捨てて捨てて捨て続けて、捨てない暮らしを手に入れた!神戸・西宮・姫路お片づけ相談

発達障がい・グレーゾーンの子と生活で、物が少なくどこに何があるかわかる生活を意識しています。
忘れ物が多いのではなく多くの中から選ぶのが苦手な子には、シンプルでわかりやすい片づけが必要です。家に物があふれて見つけにくくなってませんか?

NEW !
テーマ:
{9665DCB0-C5AA-4D2E-8DF8-745CD4EA7D19}
月一回
顔そりに行くのが
私のルーティンになっている
 
 
 
片づけ生活アドバイザーの
えもちゃんこと江元くみ子です。
 
 
 
山元ともこさん(以下「ともさん」)
と開催している
 
 
 
「大人になった姿が見えない!
お子さんの自立に向けて話す会」
 
 
 
の第6回目の開催のお知らせです。
 
 
 
山元ともこさんのブログは
こちら➡︎★★★
 
 
 
{0F44D33A-6CB2-4755-BED7-1029D7A84DD3}
(セミナー会場では
いつもお花が活けられています。)
 
 
 
昨日は
このセミナーが終わった後に
車で15分ほど移動した甲子園で
 
 
 
2人揃って顔そりに行きました。^ ^
 
 
 
我が家はもちろん
発達障がい、グレーゾーンの子も
家族みんなが仕事なので
 
 
 
私の昼間の時間は
自由になります。^ ^
 
 
 
でもともさんのお子さんは
特別支援学校の高等部に
今現在通っている
 
 
 
17歳の男の子。
 
 
 
2人でセミナー終了後
ご飯を食べなら
 
 
 
「子どもに留守番をさせる日が
 来るとは思えなかったわ。
 
 
 
 特別支援学校に通う家庭では
 ありえないことやねんなぁ〜。」
 
 
 
と話しながら
セミナーを振り返って
ランチをしています。^ ^
 
 
 
{D5EA7105-E0AF-48FA-A5FA-2BC83761EF2C}

 
 
私にしてもそう。
 
 
 
障がいの診断はあるけれど
かなりわかりにくく
 
 
 
知らない人からすれば
 
 
 
「素直ないい子やん。」
 
 
 
とさえ言われる子です。
(わかる人はかなり幼いと感じます。)
 
 
 
でも学生時代の勉強は
20点〜30点しか
取ったことがなく…。(^^;;
 
 
 
かんちがいが多くて
 
 
 
約束してないのに
約束したと思い込んで
トラブルになったり…。(-。-;
 
 
 
授業中、集中できなくて
他の事をしたり…
 
 
 
クラスでイジメられているから
学校へ行かない!
なんて泣き叫んだり…( ̄◇ ̄;)
 
 
 
机の中はごちゃごちゃすぎて
保護者懇談の時には先生が
 
 
 
息子の机の上に
机の中の物を全て出して
私に見えるようにしてくれたり…。
 
 
 
学校の先生は
 
 
 
「私は1年間のかかわりですが
 お母さんは一生です。
 
 
 
 こんな状態でいると
 中学、高校、社会へ出るのが
 大変になりますよ。
 
 
 
 今、しっかりがんばらないと…。」
 
 
 
{DB56C9C3-ED17-461A-9E38-1A19B86B2BBB}

 
 
と何人もの先生に
言われた事もあります。(-。-;
(発達障がいがわかったのが
小学6年だったので…)
 
 
 
そんな学生時代を過ごしたけれど
 
 
 
今では一般社会に
自分の特性を活かして
 
 
 
国へ税金を納めて
がんばっています。
 
 
 
ともさんじゃないけれど
こんな日が来るとは
思えなかった私です。
 
 
 
お互いよかったね〜。
 
 
 
子どもの経験という
「宝」を得るために
 
 
 
成功する権利も
失敗する権利も
 
 
 
全て人生を
豊かにするためのものだって
気がついたからこそ
 
 
 
ヒヤヒヤしながらも
子どもの人格を尊重したいと
考えるようになりました。^ ^
 
 
 
なんて感無量になるのが
私たちにとって嬉しい時間です。
 
 
 
{CDEBDA4D-ED12-4DC3-8B28-C919EE24414B}
 
 
 
お互い数年前までは
 
 
 
・療育に…
・成功体験を積ませるために…
・二次障がいにならないように…
・はれものにさわるように…
 
 
 
していたのがウソのように
感じています。
 
 
 
そりゃ今でも
ハラハラする事はあるけれど
 
 
 
それでも必要以上に
子どもには
 
 
 
失敗して頭打ってもいい!
そこからが学びやん!
 
 
 
って受け止めて
 
 
 
私は私。
 
 
 
私も私の人生を楽しむ!
 
