くらむの一口馬主日記!

.

一口馬主4年目(5世代)に突入。
シンハライトが樫の女王に輝きました!
これからはお母さんとしてさらに輝いて欲しいと思います。
※近況等で使用している色文字部分は各クラブより転載許可を頂いております。


テーマ:
こんばんは、くらむです。
 
昨日、ゴールドアリュールが亡くなったという訃報がありました。
そんな父を弔うように東京9Rではエピカリスが、フェブラリーSではゴールドドリームが優勝。
両馬ともに本当に強い勝ち方でした。
エピカリスはこの後ドバイでのさらなる飛躍が期待されますし、ゴールドドリームもあのテンションで勝ちきるのですから今後が楽しみ。
個人的にはゴールドドリームの半妹ミステールヴェール(モンヴェールの15)を持っていますのでG1馬の妹としてまた頑張って欲しいものです。
またゴールドアリュール産駒に出資したいなぁと思い続けて2年近くになりますが、チャンスがあるのは現1歳、当歳馬のみ。(新たなクラブに入るとかは除いて)
人気になるでしょうし難しいかなぁ・・
現1歳馬の募集まで時間もまだまだありますし色々考えたいと思います。
 
さてさて土日の振り返りを。
頭数が多いので簡潔にいきたいと思います。
では時系列順に。
 
2/18(土)京都2R ダ1800 未勝利
【ブライトクォーツ】
パドックでは1人曳きで周回。
少しチャカつくような面を見せるも、本馬にはこれくらいのテンションは必要かと。
さてレースですが・・・
いつも通り大きく出遅れ。
そのあとはいつも通りでした。笑
後方からバテた馬たちを交わし10着でゴール。
 
レース後騎手コメントがこちら。
田中学騎手は「ゲート内で馬っ気を見せた為に、大きく出遅れてしまいました。流れに乗るとスッと反応して上がってくれましたし、最後もジリジリ伸びてくれましたが、前半のロスが大きく響いてしまいました」と話していました。
 
スタートを改善しない限り今後もこのままなんだろうなぁ。
続けて使うのは結構なんですが、無駄に使っているだけに感じちゃいます。
条件を変えるとか、ゲートの練習をしようとかあまり考えてらっしゃらないように感じちゃいますね。
明日の更新でどうコメントされるか注目です。
 
2/18(土)小倉3R 芝1800 未勝利
【ビートフォーセール】
久々の分、元気がある様子。
メンバーレベルもそこまで高くないですし、これなら十分戦えそう。
それではレース。
ゲートはまずまずも二の足があまり早くなく中団を追走。
3コーナーあたりから手応えが怪しくなり、秋山騎手に必死終われ・・ダメかと思われましたが直線でもバテず、伸びずの3着。
 
レース後騎手コメントがこちら。
秋山騎手は「勝負どころでペースが上がるとモタついてしまい、追走に苦労してしまいました。ゴーサインを出してもシュッとした脚は使えず、伸び脚も最後までジリジリといった感じでしたね」と話していました。
 
今後どうしていくか悩まさせられる1戦でした。
キレがあるわけではないので先行したいところなんですが、先行する脚力もあんまりないのかなぁ・・・
となると芝2000あたりとかが理想でしょうか。
 
【パルフェクォーツ】
前走馬券に絡んだのがパルフェのみということもあり、単勝は1.3倍とかなり推されておりました。
パドックは相変わらずの好馬体で周回。
ではレースへ。
好スタートを切り2番手を追走。
1000m通過も62.2秒とスローな展開でこれならパルフェクォーツもしっかり脚が溜まってる!と思ったんですが・・・
直線では伸びを欠き、差し馬に抜かれて4着でゴール。
 
あ・・あかん・・。
公式コメントがこちら。
18日の東京競馬ではまずまずのスタートから2番手につける。リズムを整えて直線へ向かい坂上から追い出すが、最後は苦しくなってしまい4着。「切れるタイプではないので前々で運んで押し切りたかったのですが、追ってからの反応がピリッとせず、最後までギアが変わらずワンペースな走りでした。息遣いに関しては風が吹いていた影響でわかりにくかったのでハッキリとは言えませんが、レース前から結構テンションが高くなっていたので、それが響いた可能性はあるかもしれません」(ムーア騎手)
「気配は良く、ここはなんとかしてもらわないとと言う気持ちでいました。ちょっと気が入っていましたからその点で少し気にはなりましたが、うまく進められれば大丈夫なはずと思っていたんです。しかし、直線では踏ん張るのに精一杯で…。レースの形は悪くなかったと思いますし、文句ないものだと思ったのですが、直線では伸びるというよりももがいているような走りでした。診療所の診断では現時点で喉のオペまでは考えなくて大丈夫だろうとのことでしたがやはり苦しいということなのか、それともテンションの高揚によってスタミナをロスしてしまったのでしょうか。う~ん…自信を持って挑んだのですが、思うような結果とならず申し訳ありません。レース後の歩様は変わりなさそうだったのですが、何か気になるところがないかを改めてしっかりと確認しておきます」(古賀慎師)
レースの流れに無理なく乗ることができ、これならば力を出し切れると思える運びだったはずです。しかし、直線へ向いていざという時に思ったほど体が反応せず、伸びるというよりはフラフラもするほどで苦しさも感じるような走りになっていました。兼ねてから不安に思っていた喉の影響なのかはハッキリしないですし、もしかするとスタミナの消耗もあったのかもしれませんが、それでも解せない負け方でした。未勝利クラスでは間違いなく上位のはずなので歯がゆい限りです。今後については白紙で、まずはレース後の状態をよく確認してからどうしていくか判断します。
 
こういうケースも考えられるとは思ってましたがやはりショック。
今後は白紙とのことですので一息入れるのでしょうか。
改めて勝てるときに勝つことの重要さを痛感しました。
 
【スナッチアイズ】
パドックでは落ち着きを見せて周回。
滞在競馬の効果もあり、馬体重は変動なしでした。
早速レースへ、今回3枠6番と好枠を引けたこともあったのかゲート内でも大人しくしておりました。
スタートもスムーズで好位を追走。
折り合いもよく、直線までにじわじわを差を詰め直線へ向きましたが先行していた1頭を交わしきれずクビ差2着。
 
レース後騎手コメントがこちら。
浜中俊騎手は「スタートはタイミングもあって、上手く出ることができました。最後までよく頑張って脚を伸ばしてくれましたが、勝った馬にもう一伸びされて捉えるまではいきませんでした」と話していました。
 
乗り方には何の不満もなく乗ってくれただけに、それでも勝てないのかとがっくり。
連闘で十分頑張ってくれましたし、ここで少しお休みでしょうか。
着実に良くはなっているはずですし次走に改めて期待です。
 
==========================================
 
今週は1勝はできると思ってましたがまたもや未勝利でした・・。笑
来週に出走予定がないので・・年始に立てた「毎月勝利」の目標が2月で早くも崩れ落ちました。笑
今月はラヴェエベール、パルフェクォーツの出走があったのできついのは3月以降だろうと思っていただけに残念です。
1月2月と出走が続きましたが、来週、再来週は今のところ出走なし。
となるとおそらく次走は3月11日のシャイニングレイの仁川Sになりそうです。
2年ぶり、初ダートと勝負気配はほぼありませんが、元気に走る彼の姿を見に行ってまいります。
楽しみにしております。
 
ではでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。