のエキスパートヨッキさんのHP「山さ行がねが」をご覧下さい。この青崖も出て来ます。(笑)

 

時間も良い感じだとまた昼に降りて来たもとす道を上って本栖湖は千円富士撮影をしにかっ飛ばす。

 

ああ無情・・・夕焼けは最高に良かったのだが、まさか富士山が隠れてるとは想定外www

この感じだと山中湖側からは富士山見えてたかもね。ーー;;;

項垂れて精進湖から甲府へ。。。

 

精進ブルーライン右左口トンネルを出て直ぐのビューポイント。

広角レンズを持参してる事が最近は少ないので、ココまで広い写真は珍しい。(笑)
で、気づいたが、結構上にカメラを向けてます・・・なぜかと言えばこの直ぐ下に無粋な電線が横たわってます。
上の空を少し外して、眼下の手前の集落も入れたかったのだが電線入るので諦めました。
こういう所にも配慮出来る行政&東電だと嬉しいよね。

 

富士山に始まって富士山で終わるには出来なかったですが、まあOK。^^

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

α7Ⅱ+LA-EA4 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86

ツリーのオーナメントと外壁。
 

α7Ⅱ+LA-EA4 with MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 '86

リゾナーレ八ヶ岳の中に入って見ました。さすがちゃんとディスプレイされてて良い雰囲気です。こう言うの見ると、昔、ホテルで働いてた時にみんなで演出を考えたりした時を思いまします。

 

α7Ⅱ+LA-EA4 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86

カップルばっかし・・・雰囲気に合ってます。

おっさん独りでって一番浮いてます・・・悲しい。(笑)

 

α7Ⅱ+LA-EA4 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86

家族連れも雰囲気にマッチしてますね。基督系の園児だった頃、こういう雰囲気を感じつつ聖夜の話とかを聞いて思いを巡らす・・・どことなくオシャレなイメージが未だに残ってます。そんな幼児体験が物事の考え方の一端に一応影響してますね。

 

α7Ⅱ+LA-EA4 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86

0℃近いし、時間も19時近いので、お店は閉店間近か???

 

α7Ⅱ+LA-EA4 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86

最初、水たまりに映ったボケを撮ったら、なんだか判らないじゃん・・・と。(笑)

 

α7Ⅱ+LA-EA4 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86

樽の上板でした。^^;;;

 

α7Ⅱ+LA-EA4 with MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 '86

ある程度歩いて行くと、ちょっと雰囲気の違う辺り。若者がたくさんいます。

 

α7Ⅱ+LA-EA4 with MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 '86

氷じゃ無いと思うのでローラーブレイド?をしてる様でした。ワイワイと過ごして楽しそうでした。

 

α7Ⅱ+LA-EA4 with MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 '86

さあ帰ろうと踵を返すと、歩いてきた側が良い感じ。遠くにあの親子が見えます。

全体的に黄色のLED電球で統一されてて、ゴージャスで温かい雰囲気を演出している。雪の積もった時に入り口のツリーを撮影してたけど、今年の冬は中まで入って来よう。これに雪が積もってる方が絶対に雰囲気は良い♪

 


α7Ⅱ+LA-EA4 with MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 '97 
そのまま帰りにまた真っ暗けの大滝神社へ。F3.5のズームで暗がりでも一応使える。しかしやっぱりズームレンズなので、過度な期待は出来ない。撮れるだけマシって程度に思ってれば充分満足かなぁ???(笑)

 

α7Ⅱ+LA-EA4 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86

昨日シグマのAPOマクロで撮ったので、同じ位置から提灯を撮影。ISO6400だと思うけどまあOKでしょう。

 

α7Ⅱ+LA-EA4 with SIGMA AF APO MACRO 180mm F2.8 '93

これ昨日のシグマのAPOマクロ。

とりあえず、サードパーティじゃないMINOLTAのレンズ・・・ちゃんと使えて気持ちいい。被写体の具合に依っては合わせたい部分にピントが合わず、延びて縮んでとやる事もままあったが、これはAFレンズなら仕方ないのだろう。その点でだけ言えば未だにMFが勝っている。EVFで自分の瞳が見てる位置を感知してAFが合焦してくれるなら実現できそうだけどなぁ。