 
 
と切り離して考えられる事が
多くなってきました。^ ^
 
 
 
そんな私たち2人のセミナーは
 
 
 
療育の専門家
支援の専門家
教育の専門家
 
 
 
とは違います。
 
 
 
家で実際経験したことを中心に
内容を考えています。
 
 
 
{D0349E33-037B-4A7D-A0ED-6DA986C5C574}

 
 
そして悩んで
苦しんできたからこそ   
療育だけじゃなく
 
 
 
ともさんは
カウンセラーの勉強もしたし
 
 
 
私も傾聴のやり方と
心理学を勉強した経験もあります。
 
 
 
障がいがあるお子さんの
お母さんじゃなく
 
 
 
お母さんがお母さんとして
子どもたちと関わっていくための
 
 
 
私たちができることを
無理なくやってきたことが
メインです。
 
 
 
お子さんの可能性を信じる。
 
 
 
そしてその可能性を
信じる自分を信じる。
 
 
 
育てにくいと言われるお子さんが
あなたのところに
やってきたのだから…
 
 
 
あなただからこそ
気づけるはず…。
 
 
 
気づけるからこそ
あなたを選んで生まれてきた
子どもたち。
 
 
 
だから
そのきっかけなる場になれば…
 
 
 
といつも考えて
セミナーをしています。
 
 
 
今年度最後のセミナーは
3月10日です。
 
 
 
新学年に向かう前に
心の整理をして
 
 
 
お子さんと学校と
向き合う時間に
してみませんか?
 
 
 
4月はセミナーはなく
その次は5月に開催されます。
 
 
 
春休み前のこの機会に
ぜひお越しくださいね。^ ^
 
 
 
最後に私たちのセミナーに向く人は
 

 

・忘れ物が多い。

・子育てに困ってる。

・困ったことばかりする。

・コミュニケーションがニガテ。

・将来自立できるんやろうか?

・フリーターになるんやろか?

・イジメられてるんちゃうの?

・休み時間友だちがいない。

・中学生活は?

・高校って行けるの??

 

 

 

こんな事が得られます。
 
 

 

・お子さんとの会話が楽しめます。

・将来の不安がなくなります。

・学校や友だち、家族との
 悩みの元が何かがわかります。
・イライラしにくくなります。
・また叱ってしまったと
 自分を責めなくなります。
・子ども自身からやる気になってくれる

 方法が見つかります。

 

 
 
お母さん
お子さんといい関係を
得てくださいね。
 
 
 
それがお子さんにとって
一番の宝物に
なるんじゃないでしょうか?
 
 
 
■コラボセミナー■

「大人になった姿が見えない!

お子さんの自立へ向けて話す会」

〜発達障がい・グレーゾーンの

お母さんへ〜

 

【日時】3月10日(水)

【時間】10時半から13時

【金額】4000円

 

※毎月開催しますので

今回ご都合が合わなかった方は

ぜひご連絡ください。

先の日程を

お知らせさせていただきます。

 

詳細はこちら➡︎★★★

問合せは

こちらをクリック➡︎★★★

 
 
■自己紹介■

はじめての方はこちらからどうぞ。

片づけは苦手で大嫌い!

そんな私が片づけを仕事にするまで

 

子どもの頃編

我が子が幼児時代

子どもが小学時代

診断を受ける頃

私の異変でお金がない!

ほんの数年前のこと

障がいに追い詰められて

忙しくて片づけられない

最終章

 

 

image

 

 

今日はこれにて〜 ウキウキ
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
大学時代に尼崎で使われている
電話番号の市外局番が
「06」だと知り
 
 
 
「06」と言えば大阪なので
 
 
 
尼崎が大阪府か兵庫県か?
よくわからなくなったことのある
 
 
 
片づけ生活スタイリストの
えもちゃんこと江元くみ子です。
 
 
 
尼崎と言えばダウンタウンの
おふたりが有名ですね〜。
 
 
 
片づけ作業は
東は大阪の堺市の奥から
西は姫路までしているので
 
 
 
今週は
日曜は明石市。
昨日は尼崎市。
 
 
 
という西へ東へ移動しています。
 
 
 
{75BBF23E-1F09-4E29-81FF-7B30B1A3BF95}
(イメージ画像)

 
 
今回お伺いしたY様は
東の方へ住んでいらっしゃいます。
 
 
 
物がいっぱいで
床置きが多かったY様。
 
 
 
以前お伺いしたときより
頑張って物を選んで
いらっしゃいました。^ ^
 
 
 
物を選ぶ作業は
ご自分の
「○○なりたい。」に対して
 
 
 
本当に目の前の物が
必要かどうかを
見極める力がいります。
 
 
 
この部分は1人では
なかなかブレずに選ぶのは
かなり難しいですね。
 
 
 
でもY様は頑張って
された形跡がありました。(*^^*)
 
 
 
片づけの意識が変わって
以前なら気持ちが
「片づけたい。」と思っても
 
 
 
