さあ!いきましょう。

難しい話や仕事の話は、してあげません。
悲しい話や辛い話もしてやらな〜い。
どうでもいいような、日々のつまらない出来事だけを、お届けいたします。

キャンプ行動予定


さぁ、キャンプに行きましょう。



キャンプ予定


7月22(土)~23(日) 佐那河内

9月16(土)~18(月) 千本高原

NEW !
テーマ:

岳人の森キャンプ場から、四季美谷温泉までは、近いですが、

山道をくねくね行きますので、約30分ぐらいかかります。

 

でも、道沿いには見所が、いっぱいです。

 

 

『大釜の滝』 滝マニアには、たまりませんな。

 

 

下におりる歩道があります。

近くで見たらすごい事でしょう。

 

 

滝の横には、「素掘りのトンネル」です。

 

 

ええ、このトンネルを通っていくのですよ。

何回通っても、おっちいとんねるです。

 

 

それから、『大轟の滝』。

 

 

ここも、近くまで遊歩道が整備されています。

 

 

いやぁ、いい滝ですな。 ほんまどすえ。

 

 

と、見どころいっぱいの道を通って、温泉に到着です。

 

 

「うまいよ!ジビエ料理店」ってあります。

 

 

温泉に入った後は、せっかくですので、食事もしていきましょう。

 

 

温泉¥600也

 

 

今月の薬湯は「いたどりの湯」

なになに、「いたどり」とは、「痛取」とな。

漢方でいえは、生薬「虎杖根」・・・なるほどなるほど。

 

 

「いたどりの湯」ようございました。あ^さっぱり、さっぱり。

 

 

『鹿重(しかじゅう)』いただきます。

 

 

ごちそうさまでした。¥918(ちと、高い)

お味・・・・気になるなら、四季美谷に食べに来たらよろし。

 

 

お土産コーナーを覗いて見たら、、、

 

 

鹿の角・・高い。¥3024・・・・なんでだ。

 

 

頭蓋骨付きだと¥6000・・・・これは、ちょっとこれは。

こんなのを、家に飾ってしまった日には、

「エロイムエッサイム」って、言ってしまいそう。

「わしゃ、悪魔君か?」とも、言ってしましそうです。

そんなのいやだ。

 

 

キャンプ場に戻って来ました。

「頂」をいただきます。

 

 

焚き火して、と。

 

 

全部燃やして、と。

 

 

朝、とっとと帰ります。

2日連続の山登り散歩は無理。

8時半には、OUTです。

 

AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝、 こーしー と ななな。

 

 

よしゃ、いくぞ! おー

 

 

砥石権現「山頂まで1時間20分」ってあります。

よし、今回こそは、1時間20分を切るぞ!!

 

 

岳人の森に来たなら登ってみようよ「砥石権現」。

 

 

えんやこら、えんやこら。

 

 

よっこらせ、よっこらせ。

 

 

んしょ。んしょ。

 

 

頑張って歩いてきましたよ。

 

 

いやはや、ちょっとでも立ち止まると、汗の匂いに誘われて

どこからともなく、ハエと言うかアブと言うかブヨなんかが、

寄ってきて、もう大変。

 

 

やっとこさ到着です。

 

 

もう、汗だく、つゆだく。 

 

 

山頂到着7時34分・・・所要時間は、1時間13分でした。

OKです。予定どおりです。

 

 

ファカスの森まで2時間半か・・・・むりむりむり。

 

 

山頂に仏さんが居ました。

 

 

な〜む〜。

 

 

すぐ横の「鹿舞ダキ山」です。

 

 

到着。

 

 

ここには、「森の妖精」さんが居ました。

 

 

ふう、、、、サイトに戻ってきました。

ビールをがぶがぶと、やりたい所ですが、

この後、温泉に行きますので、サイダーにします。

 

 

サイト横の水場を一人で独占してます。

 

 

