萬屋 あっちゃん商店 ~レンズ沼にようこそ♪~

白鳥は 哀かなしからずや空の青 海のあをにも染まずただよふ                       中途半端にハマると勿体ない。ドップリとハマると精一杯楽しめます。(笑)

クリック→ ★☆★ネットショップ「紅巧房」★☆★
↑ ただいま、お師匠さまの作品の嫁ぎ先を募集中!
志野茶碗3種と自然釉花入・・・お茶をしてる方に。
お気軽にメールを!

クリック→ 我が結婚相談所 ♂( ´艸`)♀

クリック→ ★私がよく使う写真関係(リペア工具・クリーニング用品等)のリンクブログです。
ご活用下さい♪


★☆★あっちゃんブログの説明★☆★
人も出来事も一期一会、つまらん人生にも色んな出来事が。
モノ作りから食い歩きなどの行き当たりばっ旅的報告。
最近はカメラ関係の話題ばっかし。(〃∇〃)

☆☆☆ 紅巧房情報 ☆☆☆
陶芸・アクセ・絵・・・なんかやらねば。。。(;´▽`A``

★☆★MY 主催グルっぽ★☆★
クリック→ ○○好きです会?☆写真部☆
クリック→ オールドレンズ好きです会??? 
クリック→ イカレポンチ~ズ♪

最近、我は非情です♪
如何にもBOTなコメントはサクッと削除です!
悪しからずwww


テーマ:

α77 with SONY DT18-70mm F3.5-5.6 MACRO '06

地元のお気に入りの溜池からの甲斐駒。ひび割れが良いアクセントに。もう何処もカッチカチに凍りますねぇ。

 

α77 with SONY DT18-70mm F3.5-5.6 MACRO '06

天辺がちょい雲に隠れてますが、山肌の陰影は良い感じです。

 

α77 with SONY DT18-70mm F3.5-5.6 MACRO '06

いつもの定位置から少し左にずらしました。富士山までは距離があるので甲斐駒ほどクッキリ行きませんが良い感じです。

 

α77 with SONY DT18-70mm F3.5-5.6 MACRO '06

八ヶ岳は雲の中~♪

 

α77 with SONY DT18-70mm F3.5-5.6 MACRO '06

前はよく撮影に来た田んぼのところからの甲斐駒。冬枯れの木々に山肌に積もった雪が透けて、山の稜線が良く判り絵画的です。

 

α77 with Macro-Takumar 50mm F4 '64

α77で初の等倍マクロ・・・APS-Cだから1.5倍になるか。面白い格好などをいつもは探すのだが、今日は時間が無くて適当です。

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 

蓼科山はこの間より真っ白。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

α77 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86

ピラタスの丘のところの湧水・・・氷柱が凄いです。

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 

夕陽の丘からの車山レーダー。

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 

600mmで見ると吹雪いてそう。

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 

雪雲だらけです。

 

α7Ⅱ with KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58

夕陽の丘の碑へは積雪が30cmくらいあって行けません。

 

α7Ⅱ with KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58

富士見台駐車場も圧雪で雪・雪・雪。

 

α7Ⅱ with KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58

太陽も今暫くで雪雲の中に埋没です。

 

α7Ⅱ with TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 Ultra Zoom XR LD Aspherical [IF] MACRO (Model A06) '02

霧ヶ峰のもみの木?群・・・ココは雪が積もると綺麗。

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 

途中で富士山が見えたので撮影。

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 

小さな笠を被ってます。(笑)

 

α7Ⅱ with KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58

S字ヘアピンに向かう坂。圧雪で氷板で怖いです。

 

α7Ⅱ with KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58

モヤモヤな夕陽。

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 

此奴で八島湿原側から車山レーダーを撮った事無かったので撮影。

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 

やはりココからの眺めは好きです。

 

α7Ⅱ with SIGMA AF APO MACRO 180mm F2.8 '93 

APOマクロではこんな。

 