行動に移せず目を伏せて
いらっしゃいましたが
 
 
 
片づけをすると
生活が変化するのを実感されて
 
 
 
自分から行動を
起こし始めています。
 
 
 
これも片づけをすることで
得られる変化です。(*^^*)
 
 
 
{8290DBE9-1925-4353-9B5F-AC4F6DFC8C30}
(イメージ画像)
 
 
 
今回片づけが
1人でできるコツを
1つアドバイスするとすれば
 
 
 
・片づけで選んだもの。
・これからも必要だと判断して
 残したもの。
 
 
 
これらは基本
移動させない。
 
 
 
という事です。^ ^
 
 
 
例えば
 
 
 
選んで今Aの部屋に必要ない
と判断したものが
出てきたとします。
 
 
 
これをBの部屋に移動させる。
 
 
 
よくあることですが
実はこの物を移動させるのは
 
 
 
Bの部屋の収納する場所が
ゆとりがあって
物がわかりやすく
片づける場所があればいいけれど
 
 
 
ほとんどの場合は
そうじゃありません。
 
 
 
だから基本移動させないし
一緒にしない。
 
 
 
元の場所…
今回はAの部屋に片づけます。
 
 
 
なぜなら
せっかく片づいているBの部屋に
スペースがあるからと
持って行くことで
 
 
 
Bの部屋が
また片づかなくなるからです。(-_-)
 
 
 
片づけで困るのは
移動させた場所が物でいっぱいで
 
 
 
そこもまた
片づけないといけなくなる。
 
 
 
この玉突き式片づけは
片づけないといけない場所が
広がるから
 
 
 
今度はBの部屋が
ひっくり返って
 
 
 
どんどん片づけられない状況に
なるからです。
 
 
 
一旦片づけている場所に
また戻すこと。^_−☆
 
 
 
{4B1D6935-8743-4418-B07D-EB5C3E9399BA}

 
 
今回も脱衣所の収納スペースに
靴がいっぱいありましたが
 
 
 
選んで残った物を
また同じ場所に戻しました。
 
 
 
本来靴は
合皮であっても革製品。
 
 
 
湿気を嫌うので
脱衣所に収納するのは不向きです。
 
 
 
でも今はあえて脱衣所に
戻しています。
 
 
 
それは靴箱に持って行くと
靴箱を片づけなければ
いけなくなるからなんですね。
 
 
 
別の日に靴箱を片づけてから
移動させます。
 
 
 
このやり方は
 
 
 
片づけているのに
どんどんひどくなるのを
防ぐ方法です。^ ^
 
 
 
最近片づけにお伺いして
感じていることは
 
 
 
今まで
「ここに置けるから…。」
という理由だけで
収納していた結果
 
 
 
物に適した場所に
収納するクセが
ついていないことでした。
 
 
 
スキマがあるから大丈夫。
 
 
 
という事で押し込んでいたから
 
 
 
使いづらいし
ここにあることさえ
忘れ去られていく。
 
 
 
これは物が主体の
考え方だからなんですね。
 
 
 
{0812500D-E387-4D83-AA86-014146559CCD}
 
 
なので自分の軸ではないから
使いにくいし
 
 
 
自分がどう暮らしたいか?
 
 
 
がわからずに
いろんなことに
振り回されていきます。
 
 
 
スキマがあるから
大丈夫じゃなく
 
 
 
自分は○○が△△だから
必要なので欲しい。
 
 
 
しかもそれが
 
 
 
自分が片づけやすく
使いやすい場所に
収納する場所があるから買う。
 
 
 
これが自分軸です。^ ^
 
 
 
今までの買い方である
 
 
 
・好きだから。
・かわいいから。
・使えるんじゃないかな?
・安かったから。
 
 
 
で買うのではなく
 
 
 
 
自分や家族にとって
より充実させるものを
選ぶ練習をしてくださいね。
 
 
 
人生は選ぶことの連続です。
 
 
 
片づけは 
人生で選び取ることを
学ぶ場でもあるんですね。
 
 
 
意識して片づけることで
私は人生が変わりました。^_−☆
 
 
 
Y様にとっても
 
 
 
どんどんいい方向へ変化して
充実していくのを
楽しみにしています。
 
 
 
片づけのご依頼
ありがとうございました。(*^^*)
 
 
 
■セミナー情報■

『いつも私ばかり…

とイライラしないための

自宅収納公開セミナー  』

【日時】2017年3月16日(木)残席1

 

【時間】10時〜13時

 

【場所】神戸市内

 

【料金】初回は、5400円(税込) 
    再受講は4320円(税込) 

    当日支払い

    お茶、お菓子付き。

重要 詳細はこちらで!