何だかんだとサードパーティのAFマウントアダプターを2種類使った。KIPON製のm4/3へCANONのEFレンズを付ける奴と、STOK製のEマウントにEFレンズを付ける奴。
持ってたSIGMAの105mmF2.8マクロはKIPON製のアダプターではまあ使えた。それでも今回のLA-EA4ほどでは無いレベルでだけどwww EFマウントのシグマのAPOマクロ180mmF2.8もAFは動いた。しかし、殆ど割引をしない販売で38000円近いお値段を出して買うと考えると微妙である。お値段相応なレベルには至っていない。
13000円くらいのSTOK製のアダプターは、CANONの昔のUSMの55-200mmとかは使えたが、シグマの105mmF2.8マクロはウンともスンとも言わなかった。(笑) 勿論APOマクロもである。KIPONの1/3のお値段だけどこのレベルではちょっと厳しい。

そう考えるとソニーショップで買うと34000円くらい、価格コムの最安で28000円くらいで買えるLA-EA4はKIPONより安くて動きはKIPONとは比べものにならないくらい良い。KIPON等をいじった後だから尚更かも知れないが、Eマウントのキットズーム28-70mmを使ってるのと同じレベルで使えるのが気持ちいい。
どうしてもレンズの玉数が多く、お値段も安めに手に入るEFマウントレンズをα7Ⅱで使いたいと思ってしまう(しまった)のだが、基本的には止めた方が良いと今は思う。
今までCANONのカメラを使い、レンズ資産がたくさんある人が「少しでもその資産を活用できたら良いな」と思ってAFアダプターを買うなら良いと思う。少しでも使えたら・・・と淡い期待でだから1本でも使えたらラッキーレベル。(笑) でも、そのラッキーなレベルの動きも使って見た感じでは微妙。お値段と釣り合って居ない。
我が抱いたしょうもない期待でEFレンズも揃えて使ってやろうって人には、健闘を祈る・・・と言いつつ苦笑いで送ってあげる事しか出来ないwww

淡い期待を抱きつつ、自分で使って「ダメならダメ」って体験しないと気が済まないアホな性分。ドナドナする為に値下げし赤字なので、良い事は無かった。(笑) 素直に最初からLA-EA4を導入し、MINOLTAのAマウントレンズを仕入れた方が利口である。
ただ、Aマウントレンズでも動かない物、動きの悪い物などもあるので、そういうレンズだった場合は素直に諦める事が肝要である。それは今出来の高いレンズを買おうとせず、それでもAFレンズを使おうって無理強いに付いて来るものだと諦めるしか無いwww
ちゃんと使えたら最高だけど、納得行くピントは拡大表示してMFで合わせるのに勝るものはない。横着したいなら妥協も必要って事ね。^^;;;

とりあえず、LA-EA4は買って損は無いと思う。
↓Amazon最安の奴。

SONY マウントアダプター LA-EA4

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


地元からの北岳。拡大するとジャスピンとは言えないが、まあ横着でこれくらいなら充分でしょう。KIPONのアダプターよりは全然マシでございます。

 

 
これ、車のAピラー越しにススキを撮って見ました。やはり拡大するとススキの穂の1本1本までは厳しいですが、スッとレンズをずらして後ろの枝にピントを合わせても、体感的には0.5秒まではかかってない0.3秒くらいでピントが合っている。
キットズーム並のAFの早さで動いてくれりゃ御の字だろう。(笑)

数日前にマクロスイターでオーナメントとボケを撮ったので、真似して見ました。赤玉オーナメントにシングルAFでピントを合わせるのに苦労しました。(笑)


ちなみにE-M10にマクロスイターではこんな感じ。

α7Ⅱではないので比較にはならん・・・週末にでもやるか???(笑)

 

リゾナーレの外壁と枝。ちゃんと合焦してるので、やっぱ悪くない。
LA-EA4はMINOLTAのレンズを全て使える訳では無いけど、使えるレンズなら悪くないレベルで使えると思う。安い廉価版でジ~ジ~言って動くAFのレンズは微妙だった。(笑)
あとAFとMFをレンズが側にスイッチがあると便利かも。じゃないとカメラの設定で切り替えなきゃいけないのでそれは微妙で現実的では無かった。

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

地元は大滝神社の提灯。真っ暗けで撮影。

ちゃんとAFが効くよ~~~~~ん!!!。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

α7Ⅱ+LA-EA4 with SIGMA AF APO MACRO 180mm F2.8 '93

APOマクロに惚れて早2年半・・・最初のジャンクなMFの奴を2回もバラして復活させ、動き物の為にAFのが欲しい~~~ってEFマウントのを娶った。持病のクモリは抱えてるけどAFは生きてるので生き返らせなきゃって思ってる間にKIPONのアダプターは売っちゃったwww
つまり現状で我が家にAPOマクロは3本も居るのだ。(笑)