α7Ⅱ with SIGMA AF APO MACRO 180mm F2.8 '93 

朧気な夕陽。

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 

枝のシャッキリ感が良い感じ。

 

友人に前から薬屋に買い物を頼まれて、昨日仕事終わってから行く約束だったのに無しになり、撮影中に今日行ってと頼まれる。

 

薬屋って事だったので「了解♪」と引き受け帰路に付く。

 

時間は16時半なので18時過ぎると連絡し、いつもの道を走ってたら・・・

 

真央ちゃんがやって来ました。

「あら良い感じ♪」

 

と、ちょっとだけ調子に乗る?と言う魔が差して・・・

 

コケちゃいました。(ノ◇≦。)

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・

手前のカーブを気持ちよくドリキンしたのに、後輪が・・・。σ(^_^;)

 

まあ、仕方が無い。(*´Д`)=з

JAFは今は継続してないので保険屋に電話。

1時間ちょいくらい待ってて下さいとの事。

 

もう夕方であまり往来は無いけど、それでも20台くらい通る中、8~9台はわざわざ停車し降りて来て声をかけてくれた。兄さん2人組は「ちょっと押して見ましょうか?」とまず無理なのにやってくれた。

一昨年に諏訪の花火大会で酷いおっさんとおばはんに出会ってから、諏訪人の印象は悪く、昨年は花火大会は行かなかった。

諏訪人かどうかは不明だけど日本人の優しさに触れ、やっぱこうじゃなきゃイカンよね?と。

 

とりあえず、引き上げて貰わねばお使いも行けないので、我慢して車内で待つ。

マフラーが塞がれてるので、排ガスが車内に回っちゃ死ねるので、窓はそこそこ開けてヒーター付けてました。

 

やっと諏訪から作業車が到着。ウインチで引っ張ってるところ。

 

やっと抜け出せた。v(。・ω・。)ィェィ♪

で、作業をしてくれた兄ちゃんと話をしたら、なんと諏訪側からここまで登って来れるのだと言う事を知る。

ずっと、冬季閉鎖で白樺湖側からしか通れないもんだと思っていた。これが判ったのも不幸中の幸い。いつもわざわざ迂回していた。
引き上げて貰って諏訪まで一緒に走る。

 

引き上げ作業で落ちてから2時間以上経過してたので、薬屋が21時までとの事で諏訪から中央道に・・・さすが上道は雪も無く危険では無かった。

 

で、到着し買い物してくる写真を渡され薬屋に行き、ラベルの拡大で良く判らんかったので店員の兄ちゃんにこれ頂戴と渡す。

何か判ってその棚に行くと・・・
どうみても薬じゃない瓶だよ???

会計して見たら・・・ワインだよ!!!ワ・イ・ン♪

なんだか美味しい奴だとかラベルに書かれてた。

 

そのままお使いを終わらせワインとお釣りを渡す。

 

薬だと思って「明日でも良いかな」と思ったのを上道で強行したら、買い物が薬じゃ無くてワインってどういう仕打ちだよ!!!(T▽T;)


何を買って来るのか聞いても言わなかったので、言い辛いものなのだと思ってそれ以上聞かなかったが、なんとも間抜けなオチで終わりました。(笑)

暫くはふて寝ですかね?(笑)

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


我が家のTAMRON 150-600mm用に12月に導入したφ95mmのフィルターです。

ネットではφ86mmまではそんなでも無いレベルの物も多いのだが、φ95mmになると一気に数が少なくなり阿呆なくらいお高いwww 考えて見ればTokinaのサンニッパ用のφ120mmなんて純正の付いてた物以外ほぼ無いし、ヤフオクなどで出物があった時に純正を手に入れるくらいしかない。新品をKenko Tokinaで探しても無いwww 
 

大体φ72~82mmくらいでメジャーなのはお終い。それ以上のサイズは種類が格段に減る。

笑えるのは良いフィルターでφ105mm以上はプロテクターでも1.5諭吉とか、UVで一番良さげなのなんか6~10諭吉ってアホです。(笑)
って事で色々とネットで探したらFOTGAがあると知り、無名の変なのは酷いらしいと聞いたのでとりあえずFOTGAに決めた。