お問合せは

こちらをご覧ください。

 
 
■ちょっと相談したい!■

【片づけのプロが主婦目線で

物の持ち方、選び方から一緒に考える

新生活へ向けての

引越し&リフォーム&収納相談】

 

予約可能日

2月23日(木)

3月3日(金)

3月8日(水)

3月13日(月)

3月23日(木)

3月28日(火)

 

時間と場所はご相談に応じます。

 

詳細は➡︎★こちら★

 
 
■コラボセミナー■

「大人になった姿が見えない!

お子さんの自立へ向けて話す会」

〜発達障がい・グレーゾーンの

お母さんへ〜

 

【日時】 2月28日(火)

     3月10日(水)

【時間】10時半から13時

【金額】4000円

 

※毎月開催しますので

今回ご都合が合わなかった方は

ぜひご連絡ください。

先の日程を

お知らせさせていただきます。

 

詳細はこちら➡︎★★★

問合せは

こちらをクリック➡︎★★★

 
 
■自己紹介■

はじめての方はこちらからどうぞ。

片づけは苦手で大嫌い!

そんな私が片づけを仕事にするまで

 

子どもの頃編

我が子が幼児時代

子どもが小学時代

診断を受ける頃

私の異変でお金がない!

ほんの数年前のこと

障がいに追い詰められて

忙しくて片づけられない

最終章

 

 

■お問合せ■

※「職場・店舗」の

 コストダウンのための

 収納・片づけ講座と作業の

 お問合せも承っています。

 

 

※「自宅収納公開セミナー」は

 お知り合いの人たちで

 2~4名集まれば別枠

 セミナーをする事もできます。

 

 また、おひとりでも

 日程・その他のご相談に応じます。

 

◆片づけ講座・作業のお申込み・問合せ

   ↓

★こちら★

 

 

image

 

 

今日はこれにて〜 ウキウキ
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

昨日は片づけ作業の日だった

片づけ生活スタイリストの
えもちゃんこと江元くみ子です。
 
 
 
サポートスタッフの
遠藤さおりさん(えんちゃん)と待合わせて
N様のお宅へ向かいながら
ブログの話に…。
 
 
 
えんちゃんの
出身は姫路らしくて
 
 
 
昨日のブログを電車の中で
読んでくれていたらしく
その話で盛り上がりました。
 
 
 
えんちゃん(以下「え」)
  ブログ読んだよ〜。
  昨日「せっぴこさん」に
  行ったんやね〜。
 
私:え?せっぴこさん?
(心の声→大阪にそんな所ある?)
(えんちゃんは西宮なんで
なぜか大阪って思ってしまった。^^;)
 
え:え?行ったんやんね?
  今日のブログに書いてたやん。
 
私:…………。^^;
 
え:私、姫路に住んでたから
  あの辺多いの知ってるよ〜。
 
私:……??
  せっぴこさん??
  せつ…雪  ひこ…彦  さん…山??
  ……雪彦山?……
 
  えええ〜〜??
  「ゆきひこやま」って
  読んでた〜〜^^;
 
 
 
{E44EC7D3-7D82-4ECB-814F-71C1C4BAEC43}
 
 
 
あわてて撮った写真を見返すと
その写真の中の1枚に
日本酒を入れる樽があって
 
 
 
そこに書かれているのを見たら
「せっぴこさん」って
ふりがなしてるやん?^^;
 
 

やば〜!!と大笑いしながら
 
 
 
えんちゃんは
 
 
 
地元の人でないと
読めないわなぁ〜
 
 
 
ってなぐさめてくれました。(*⁰▿⁰*)
 

 
そんな優しくフォローしてくれた
えんちゃんのブログは
こちら➡︎★★★
 
 
 
{AC474AE6-4119-4CC1-8CA8-3F203527FF27}
(発酵中のお酒)
 

 
私もおっちょこちょいな方なんで
今回のように
「ゆきひこやま」と読んでしまえば
 
 
 
うたがうことはしません。
 
 
 
人は自分の
聞きたいように聞いて
 
 
 
見たいように見て
 
 
 
感じたいように感じる。
 
 
 
という事があるので
いくら正解を書いていても
思い込みがあるゆえに
 
 
 
目では見えていても
脳が反応しないことも
多くある。
 
 
 
傾聴では当たり前のことで
話は思い込みを外して
確認することが大切。
 
 
 
それがしいては
誤解が少なくなるコツです。^ ^
 
 
 
{8A54BF58-A671-417E-9DBA-B8F752031DCC}
(カギの片づけ方もお互いの話合いで)
 
 
 
普段の生活を始め
片づけでも同じこと。
 
 
 
たとえ家族であっても
 
 
 
自分と同じように感じたり
見えたり
考えたりしていない。
 
 
 
だからこそ思い込みを外して
確認するって大事なんですよね。
 
 
 
お母さんが出しっ放しと感じても
本人はあとで片づけるつもり
なんてよくあること。^^;
 
 
 
でもお母さんは出しっ放しと
感じているから
 
 
 
「また〜出しっ放し!」
 
 
 
という気持ちを持ったまま
片づけるように言う。
 
 
 
そこには自分の思うように
 
 
 
片づけてほしい。
片づけさせたい。
コントロールしたい。
 
 
 
という気持ちが根底にあります。
 
 
 
それが相手に伝わるから
うまくいかないんですよね。(><)
 
 
 
{56ED8B18-798C-4C86-B288-9DD0569341FA}
(ヒアリング中)

 
 
自分が子どもの立場なら
どんな反応をするんだろう?
 