EFマウントをm4/3へって事でまあまあ使えては居たのだが、どうしてもサードパーティ製のAFマウントアダプターは微妙。SIGMAの105mmF2.8マクロはKIPONでは動くけど他じゃダメとか、もうAFマウントアダプターは諦めようと思ってた。
元々はこのLA-EA4を気にはしてたのだが、価格コムなどで「カメラのセンサーを使わず3点クロス15点AFセンサー」だからとか、AFが遅いとか聞いてて、そこにこの格好がイマイチな感じだったので導入を躊躇してた。
MINOLTAのAFレンズもCANONのEFレンズに比べると玉数が少なく割高感があり、出来ればEFレンズでって無理矢理そっちで進んでたけど、最初から素直にこっち行けばスマートだったねwww でも、実際に自分で使って感じてみないとダメな性分なので仕方ない。^^;;;

ちょろっと使って見てAFはキットズームと変わらず文句は無い!!!
AFも暗闇で使ってちゃんと間違わないし、迷いもせずにちゃんと合焦する。
AFが遅いって言ってた人が何のカメラのAFレンズと比べてたのか忘れたが、そのレンズ使った事が無い人には意味が無い。知らなきゃ不便にも感じないんだな。(笑)
これで、鳥とか動き物にどうかは気になるけど、それがイマイチだったとしても何も文句は言わない。だって今で充分便利で満足だから♪

MINOLTAの50mmと100mmのマクロレンズ、その他のズームレンズは対応してるってのは事前に知ってたが、このSIGMAのAPOマクロは自信なかった。まあEFマウントの奴に比べたら絞りがMFのアダプターでも使えるので、AFがダメでもいいやと思ってた。それが全く遜色なく動いてくれたので、もう何が起こってもニンマリご機嫌です。(°∀°)b

今年は涙を呑んで諦めましたが、これで来年はホタルの撮影に連れて行けます。(・∀・)

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

高ボッチがまだ冬期閉鎖になってないって聞いたので、今年最後のご挨拶に行って来ました。夕方から天気が悪くなるとの事だったので、ちゃんと山が見えるか心配しつつ出発。
静岡の写真の大先輩が安曇野に行くとの事で、長坂で合流し同行しての撮影です。

OM-D E-M10 with SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM '03(換算1000mm)

地元ではもっと霞んでましたが、そのモヤの上に高ボッチはあるのでイイ感じに撮れました。下界がモヤで霞んでGOOD♪

 

OM-D E-M10 with MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 '97(換算170mm)

諏訪湖を入れる定番の写真は150-200mmくらいで。

 


OM-D E-M10 with OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R M4/3 '10​
35mmくらいで撮ると富士山・八ヶ岳・諏訪湖の大三元www

 

OM-D E-M10 with KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58​

中判カメラ。
 

OM-D E-M10 with OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R M4/3 '10​

撮影するまでが大変です。そう言えばレンズから直だから画像が逆さま・・・普段如何に便利になってるかを実感。(笑)

 


OM-D E-M10 with SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM '03(換算1000mm)
塩尻側に移動し槍ヶ岳。

 


OM-D E-M10 with SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM '03(換算1000mm)

槍ヶ岳から順繰りに北にパーンしますが、個々の山の名前が出て来ない。

 

OM-D E-M10 with SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM '03(換算1000mm)

連なる山は難しいwww
 

OM-D E-M10 with SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM '03(換算1000mm)

奥穂高とか北アルプスの一覧でもあると判りやすいんだけどねぇ。(笑)

 

OM-D E-M10 with SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM '03 + デジテレ(換算2000mm)

槍ヶ岳の頂にピント合わせしてるつもりですが、カッチリ行ってない。orz

 

OM-D E-M10 with SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM '03(換算1000mm)

やはり冠雪してると山の陰影が付いて良い感じ。

 

OM-D E-M10 with SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM '03(換算1000mm)

これは判る乗鞍岳。

 

OM-D E-M10 with SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM '03(換算1000mm)

これも間違えない御嶽山。

 

OM-D E-M10 with OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R M4/3 '10​

高ボッチから遠征し、梓湖から木祖に出て地蔵峠を目指したが、案の定冬期閉鎖。(笑)
天気悪くなって来てたので夕焼けも無しなのでOK。

OM-D E-M10 with OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R M4/3 '10​

仕方ないので唐沢の滝を見学。

 

OM-D E-M10 with OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R M4/3 '10​

若干薄暗がりでしたが、キットズームで撮れました。

 

OM-D E-M10 with OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R M4/3 '10​

2段の滝になってる感じ。

 

iPhone7で撮ったら・・・ダメねwww


クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

横着の帝王・・・顆粒のレモンティ♪

 

お湯で溶かします。

 

濃い牛乳・・・わざわざ濃くしてるから乳飲料なんだよね。こう言うのっておかしいよな。

 

レモンティに牛乳入れてレモンチ~!!!


