くらむの一口馬主日記!

.

一口馬主4年目(5世代)に突入。
シンハライトが樫の女王に輝きました!
これからはお母さんとしてさらに輝いて欲しいと思います。
※近況等で使用している色文字部分は各クラブより転載許可を頂いております。

NEW !
テーマ:

こんばんは、くらむです。

 

先週のフラワーCを快勝したファンディーナは皐月賞へ向かうそうで。

牝馬路線がかなりハイレベルなのでソウルスターリングVSファンディーナのレースも見たかったのですが、69年ぶりの牝馬による皐月賞制覇も見ものでしょう。

レベルが低いと言われてしまっている牡馬ですが、牡馬にも男としての意地を見せつけて欲しいですね。

いろんな意味で楽しみです。

いずれソウルスターリングとも対戦するでしょうがそれまではお互い無敗でぶつかって欲しいなと思います。

 

さてさて!

本日出走しましたルヴォワールの回顧を。

このレースの前までで今年芝でまだ2勝(1勝はルヴォワールの新馬戦。笑)しかしていない石川騎手ですが、どうだったのでしょうか!笑

 

まずはパドック。

前走は終始下を向いて周回していましたが、今日はしっかり前を向いて歩いてました。笑

落ち着きを保って周回できていました。

馬体重はマイナス4kgでしたが、いい馬体です。

牝馬とは思えない体つき。

帰宅後に見たGCではあんまり褒められてもいませんでしたが。笑

石川騎手騎乗後も特に変わることなく。

落ち着いて周回していたお利口さん。

これならレースでも能力をしっかり発揮してくれそうです。

 

それではレース。

ゲートも難なく入り、スタートもバッチリ。

他の馬の動向を見ながらルヴォワールは4番手を追走。

個人的に負けるならシャドウマリアの末脚に屈する形かなーと思ってましたがなんとシャドウマリアの方が前にいました。笑

1000mの通過が63.6秒というスローペースの中、折り合いを欠くことなく追走。

3コーナーあたりから徐々に進出し、4コーナーでは内から4頭目を回りながらも逃げるウォーブルを射程圏内に入れると・・

あとは捉えるだけといった感じで鞭を入れられることなく楽な手応えで突き抜けました。

石川騎手もかなり余裕そうです。笑

 

公式コメントがこちら。

25日の中山競馬ではやや縦長の展開のなか中団後方をじっくりと進める。慌てずに徐々に動いていき直線で前を捕らえて優勝。「今日は何も気になることはありませんでしたし、とにかく馬に負担をかけないで結果を出すことだけを考えて乗りました。他陣営には失礼になるのですが調教のような形をイメージしながらレースをしたいと思っていたんです。先行勢もしっかりと見つつ、後半にじわっと上げていったのですが、こちらの思いに馬がしっかりと応えてくれました。これからがさらに楽しみです。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします」(石川騎手)

「おめでとうございました。今回は体調面の不安もなく順調に調整できていました。前走後の蹄に関しても念のための裂蹄バンドを使い悪化を防ぐようにしていましたし、不安なく来れましたね。今回は少頭数でもありましたし、極端な話、将来に楽しみを持つなら手綱を持ったままくらいで勝ってくれないと、と思っていたのですが、近い形で勝ち切ってくれましたね。ただ、上がってきた時にはその裂蹄バンドが外れていました。歩様は問題なかったですけれど、前回に続いて今回と脚をぶつけてしまいやすいのでしょう。パトロールビデオを見直すと肩ステッキが入るとスッと手前を替えるんです。稽古でもそうなのですが、レースでも余裕があるものだから大きく替えてしまい、そういったところでぶつけてしまうのかもしれませんね。気をつけて接していかなければいけないと思います。馬のことを考えると目標は先になるのでしょうが、現状の力を試すためにもオークストライアルを使いたいという気持ちはあります。今回帰厩した時からフローラSまで頭に入れていたので、レース後の状態をよく観察して、問題なさそうならそこへ向けた調整を考えていくつもりです」(手塚師)

完成するのはまだ先と見ていますし、脚元のこともある馬ですから、将来のことを考えてこの春はできるだけ酷使しないでいきたいという思いを持っています。そのような中で迎えた今回。鞍上がそのあたりをしっかりと考えて見事なリードを見せてくれました。アクションが大きいが故に脚をぶつけてしまいがちな馬ですし、固まってもいない馬ですからやはり気を引き締めながら先々を見つつ接していこうと改めて思いました。このあとはトライアル戦へ挑戦してみることを考えていますが、まずはレース後の状態をよく観察していきます。

 

前走後のような外傷はないようですが、また脚をぶつけてしまったようですね。

とりあえずは心配しなくてもよさそうですが、今後もずっとうまく付き合っていく必要がありそうです。

でも本当に強かったなぁ。

戦前から各紙で石川騎手、手塚先生が強気な発言をしてましたが正直半信半疑で見ておりました。

でもこれなら・・と少し感じさせられるような内容でした。

このままどうか無事にいくことを願っております。

 

おまけにもう1枚。

口取りの際にはこちらへ視線をくれました。

「くらむくん!次は一緒に口取りしようね!」

なんて優しい言葉を投げかけてくれました。

本当にいい子です。笑

次のフローラSで芝の上で口取りしたいと思います。

本当にお疲れ様でした^^

 

さて間も無くドバイミーティング!!

日本馬たちを全力で応援します!

 

ではでは。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。