 
 
親になれば親の立場から
物事を見るんじゃなく
 
 
 
常に子ども視点や
旦那視点も忘れずに
 
 
 
一旦考えなおしてみる。
 
 
 
時には思い込みを外した上で
なんでだろう?と
訊く(きく)ことも必要です。
 
 
 
片づけはそうすることで
相手を尊重し
信頼していく作業なんですね。
 
 
 
片づけはスッキリ物を
おさめるだけじゃなく
 
 
 
コミュニケーションをとりながら
相手を知る手段でもあります。^ ^
 
 
 
家族とどんな関係でいたいですか?
 
 
 
そのために必要なコミュニケーションは
どんなことですか?
 
 
 
コントロールしたいなら
それもよし。
 
 
 
でも…
自主性を育てたいなら
コントロールを手放す勇気と
信頼する勇気が必要です。
 
 
 
子どもはこうあるべき。
片づけはこうするもの。
 
 
 
だとコントロールしてしまう。^^;
 
 
 
教えるのではなく
やらせるのではなく
 
 
 
本人の意志や
自主性を引き出すための
環境つくり。
 
 
 
片づけはそこが原点!
 
 
 
お子さんの
ランドセルを片づける方法と
 
 
 
お母さんの
ランドセルを片づける方法が
 
 
 
お互い納得の上で同じですか?
 
 
 
お母さんがここがいいだろうと
決めたことを提案していませんか?
 
 
 
片づけてほしいじゃなく
 
 
 
どうすればお互い気持ちよく
生活できるか?
 
 
 
を一緒に考えていった結果
片づけてくれないが
なくなったんですね。^ ^
 
 
 
■セミナー情報■

『いつも私ばかり…

とイライラしないための

自宅収納公開セミナー  』

【日時】2017年3月16日(木)残席1

 

【時間】10時〜13時

 

【場所】神戸市内

 

【料金】初回は、5400円(税込) 
    再受講は4320円(税込) 

    当日支払い

    お茶、お菓子付き。

重要 詳細はこちらで!

お問合せは

こちらをご覧ください。

 
 
■ちょっと相談したい!■

【片づけのプロが主婦目線で

物の持ち方、選び方から一緒に考える

新生活へ向けての

引越し&リフォーム&収納相談】

 

予約可能日

2月23日(木)

3月3日(金)

3月8日(水)

3月13日(月)

3月23日(木)

3月28日(火)

 

時間と場所はご相談に応じます。

 

詳細は➡︎★こちら★

 
 
■コラボセミナー■

「大人になった姿が見えない!

お子さんの自立へ向けて話す会」

〜発達障がい・グレーゾーンの

お母さんへ〜

 

【日時】 2月28日(火)

     3月10日(水)

【時間】10時半から13時

【金額】4000円

 

※毎月開催しますので

今回ご都合が合わなかった方は

ぜひご連絡ください。

先の日程を

お知らせさせていただきます。

 

詳細はこちら➡︎★★★

問合せは

こちらをクリック➡︎★★★

 
 
■自己紹介■

はじめての方はこちらからどうぞ。

片づけは苦手で大嫌い!

そんな私が片づけを仕事にするまで

 

子どもの頃編

我が子が幼児時代

子どもが小学時代

診断を受ける頃

私の異変でお金がない!

ほんの数年前のこと

障がいに追い詰められて

忙しくて片づけられない

最終章

 

 

■お問合せ■

※「職場・店舗」の

 コストダウンのための

 収納・片づけ講座と作業の

 お問合せも承っています。

 

 

※「自宅収納公開セミナー」は

 お知り合いの人たちで

 2~4名集まれば別枠

 セミナーをする事もできます。

 

 また、おひとりでも

 日程・その他のご相談に応じます。

 

◆片づけ講座・作業のお申込み・問合せ

   ↓

★こちら★

 

 

image

 

 

今日はこれにて〜 ウキウキ
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日晩酌する人ではないけれど
酒呑みの遺伝子を持っているのか
 
 
 
呑めば強い
片づけ生活サポーターの
えもちゃんこと江元くみ子です。
 
 
 
{86B14BD0-5B9E-46B3-B8BB-438D7DFB57D7}

 
 
なので好きな味のお酒を
たまに少し呑む。
 
 
 
それで満足な私。
そしてなぜか旦那も同じ。^ ^
 
 
 
そんな2人なので
今まで酒蔵に
何度か行く事がありました。
 
 
 
今回も数日前に
急に私がお休みになって
 
 
 
旦那も1ヶ月ぶりの休みで
 
 
 
お互いの休みが
一緒になったので
 
 
 
何しようかな〜〜?
どこか行きたい所ある?
 
