テーマ:



image.jpeg

image.jpeg


ここ数年、冬場になるとハクキンカイロを使っています。


今はもう売られていないBMというやや小さめのもの。

image.jpeg



附属の布のケースだけだと熱くなりすぎるので、


100均で買った、カイロ用のポーチに入れて、背中とお腹側に一つずつ。


カイロなどをしていると肌が乾燥するという話もあるようですが、


私の場合、暖めていないと背中がアイタタになるので。。。。。。使っています。


今年になってから暖まり具合が緩くなってきたので、


火口を新しくしないとなあと思いつつ、ネットで、ハクキンカイロについて調べていたら、


火口の再生のことを書かれているサイトfがあって、

http://ofnisiki.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

ハクキンカイロ 火口の復活(再生)


油汚れ用の洗剤で、洗うと復活するという。


コメントにもうまくいったとあったので、


いちおう新しいのに取り替えてから、試してみることにしました。



image.jpeg
左が今まで使っていた物で、右が新しいもの。


台所を探してみたら、


image.jpeg
随分前に買ってあった洗剤が見つかったので、


さっそく、浸けてみました。


image.jpeg

浸ける前に、アルコールで、周りの黒ずみは少し綺麗にしました。


しばらくなにも変化もなかったので、少し揺すってみたら、、、、、、、


黒いのがもやもやと・・・・・・


一晩おいて、取りだしてみると、


image.jpeg


液中には、かなりの汚れが。。。。。。


あとは水でじっくりと洗い流して、自然乾燥。



image.jpeg

こんなに綺麗になりました。



ハクキンカイロは、ハクキン触媒によって、ベンジンを燃料として熱を出しています。


炎は出ません(原理などは、よくわかりません)。


詳しいことは、先程のサイトや、下記のサイトを読んでみて下さい。


ハクキンカイロ非公式ファンサイト
http://www.geocities.jp/hakukinwarmer/index.html
基本編
http://www.geocities.jp/hakukinwarmer/kihon.html



要するに触媒なので、火口自体は点火の時(触媒反応を起こすには最初に熱が必要)の煤などの汚れなどによって触媒が被膜に覆われて、


感度が鈍くなるだけのようです。



というわけで、綺麗になった火口を使ってみたところ、新しい火口とほぼ変わりなく使えるようです。


よかった、よかった。



ただ、新しい火口と同じで、反応がよすぎて熱くなりすぎるので、使用するベンジンの量も若干ですが、多くなるようです。


ゴミも出ないしお薦めですよ~


少し臭いがしますけどね(笑)



今週後半も冷えそうなので、まだまだ手放せないようです。。。。。。。。


image.jpeg
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

〇〇整えます。アロマとチョンマゲの「ムッシューくに」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。