ウイポ覚え

テーマ:
ウイニングポスト8 2016 コンプリートガイド 上
AD

俺の季節

テーマ:


アマガエル・・・ベス単に接写リングで撮ったら良い感じ♪


粘着質な手触りが気持ち良い。ただ、触った手で目をこすったりしちゃいけない。アマガエルの皮膚には毒があって、目に入ると最悪失明なんだとか。傷のある手とかでも触るのは厳禁・・・知らずに触ってる人がほとんどでしょう。ーー;


日没後の田んぼ。今少しの間だけ、鏡面田んぼが楽しめる。カエルの大合唱でした♪

α7Ⅱ with VPK 80mm F6.8 '12 + Extensionring


※ GWのブログはまだ作成中・・・いつアップ出来るだろう???^^;;;;

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

AD

Neewer製 黒金属グリップを滑らん様にDIY

テーマ:
導入時のブログ♪

 

Neewer® 黒金属クイックリリースL型プレートブラケットハンドグリップカメラグリップ Olympus OM-D E-M10に対応 Arca-Swiss規格に適応
前回、導入時に凄くクオリティは良いのだが、グリップが滑りやすいのが残念と思ったこのグリップ。早速DIYしてみました。^^


ダイソーでちょうど売ってた粘着シートの布バージョン。最初黒いゴムか何かの粘着シートを探してたのだが、そんな物は無い。ひょんな事で見つけたコレ・・・最近は林家ペーさんなのでちょうと良いwww 裏にスケールが印刷されているのであたりを付けてカットします。


布で伸びるので上部の凹んだところも、凹みに沿って貼る事が出来ます。が、縁はその分若干歪みます。^^;


とりあえず貼り合わせ面は表側ではなく、グリップを装着した時にカメラとの間に隠れる部分にします。重なり部分も多めにしました。


とりあえずこんな感じになりました。シートはあと3回は貼り直せるくらいはあるので、余裕見て100円で4回は貼れます♪


テストみたいな感じでやりましたが、グリップ上部の部分も先に貼っておいたら見た目は全部隠せると思います。次回やって見ようかと。^^


ココもカメラとの隙間に縁は入ってますので、簡単にはめくれて来ないと思います。


布で凹みに沿って貼れたのは良かったです。貼る前はもっと厚いのかと思ってたので凹みの下、平らになった部分だけにしようかと思ってました。


グリップの裏側です。ココ、穴が開いてるのですが、ゴムか何かでピッタリのフタでも作って布の縁を入れ込んでしまえば、本当に粗のないグリップになるかも?とか思いました。(笑)

ダイソーでこの布粘着シートが扱わなくなっちゃうと残念ですが、とりあえずあるウチは汚れたら貼り替えるって事で色んな色や柄が楽しめると思います。
また、本来の目的であった滑り止め効果も、貼ってないツルツル状態に比べたら随分と滑らなくなりました。まあゴムのシートだったらもっと滑らないはずですが、まあその辺は良しとしましょう♪


クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

今年の初モフ♪

テーマ:


OM-D E-M10 with SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 '93
何処もかしこも芝桜だらけ。凄い家は家の周りが芝桜の石垣みたいになってる。(笑) でも艶やかでとても良い。^^


OM-D E-M10 with SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 '93
今年初のモフモフ♪ 一斉にタンポポが咲き出し、第一陣がもう綿毛に。コレがまた直ぐに発芽して冬までに何回咲くんだろう??? 厳密に見ては居ないけど、タンポポの増殖度合いは凄い気がする。


OM-D E-M10 with SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 '93
なんかウニの骨格みたいwww


OM-D E-M10 with SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 '93
農家のおばちゃん、今年はチューリップを選んだようで、色んなのが咲いてた。シベをのぞき見です。(笑)


OM-D E-M10 with SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 '93
とてもオシャレな格好です。のぞき見するの忘れた。orz


OM-D E-M10 with SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 '93
これは凄い綺麗ですね~!マーブル模様に花弁の縁がフリンジ風に。


OM-D E-M10 with SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 '93
赤い色も情熱的で花弁の縁がやはりフリンジ風に。


OM-D E-M10 with SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 '93
赤い花弁の中に白いシベ。


OM-D E-M10 with SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 '93
これはコレが花なのか?それとも散っちゃったあとなのか不明。(笑) でもフサフサでなんか面白いwww


OM-D E-M10 with SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 '93
これチューリップだったのか判らないけど黄色が綺麗だった。^^


OM-D E-M10 with CANON EF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM '11 + KIPON EF-MFT AF
葉っぱがなんか利尻昆布とかみたいだよね。(笑)


OM-D E-M10 with CANON EF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM '11 + KIPON EF-MFT AF
こっちはそんなに波打ってない。


