2013-10-19 02:32:57

大分USA、思わぬ出会いごろごろ旅

テーマ:大分の取材

大分の宇佐へ、お住まい拝見的な記事の取材で行ってきた。その途中、通った道からの景色が印象的。中にはマチュピチュと詠われる景色にも出会った。

取材が終わって訪ねた宇佐神宮でも思わぬ出会いが。
ちょうど「仲秋祭」が行われており、神輿へご神体をのせるところや、神輿をかつぎおろす光景などを見ることができた。

その帰り道の院内は石橋の町ということでいくつか石橋を訪ねていたら、ちょうど地元のお年寄り3人組と遭遇。石橋とからめた写真を撮ることができた。

そして、せっかくだからと前から行ってみたかった高塚地蔵へ。

振り返ってみると、実りの多い取材旅になった。
よかった、よかった。





















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-03-07 19:38:06

のどかという言葉がこれほど似合う山里を知らない

テーマ:大分の取材
先日、大分県日田市の北部にある小鹿田焼の里を取材で訪ねた。山ひとつ隔てた焼き物の里、小石原は何度か訪れたことはあるが、記憶をたどると、ここはやはり初めてだった。

小鹿田焼といえば「飛び鉋」と呼ばれる独特の柄で知られる焼き物で、その技法は一子相伝。そのため、作陶はしっかり受け継がれているそうだが、それはともかく、皿山と呼ばれる窯元が集まった山里のなんとものどかなことよ。

里のなかを川が流れ、その川を利用して陶土をこねる光景には癒されるし、どの窯元の家も窓や玄関は開けっ放し。隣接して販売所を併設している所が多かったが、店先には誰も立っておらず、用があったら呼んでくださいとの張り紙が掲示してあるばかりで、のんびりムード全開。それがかえってコミュニティーの強さを感じさせた。

また訪れたい山里だった。


川を利用した陶土をこねる光景。小鹿田ならではだろう。

窯元のひとつ。お願いすると作陶風景を見せてくれた。


窯元の庭先で天日に干す光景があちこちで見られる。


陶器を干さない時は、庭先を小さな子どもたちが遊び回る。心がほっこり。


こういう光景、いいなあ。


こちらは日田名物の焼きそば。
ラーメンに使うスープを焼きそばにセットにして出すのは日田独特か。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。