スリムで枠の高さも低いって事で期待した。あとあとで考えたら、フレクトゴンの20mmとかで使うなら枠の高さなども気にしなきゃいけないが、150-600mmで使うんだから気にしなければ良かったと後で気づく。(笑)

 

バックのフェルトがきちゃないが、割れたフィルターです。(笑)

何だかんだと1ヶ月で死にました。
割れた原因はバッグに入れてての横からの圧迫で、薄い枠が変な感じに力が加わった為と思われる。レンズキャップは嵌まったままなので、何かに当たってと言う事ではない。

 

まさかここまで薄いとは思わず・・・フィルターの厚さ約0.5mmです。orz

この薄さではどう見ても丈夫じゃないよねぇ。ーー;;;

 

これ横から見たところ。

 

再度ちゃんとしたKenkoのプロテクターがこれ。

 

比べると全然違います。

 

枠の厚さもそうですがガッシリ感が別物。

フィルターガラスの厚さもKenkoは推定2mmくらいはありそうです。

重さが最低でも3倍くらいは違う。(笑)
結局、安物買いの銭失い・・・安物とは言え送料込みで2500円くらいは出したんですけどね。フィルターにかける額としては高い方です。買い直しのKenkoのフィルターはと言うと、ヤフオクで送料込みで6000円・・・恐ろしい値段だが、レンズのお値段を考えれば仕方ない。

FOTGAのマウントアダプターは特に悪くは無いが、フィルターはと言うとちょっと強度に問題ありだろうか???

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

満月を撮る気満々で数日前から撮影してたのに、満月当日は他の事をしてて忘れ気づいたら午前様。もう撮りに行く元気が無くて止めました。(笑) なので1日遅れの月です。
 

α77 with Kenko 2×TELEPLUS PRO300 +Kenko 2×TELEPLUS MC7+ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 ISO400/2520mm

やっぱり頑張って撮って見られる限界はここら辺???

考えて見ればこれ以上デカくせずとも充分だよねwww
 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 ISO400/900mm

普通に一番伸ばしてこれ・・・サイズ的になんかちょっと物足りない。

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 ISO400/デジテレ1.4倍1230mm

デジテレの1段階目1.4倍・・・サイズ的にまあまあ???
 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 ISO400/デジテレ2倍1800mm

デジテレの1段階目2倍・・・サイズ的にまあ許せる範囲か???

 

α77 with Kenko 2×TELEPLUS PRO300 +Kenko 2×TELEPLUS MC7+ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 ISO400/3600mm

左右をぎりぎりにすると上下が切れる。

 

α77 with Kenko 2×TELEPLUS PRO300 +Kenko 2×TELEPLUS MC7+ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 ISO400/3600mm

何となくもう厳しいwww

 

α77 with Kenko 2×TELEPLUS PRO300 + Kenko 2×TELEPLUS MC7 + TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 ISO400/デジテレ2倍 7200mm

オリャ~っとテレコン2×2でデジテレ2倍までかますとこんなだwww

もう写ってるってだけだな。^^;;;
と帰宅して気づいたが、これに更に1.4倍テレコンをかます事は出来るのだった・・・

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

左は今回導入したUHS-I Class3のSDカード。L/Rが95/90MB/sで規格内でMAX。
右は数年前にコスパの良かったUHS-I Class1のSDカード。L/Rが95/60MB/sで当時規格内で上位だった。


この書き込み速度が60MB/sなのか90MB/sなのか、3割増しがどう影響するか見物です。

シャッターを切って連続で撮影してる枚数。息継ぎが始まる前まででチェック。

 

東芝のSDカードでのEXF時は、12枚速写で11枚。AでHiの速写で12枚。

東芝のSDカードでのRAW時は、12枚速写で11枚。AでHiの速写で13枚。
東芝のSDカードでのRAW+JPEG・L時は、12枚速写で11枚。AでHiの速写で11枚。
サンディスクでのEXF時は、12枚速写で11枚。Hiの速写で13枚。