OM-D E-M10 with SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 '93
夕焼け♪


OM-D E-M10 with Tokina AF 28-300mm F4-6.3 '04
電線が邪魔ですが仕方ない。(笑)
田植えまでの少しの間だけの逆さ撮影。


クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

谷口牧場にお邪魔。^^

テーマ:


α7Ⅱ with Carl Zeiss Jena  Flektogon 35mm F2.8 '71
実家に置いてあるタイヤを取りに行く前に今日の撮影。昨日は寝てたし、今日も撮らないと寂しい週末に。(笑)
タンポポは綿毛が余り遠くまで飛ばないので、やり様に依っては絨毯の様に出来そうね。


α7Ⅱ with Carl Zeiss Jena  Flektogon 35mm F2.8 '71
谷口牧場の預託馬の厩舎。タンポポが100本以上は咲いてるでしょう。


α7Ⅱ with Carl Zeiss Jena  Flektogon 35mm F2.8 '71
冬の干し草に比べると、やっぱ生で新鮮・・・しかも生えて時間経ってないから柔らかく、タンポポも含めて爆食いです。


α7Ⅱ with Carl Zeiss Jena  Flektogon 35mm F2.8 '71
放って置いたら一日中食ってるって前に娘さんも言ってたなぁ。(笑)


α7Ⅱ with Carl Zeiss Jena  Flektogon 35mm F2.8 '71
左足が曲がってて辛そうだな~って思ったら、3年前に骨折したんだと。よく予後不良にならずに復活したな~。


α7Ⅱ with Carl Zeiss Jena  Flektogon 35mm F2.8 '71
でもグニッと曲がってるので、荷重がかかる様なのは辛いかも。まあ、ココは余生を送る牧場なので、平和にムシャムシャだね。(笑)


OM-D E-M10 with Tokina AF 28-300mm F4-6.3 '04 + KIPON EF-MFT AF
いつもの白い馬も元気そう。サモエドとかと同じく、まつ毛も白いんだよねぇ。^^


OM-D E-M10 with Tokina AF 28-300mm F4-6.3 '04 + KIPON EF-MFT AF
お隣の黒鹿毛さん。やっぱりお元気ね。ほぼ600mmで撮ってますがまあピントは合ってるか?(笑) 横着レンズとしては合格にしてあげようwww


OM-D E-M10 with Tokina AF 28-300mm F4-6.3 '04 + KIPON EF-MFT AF
今日は牧場の所有馬は会えませんでした。今少し早かったら出てたって言ってたなぁ。また休みになったら会いに行こう♪


クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

モッフルメーカー発見!!!

テーマ:
秋口に寒くなって来ると活躍するモッフルメーカー♪
我が家ではモッフルの餅を焼くのもやりますが、ホットケーキミックスを使ってチーズやベーコン入れたりしての原宿ドッグ風なワッフルや、たこ焼きミックスを使ってのカウチポテトっぽくパクつけるタコ板焼きなど、色んな物に大活躍♪

が、探しても見つからず冬に活躍させる事が出来なかった。
この間、ストーブを仕舞い片付けしてたら、ストーブの横のダンボールの下におわしましたwww ジャンクレンズの入ったダンボールなどに隠され気づかなかった。^^;;;


大活躍なので年季の入った感じで煤けてます。


正月に食わなかったサトウの切り餅を使う。普段は安いうるち米の切り餅を使うのだが、雑煮用に奮発したサトウの切り餅www


挟んで直ぐはこんな感じ。


緑ランプが消えるぞって辺り・・・だいぶ潰されて来ました。


緑ランプが消え、再度点いて頃合いを見て開けたら、なんと四隅までたどり着いてないwww これは伸びの良いうるち米の餅じゃなかった為と思われます。ちゃんと焼けてるので無問題♪


汁は作ってないので、インスタントの松茸のお吸い物で我慢。汁に浸けて直ぐは県警を留めてます。


少しするとこんな風に崩れてしまいますが、ちゃんと餅の食缶のあるところは残ってますので、お雑煮を食ってる感はあります。

前からモッフルメーカーを記事にする度に言ってますが、餅の食感が消えずに居ながら、喉に閊えないレベルに溶けるモッフル雑煮は、お年寄りの雑煮に最適です♪
かく言う私、今年齢45歳ですが、喉に物が閊えて窒息死する確率が、普通の人の何倍もあります。前を向いた格好に頭も喉も固定されてますので、口から入った食べ物は喉の奥にぶつかって真下に落ちる・・・逆さL字なので、そこで餅が詰まれば目を白黒させる羽目になります。
昔の、顔を上に向けて口から喉を一直線に出来た頃なら、目を白黒させても対処出来ました。今は吐き出す位しか手立てはなく、吐き出す事も出来なかった場合、私は餅で窒息死しましたとニュースに出る羽目になります。(笑)