シーナさんが「甘くて美味しいレモンチ~♪」って歌いそうです!!!
レモンチ~の「チ」は乳のチwww

レモンの甘酸っぱさにミルクのまろやかさが実に美味い!!!

こう言う私が良くやる折衷物は他に「コー茶」(笑) 珈琲と紅茶を割って飲む。これも珈琲の割合を増やしたり、紅茶の割合を増やしたりで味が変わり、また美味しい。
しかし、教えてあげてもやってみたって後で報告が来た事が無い。みんな好奇心ってものが無くなって枯れた人生を歩んでるのかも知れないね。

 

レモンチ~は美味しいので騙されて下さい♪

ちなみにちゃんと紅茶を入れてレモン搾ってでも同じく美味しいです。

その際はハチミツ使うと美味しいハチミツレモンチ~・・・タンニンがハチミツに反応して色が濃くなっちゃうけど。(笑)

 

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

OM-D E-M10 with KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58

 

今年もこの季節がやって来ました。

リゾナーレにツリーが飾られ黄金色になります。

 

巷ではバブルボケと言えばTrioplan100mmF2.8なんかが多いけど、残念ながら我が家には居ない。もっと古いシャッター付きレンズでは居るんだけどね。

で、バブルボケの代名詞じゃなくてマクロスイターならどんなかな?とやって見ました。

これはこれで良い感じ~♪

 

ところで、オーナメントの金玉にボケの金玉・・・我らの股にも金玉がwww

なぜに金色でも無いのに金玉なんだろう???とググってみたけど、なんで金玉と言われるのかは見つからず。orz

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

OM-D E-M10 with SIGMA AF APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM + TC-200 + デジテレON

視線だけ・・・ねwww

35mm換算で4000mmでございます。(笑)

三脚にドッシリ置いてやっとです。手持ちで撮影はオリンパスのハイパーな手ぶれ補正でも1000mmがギリギリでした。

 

α7Ⅱ with FE28-70mm F3.5-5.6 OSS E '13

人気のある湖面ギリギリの方は混んでるだろうと休暇村富士の奥で撮影。

珍しく、色待ちの間に70歳くらいとおぼしき地元のおっちゃんと小一時間会話してました。

おっちゃんはMamiyaか何かの中判カメラを使ってたっぽいけど、レンズもなんかお手製?っぽいバンテージ貼ってあったりした物がスライダーに載ってた。

いつもココから撮影してる行ってた・・・何かの縁と名刺を渡そうとしたら財布に入れてなかった。orz

 

結局、夕焼けは焼けずにスカでお終い。

まあ、我は測候所を撮るつもりで今日は来たので、目的は果たせてたのでOK.(笑)

普段は単独行で人と話をする事はまず無いのだが、待ち時間のある場合は誰かと話せるといいねぇ。

 

OM-D E-M10 with SIGMA AF APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM

これは稲子から峠を越えたお気に入りの場所↓から撮った富士山。35mm換算で1000mm手持ちはマゾい。(笑)

 

α7Ⅱ with KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58

この下から集落が始まるけど、ここら辺の家の人は窓を開ければ富士山がこんにちわ~www この方向からの富士山は、ぬらりひょんの頭みたいに尖った富士山。(笑)

 

α7Ⅱ with KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58

順番が逆になったが、行きがけの時の下部温泉に向かう本栖みち・・・だいぶ中部縦貫道が出来てきた。

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

α7Ⅱ with KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58

昨日の雪のお陰で、ウチのフィットも雪布団。八ヶ岳も真っ白です。

月一の病院に行く前にちょっと撮影です。今日も基本的にはマクロスイターさんです。

 

OM-D E-M10 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86

山梨メガソーラー辺りからの富士山。山頂は凄い風が吹いてる。いつも通り西から東に地吹雪が見える。

 

トンネルを抜けるとそこは雪国・・・???(笑)
昇仙峡は荒川ダムの上流、板敷渓谷のところのトンネル。出て直ぐの見えてる部分は凍結してて滑りました。いつか板敷渓谷に行きたいのだが、ポンコツなこの身体では行けるのか???