 
 
なんて夜な夜な話をして
急に金曜の夜遅くに
酒蔵に行く事にしました。^ ^
 
 
 
はりまの異業種交流会で
知り合いになった
 
 
 
「串焼き忠助」(高砂市)という
お店の店主で
日本酒マイスターの
 
 
 
加納正一さんに訊(き)くと
 
 
 
さすが酒蔵さんのことも詳しく
すぐにお返事いただいて
行く場所が決定!
 
 

忠助さんのお店は
こちら➡︎★★★
 

 
{3283A9ED-2E4B-43F8-88DB-CF4124BD719A}

 
 
で夢前町にある「雪彦山」さんに
伺うことにしました。
 
 
 
ありがとうございます〜〜♬
 
 
 
「雪彦山」を作っている
壺坂酒造さんのホームページは
こちら➡︎★★★
 
 
 
{D425D7FB-238C-4955-9CAE-47A9CE3DCE82}

 
 
なんか玄関からして
おもむきのある
期待値を上げてくれる雰囲気〜!
 
 
 
で中に入ると
気持ちよく迎えてくれて
酒蔵見学もさせていただきました。
 
 

土壁で太い通し柱、梁(はり)
クギも使わず組み木で建てている
古い日本家屋のいい所いっぱい!
 
 
 
詳しくは
をごらんください。
(私はこんなん好きなんよね〜)
 
 
 
{BECFE5DF-0E32-4CC8-AFCD-0D151B5B41B8}

 
 
お酒を作るのに一番いい環境を
考えられてるんですね。
 
 
 
やっはりここでも
家は何をするところか
 
 
 
目的に合わせて作られ
空間も整えられています。
 
 
 
{3067E922-B5C8-4B5A-8034-82082AC4826C}
 
 

二階の床にはこんな番号。
 
 
 
このヒモを引っ張ると…
 
 
 
床番号と樽番号が同じ〜〜♬
すご〜い工夫〜〜♬
 
 
 
{0DE27E0D-4058-4CD4-B7F3-2B05B3299E5D}

 
 
お酒が入っている樽(たる)が下にある。
 
 
 
これは二階から
発酵している中身のお酒を
かき混ぜるからなんですって。(o_o)
 
 
 
{55457A92-5FD4-474C-B931-121052EF255F}
 
 
 
{CCA173EF-1C44-4F05-A13F-5DC07CB1DE0C}

 
 
そら〜〜ハシゴ使わないと
上まで登れないほと大きな樽。
 
 
 
大きな樽は
私の身長の2.5倍ほど
ありそうだもん。
 
 
 
二階からの方が安全やわ〜。^^;
 
 
 
出荷するために控えられた
ビンたちの美しいこと。
 
 
 
{69FC1638-5847-4826-A1F7-32F759F3DD03}
 
 

子どもの時に学校の先生から
 
 
 
日本酒作りの職人さん
「杜氏(とうじ)」の
話を聞いた事を思い出しました。
 
 
 
あの時に凛とした
男性社会やなぁ〜とは
感じたんだけど
 
 
 
やっぱり蔵元に行くと
体感できますね。(^^)
 
 
 
{6DD95550-5310-484A-9186-03D5EC5FC958}
 
 
 
最後はお楽しみの
お酒の飲み比べ!
 
 
 
{C94C8706-60DC-47AE-9391-94E2F39A284D}
 

 
車で行ったので
どうかな??なんて
ちょっと旦那の顔を見たら
 
 
 
「俺は運転するから
 お前が呑んで決めろや。」
 
 
 
って言うんで
ここは遠慮なくいただきました。^^;
(多分私の運転に乗りたくない?)
 
 
 
今度は酒呑みの娘と3人で
来ることにしたので
その時は私が運転手しまーす。
 
 
 
私の記憶している祖父母。
祖父は気難しい鍼灸師の職人さん。
 
 
 
夫婦で出かけても
必ず帰りは
ケンカして別々に帰る
そんな夫婦でした。
 
 
 
私の両親は
 
 
 
夫婦で出かけて
ケンカしながら帰って
 
 
 
家に着けば片づける母と
お茶でくつろぐ父という夫婦。
 
 
 
で帰ってからも
母はこの事でお小言…。^^;
 
 
 
私たちは…
 
 
 
夫婦で出かけて
仲良く帰って家に着いたら
 
 
 
2人で片づけ終わってから
ゆっくりお茶する夫婦。
 
 
 
どれも正解の夫婦です。
 
 
 
どんな夫婦になりたいか?
 