汗だくの服を、軽く水洗いして干します。

さぁ、「四季美谷温泉」に向かいますよ。

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月15日〜17日に行きましたよ。

『シャクナゲの里 岳人の森』。

 

 

1年ぶりですね。

 

 

個人経営のキャンプ場ですので、

料金がきっちりかっちりしております。

 

 

全面フリーサイトですから、設営場所は早いもの勝ちになります。

7月の3連休ですから、早めにやってきましたよ。

10時半に到着です。

 

 

今回初めて言われました。

『IN 14:00  OUT 11:00になってますから。』

『午前中にINされる場合は、+¥500です』

あらら、キャンプ場も時間設定が、きっちりかっちりに。

 

 

料金は、¥2500(2泊3日) ニコニコ払い。

 

 

設営です。天気がいいので汗だく。

 

 

では、一杯。 「静岡麦酒」最高ぅ〜。

 

 

続いて。こちらの飲み物は、「どぶろく」。

 

 

買ったものの読んでなかった、雑誌を読みます。

 

 

時間があります。小説読みます。

(旧Kindleは、電子ブック専用機になっております)

 

 

錆びてボロボロで、自動点火もできなかったカセットコンロ。

「買ったほうが、安くつくんだけどな〜」

と、言いながら直してやりました。

 

 

「どぶろく」・・・自家製です。乾杯。。

 

 

山と言えども、昼間は暑いのです。

こんな時は、じっとしてるのが一番。

たまに、涼しい風がふいてきます。

 

 

しかし、さすが山ですね。

夕方にもなりますと、とても涼しくなってきました。

じっとしてると、Tシャツだけだと肌寒いです。

 

 

できますね、焚き火が。この気温ですと。

用意してきて良かったです。

 

 

焚き火をしていると、キャンプ場の管理人「みつるさん」が、

来て言いました。

 

 

『今は、ちょっとしたキャンプブームですからね。』

『フェスとかで、キャンプの楽しさを知った若い人達が、増えてるん

ですよ』

 

 

『ここのキャンプ場も一杯になる時があってね。』

『サイトをもう一つ増やしたんですよ。』

『9月の3連休は、たぶんすごい事になりますよ。』

『去年は、すごかったです。』

へぇ〜、こんなアクセスの悪い田舎のキャンプ場がね。

すごいな、すごいです。 キャンプブーム。

 

 

今日の焚き火は、早めに切り上げて明日に備えます。

明日は、朝から、山登り散歩します。

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝から温泉に入ってきました。気持ちいい。

今日も朝食たのんでます。

 

 

朝カレーが旨し。

ここでの、外人さんは白人の方が多かったです。はい。

小さなお茶碗に、カレーを入れては、あふれさせ、

「OH(オーウ)!!」と、言って手をなめなめしてるのを、

ずーっと見ておりまた。(モニタリング)

 

 

朝食後、すぐにチェックアウトして向かったのが、

「アヨロ海岸」。。

ここには、『ポンアヨロF遺跡』があるのです。

 

 

アイヌの地ですね。何だか高まりますね。

 

 

アヨロ海岸です。 何だか荒れてます。

 

 

どこだ。どこなの。『ポンアヨロF遺跡』。。

 

 

『ポンアヨロF遺跡』。

ネットで検索しても、最古の遺跡って具合しかわかりません。

いったい、なん何だぁ〜〜

 

 

周辺散策。

 

 

ポンアヨロ観音堂。

 

 

なむなむと手をあわせ、消化不良のまま撤収。

 

 

これが、一泊で借りているレンタカー。

北海道の地では、軽四では、パワー不足でした。

時間もきましたので、新千歳空港へGO! です。

 

 

こんな、大きな看板ありました。

観光バスを根こそぎ、取込む施設のようです。怖いこわい。

 

 

手を挙げている、くんこさんが、ちんまり見えます。

 

 

ほぼ時間どおりに、レンタカーを返却。

新千歳空港へ。

 

