2015-11-25

野の花と多肉植物のナチュラルクラッチブーケ [ CAFE HAUS 様 ]

テーマ:ブーケ
クラッチブーケ,マトリカリア,千日紅,スカビオサ

今日は豊洲にあるCAFE HAUS(カフェハウス)さんへお届けしたナチュラルなクラッチブーケをご紹介。
こちらのブーケは先週の土曜日にお届けしたばかりのもの。
更新スピードがありえないほど遅いkukkaとしては異例のスピードでアップしてみました(^^;)
こんなブログでも楽しみにしてくれている方もいるみたいなのであせる


今回依頼してくださったのは、とってもおしゃれでセンスのいい新郎新婦様。
ガーデンウェディングのイメージでナチュラルに、そしてお花というよりもグリーンが目立つ感じでというオーダーでお作りしましたクローバー


お花は「野の花といえばこれ」という程人気のマトリカリアにスカビオサやスプレーバラを使い、子供のころ野原で摘んできたような白い千日紅(白だけど名前は紅あせる)、黄色いまん丸のグラスペディアを加えました。
薄いグリーンの丸い風船のようなお花はグリーンベル。
歩くたびにゆらゆら揺れたらかわいいだろうなと思い、入れています。

それにユーカリ、ローズマリー、コニファーなど香りのいいグリーンをたっぷりと。
作っている間中、まるで森林浴をしているような爽やかな香りですごく幸せでした霧
グリーンたっぷりでナチュラルにといっても、今回は秋のウェディングなのでフレッシュなグリーンというより少しスモーキーなシルバーグリーンをセレクトしてみました。


更にお打ち合わせの時にお二人が「多肉植物も可愛いよね」とおっしゃっていたので、多肉植物もアクセントに入れています。
こういうお二人のちょっとした一言を漏らさないように、打ち合わせ中は常にアンテナをピーンと張ってますニコニコ
具体的に出てくる「この花とこの花を入れてください」という言葉ももちろん大事ですが、何気ない雑談の中で話す一言にお二人の好みが表れるような気がします。

クラッチブーケ,ナチュラル,自然,野の花

こちらはちょっと場所を変えて、会場装花で使う丸太やブリキのジョウロと一緒に別角度から写してみた写真。
1枚目の写真ではわかりにくかったですが、こんな風にラベンダーも少し入れています。
会場装花の方で黄色と紫をアクセントカラーで入れているので、ブーケにもちょっと入れてみました。

それにしても我ながら今回もたくさんの種類の花材を使ったなぁ。
市場では基本的に10本単位で買わなくてはいけないので、アクセントで入れているちょっとした花も実はけっこうな数を仕入れています。
だからブーケって高いんですよ。なんてちょっと言い訳してみたりして。

見栄えのする大きなバラを使えば、華やかなブーケを少ない本数の花材で作ることができて、なおかつ原価も抑えられるのはわかっているけれど、やっぱり色々な種類の花を重ねるからこそ出る奥深さがあると思います。

水彩画のようにたくさんの色が重なってできるブーケ。
ナチュラルなクラッチブーケのご依頼は多いですが、毎回市場で出会うお花は違うので、今回のブーケもまた世界に一つの一期一会のブーケです。

クラッチブーケ,多肉植物,グリーン,緑,自然

今回は深い森が似合いそうなグリーンたっぷりのブーケなので、渋めのセッティングで撮影してみました。
今までは白い背景で明るく写すことが多かったのですが、最近はこんなシックな背景が合うようなブーケも良く作ります。

はっと息を呑むような鮮やかなカラーのお花も、マカロンみたいなパステルカラーのお花もかわいいけれど、個人的にはシックな色やスモーキーな色がやっぱり好きです。

今回はブーケの他に会場装花もお作りしました。
お二人のセンスもあって、とても素敵な空間になったと思うのでぜひご紹介したいのですが、kukkaのことですので、あまり期待せずにお待ちください...。


CAFE;HAUS カフェハウス
http://cafehaus.jp

会場装花,実例,実績,写真集,スタイル,アイディア集
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kukkaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

kukkaのウエディングフラワーABC-kukka design ウェブサイト kukka design クッカ オンラインショップ kukka design お問い合わせ
会場装花,写真,イメージ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Follow kukka's board ウェディングブーケ・会場装花アイディア集 [ 赤 レッド ] on Pinterest. Follow kukka !