 
 
なんとなく生活した
結果こうなったじゃなく
 
 
 
私は明確に
イメージして
伝えていました。
(子ども心に祖父母、両親の夫婦の
その姿はイヤやったんですね。)
 
 
 
しかも出かけた後の片づけを
私1人が毎回するのは
 
 
 
イライラする
うつわのちっちゃい人なんで
 
 
 
そうならないように
家の工夫をして
甘えることをしてるだけです。
 
 
 
自分や家族が
どんな暮らしをするか?
 
 
 
それが結果誰もが
片づけやすくて
使いやすい家にするきっかけでした。
 
 
 
私はお母さんが1人で
イライラし続けたくない
それだけなんですよ〜〜♬
 
 
 
最後に今回
気持ちよく対応してくださった
 
 
 
串焼き「忠助」の加納さん
蔵元「壺坂」のみなさん
とても楽しめて嬉しかったです。
 
 
 
ありがとうございました。^^
 
 
 
■セミナー情報■

『いつも私ばかり…

とイライラしないための

自宅収納公開セミナー  』

【日時】2017年3月16日(木)残席1

 

【時間】10時〜13時

 

【場所】神戸市内

 

【料金】初回は、5400円(税込) 
    再受講は4320円(税込) 

    当日支払い

    お茶、お菓子付き。

重要 詳細はこちらで!

お問合せは

こちらをご覧ください。

 
 
■ちょっと相談したい!■

【片づけのプロが主婦目線で

物の持ち方、選び方から一緒に考える

新生活へ向けての

引越し&リフォーム&収納相談】

 

予約可能日

2月23日(木)

3月3日(金)

3月8日(水)

3月13日(月)

3月23日(木)

3月28日(火)

 

時間と場所はご相談に応じます。

 

詳細は➡︎★こちら★

 
 
■コラボセミナー■

「大人になった姿が見えない!

お子さんの自立へ向けて話す会」

〜発達障がい・グレーゾーンの

お母さんへ〜

 

【日時】 2月28日(火)

     3月10日(水)

【時間】10時半から13時

【金額】4000円

 

※毎月開催しますので

今回ご都合が合わなかった方は

ぜひご連絡ください。

先の日程を

お知らせさせていただきます。

 

詳細はこちら➡︎★★★

問合せは

こちらをクリック➡︎★★★

 
 
■自己紹介■

はじめての方はこちらからどうぞ。

片づけは苦手で大嫌い!

そんな私が片づけを仕事にするまで

 

子どもの頃編

我が子が幼児時代

子どもが小学時代

診断を受ける頃

私の異変でお金がない!

ほんの数年前のこと

障がいに追い詰められて

忙しくて片づけられない

最終章

 

 

■お問合せ■

※「職場・店舗」の

 コストダウンのための

 収納・片づけ講座と作業の

 お問合せも承っています。

 

 

※「自宅収納公開セミナー」は

 お知り合いの人たちで

 2~4名集まれば別枠

 セミナーをする事もできます。

 

 また、おひとりでも

 日程・その他のご相談に応じます。

 

◆片づけ講座・作業のお申込み・問合せ

   ↓

★こちら★

 

 

image

 

 

今日はこれにて〜 ウキウキ
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{EEF1840E-DFAD-4A1C-9692-310CE789EAF6}
もう2月も終わり。
 
 
 
桜をどこで見るか
話すのが楽しみな頃になっている
 
 
 
片づけ生活サポーターの
えもちゃんこと江元くみ子です。
 
 
 
{BD4CC01A-E8BC-4036-A52E-5F577623503A}
(iPhoneで撮影した去年の桜〜♬)
 
 
 
先日介護状態の父と
今年はどこ行く?って話を
していました。
 
 
 
毎年毎年
今年で最後。
 
 
 
と思いつづけて約15年。
 
 
 
60を過ぎてから
透析をする人の
5年後の生存率は30%と
 
 
 
宣告を受けて
15年って事やなぁ〜
 
 
 
とふと振り返ることが
多くなってきました。
 
 
 
今年は人が少ない場所に
のんびりお弁当持って行きたいので
 
 
 
今からワクワクして
場所を探しています。
 
 
 
それまであと1ヶ月半。
 
 
 
父は元気でいてもらいます。^ ^
(強制的に私が勝手に決めてる。^^;)
 
 
 
介護にしてもそうやけど
誰もが犠牲の上では成り立たない。
 
 
 
だから私は私のできる範囲で
サポートしています。
 
 
 
それとは別に
旦那とふたりで行くお花見も
予定しています。
 
 
 
いつかは子どもが巣立つ時がくる。
 
 
 
その時に夫婦の距離感が
うまい具合に取れて
お互い気持ちよく過ごす。
 
 
 
それが私の夢のひとつでした。
 
 
 
なんせ昔母は
私の父の退職時期が
近づいてきて
 
 
 
「お父さんとふたり。
 
 昼ごはんもせなあかん。
 家で顔突き合わせなあかん。
 
 耐えられへんわ。」
 
 
 
