くまのブログ

ギルの話す言葉を知りたい…そんなブログです。


テーマ:
ギルストーリー、更新ですね。

久しぶりにギルさん節、、ちょっと切ない気持ち

と、思って今朝一度アップしたんですが、そのあとでこれは以前カップポイント制の時に限定で見られるものだった…とか。
そのあと、誰でも見られるようになったと思うんですが、なぜか私はPCでも読めず…

そんなこんな、ようは私にはお初の文ですww 
『久しぶりのギルさん節』と感じたのも、そのせいだったんですね~
私はまた何か辛いことでもあったのか、とか、パンドラの撮影で海岸に行って以前のどちらかというと暗くて寂しい気持ちが甦ったのかとか、思ってしまいましたww 


12日に江原道(カンウォンド)コソンあたりでクランクイン予定とのニュースでしたが、お誕生日はそちらで迎えるのでしょうか。
とにかく、健康で怪我なく撮影が進みますように。



今月のテーマは함께<ハムケ>一緒に、共に
ギルさんの好きな(よく使う)言葉ですね。




<写真の文字は ' 死にたくはない ' >


かっとなるあまり…周りを急いできょろきょろ見回して…
ひょっとすると慰めとなってくれる誰かを捜してさまよっている君を…

やっと今、僕が見つけ出したのかもしれない…
この文字を最初に見た瞬間が、ひょっとするとその時の君の心情だったろうか。

誰かにとっては希望であり、誰かにとっては絶望で、
誰かにとっては孤独、寂しさ、喜び、懐かしさ、笑いであっただろうこの海が…
そう、君にはどんなものとして迫って来たんだろうか…
敢えて君が見たものを僕が見たんだと言ってもいいかい?

君に聞かせてやり、共感してやり、一緒にいてあげる人が一人でもいたなら…
僕らは今、一緒に立っていただろうか…


キム・ナムギル





AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ギルストーリー、恒例の更新です。
今月のテーマは ' 길 이야기 ' 道の話、ですか。
これはギルさんの生存確認と言えるんでしょうか、、^^;
ギルさんの好きな路地、골목길 路地裏。
ちなみに、ギルさんは小さい頃はイタズラっ子、ガキ大将的なタイプ、だったそうで^^
この
イタズラっ子が 장난꾸러기<チャンナンックロギ>
ガキ大将が 골목대장<コルモッテジャン>~路地道大将ww 





골목길은 내 기억의 데자뷰처럼
지금도 이곳을 오가는 이들의 삶을 기록하고 있다.

김남길 ⓒ Gilstory Written&Photo by Kim Nam-gil







≪くま訳≫

골목길은 내 기억의 데자뷰처럼
<コルモッキルン ネ キオゲ デジャヴッチョロム>
 路地道は僕の記憶のデジャヴのように

지금도 이곳을 오가는 이들의 삶을 기록하고 있다.
<チグムド イゴスル オガヌン イドゥレ サームル キロッカゴイッタ>
 今もこの場所を往き来する人々の人生を記録している



삶 <サーム> 

 <살다  サルダ (生きる)という動詞の名詞化
 辞書には、' 生、人生、命 ' と出ていて(小学館:朝鮮語辞典より)、どう訳そうかと毎回悩む言葉です…今回は私は↑のように訳しました。
 ギルストーリーでの日本語訳は『生きるさま』となってますね。
 詩的な響きです音譜


오가는 

 <오가다  文字通り ' 行き来する、往来する ' 


곳<コッ>
 所、場所、場

 것<コッ> ' もの、こと' と似ていて、私には発音での区別が難しい言葉です。
 그것<クゴッ>それ,  저것<チョゴッ>あれ,  이것<イゴッ>これ というようによく使われる言葉です。 
 助詞が付くと 그것은<クゴスン>という発音になります。



ギルさんのお姿、相変わらず見られなくて寂しいので、がっつり☆ww ハングルの説明してみました~^^ゞ






ところで、また、サインの話でなんですが、前回「以前のサインが見てみたい」というようなことを言ってましたら、ギル友Oさんが、このサジンを送ってくれました。Oさん、いつもありがとうラブラブ 



善徳女王の時の会見ですか。
このサインだと、 『김남길』と、よくわかりますね^^
ちなみに、下の小さな字は
선덕여왕! 화이팅!
善徳女王!ファイティン!
のように見えます。
上の細かい文字はさすがに読み取れません~~ww 
この美しい手を見ただけで、萌ドキドキラブラブ
だいぶ病的です(笑)





Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:


昨日(2014/01/08)、8日恒例、ギルストーリー更新でしたね。

ギルストーリー →   THEMA、 PEOPLE、 LIFE 

今月のテーマは ' Bucket list ' なのかな。
THEMA にはギルさんからの一枚(写真はイ・デヨンさん)。
誰でも見られる場所にあります^^



Brand new,
Brand new days! 
Open the door to me!!

KIM Nam Gil 

ⓒ Gilstory Written by Kim Nam-gil + Photo by Lee Dae-yong


真新しい
真新しい日々!
ドアをひらけ、僕に !!
 (訳すまでもないですねww )



さて、この' Bucket list ' ~버킷리스트 /バケットリスト

bucket は、バケツ。
ですが、俗語として
' get the bucket  ' で「くびになる」
' kick the bucket ' で「死ぬ」
bucket を、生きるための糧(かて)の一杯、のようにイメージするとなんとなくわかるような…これは私の勝手な解釈ですが。

ということで、
' bucket list ' …「生きているうちに成し遂げたい行動や業績のリスト」というような意味になるらしいです。

' バケットリスト ' で検索すると、『最高の人生の見つけ方』という映画が出ます。この映画の原題が
' Bucket list ' 。
そして韓国でのこの映画の題名も
『버킷 리스트 <ボキッリストゥ>(バケット リスト)』
 言葉の説明は 죽기전에 꼭 하고 싶은 것들
        <チュッキジョネ ッコッ ハゴシップン ゴットゥル> 
         (死ぬ前に必ずしたいこと)

ギルさんはこの映画をご覧になったのかな…私は観てません~観ておかねば。

ギルさんがこのテーマで Brand new の言葉をあげたというのは、やはり、昨年、悩んだあとに『海賊』が大ヒットして、演じることの楽しさや幸せを実感して、、
そして迎えた清々しい新年~新しいドア~映画俳優としての道、、、ということなのかな~と。
ホームランドの制作も?
ギルさんの人生のバケットリストには何が並んでいるのでしょうね?

私は?私はどうかなぁ?
皆さんはどんなリストでしょうか^^?






Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