いすみ市議会議員 久我つかさオフィシャルブログ

市政改革!今こそ本物の政治家を!

久我つかさ 政策5本柱

☆市政改革!今こそ本物の政治家を!


☆経済発展!豊かなまちづくり!


☆私達の宝物!子供たちが健やかに育つまちづくり!


☆市民を守る!防災・防犯まちづくり!


☆祭(マチ)の力で、マチおこし!



輝く未来の為に、1日1クリックのご支援お願いいたします!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村
ランキングに参加しています。


テーマ:
みなさま、こんにちは! 
久我つかさです。


本日は、「いすみ市地域人材養成塾」の講演会に参加させていただきました!

いすみ市では、いすみ市及び近隣市町村職員、及び市内事業者等を対象に、2か月に1回程度のペースで、いすみ市地域人材養成塾を開催しています。

一般財団法人地域活性化センターの椎川忍理事長をメイン講師とし、実績のある外部講師もお招きしながら地域人材養成のための講演や意見交換を実施します。

本日は、人口300人、高齢者率4割の集落を見事に再生させ、テレビ等でもその実績が報道されている鹿児島県鹿屋市・柳谷町内会(通称:やねだん)の自治公民館長『豊重 哲郎』氏を講師に迎え、実際に行った事例を交えた感動の講演が開催されました。


自治公民館長とは地域町内会、自治会のまとめ役であり、65歳前後の1年任期の輪番制であったそうですが、平成8年に55歳という若手の豊重さんが自治公民館長に大抜擢されてから、この物語はスタートします。

人口300人、130戸の集落は、全国の例にもれず人口減少、少子高齢化の中にありました。
豊重さんは、商業高校卒業後都市銀行に勤務していましたが、学歴の壁を感じ地元にUターンし、結婚。うなぎの養殖業を営むも事業における負債を抱えましたが、うなぎ屋に事業転換し50代ですべての負債を完済し、これからは地域の役にたちたいと事業を辞めて自治公民館長になったそうです。

いすみ市でいえば区長にあたる役割でありますが、豊重さんは20年間、その役職であり続け地域運営、改革をし続けています。

豊重さんが一貫して言われていたのは、『行政・補助金に頼らない事、行政におんぶにだっこでは人も集落も育たない!』

重要なのは①住民自治 ②自主財源確保 ③還元

リーダーが不可欠であり、感動と感謝で人の心を揺さぶる!

集落300人全員のフルネームをおぼえ、全員がファミリーとなれるように引っ張る!

地域活動に補欠はいない! 老若男女全員それぞれが出来る事がある!

その言葉一言一言には、実践をしてきた重みがあり、手振り身振りを交え伝える言霊は心に響きました。

まずは30aの遊休農地でからいもを育てましたが、その中心になったのは、高校生たち。
豊重さんは、Uターン後20年間、母校の中学校バレー部の監督をしていたそうで、もとは教師になりたかったそうです。その縁で若者が動きだしました。
若者が動けば、そのおじいちゃん、おばあちゃん世代はほおっておけません。
沢山の人がからいもを育てるようになりました。

からいも栽培で収益を上げ、集落活動の自主財源とし、その後も沢山の事業を行いました。

微生物と米ぬかを使った土着菌、そして土着菌を使ったからいもの増産、そしていよいよ地域ブランド焼酎『やねだん』が製造されました。

数々の事業で自主財源を確保し、その中から頑張った住民への還元を行います。
ご高齢者が安心して暮らせるように、何かあったら自宅のボタンを押すと警報が伝わる『緊急警報装置』設置や、高齢者への負担金免除、そして負担金の全廃!

さらには、住民に1万円のボーナスを支給するという快挙を達成しました!

住民たちの力で①『住民自治』を目指し、そして事業を行い②『自主財源確保』をし、その利益を住人に③『還元』する。

地域活動をしている人は実感できると思いますが、②『自主財源確保』③『還元』は、本当に大切で必要な事であると私は思います。

1万円のボーナス、活動時間を労働に換算すれば、決して多くはない金額かもしれませんが、そこに込められているのは、住民全員の協力・団結と、感謝の気持ちです。

かつては対立し、しかし感動により心が一つになった長老に豊重さんがボーナスを渡す際に、声を詰まらせ固い握手を交わした映像が流れましたが、本当に大きな大きな意味を持つボーナスだったのでしょう。

この②『自主財源確保』、③『還元』の要素が備わらなければ、その活動の永続性はありません。

そして、永続性を保つためにもう一つ必要なのは、組織づくり。

リーダーが引っ張るのは大切ですが、リーダーがいなくなったら事業が消えるのでは意味がありません。

やねだんでは、しっかりと組織が作られ、後継者へとバトンを渡す体制もできているそうです。

まだまだ沢山の学びがありましたし、もっともっと学びたいこともありますので、豊重さんの出版した本を購入してきました。
ちゃんとサインも書いてもらいましたよ(笑)