とよくグチっていたので
 
 
 
私は
旦那が退職してからの人生
楽しくくらしていくんだ〜と
考えていました。
 
 
 
{8D336DB5-6404-4270-8134-ADE0AA99E9F2}

 
 
子どもたちもそれぞれの道を
自分たちで歩み始めて
その時期が
目の前にやってきています。
 
 
 
片づいていなかった頃は
ちょっとした事で言い合い。
 
 
 
例えば靴下ひとつなかったら
それがキッカケで
イヤミ言ったり言われたり…。
 
 
 
今ではそんなこともほぼなく
あの物が見つからない
プチゲンカはなくなりました。
 
 
 
ちょっとしたことで
イライラの毎日だったら
 
 
 
今ごろ夫婦ふたりで
出かけるのが
楽しめるわけもなく
 
 
 
窮屈な人生の後半を
迎えていたんだろうなぁ〜。
 
 
 
なんて考えるんですね。
 
 
 
今日は1ヶ月ぶりの
夫婦ふたりの休みが
重なった日です。^ ^
 
 
 
昨日から
酒蔵行ってみたいねぇ〜 
なんて楽しみにしています。
 
 
 
{E20F25E0-3B21-42A5-BAC3-D12856BAE6F6}

 
 
どんなお酒と
めぐりあうのかなぁ〜♬
 
 
 
来月早々には神戸の
コスモスの丘公園で
菜の花が満開やし!
 
 
 
旦那と休みが一緒の日は
お弁当持って
写真撮りに行きたいわぁ〜〜♬
 
 
 
なんて考えとります。
 
 
 
結婚はお互いが
幸せになるためにしたはず。^ ^
 
 
 
お互いブツブツ文句を言うために
結婚したわけじゃない。
 
 
 
子どもが巣立った後の生活が
一番長いだろうと考えたから
 
 
 
旦那とも向き合ってきました。
 
 
 
そのひとつに片づけもあります。
 
 
 
・家事が手際よくできる。
・誰もが手伝いやすい。
・みんながそれぞれの
 片づけ方や違いを認める。
 
 
 
それの積み重ねやったんですね。
 
 
 
さてさて今から
朝ご飯の下準備をします。
 
 
 
今日の朝ご飯はやっぱり
パズー飯なんかなぁ〜〜。
 
 
 
{D2E3D4A7-990E-42B7-BB58-E527F7870F1A}

 
 
久しぶりの休み。
やりたいこともあるけど
今日は旦那優先で楽しみますね。
 
 
 
お休みブログでした!
 
 
 
■セミナー情報■

『いつも私ばかり…

とイライラしないための

自宅収納公開セミナー  』

【日時】2017年3月16日(木)残席1

 

【時間】10時〜13時

 

【場所】神戸市内

 

【料金】初回は、5400円(税込) 
    再受講は4320円(税込) 

    当日支払い

    お茶、お菓子付き。

重要 詳細はこちらで!

お問合せは

こちらをご覧ください。

 
 
■ちょっと相談したい!■

【片づけのプロが主婦目線で

物の持ち方、選び方から一緒に考える

新生活へ向けての

引越し&リフォーム&収納相談】

 

予約可能日

2月23日(木)

3月3日(金)

3月8日(水)

3月13日(月)

3月23日(木)

3月28日(火)

 

時間と場所はご相談に応じます。

 

詳細は➡︎★こちら★

 
 
■コラボセミナー■

「大人になった姿が見えない!

お子さんの自立へ向けて話す会」

〜発達障がい・グレーゾーンの

お母さんへ〜

 

【日時】 2月28日(火)

     3月10日(水)

【時間】10時半から13時

【金額】4000円

 

※毎月開催しますので

今回ご都合が合わなかった方は

ぜひご連絡ください。

先の日程を

お知らせさせていただきます。

 

詳細はこちら➡︎★★★

問合せは

こちらをクリック➡︎★★★

 
 
■自己紹介■

はじめての方はこちらからどうぞ。

片づけは苦手で大嫌い!

そんな私が片づけを仕事にするまで

 

子どもの頃編

我が子が幼児時代

子どもが小学時代

診断を受ける頃

私の異変でお金がない!

ほんの数年前のこと

障がいに追い詰められて

忙しくて片づけられない

最終章

 

 

■お問合せ■

※「職場・店舗」の

 コストダウンのための

 収納・片づけ講座と作業の

 お問合せも承っています。

 

 

※「自宅収納公開セミナー」は

 お知り合いの人たちで

 2~4名集まれば別枠

 セミナーをする事もできます。

 

 また、おひとりでも

 日程・その他のご相談に応じます。

 

◆片づけ講座・作業のお申込み・問合せ

   ↓

★こちら★

 

 

image

 

 

今日はこれにて〜 ウキウキ
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)