サンディスクでのRAW時は、12枚速写で12枚。Hiの速写で13枚。

サンディスクでのRAW+JPEG・L時は、12枚速写で11枚。Hiの速写で12枚。

 

う~ん、ほぼ12速写でも普通のHiでも10~12枚くらいは撮れる。息継ぎし出してもOKで撮り続ければ今少し大丈夫でしょうね。ただ、コマ送りな写真じゃなきゃ厭って事で息継ぎ前までです。

こうやって見るとα77Ⅱの連続速写数には及びませんが、とりあえず秒間12枚が撮れるカメラって肩書きは何とかクリアしてると言っても良いでしょう。
ただ、SDカードがUHS-Iしか対応してないところと、内部のバッファの容量の問題でこうなのでしょうからまあ仕方が無いですね。^^;;;
 

12枚速写は当然1秒くらいで撮り終えてますが、AでHiだと12枚で息継ぐまでが2~3秒かかってる感じがします。(笑)

とりあえず12枚速写で1秒間勝負し虫や鳥を撮るカメラですねwww

SDカードを換えての体感で、バッファフルになって液晶が再表示されるまでは短くなってたので、それも一応3割増しの成果でしょう。
UHS-II Class3の書き込み280MB/sとかが使えると凄いのでしょうねぇ。^^

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

冬枯れで撮る物なくて地元のJマートの売り物。^^;;;

 

産毛の生えた葉っぱ。

 

紫のグラデーションが綺麗な檜の葉っぱみたいなの。

 

Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mm F2.4 M42 '77

全部これで撮りました。万能レンズのMCフレクトゴン。52.5mmくらいでしょうか???

唯一手に入れるかと画策してたM42-Aマウントのマウントアダプター。

ピン押しタイプはKindaiインターナショナルであるのだが7000円くらいと高く、勿論フォーカスエイドは使えない。ピン押しタイプでフォーカスエイドが使えたら最高だが、そんなのは無いみたい。orz
だったら、ピン押しでフォーカスエイド無しな物を高いお値段で買うより、チャイナで一か八かフォーカスエイドが使える方に賭けたくなるじゃあ~りませんかwww

 

 

やって来たのはなんとPixco製。これ元から電子接点付きで売ってるのか、付いてないのをDIYして売ってるのかは不明だが、CANON 6Dの時に殆どのマウントアダプターはこのフォーカスエイド付きにしてたので懐かしい。(笑)

 

 

左がピントが合う前。真ん中の黒い「□」部分に注目。

右はピントが合った時の状態(若干合ってない感じですが背面液晶でなのでご勘弁をw)で、真ん中の「□」は緑に。

これ、カメラが前後してピントがズレると緑じゃなくなり黒四角になります。


また電源ON/OFFするとカメラ側でウイ~ンとモーターが空回りしますが特に問題無くキチンと使えます。
まあ、M42マウントだけでもこれで使えれば、結構な種類で遊べるな~と思います。

贅沢を言えばやっぱりピン押しのアダプターでやって欲しかったな。絞りのA/M切替スイッチのあるレンズ、もしくはハナからピンの無いレンズ用だね。(笑) 中途半端にコスト削減し出した後年の自動絞り専用レンズは使えない・・・なんか悲しいレンズって事だな。(笑)

あ、CANON 6Dでは出来たけど、フォーカスエイドでピントが合ってる間、音が鳴る仕様だと最高だったかも。EVFを見ずとも、また背面液晶が斜めから僅かにしか確認出来なくても、音で知らせてくれるとありがたい。あれはとても便利だった。α77で音を鳴らせられるのか現状で不明だけど。^^;
 

pixco 電子マウントアダプター M42マウントレンズ → ソニー αボディ [フォーカスエイド対応]