個人があり、家庭がある。

家庭が集まり、地域コミュニティがあり、自治体がある。

国の中には沢山の自治体があり、世界は沢山の国で構成される。

私には、まだ世界全体を見渡す能力はありせんが、自分が住む国『日本』を愛し、そして千葉県を愛し、いすみ市を愛しています。

本日の学びを活かし、自分個人と家庭に責任を持ち、そして政治家として地域コミュニティ、いすみ市に責任を持つ立場として、今後もいすみ市民の為に頑張らせて頂きます。

感動の地域づくりや、空き家活用や移住者受け入れなど、もっと深く学びたい事がありますので、今後も勉強をさせて頂きます。



久我つかさ 政策5本柱

☆市政改革!今こそ本物の政治家を!

☆経済発展!豊かなまちづくり!

☆私達の宝物!子供たちが健やかに育つまちづくり!

☆市民を守る!防災・防犯まちづくり!

☆祭(マチ)の力で、マチおこし!
 



未来の為に、1日1クリックのご支援お願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)
久我つかささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
みなさま、こんにちは! 
久我つかさです。


本日は、いすみ市岬町古沢地区で行われた『土砂災害避難訓練』に参加させていただきました。


市役所内での情報収集・分析から、いすみ市、広域消防、消防団、警察、市内郵便局との情報伝達、いすみ市防災行政無線での市民への情報伝達が行われ、指定避難所(古沢小学校)へ住民の避難が行われました。

また、車いすが必要などの災害時要配慮者の自宅へは消防団が向かい、避難所まで消防車でお連れし、避難所で日赤奉仕団が受け入れを行いました。


災害時、頼りになるのは行政と地元消防団です。
ですが、消防団は外部で救援活動等をしている可能性が高く、行政も災害対応をしている状況ですので、避難してきた人達で避難所開設、運営をしていく必要があります。
今回は地域自治会の各区役員さんと避難所管理者の学校職員が中心となり避難所開設、運営を行いました。

今回の避難訓練には300人近くの方が参加し、地域自治会と住民の防災意識の高さを感じました。

沢山の参加者が集まった避難所内では、防災啓発として各種講習等が実施されました。

消防署によるAED講習、防災士会による救急搬送、日赤奉仕団&女性の会による風呂敷や新聞紙を使った道具作りや、警察や消防の各種展示が行われました。

防災士会による、お米の袋を使った担架。
私も防災士ですので、防災士会の防災啓発を応援しています!


消防署によるAED講習。
私は応急手当普及員であり、日赤の救急法救急員でもありますので、今後も引き続きAEDの普及や応急手当の普及に頑張らせて頂きます!


いすみ市を含む夷隅地域は、住宅用火災報知器設置率が全国でもワースト10に入るくらい低い地域です。
大切な命を守るために、火災報知器設置を進めなければなりませんね!


今回の訓練には、自衛隊や警察、消防署や消防団以外にも、たくさんの機関が参加、協力をしてくださっています。
写真は、(株)伊藤園茂原支店さんによる、災害対応自動販売機の展示。
停電時には、付属のハンドルを回すことにより発電することが可能です。


銚子地方気象台の方による防災講和の後は、炊き出し訓練。
自衛隊の野外炊具で炊いたご飯と、日赤奉仕団・女性の会が作ったカレーが配られました。
おいしかったです(^^)


この窯は、学校給食センターに装備されており、災害時には移動して炊き出しを行うことが可能です。カレー300食以上を一気に作れます!


いすみ市は、急傾斜地崩壊危険個所が539、地滑り危険個所が1、土石流危険渓流が107あり、土砂災害警戒区域は229もあります。
しかし、風水害・土砂災害はある程度予測をすることが出来る災害なので、普段から災害に備える事で大切な命を守る事が可能です。

①ハザードマップで危険箇所を確認!

②雨が降り始めたら情報を確認!

③豪雨になる前の早めの避難!

防災意識を高め、防災力を高めるためにも、今回のような訓練を今後も継続して開催していかなければなりませんね!

市役所や広域消防、自衛隊、警察、消防団はじめ、ご尽力された関係者の皆様、本当にお疲れ様でした!


久我つかさ 政策5本柱

☆市政改革!今こそ本物の政治家を!

☆経済発展!豊かなまちづくり!

☆私達の宝物!子供たちが健やかに育つまちづくり!

☆市民を守る!防災・防犯まちづくり!

☆祭(マチ)の力で、マチおこし!
 