 

くんこ&くんこはは、、ここでもジェラートです。

 

 

ココ以外にも、もう一軒よって、満腹で戻ってきました。

わたくしですか? わたくしは、座ってずーっと待ってました。

 

 

出発ゲートで、飛行機を待ちます。

 

 

どれかな、どれかな。。

 

 

新千歳空港、、、離陸いたしました。

 

 

関空に到着です。 飛行機はピーチエアーでした。

タラップで降りて、トコトコ歩きます。 いいね。

 

 

関空では、もちろんです。「モスド」によります。

くんこさんとは、ここでお別れになります。

学生ですので、電車で京都に帰っていきます。

わたくし達は、高速バスで徳島へ。

 

 

徳島駅からJRで最寄りの駅まで、

そこから、ゴロゴロと荷物を引いて、荷物を引いて歩いて・・・

しんどい。。。

で、お家近くの焼き鳥屋さんに、思わず入ってしましました。

 

 

いやぁ、午前に「ポンアヨロ」に居たなんて、ね。

遠いなぁ、と思っていた、北海道が、案外 近かったね。

また、行こうか。

(と、言ったとか、言わなかったとか。。。)

 

北海道7泊8日は、楽しかったのでした。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北海道大学を巡り終えると、丁度お昼の時間になりました。

「大学の学食おすすめですよ」と、いう声も振り切って来たお店。

 

 

ただ、単に、

くんこさんがジェラートを食べたかったから、だけなのですけど。

 

 

仕方ないですよね。

今日は、ホテルで朝食付きにしてましたから、今は、

あんまりお腹空いてませんよね。

 

 

ここで、おやつを食べて、

最後の一泊は、温泉地へ向かいますよ。

 

 

札幌からレンタカーを借りて、まず寄ったところは、、、

『支笏湖(しこつこ)」。

 

 

まぁ、きれいな湖ですね。 と、ちょっと見ただけ、、、

 

 

このあと、すぐに、

くんははが、突然に「お腹空いた〜」って、言う物ですから、、、

支笏湖周りには、めぼしいお店も見つからなかったので、

 

 

急遽、苫小牧にきました。

札幌から下道で、支笏湖を経由して約2時間

回転寿し「旬楽」。(スマホ検索のたまものです)

 

 

入りましたら、

『回転しませんので、ご注文をどうぞ』と、お店。

 

金曜日の15時ですから、人居ません(入った時、他に4人)

食べている最中で、わたくし達だけとなりました。

 

 

均一ではなく、お皿の色で、値段が変わるお店ですが、

お寿司以外の、メニューも豊富で、大喜びの2人。

 

 

いろいろ頼みます。どんどん頼みます。

頼み方は、注文書に手書きで渡します。(ちょいと、手間ですが、)

 

 

さすがです。

さば、さんま、いわし と、青魚系が旨しです。

 

 

くんはは、喜ぶ。 見た目がよろし。 これで、回転すし。

 

 

しめ鯖しょうが甘酢巻き。これも、美味しかった。

 

 

こんなの、壁に張ってました。

 

 

ユーチューブで、有名なだし巻きですか、、、

 

 

さぁ、食べてあげましょう。 う、、、うまい。

 

 

北海道ならでは、の「いももち」

ジャガイモで作ってます。

こ、これは、、、「いももち」専用のジャガイモですな。

わかりますよ。ええ、わかりますとも。。

 

 

ふう、食べた食べた。

さすが、回転寿し屋です。お値段もリーズナブルでした。

苫小牧に来て良かった。

 

 

このあと、苫小牧の「しまむら」によって、服買って、

目的の温泉地に向かうので、ありました。

 

 

「虎杖浜(こじょうはま)温泉ホテル」。

苫小牧からみて、温泉で有名な登別(のぼりべつ)の一つ手前の

所になりますよ。

 

 

