今回はご協賛頂いた商品をアップ致しました。

サッポロビールさんから野口英世ビール(福島県限定品です)

当日これを使うなら1ケースサービスという条件でした。

(これは、沢山仕入れたのでいつも店で飲めるように致しました。)

Dr、野口のビールとご指定下さい。本日も瓶と記念撮影していかれたグループありです。


母ちゃんブログ

会津地鶏を必ず料理に入れる事が条件の今回のエンジン05でした。

当店は会津らしいオリジナル「笹巻き蒸し」を提供

すでに「あれは良かったよ、普通の時でも食べられたらいいなぁ」の声が

あがっています。いいものを食べて育った地鶏はコラーゲンも栄養も豊富

という事を馬淵先生がコメントしてくださいました
母ちゃんブログ

馬淵知子先生から頂いた「水の本」お母ちゃんは早速2日前から硬水をのみはじめました。

エンジン05終了から1週間後に開始です。

くいしん坊に御来店頂いた皆さんは閲覧可能です。

そんな訳でせっかくサインを頂いた本は早くも活躍しています。

考えてみれば・・・サインを頂いた本は記念にするべきだった・・・

(すでに遅し・・)

腸内美人に(?)なる予定のお母ちゃんを期待して下さい。


楽して、お肌をきれいに、スリムに・・・・は実現可能でしょうか???
でも、実現させなければメタボ対策を講じなければなりません。

水を飲むだけの楽してスリムは魅力です。


水を飲んで健康に・・

水を飲んでスリムに・・

水を飲んで穏やかな性格に・・   お母はがんばりま~す。アップ 
母ちゃんブログ


このほか末廣酒造さんから無濾過生原酒

鶴之江酒造の会津中将さんからにごり原酒と純米生原酒を頂きましたので当日はその2社の日本酒を使わせて頂きました。夏の季節に本番を迎える日本酒(香梅)で作ったアントシアニンたっぷりのブラックベリー酒の説明も日本酒大好き馬淵先生がして下さいました。


くいしん坊のホームページへ:http://aizu-kuishinbo.com

AD

本日のコメントはエンジン05だけじゃなく教育旅行とか色々つながった事です。

これは絶対書きたいと思っていました。

K先生の事を書きます。

実は、4月の中旬に7月2日教育旅行で会津に来るのでくいしん坊に来て下さるという連絡が入りました。

何と早い予約だろうと思いました。K先生が下見に来られた6月にはお母ちゃんは気がつかないほど日が経過していました。このK先生がくいしん坊からエンジン05の会津大学でのチケットを御購入くださった最初のお客様でした。誠実そうな若い先生は奥様とお子様を連れて会津に来てくださいました。その時こういう先生が会津大学の講義を受けて子供達に伝え、その子供の中から会津大学へ行きたいなぁと感じてくれたらどんなにすばらしいだろうと つい、考えてしまいました。


7月2日の当日もすごいんです。

先生は子供達にジュースをプレゼントです。

「あなたたち、先生に感謝しなければならないわね」というと

「うん」と、照れくさそうに、にこっとうなずいた子供の後ろから

「大丈夫です。この子達の成人式には皆で飲む約束をしているんです」

という先生の答えが返ってきました。
とってもほのぼのとしていい雰囲気でついつい笑顔になるお母ちゃんでした。


その学校の子供達と入れ違いで他の学校のお子さんが来ました。ラッキーな事にそのグループはお隣の席にいたその子達からみればおばあちゃんに当るような人からジュースを御馳走になるチャンスがありました。

自分の孫のように感じてついそんな行動がでたんですね。

でも、子供たちは躊躇します。

先生に知られたら怒られるかもしれないと・・・

確かに都会ではそうかもしれません。

でも、今までもくいしん坊の店内では、年配の人が食べきれないおかずを隣の席にいる子供が貰って喜んでいる姿を見ていましたから、「せっかくの御好意だから御馳走になったら」という事と「思い出日記になるわね」と言葉をつなげました。

「先生に怒られるかもしれないから日記には書けないです」という言葉が返ってきたので、

「じゃあななたちの心の思い出にしたら、だってすごくラッキーな思い出じゃないでも、帰る時には必ず声をかけて帰るのよ」と話しました。

子供達は喜んでジュースを御馳走になり、元気に挨拶をして次の目的地に向かいました。

その子供たちは先生に自分のラッキーな体験を笑顔で話が出来たのでしょうか

それとも、自分の胸にじっとしまっているんでしょうか とっても気になるところでした。


さて、エンジン05の当日、K先生は又くいしん坊をたずねて下さいました。当日は忙しくて営業はしていませんでしたので食事は出来ませんでしたが、ちょっとの合間の会話の中でジュースの件をお話して

「先生ならどうなさいますか?子供達に何といいますか?」

先生はためらいなく

「僕なら、旅先で何かに遭遇したとき、ありがたいときにはしっかりとありがとうの挨拶を出来るように指導します」

という答えが返ってきました。

その事を聞かされて、ほっとした気持ちになりました。
何か 「ほっ!」とした気持ちにしてくれる K先生の御活躍をお祈り致します。


AD

写真が欲しい方は御連絡下さい。

今度は集合写真をアップします。部屋の右側の五十嵐ファミリーと8日の無尽そして武藤紙店様。
母ちゃんブログ

中央グループ一番よく見える席は唯一一般の購入者穂積氏、そして6月最後に偶然お食事に来てくださった若松ガスの皆様、当日小林先生の講義を聞きぜひ参加したいとの希望で参加来られた梁田様、お世話になっている会津創苑の社長山岸氏、会津大町開発の阿部氏、御夫婦で参加の椿氏、無尽のむつみ会のメンバーです。
母ちゃんブログ


一番奥の部屋は二日会のメンバーと会津商工信用組合の関係の方々です。
母ちゃんブログ


AD