一生モンの自信と出逢うメンタルチューンアップトレーニングトレーナーKumiのブログ

イメージトレーニングを軸として、スポーツ心理学やチームビルディングの理論や手法を使い、一人一人が持って生まれた才能に氣付き、夢や目標を叶えるためにその才能をどのように活かし自分の願う形に整えるかを伝えています。


テーマ:

こんにちは。

 

メンタルチューンアップトレーナーのKUMIハートです

 

 

 

昨日の夜、

 

全仏オープンテニス準々決勝、

 

世界ランキング1位のマレーと錦織圭の試合を

 

TVで観戦しました(途中までですけど…)

 

 

学生の時までテニスをしていたので、

 

これまでは試合展開やその戦術などに

 

興味があったはずなのに・・・

 

 

 

近頃はやっぱり

 

メンタリティの変化や駆け引きが

 

とっても気になる、職業病(笑)

 

 

 

第1セットだけを見ていると

 

錦織の集中が素晴らしく、

 

エンジン全開なのがとても面白い!!

 

と思っていたのですが…

 

 

 

 

最後まで試合を見ていないから

 

ポイントはいくつもあったとは思いますが、

 

形勢逆転のターニングポイントは、

 

第2セット序盤、マレーのサービスゲーム、

 

ジャッジからマレーがサービスに時間をかけすぎ

 

ファーストサーブファールのペナルティーを受け、

 

ジャッジに抗議をしたところではないかと思います。

 

 

 

 

あの抗議の時の錦織の精神状態は

 

予測に過ぎませんが、

 

マレーがいらついている、

 

ここで一気に畳み掛けてブレークに

 

持ち込もう!!と

 

目先のポイントに目先のボール、

 

自分自身に集中していたところから、

 

外側に意識が向いてしまう間となったのだと

 

思います。

 

 

 

 

 

そして、マレーはそこから自身を鼓舞するように

 

声を出してショットを打ち出します。

 

外に意識が向いてしまった錦織は、

 

マレーの状態に合わせて、

 

自らの集中をしなければいけない

 

トップダウン集中の状態に

 

なってしまったのではと予測されます。

 

 

 

そしてマレーがすごいと思ったのは、

 

あの瞬間に狙ってやったというより、

 

日常の中から自分の切り替え方を知っていて、

 

自分の上げ方も知っていて、

 

そして何よりそんな自分に自信があって、

 

自然に無意識にやってのけたのでは

 

なかろうかということです。

 

 

 

 

様々な記事を読んでいると、

 

今大会前マレーは絶不調に陥っていたそうです。

 

その不調と戦うのではなく、

 

不調な自分を冷静に判断し、

 

そありのままの自分の状態で

 

成果を出すための準備をし、

 

そして劣勢でスタートした試合の中で

 

自分のコンディションを調整していく。

 

 

 

 

 

昨日のマレーを見て、

 

やはりNO.1の凄さが見えました。

 

そして、勝手にファンになったのです(笑)

 

 

 

 

メンタルは強い弱いや

 

ポジティブやネガティブよりも

 

今の自分の状態を知り、

 

そこからどう望む成果へ繋がる形で

 

調整するかだと常々思っています。

 

 

 

だから私のトレーニングは

 

『チューンアップ』(調整)なんです。

 

 

 

 

 

さて、全仏オープンの楽しみは

 

クレーの申し子ナダルが

 

また制覇するのか、

 

マレーが初優勝するのか、

 

準決勝決勝と

 

まだまだ楽しみ♪♪

 

 

 

 

そういえば、新たな認定資格を取りました。

 

更にパワーアップして行きます旦那

ホームページブログへどうぞ→

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。