虎杖(こじょう)と言うのは、「イタドリ」の別名。

漢方名ってとこですね。

イタドリ浜温泉・・・親近感が沸くってもんです。

 

 

「おんせん」です。温泉。

くんこさん、高まってまいりました。

 

 

ずーっと、6泊ベットでしたから、

最後の一泊は、「お・ふ・と・ん」。 和式ヤッホー。

 

 

お部屋からの見晴らしは、、、、、こんなもんじゃろ。

夏は、海水浴も楽しめるようです。

 

 

温泉に入って、

おつまみ程度にちょいと食べて、飲んで、ぐっすりと寝るのでした。

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、7月7日七夕の日。

3泊した「プレミアムホテル中島公園札幌」をチェックアウト。

 

 

JR札幌駅ロッカーに荷物を置いて、トコトコ歩いて来た場所は、、、

「北海道大学」です!!

 

 

わ〜い。来た来た。 と、喜んだのもつかの間・・・

何がどこにあって?どう行ったら・・・どうなるの??

と、じーっと案内図を、にらめっこしておりますと。。

 

 

なんと、大学構内案内ボランティアの人が、

案内をしてくれる事になりました。ありがたいことです。

 

 

案内は、1時間半のコース。

それでも、大学の3分の1しか案内できないとの事。

すごいぞ、さすがだ、広いぞ、北海道大学。

 

 

くんははが、「今日は、7月7日で七夕ですね」と、

ボランティアの人達に言ったら、

『残念。北海道の七夕は、7月7日じゃないんですよね。ふふふ。』

 

 

「なんですって! 7月7日では、ない。ですって?

で、では、いつ、いつなの!」

(と、言ったとか、言わなかったとか。。)

 

 

クラーク像。

 

 

「Boys, be ambitious 」 ・・・・書いてました。

 

 

古い建物もいまだに、現役で学生達が使っているのがすごいね。

 

 

それにしても広い。

 

 

学食もありますが、出来立てパンの店も、

ホテルが出店しているお高いお食事のお店もありまして、

 

 

そう言えば、「すすきの浪花亭」に行った時に、

バイトの女の子、東京出身で北大に行ってるって言ってたっけ、

なるほど、この広いキャンパス・・・憧れですね。

 

 

ボランティアの人達

『じつは、北海道の七夕は、8月7日なんですよ。』

『運が良かったら、2回七夕ができますね。』

 

 

「なるほど、なるほど、、、それって、

 七夕ができない、運の悪い人なのですね。私たちは・・・」

(と、言ったとか、言わなかったとか。。)

 

 

北海道大学のポプラ並木。 これは、定番ですね。

 

 

新渡部稲造。 もちろん偉い人。

 

 

人工雪誕生の地 ・・・ すごい事らしいよ。

 

 

構内に川から、沼から、何でもあるね。

ビオトープ公園か! って言うぐらいにね。

 

 

「う。」 人慣れしすぎです。

 

 

じーっとポーズをとって、多くの人に撮影されてました。

 

 

カルガモ。

 

 

くんこ「ガルがモかわいい〜〜、親に本当に、ついて行く〜〜」

 

 

イチョウ並木。(銀杏とれます。)

 

 

案内ボランティアの方々、ありがとうございました。

一時間半でしたが、十分に、大学内の観光ができました。

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月6日今夜も食べにいきます。

コチラは、すすきのにあります、「BISSE(ビッセ)」なる建物の中。

 

 

そこの4Fにあるお店です。

 

 

鮨葵。

 

 

カウンターでの、、、お・お・おすしやさん、、、ですね。

(まわりませんよ。廻ってもやりません。) 

 

 

コース料理をいただきます。すばらしい。

 

 

うまいね。うまい。

 

 

目の前で作ってくれます。いいよぉ〜。

 

 

出来立て、さばきたての、短冊イカです。まあ、新鮮。

 

 

しょうが醤油でいただきます。甘くて美味しかったよ。

 

 

ゲソの部分、生きがいいので目の前でずーっと動いておりました。

この部分は、どうやって食べさせてくれるのかしら?

