生き方美人の新習慣 ~ライフオーガナイズで、こころが喜ぶコト・モノを選び、自分サイズの幸せな暮らしを~

片付けのストレスから解放されたい。今の暮らしや自分を変えたいかたのために。
今の思考・行動・片付け習慣を変え、「本当は・・・したい」の思いを形にするヒントを、『生き方美人塾』主宰、岐阜県発ライフオーガナイザー竹内靖子がお伝えします。

数あるblogからご訪問頂きまして、ありがとうございます。

今月のご案内です。




◆マイルールで写真の整理
~撮ったままの写真をいつでも見れる思い出に~
日時:2016年6月17日(金)10:00~11:30
会場:各務原市 川島ライフデザインセンター
     各務原市川島河田町1028番地1
詳細・お申し込みはこちら → ★★★


◆松本市開催 ライフオーガナイザー入門講座
【日 時】 2016年6月19日(日) 10:30~13:00
【会 場】 まつもと市民芸術館 スタジオ3
 

◆松本市開催 ライフオーガナイズ時間編セミナー
【日 時】 2016年6月19日(日) 14:00~16:45
【会 場】 まつもと市民芸術館 スタジオ3
     長野県松本市深志3丁目10-1 ⇒ MAP
詳細・お申し込みはこちら → ★★★














ママの笑顔は家族の笑顔

 

心が喜ぶコト・物を選び、自分サイズな幸せな暮らしを。

岐阜のマスターライフオーガナイザー竹内靖子です。

 

昨日は、大垣市小学校の家庭教育学級でお話させて頂きました。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

そして、役員の皆様、お世話になりました。

 

今年は、幼稚園、小・中学校から多くご依頼を頂いており、

ご興味をお持ち頂き嬉しく思います。

内容は、ご担当者様とお打ち合わせしながら決めさせて頂いています。

 

今回は、まずは、ママがいい気分で過ごすこと。

ママの笑顔は家族の笑顔に繋がります。

家族が笑顔でいられるように、そのためには、ママが笑顔で暮らせることが大切。

そのためには、どうしたらいいか。

また、子供の片付け、関わり方についても少しお話させて頂きました。

 

 

講演のあとは、子育てサロン。

グループに分かれ、感想や片付けのお悩みなど共有しながら、グループを回らせて頂き質問タイム。

 

個別のお困りごとにお答えさせて頂きました。

お子さんの片付けやご主人様のことなどについてのご質問が多かったですね。

 

お困りごとも共有することで、他の方のお悩みも同じだったり、参考になるのでいいですよね。

 

役員の方から、大好評でした。お願いして本当によかったです。と、とてもうれしいお言葉を頂きました。

 

お話させて頂いたことが、笑顔で暮らせるヒントになればうれしいです。

 

 

今回も素敵なご縁出会いに感謝します。

ありがとうございました。

 

 

 

講座やご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。
 ⇨ お問い合わせ

 

 

 

香福会~コーヒーのある暮らしを愉しむ~
日時:7月13日(水) 10:30~12:30
場所:LOCAL VILLAGE OGAKI  モデルハウス
   大垣市楽田町5丁目65番1 ⇨ ★★★
参加費:2000円 
定員:4名 
持ち物:お気に入りのカップ 


お申し込みはこちら ⇨ ★★★

 

 

ぽちと応援していただけると、更新の励みになります。
宜しくお願いします。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

問いかけによって子供の気持ちを引き出すことができる。

 

心が喜ぶコト・ものを選び自分サイズな幸せな暮らしを。

岐阜のマスターライフオーガナイザー&キッズ作文トレーナーの竹内靖子です。

 

なせライフオーガナイザーとキッズ作文トレーナーかと思う方は、

こちらの記事を → 

 

昨日は、一般社団法人教育コミュニケーション協会の木暮代表が、愛知県の小学校で作文の授業をされたので、同行させて頂き授業のお手伝いをさせて頂きました。

 

小学3年生の3クラス、みんなとっても元気な子供たちでしたが、作文の授業で、さらにキラキラ素敵な笑顔になりました。

 

今日は、サポートさせて頂き感じたことを1つご紹介します。

 

それは、問いかけで子供たちの気持ちを引き出すことができる。ということ。

 

なぜなら、子供たちは書けないのではなく、どう書いていいかわからない、頭ではわかっていても、正しい解答を書こうとして、どう言葉にしていいのかわらないのです。

そんな子供たちにいろいろな問いかけをすると、子供がキラキラと変わる瞬間があり、そのあとは、気持ちを言葉で表現できていきます。

それは、あ!わかった!! アハモーメントのように。

 

 

具体的には、メソッドに沿って7つの質問をしていきますが、何を書いていいかわからないと止まってしまう時は、質問をさらに分解して、具体的にわかるように問いかけていきます。そうすると、その子の気持ちやその時に感じたこと、表現などが言葉になっていきます。

わかると行動に繋がる。言葉に書けるようになるのです。

 