未来の為に、1日1クリックのご支援お願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  リブログ(0)
久我つかささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
みなさま、こんにちは! 
久我つかさです。

2020東京オリンピック・サーフィン競技会場をいすみ市&一宮町に!
と盛り上がっているいすみ市ですが、そんな時に超ビックな事が行われています!

5/23~5/30までの間、一宮町釣ヶ崎海岸にて、サーフィン世界最高レベルのプロツアーである『QS6000 ICHINOMIYA CHIBA OPEN』が開催されています!


ライブ中継やヒート表など、詳しくはこちら!
http://www.worldsurfleague.jp/
※上記画像はこちらの画像をお借りしています。

世界のプロサーフィンで唯一、ワールドチャンピオンを決めるツアーを行っているのがWSL(World Surf League)という団体です。

その中の世界トップ34だけで行われるのがCT(The Championship Toru)で、そのトップ34に入るためのツアーがQS(The Qualifying Series)で、QSツアー年間ランキング上位10位の選手が翌年のCTツアーに参加する事が出来ます。

年間に世界各地で行われるQSツアーにおいて獲得したポイントの合計で順位を争うのですが、試合のグレードによって獲得できるポイントが変わってきます。

QSは10,000、6,000、3,000、1,500、1,000という5つのカテゴリー分けになっていて、QS6000というのは優勝者は6000ポイントを獲得できる試合である、という意味があり、今回の一宮のツアーは6000ポイントを獲得できる大きな試合の為、世界中からトップレベルのサーファーがたくさん参加しています。

昨年、一宮町出身の大原洋人選手がアメリカでのツアーで日本人初優勝、しかも最年少優勝をしニュースになりましたが、その大会はQS10000イベントで、実に10万人の観客が見守る中での優勝劇でありました。

日本でのサーフィン人気はまさにこれから!
これからも日本で、千葉県で、そして一宮の志田下で世界レベルの大会が開かれる事と思いますが、10万人を動員する人気スポーツに育つといいですね(^^)

そして、本日はQS6000に合わせて、一宮町にて2016国際サーフィンシンポジウムが開催されました!

ホテル一宮シーサイドオーツカで開催され、先着120名という狭き門でしたが、なんとか私も参加する事ができました(*^▽^*)

WSL JAPANの近江氏とWSL INTERNATJINALマネージャーのアル・ハント氏の基調講演、
そしてパネルディスカッションでは、日本サーフィン会のカリスマ『大野修聖』選手、そして一宮町が生んだスター『大原洋人』選手、『稲葉玲王』選手の3人がパネラーとして登壇しました!


3人とも、親がプロサーファーだったりサーフショップをやっていたりと、子供のころから自然にサーフィンに親しんできた結果が、今に繋がっています。

色々なお話をお聞きしましたが、3人共通して言っていたのは「サーフィンの楽しさを知るには、やってみなければわからない。まずやってみてほしい」という意見でした。

若い世代、子供達からトップサーファーを誕生させるには、やはり親世代の影響が大きいですので、親世代がサーフィンに親しむような政策を、そして子供たちがサーフィンに親しめる政策を打ち出し、実現していく必要を感じています。

まずは、自分がやらなくちゃ!ですね('◇')ゞ

大原洋人選手と稲葉玲王選手は、同級生で19歳!
私の長女は今年17歳ですので、私とは親子のような年齢差ですが、一宮中学校の先輩として誇りに思います!

そして、本日は非常に意味のある日であり、このシンポジウムもとても意味が深いイベントでした。
サーフィンをオリンピック競技に!という想いの中心を走ってきた玉川一宮町長ですが、本日をもって任期を満了いたしました。

そして、その想いは次期町長の真淵さんにしっかりと受け継がれました。


選挙戦を終えた直後であるにも関わらず、このような場で次期町長にしっかりとその想いを託す、なかなかできる事ではありません。
玉川町長の人格に感動するとともに、自分自身も、そしていすみ市の政治関係者も見習わなくてはならないと強く感じました。

サプライズで、大原選手と稲葉選手から花束贈呈!
感動的でした!2期8年間、本当にお疲れ様でした


本日のシンポジウムに参加できたことは、私にとって非常に大きな糧となりました。
いすみ市と一宮町、力を合わせてオリンピック競技会場という千載一遇のチャンスをつかみ、サーファーの皆様の夢と地域の皆様の幸せを実現するために、今後も頑張らせて頂きます。

本日は貴重なシンポジウムに参加させていただき、本当にありがとうございました。



久我つかさ 政策5本柱

☆市政改革!今こそ本物の政治家を!

☆経済発展!豊かなまちづくり!

☆私達の宝物!子供たちが健やかに育つまちづくり!

☆市民を守る!防災・防犯まちづくり!

☆祭(マチ)の力で、マチおこし!
 


未来の為に、1日1クリックのご支援お願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)
久我つかささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み