 

踵を返して荒川大橋。こうダム側を見ちゃうと紅葉を少ししてるくらいで、普段とあまり変わらない。

 

唯一の荒川大橋と雪の頂&紅葉が上手く収まる隙間です。緑の常緑樹、紅葉してる針葉樹と落葉樹の混在した山に、雪が降った頂と山肌は良い感じ。
昔、マイカー規制になって無かった頃、文化の日辺りに夜叉人トンネルを越えると、初冠雪の北岳と最終の紅葉のコラボでこんな風な写真が撮れたのにねぇ。バスに乗って行くのはエラいのでもう行けない。orz

 

ダムの取水塔。上からサンシャワーが降り注いでるのが判る??? 手かざしして撮ってるけどモロ逆光で良い感じ奈写真になった。(笑)

 

OM-D E-M10 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86

取水塔の下のところにモヤモヤが見えたので撮った。さすが名玉ガッツリ解像しちょるwww

 

ヤベ~急がないと病院に遅れる~と焦りつつも、この場所で撮影せずに降りるのは覚円峰に失礼ですwww

 

和田峠からの富士山と甲府中心街。

ココ和田峠の見晴らし広場は夜景も綺麗です。夜景と一緒に富士山が撮れるので人気です。

 

OM-D E-M10 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86

一応200mmって事で撮って見ました。Lightroomがおかしく?自動補正でヒストグラムがビロ~ンと広がったら、青の範囲が多かった為かブルーな富士山にwww

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北大路魯山人・・・初めて知ったはもう34年も昔。美味しんぼのコミックを買ってた私は、魯山人がモデルの海原雄山、美食倶楽部は星岡茶寮がモデル。

料理が好きで小学校上がる位からお袋の手伝いをし、釣りも好きだったので親父が台所で魚を捌くのを飽きもせず最後まで見ていた。叔父さんの焼き鳥屋&粉物屋をずっと手伝い、19歳で調理師免許を1発試験で取ったけど使わずにそのままであるが、その数年後から陶芸の道に進み、魯山人がグッと身近になるとは思わなかったwww

 

さて、今晩は魯山人納豆。何百回かき回せとネットでググるとたくさん出てくる。(笑) 実は魯山人は魯山人味道 (中公文庫)などで明確な回数は明記して無い。

味香り戦略研究所なるところが検証し、一番良い回数は424回なのだとかwww

 

まあ私は自分で実験してみて大体360回くらい混ぜる。260回くらいのところでタレや醤油、からしや玉子などをいつも投入する。今日は最近カメラに付けっぱなしなマクロスイターで記録して見ました。(笑)

 

この間、スーパーで見つけた納豆。なんと付属のタレが玉子が混じってるとか。普段は自分で玉子を混ぜるのだが、そんな便利な納豆はどんななの?と試しに買って見ました。3個パックで150円くらいだったか・・・安い納豆の1.5倍くらい???

 

まず100回かき回すとこんな感じ。見た目の粘りはとてもクリーミーです。しかし、箸2本を掴んでグルグル回す手には結構な抵抗感が来ます。

 

200回かき回すとこんなです。見た目は100回とそう変わらないけど、初期の頃の抵抗感は若干弱まっている。

 

260回辺りで玉子入りのタレを投入。ああ、確かに玉子が混じったタレだね・・・まるで玉子かけと同じじゃないかwww 玉子入りにつられて買ったが、からしが入って無い。これはお子様用の納豆であったか。orz

 

玉子タレを入れてかき混ぜ出すと今までとは一変し、抵抗感は消える。疲れた右手は解放されました。(笑)

 

これが360回かき混ぜたところ。タレを放り込むまでに頑張ってかき混ぜ、クリーミーな粘りにして置いたお陰で、この状態の納豆の粘りもクリーミーです。

納豆を作る時の一番ダメな方法・・・最初から付属品全部入れてかき混ぜ出すあれでは、納豆の粘りは殆ど出ず、その為に旨味も全く出ない。回数は各自試せば良いと思うけど、とりあえずの目安はタレとかを入れる前にこの「粘りのクリーミーさ」を作って置く事・・・これが重要だと思う。

 

マクロスイターで撮った納豆・・・コンデジよりは美味そう???( ´艸`)←アホw

 

α7Ⅱ with KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。