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

α77 with SONY 75-300mm F4.5-5.6 '06

本日のお昼の富士山。いつもの場所から。

 

α77 with SONY 75-300mm F4.5-5.6 '06

だいぶ冠雪してる部分はぶ厚くなって来てる感じ。

 

α77 with SONY 75-300mm F4.5-5.6 '06

でも、手前の山の稜線の位置まで、全部真っ白にはまだならないねぇ。

 

α77 with SONY 75-300mm F4.5-5.6 '06

仕事終わってからの月。これで35mm換算で450mm。

 

α77 with SONY 75-300mm F4.5-5.6 '06 + デジテレ2倍

テレコン持ってって無かったのでデジテレで2倍900mm。

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

α77 with Kenko 2×TELEPLUS PRO300 + TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 ISO800

さすが今のレンズ解像度良いです。テレコンかまして1800mmだと余白があって良いね。
また昔のTEFNON 120-600mmと違い、仰角が大きくても大丈夫であった。まあ、今は三脚も大型レベルの物だから尚更大丈夫。
 

α77 with Kenko 2×TELEPLUS PRO300 + TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 + デジテレ2倍 ISO800

 

α77 with Kenko 2×TELEPLUS PRO300 + TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 + デジテレ2倍 ISO800

 

 

α77 with Kenko 2×TELEPLUS PRO300 + TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 + デジテレ2倍 ISO800

エクストラファインでデジテレ使って見たけどテレコン2個かましてもっと拡大した方が面白いか???

 


α7Ⅱ with Kenko 2×TELEPLUS PRO300 +Kenko 2×TELEPLUS MC7 + TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 ISO800
α7Ⅱなのでテレコン2個かまして2400mm上下がギリギリ。
やはり古いオールドレンズで頑張るより、今のレンズでサクッと撮った方が綺麗ねぇ。^^

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

八ヶ岳。赤岳は真っ白け♪

 

北岳。いつも頭しか見えないけど真っ白けです。夜叉神峠から見たら綺麗でしょう。

 

甲斐駒ヶ岳。家を出れば真っ先に見える。

 

遠いけどやはりよく見える富士山。

 

α77 with SONY SONY DT18-70mm F3.5-5.6 MACRO '06 

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

α77 with SONY DT18-70mm F3.5-5.6 MACRO '06 (18mm/28mm)

三保の松原の少し東。いつも来るところから。遠くに見えた砂利運搬船?を目標で遊ぶ。

 

α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (150mm)

 

α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (200mm)

 

α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (250mm)

 

α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (300mm)

 

α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (350mm)

 

α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (400mm)

 

α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (450mm)

 

α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (500mm)

 

α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (600mm)

今少し寄れた方が良いな~と。

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (150mm/225mm)

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (200mm/300mm)

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (250mm/375mm)

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (300mm/450mm)

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (350mm/525mm)

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (400mm/600mm)

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (450mm/675mm)

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (500mm/750mm)

 

α77 with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (600mm/900mm)

これくらいが限界でしょうね。でもまあ良い感じです。

 

α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) '14 (150mm)

富士山は頭がちょっとだけでした。やはり富士山は南西側辺りに良く雲が発生するので、ココに雲が無い時は貴重です。

※この間のテレコン含めたチェックもする気満々でしたが、いつも入れるバッグからタムロンを入れてるバッグに移した事を忘れ、家にテレコン忘れてきたか~と現場を離れちゃいました。で、その後に気づき苦笑い。加齢の弊害は着実に浸食して来てます。orz

 

α7Ⅱ with KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58(ISO200/13秒)

 

α7Ⅱ with KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58(ISO50/30秒)

ISO50を使った事が無いので試しましたが、30秒にしないとダメで星が流れちゃいました。(笑)
明日の朝がダイヤモンド富士になるのか不明ですが、19時で車が7~8台居て三脚で場所取りしてた感じでした。私は退散www

 

クリックして向に行って、向こうでもクリックして戻って来てちょ♪(笑)
   にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。