と、思ってましたら、見るだけでしたよ。ざんねんです。

 

 

土瓶蒸し。

 

 

ヤングコーンとそら豆。

 

 

おいちい。おいちい。 くんこさん、高級シャンパン飲んでます。

 

 

ししゃも。 これも美味い。

 

 

にぎり。 ネタが違うねぇ。

 

 

最後に、メロンです。

ベリーメロン♪ ワンツーワンツーぅ ベリーメロン♪

 

 

美味しかったぁ。ごちそうさまでした。

 

 

くんこ&くんはは達は、このあとタクシーでホテルへ、

わたくしは、夜の街を散策して帰るのでありました。ふふふ。

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

札幌の観光スポットと言えば、、、

ここ、「もいわ山」ですね。

(本当は、ここから見る札幌の夜景なんですがね、)

 

 

入り口の「もいわやま」のモーリス。

藻岩山のエゾリスなんだって。

 

 

徳島で言う所の、眉山にあたるかんじかな、

標高は、ほぼ倍になりますけどね。

 

 

山頂20℃ですよ。涼しいよね。すずしいぃいい。

北海道は、涼しいぞ〜

 

 

ロープウェイ&ケーブルカーで2段階で登っていきます。

中腹駅で乗り換えになります。

 

 

着いた。 札幌は、広いよ都会だ、都会。

徳島からだと、都会にわざわざ来てしまった感がありますな。

 

 

「恋人達の聖地」なるモニュメントがあります。

お決まりの錠を付ける所が、あります。(眉山にもあるよね)

 

 

もちろん、歩いても登ってこれます。

が、ちょっと危険がある様ですね。

 

 

往復で¥1700・・・いい値段ですね。なかなか、やりますね。

 

 

山頂にある、スーパープラネタリウムを見てしまいます。

 

 

題目は、「スタークルーズ」です。

¥700 ・・・いい値段でした。なかなか、やりますな。

 

 

あ〜〜、見た、みた。

 

 

歩いても登ってこれるのですか・・・

 

 

「熊出没注意」の看板があります。

なんと、今日の日付で、目撃情報が書かれていますよ。ぽかん

 

 

北海道の熊は、「ひぐま」ですからね。

「ひぐま」は、怖いよね。おっちいよね。

くんこさん・・・逃げろ〜〜 ハニちゃん

 

 

意味なく逃げ切ったくんこさんが、向かった先は、

お土産コーナー。

 

 

ここでも、どんどんおみやげ、買っています。

(もう、好きにしなはれ。でも、コップはやめなはれ、やめなはれ。)

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月5日のお夜食は、

「すすきの浪花亭」に行くのでありました。

 

 

こんな、お部屋に案内されました。

 

 

よろしいですね。 ちっと高級なお食事。

 

 

先ずは、ビールでかんぱーい。

 

 

だいこん。

 

 

うまい、うまいと、むしゃむしゃ食べていきます。

 

 

飲んで、たべて、

 

 

正式なメニュー名は、お店のホームページをご覧下さい。

出されるたびに、聞くのですが、瞬間で忘れてしまうのです。

 

 

自動的に、ビールがお代わりされます。

 

 

食べて飲んで、

 

 

麦焼酎「佐藤」のロック。うまいっす。

 

 

かにの甲羅酒。こりゃうまい。

 

 

かに三昧。

 

 

くんこ兄、「おい、おやじ大丈夫か?」

 

だいじょうぶ、だいじょうぶ、まだ、全然飲んでないよ〜〜

 

 

これは、茶碗蒸し うまし。

 

 

きんめですね。

 

 

トマトやね。

 

 

お店の大将自ら、焼いてくれます。 お肉。

 

 

「ジュウ〜って、音がしますよ。音が、、、」

 

 

