くらむの一口馬主日記!

.

一口馬主4年目(5世代)に突入。
シンハライトが樫の女王に輝きました!
これからはお母さんとしてさらに輝いて欲しいと思います。
※近況等で使用している色文字部分は各クラブより転載許可を頂いております。


テーマ:

こんばんは、くらむです。

 

今日シルクからカタログが届きました。

パソコン上で見てたとはいえ改めて紙面で見ると印象が変わる子もいますね。

なんとなーく絞りつつありますが、まだまだ動画を見れてないのでどうしたものか。

 今日の夜、明日しっかり勉強したいと思います。


さて、本日はキャロット所属馬近況です。

 

■5歳

【シャイニングレイ】

周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先々週の金曜日にこちらへ到着しており、馬体に異常がないことを確認してから乗り出しています。今のところは動かしながらも脚元に疲れが出てくるようなこともありません。すぐの競馬を考えているわけではありませんし、まずはしっかりとリフレッシュさせていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

 

しがらきに放牧に出され、馬体に問題がないとのことで早速乗り出し開始。

本当に屈腱炎明けと思えないほどの頑張り屋さんです。

この感じならセントウルS→スプリンターズSと向かえるでしょうか。

セントウルS観戦しようか悩み中・・笑

 

■4歳

【アジュールローズ】

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「乗りとトレッドミルを交える調整メニューなのですが、基本的にはトレッドミルで動かすことに重きを置いて調整を行っています。蕁麻疹がぶり返している訳ではないので体調面が悪いことはないのですけれど、見た目は今ひとつに感じる部分もあるんですよね。それなので、しばらくは回復に充てていくことになるのではないかと考えています」(天栄担当者)

 

うーん・・。

特に多く語ることもありません。

まぁゆっくり行きましょう。

 

■3歳

【フライベルク】

トレッドミル調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「レース後の状態から徐々に快方へ向かってきています。それでこの中間には乗り出しており、少しずつ進めてきていました。今朝は坂路に入れて3ハロン41~42秒くらいの時計を出してみたところです。動き自体は悪くないのですが、残り期間を考えるとチャンスはそう多くありません。少しでも良い状態で送り出して競馬へ向かえるようにできればと思っていますので、例えば新潟での出走を考えるとしても後半のほうが現実味が高そうです」(天栄担当者)

 

数が使える子ではないですし、古馬になってからと言われている子なので何とか次走で決めてしばらく楽させてあげてほしいです。

天栄スタッフさん、木村厩舎の手腕に期待。

 

【ルヴォワール】

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「じっくり乗り込んでいますが、脚元を含めてコンディションは変わりなく、順調に調整を進めることができていますよ。この馬の復帰を待ち焦がれてくれていた石川ジョッキーが怪我をしてしまったのはとても残念ですし、もしかすると復帰戦には乗れないかもしれませんが、馬は何とかいい状態で復帰できるようにしっかりやっていきたいと思っています」(天栄担当者)

 

乗り込み自体は本当に順調そう。

石川騎手とのコンビで今後も行って欲しかっただけに残念ですが、石川騎手が戻ってきた時にはまた騎乗してほしいものです。

復帰戦、楽しみです。

 

【パルフェクォーツ】

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「少しずつ動かし出しています。体調は変わりなさそうなのですが、競馬を使ってきている馬なのでいきなり強いところをバンバン課していくということはしないでゆったりと乗っています。このまま少しずつ進めて2回札幌開催くらいを考えていければという話を古賀先生としていますので、何とか可能になるように持っていければと思っています」(天栄担当者)

 

体調が変わりなさそうなのは何より。

ですが、すでに7戦消化してますので次走万が一掲示板を外すなんてことがあると・・・

考えるのも恐ろしい・・笑

 

【エルデュクラージュ】

軽めの調整を行っています。「先週の木曜日にこちらへ到着しており、馬体に異常がないことを確認してから騎乗調教を開始しています。今朝は角馬場でフラットワークを行っていますが、まだ軽めの調整ではあるものの、特に気になるようなところもありませんでした。今回は少し間隔を空けるつもりだと聞いていますので、このまま動かしながらまずはしっかりとリフレッシュさせていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

 

今年に入って5戦走ってますが、大きな反動なく頑張ってくれている本馬には頭が下がります。

この期間にさらなるパワーアップを目指してほしいと思います。

 

■2歳

【ナラトゥリス】

19日は美浦坂路で追い切りました(54秒8-40秒1-26秒5-13秒3)。「先週は自分で跨ってみてまだトップスピードへの対応がし切れていないところもあるかなと感じていましたが、今週は別のスタッフが跨って動かしてみました。坂路で終いを伸ばすようにしたのですが、動きとしては悪くないものの、やはりトップスピードで物足りなさはあるようでしたね。ただ、それから何もないわけではないんです。ジリジリと伸びる感覚はあり、現状はしぶいな、ジリジリと長く脚を使えそうかなという走りに感じるんです。だからと言ってこれがこの馬の走りだと言いたいわけではなくて、今はまだ体力面で不足しているということなのだと思うんです。それにやりながら少しずつ良くなってきている印象も受けますので、時間をかけながら磨きをかけていければと思っています。それを手元でやっていくか牧場に出して期間をかけて乗り込むかは今後の状況如何になってくるのですけれど、これからの馬であることは確かだと思います」(伊丹助手)

 

先週よりは動けるようになってますが、馬三郎では「D動き平凡」・・。

く、くそう!!!覚えとけよ!笑

まぁまだしっかりするには時間がかかるようなので、じっくりと取り組んでいただけたらと思います。

それにしても割と厩舎で乗り込んでもらえてますね。

このままデビューもありうるのかな?

頑張ってほしいところです。

 

【ベストヴォヤージュ】

ウォーキングマシン調整を行っています。「帰ってきて少し経ちますが、体を見ると結構辛いですね…。レース時のダメージが大きく、堪えている印象です。すぐに乗り出すのは控えたほうがいいかなと思えますし、次の競馬までは時間をしっかりかけたほうがいいのかなと思います。北海道の牧場スタッフと相談をしますが、場合によっては少しでも過ごしやすい北海道に下げて夏を過ごし、秋以降の競馬に備えていくようにするかもしれません」(天栄担当者)

 

あらら・・。

北海道で過ごすのも全然良いと思います。

しっかり立て直せばデビュー戦みたいなことにはならないはずですし、一度しっかり体を休ませてまた頑張ってくれたらなと思います。

 

==============================

 

さてさて。

キャロ組は大きな頓挫はなく順調です。

大将格であるシャイニングレイもCBC賞の激走の反動が心配でしたがとりあえずは大丈夫そうで安心しました。


入厩中なのがナラトゥリスのみでキャロからの出走は早くてフライベルクかパルフェクォーツなのかな?

その間にシルク組にも頑張ってもらいたいと思います。


ではでは。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。