漢方っていいね。全快堂アラフィフ女薬剤師の日々。

鳥取県米子市の薬局ブログです。身近な漢方と東洋的思考を通して、健康を保つには? 女性特有のお悩みや 加齢を明るく豊かに…etc。お客様と相互に高め合っていけたらと思っています。

NEW !
テーマ:
こんにちは〜。

えんどうです。



耳鼻科周辺の中医師トン先生に
去年から 5回シリーズで
講義を受けました。


身近な疾患
ご相談をよくお受けする疾患について
いろいろ教えて下さって
すごーく勉強になりました!!


お話もとても面白くて
笑ってしまいます。




トン先生は
(あ、トンという字はこんな字↓)
{B15AE06B-663D-4E15-8322-0977594D7EBB}






そのトン先生の師匠である
耳鼻科の老中医 サイ先生。


サイ先生との日常ばなしも
よく登場します。。。



そんな 若きトン先生の
中国での病院勤務の一コマ、、、。




サイ先生は 80代になられていて
なおバリバリの現役医師。
毎朝 診療が始まる前に
必ずされるルーティンがあったそうです。


それは、、、






朝から多くの患者さんで
ごった返している病院。


当然サイ先生の診察を待つ人々も
行列状態です。
(中国だから おしくらまんじゅうかな、??)


その方々を扉の向こうに待たせて
サイ先生は 毎朝必ず
机の引き出しに手を入れ
何かをつかみ
それをゆっくりと口に運び


目をつむり
ゆっっっくりと咀嚼し


ゆっっくりと飲み込み


コップの水を飲み。。。


全ての動作が
ゆっくりとしていて、、。




そして目を開けて
最初の患者さんを招き入れ
1日の診療が始まる。。。







独特の空気感が
あったのでしょうね。




その一連の行動を
毎朝見ておられたトン先生は


引き出しの中には
何が入っているんだろう?
毎朝 食べられているのは
いったい何なんだろう?
と思われていたそうです。


ある日


引き出しの中の
サイ先生が毎朝必ず食べられているものの
正体がわかり



それは ・・・




「クコの実」だったそうです。




サイ先生は
お亡くなりになる間際まで現役で


今まさに日本の政府が目指している
PPK (ピンピンコロリ) そのものだったそうです。




元気で長生きされたのは
クコの実を食べていたから、と
そこだけを結びつけては
いけませんが



多くの病んだ人々が
助けを求めてサイ先生を頼ってくる。


その強い想いに応えるには
相当なエネルギーが必要だったのでは
ないでしょうか。


クコの実で
朝のエネルギーチャージして
ついでに様々なストレスによる
内なる酸化も予防♡


視力だって
ある程度しっかり見えてないと
日常の診療が不可能になるし。




これはいいこと聞いちゃった?(≧∇≦)
エライ先生ご自身は
何を飲まれてたのか、
その人の体質によって違うんだよ、って
わかっていても
知りたいですよねー  (なんて俗なんだろ)



アメリカから逆輸入しなくても
中国の奥深い歴史に基づいて
たくさんの人々が飲まれた結果
いいものだけが残っている漢方、中医学。


やっぱ いいわぁ


{470CEB96-A5FA-4D18-8278-DA134EEBAAA2}



☆☆☆ 漢方薬は、体質・症状など、さまざまな要因により決まります。
生理痛・生理不順・冷え症・不妊・子宝・アトピー・アレルギー・花粉症・関節痛・ひざ腰の痛み・生活習慣病・腫瘍サポート・健康長寿・あなたの目標に向かった身体づくりのお手伝いをさせていただけたらと思います。
ご相談お待ちしております。  


遠藤全快堂薬局  
鳥取県米子市日野町
 TEL  0859-22-3634


















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。