「ありゃ、音しないね。おかしいね。」

 

 

いいから、いいから、食べるよ食べる。

 

 

いつの間にか、赤・白とワインの瓶が空いていってます。

 

 

くんこ兄「おい、本当に大丈夫か、やばそうやぞ」

 

でいじょ〜び、でいじょうぶ っと、ヒック。。

 

 

こちらも、美味しくいただいて。

 

 

ビールに焼酎、日本酒にワイン・・・

これは、あかん時の組み合わせやね。いかんね。

 

 

最後に、ベリーめろん。

みんな大好きベリーメロン。

 

 

このあと、2次会に行きまして、そこで水割り飲んで、気が付いたら、

くんはは&くんこに、連行される様にホテルに連れて帰らされた様です。

(そして、いつの間にか、ベットで寝ておりました。)

 

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

北海道5日目の朝です。

札幌の観光と言えば、、、の「二条市場」にやってきました。

 

 

こちらも、イクラ丼、ウニ丼の世界が広がります。

札幌で、海鮮丼が食べたければどうぞです。

 

 

トコトコ歩いて、札幌大通公園です。

冬は、雪祭りしてるところだぁ。

 

 

さっぽよ。

 

 

さっぽろテレビ塔です。

 

 

札幌観光の定番ですよね。行きましょう。登ってみましょう。

 

 

ここで、やっとこさ、

カメラモードが変だったのに気が付くのでありましたが、

ちゃんと直せていない、お茶目なくんち〜さんであります。

 

 

入場すると変なカードがもらえました。

くんこさんに全部あ〜げる。

 

 

中は、「テレビ塔のテレビ父さん」一色です。

 

 

大通公園がよく見えます。

 

 

あっ、四季劇場だ。「ライオンキングだ」と、言ってみただけ。

 

 

通天閣ですと、ここは、ビリケンさんですね。

こちらは、テレビ塔のテレビ父さん・・・ちょっと言いにくい。

 

 

しかし、残念ながら。。。 

 

 

「あんまし、可愛くないよねぇ。」 くんこさん、語。

 

 

確かにね、そそられるものが、無いって言うか って、ね。

 

 

くんこさん・・・・

「おっさんテレビ」と「テレビ父さん」どっちが先なのか考えてます。

くんこさん曰く、、かぶってるよね。丸かぶりやん。

 

 

お土産コーナーで、

くんははが、「あっ!ここにある!!」って、何か見つけましたよ。

 

 

木彫り熊の絵はがきシリーズ。

洞爺湖のおみやげ屋さんでは、数枚しかなかったので、

「ここで、コンプリートでる!」って、喜んでます。

 

 

いつもの様に。顔出しのお約束。

 

 

たかさくらべ。

 

 

さて、お次なる、観光スポット巡りはここ。

 

 

みなさんご存知の「札幌の時計台」ですね。

 

 

ふむふむ、なるほどなるほど。まぁな、こんな感じだな。

 

 

さぁ、次に行こう! つぎ、つぎ って感じです。

 

 

次は、赤レンガでおなじみの、北海道庁旧本庁舎。

 

 

入場無料ですから、どんどん入っていきます。

 

 

中は、ちょっとした資料館ですね。

 

 

しかし、会議室は使用中で今も普通に使われていましたよ。

 

 

さぁて、今日の観光は、ここまでですよ。

夜の会に備えましょう。おー!!

 

 

あ〜〜疲れたぁ。

旭山動物園、小樽、そして札幌⇔中島公園と歩きぱなしや。

もう。腰が痛いわ〜〜

と、なったのでありました。それは、イカン。いかんね。

 

 

そう言う事で、歩き疲れた、からだをリフレッシュさせる為に、

英国式リフレクソロジーの「スパクイーンズウェイ札幌APIA店」の

キングスウェイコースを一時間受けてくるのでありました。素晴らしい。

(マッサージ開始とともに、よく寝れました。はい。)

 

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。