だから、問いかけによってこどもたちの気持ちを引き出すことができるのです。

 

 

自分の気持ちをなかなかうまく出せないと原因にこんなことがあると思います。

 

大人たちは、ちゃんと話を聞かずに、あれはダメ、こんな書き方はダメ。

正しい、間違っている。と言ってしまう時があると思います。

そんなことがあると、その後は、こんなこと書いたらまた怒られるかも。

周りを気にしてこんなこと書いてもいいのかな。

合っているのかなと気になり、正解を探して確認したくて自分の気持ちを表現できなかったり、本当の意見を伝えることができなくなったりすると思います。

これは、こどもだけでなはく、大人も同じだと思います。

 

 

作文教室では、作文に間違いはないから、自分で感じたこと思ったことなんでも書いていいよ~とお伝えします。

 

目的は、美しい文章や小説の比喩を用いたりして書くことではなく、

こどもたちの考えや感情、意見を引き出し、文章にすることです。

それを子供の時から身につけることによって、社会にでて、自分の意見を伝えることができるようになっていきます。

 

それには、やっぱり、問いかけが大切です。

何を問いかけるかによって、答えが変わってきますからね。

 

全国の作文教室はこちら → キッズ作文トレーナー

 

授業終了後は、木暮代表が子供たちからサイン攻めにあっていました。

その余波がこちらにも、子供たちからサインを求められました。

 

今回このような貴重な体験をさせて頂きほんとによかったです。

ありがとうございました。

 

作文教室開催計画していこうと思います。

日程が決まりましたらご案内させて頂きます。

 

最後に私も、本にサインをもらいました。

子供たちと同じですね爆  笑

 

教えたいことを、自分の言葉でどう表現するかが、みじかな例をあげてわかりやすく書いてあります。

 

木暮太一著 「自分の言葉」で人を動かす

 

image

 

 

 

講座やご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。
 ⇨ お問い合わせ

 

 

 

ぽちと応援していただけると、更新の励みになります。
宜しくお願いします。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

いつまでも笑顔でラクに、安心安全、健康で暮らせるように

 

心が喜ぶコト・ものを選び、自分サイズな幸せな暮らしを。

岐阜のマスターライフオーガナイザー 竹内靖子です。

 

先日、JAぎふ様からのご依頼を頂き、

蛍の里で、シニア世代が笑顔で暮らせるお片づけセミナーセミナーを開催させて頂きました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

皆様、たくさん頷きながら、メモしながら,

そして、シェアタイムでは、笑顔と笑い、

嬉しく思います。

 

皆さんが最初に言われたことが、

「わかっているけど、捨てられないんだよね。」

 

片付け=捨てる 

と思っている方が多いですが、それは違うんですね。

 

それに、ライフオーガナイズは、捨てるから始めない整理術なんです。

 

だから、「捨てなくてもいいですよ。」とお伝えしています。

そうるすと皆さん、「気が楽になります。」と、ほっと、安心されます。

 

じゃあ、今ある物をそのままかというと、それは違います。

 

今ある物は、大切な物も、必要な物も、使っている物も、使っていない物も全部が一緒になっていると思います。

その状態だと探したり、収納スペースがなくなったりして大変なんです。

 

だから、それを『分ける』ということをお話ししています。

 

分けることで、なにがあるかわかります。

 

大切なもの、必要なものがわかることで、わけることができます。

 

今使っているものとそうでないものを分けるだけでも違います。

 

私もプレシニアに足を踏み入れるこの頃実感していますが、年齢とともに、体力的にも、認知機能的にも、できるだけ簡単にラクにと思ったりし、以前とは違うと感じることが増えてきています。

 

だから、できるだけ早い時期に、楽に心地よく暮らせる環境をつくることをお勧めしています。

 

 

高齢者の事故で一番多いのが居室です。

床にあるものに躓いて転んだり、階段から落ちたり、

高いものを取ろうと思って落ちたり、などなど原因はいろいろあります。

 

もし、床の物で躓いて転んで骨折して寝たきりに。

そんなこともありゆるわけですよね。

 

だったら、その原因を先に取り除くことは可能です。

 

片付けをして、環境を整える。

 

いつまでも笑顔で暮らせるために。

ラクに心地よく暮らせるように。

安心、安全に暮らせるために。

生き生き、やりたいこをやって健康で暮らすために。

 

 

片付けることや捨てることが目的ではない、

自分の人生を楽しむためのお片づけ始めませんか。

 

今日もご縁を頂き、そんなお話をさせていただきます。

なにか暮らしのヒントになれば幸いです。

 

 

 

シニア世代の方にお薦めの本が、

シニアライフオーガナイザー橋本麻紀さん

60歳からの笑顔で暮らせる片付け術:ラク・安心・心地いい住まいの仕組みづくり

 

 

 

よろしければ、お気軽にご相談ください。

講座やご相談などお問い合わせは、こちらからお願いします。
 ⇨ お問い合わせ

 

 

ぽちと応援していただけると、更新の励みになります。
宜しくお願いします。


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)