まあね

テーマ:
やっぱりこう、1人で飲んでたりすると、急に昔の事とか思い出したりして、1人ニヤけたり、顔を赤らめたりするけど、その思い出をさらにじっくり混ぜ返してみると、そこには英樹さんがいたりして、あの高笑いが急に耳のそばで聞こえたりするんだよね。

そんな時のどうしようもない寂しさったらないよね。

あの時みたいに、「何いってるんすかーー」とか言って、笑いあえたらどんなにいいかと思わずにいられないよね。


ホントに今でもたまにものすごく英樹さんに会いたくなんだよなーーーー。


ちくしょう。今酔ってるから余計にだぜ。ちきしょう。



GEN


AD

論語

テーマ:
今は論語に夢中でして。

「子曰く」でおなじみのあれ。

そしたら出てきましたよ。「温故知新」が!

孔子先生はただ温故知新と言ってるだけではなく、その後があったんですね。
「子曰く、古きを温めて新しきを知る。もって師たるべし。」つまり、「古い書物を習熟して、そこから現代に応用できるものを知る。そういう人こそ人々の師となる資格がある。」と。

なーるほど。今までずーっと、「古きを訪ねて新しきを知る」って、どういう意味なんやろう?って思ってたけど、古いものから現代に応用できるものを見つけるって言う意味やったらとってもわかりやすいね。

いやー、また一つ勉強になりました。


GEN

AD