別にそれの為にモッフルメーカーを昔に導入した訳ではありませんが、自分の状況に合ってるじゃないかと使ってて気づいた次第。(笑)
爺ちゃん婆ちゃんの居る家庭、老人ホームとか、病院を含めた色んな施設にもモッフルメーカーは役に立つと思います。
爺婆になったって食いたい物は食いたい。でも、何も考えずに餅を食わせて一大事も困る。どっちも叶えられるのがモッフルメーカーですwww

↓2枚焼きと我が家と同じ1枚焼き。

モッフル プレスもちメーカー 【毎日、美味しい、お餅のモッフル プレスもち】 2枚焼き ミルクピンク MMH-200S-MP

Moffle(モッフル) プレスもちメーカー1枚焼き 【ホットサンドプレート付】 ミルクホワイト MMH-100S-MW + PMMH-100-HT

Moffle(モッフル) プレスもちメーカー1枚焼き 【ホットサンドプレート付】 ミルクピンク MMH-100S-MP + PMMH-100-HT

久々に食えて美味しかったです。明日はタコ板焼きかな???

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村


諦めの悪い私。(笑) 前のCANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM '11で横着レンズ探しは完結してたつもりでした。一番はKIPONのアダプターがちゃんと対応出来てないお陰で、SIGMAやTAMRONの11倍ズーム28-300mmを安心して導入出来なかった事。Ver2.1の対応表で見ても満足に動かないのでは、安くないレンズを導入しても無駄金になるので、ちゃんと動くレンズでって事での完結でした。

が、MFレンズとして欲しいかも?とか思ってたTokinaの28-300mmのズームレンズ。CANONのEFマウントやNikonのFマウントなどがあり、安いと2000円とかである。NikonのFマウントなら絞りリングもあるし普通にMFレンズとして使えるなと思ってた。KIPONのアダプターを導入する前は最初から選択肢に無かったEFマウント・・・ひょんな事で使ってみるか?と娶ってみました。(笑)


寸胴な茶筒レンズで、しかも直進式のズームでございます。鏡胴の材質はプラ製・・・プラスチック素材の選択がイマイチなのか、表面処理をしてないからかとてもチープです。(笑)


φ77mmでデカ目です。勿論高級バージョンのAT-Xでも無く、廉価版のSZ-Xでも無い。無印良品???^^;;;


E-M10に嵌めるとこんな感じ。下に向けるとレンズが最長まで伸びちゃう・・・ロックスイッチなど無いので婆ちゃんのおっぱい状態www


重さは578gと手ぶれ補正など無いけどそこそこ重い。右の純正55-250mmは手ぶれ補正が入ってても180gくらい軽いwww


マウント部の違いがこれ。純正の方がマウントの内側部分が出っ張ってる。Tokinaに付いてきたキャップはm4/3の奴みたいに薄い。(笑)


純正の懐の深いキャップじゃないと共用は出来なかった。昔はこんなに薄かったのだろうか???


梅かと思った此奴は八重桜だったのかも知れない。他より色がドギツく濃い。(笑)


白樺湖からヴィーナスラインへ・・・ボッチの木です。(笑)


車山のレーダを眼下から見上げる。換算600mmで写りもAFも悪く無い。


富士見台駐車場からの西の空。56mmで無限遠・・・不発する事も無く、ちゃんとAFは動いている。(笑)


やや望遠側にすると迷う事はあるが、それは純正でも迷うので同じ。


今日は縮れ雲が多くて面白い~♪


S字ヘアピン方向。


縮れ雲がイイ♪(笑)


八島湿原のゲートも開放されてるので半年ぶりにGO♪


途中からまた変な雲を撮る。


でも、ちゃんとピント合ってるので使えてますねコレwww


イイ色の夕焼けを逃す。ヴィーナスラインから小滝山のところで松本側に降りたのですが、この道は夕焼け殺しの道だった事を忘れて侵入し、イイ色の夕焼けを見させられつつ木が邪魔で撮影が出来ない・・・と言うイケズな状態で下の集落まで降り、やっと撮れたのがこの淡い感じの夕焼け。orz
この辺の西側に下りる道の殆どが、木が結構デカいので展望は良いけど木が邪魔状態が多い。標高が高い場所もそうなのでほぼ全滅。鬱蒼とした中を下ってて夕焼けが見えないなら諦めも付くけど、見えてるだけに非常にストレスが溜まるwww

ヤフオクでSIGMAやTAMRONより絶対数は格段に少ないTokinaの高倍率ズーム。誰も手を出そうとは思わないと思ってたし、我も存在は知ってたけど手を出さなかった。(笑) しかし、何の問題もなくKIPONのEF-MFT AFで使えてしまうとなると、横着したい人にはありがたい存在になるのかも知れない。

ただ、最短焦点距離は1.9mと笑えるスペックなのと、婆さんのおっぱいなのはご愛嬌かな???(笑)

#KIPON
#EF-MFT


クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村